赤羽周辺のおすすめ銭湯ランキングTOP5!深夜営業&サウナ付きでも安い!

脱衣場 銭湯

安くて美味しいグルメスポットや、個性的なショップがたくさんあり、人気急上昇中の赤羽。

そんな赤羽近辺の、おすすめ銭湯をご紹介。北区の歴史ある老舗銭湯や、日本でも珍しい放射能泉など、個性的な銭湯をお届けします。

魅力的な銭湯が多い赤羽周辺

赤羽のある北区には、現在30ほどの銭湯があります。山手線沿線には少なく、赤羽、十条、王子方面に多いのが特徴です。

北区の銭湯組合では、「季節の湯」などを各銭湯で年数回実施。「ゆきたん」というゆるキャラが、ゆるーく活動していることで知られています。

昭和40(1965)年ごろには120を越える銭湯がありましたが、風呂なしの下宿やアパートは少なくなり、平成元(1989)年には96件になり、年々減少し続けています。

基本の入浴料は大人400円、小学生以下180円、幼児80円とリーズナブル。サウナもわずかな追加料金で利用できるなど、お財布にやさしい印象です。

赤羽近辺の銭湯おすすめ人気ランキングTOP5!!

ここからは北区の赤羽近辺の銭湯おすすめ人気ランキングTOP5を紹介します。

第1位:濃度のたかい湯の花を使用「露天風呂ゆの花」

赤羽駅から埼京線で2駅となりの「浮間船渡駅」から徒歩10分にある、創業50年越えの銭湯「露天風呂ゆの花」。

福島県沼尻にある「中ノ沢温泉」の沼尻源泉から採取した「湯の花」をお湯にいれた、再生の露天風呂(半露天風呂)が人気です。

濃度のたかい「湯の花」をふんだんに使っているため、お湯は白濁し、温泉らしい硫黄臭も。泉質は塩化物泉で、お肌をしっとり潤す効果があります。

浴室は天井が高く、男湯のタイル絵には栃木県日光市の「竜頭の滝」、女湯は山口県岩国市の「錦帯橋」が描かれるなど、随所に工夫がみられます。

再生温泉のほかにも、日替わりの10種類の薬湯風呂、4種類の細かい泡のバイブラ風呂があり、温泉気分をリーズナブルにたのしめます。

「露天風呂ゆの花」の施設情報

店舗名 露天風呂ゆの花
住所 東京都北区浮間4-6-10
電話番号 03-5392-1233
営業時間 15時00分〜23時00分(最終入店時間22時30分)
定休日 月曜日
URL http://www.e-yunohana.com/yunohana-1.htm

塩化物泉について

第2位:希少な人工ラジウム温泉「平和湯」

人口温泉とレトロな雰囲気が人気な、創業50年を越える銭湯です。

泉質は、日本では珍しいラジウム泉こと放射能泉。日本三大ラジウム温泉として知られる新潟県「栃尾又温泉」の鉱石・トゴール・ウオームタイトと地下水を使用しており、痛風・関節リウマチ・強直生脊椎炎などに効果があります。

タイルの浴室にはゆったりした浴槽があり、ジェット、バイブラ、薬湯など至れり尽くせり。

さらに200円というリーズナブルな追加料金でサウナも使用でき、まさにおすすめの銭湯だといえます。

赤羽駅から京浜東北線で2駅の王子駅から徒歩約30分、メトロ南北線赤羽岩淵駅から2駅の王子神谷駅からは10分弱、レトロな雰囲気を残す外装です。

「平和湯」の施設情報

店舗名 平和湯
住所 東京都北区神谷3-41-13
電話番号 03-3901-5660
営業時間 15時00分〜24時00分
定休日 金曜日
URL http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-583

放射能泉についてもっと詳しく

第3位:北区一広い?!自慢の浴室「HOTランドみどり湯」

赤羽駅から徒歩20分、南北線志茂駅から約3分の場所にある、北区で一番広いと浴室がある銭湯です。

お湯は温泉ではありませんが、外気を感じられる半露天風呂の岩風呂や檜風呂をはじめ、ジャグジー、泡風呂、電気風呂、冷水風呂、女性だけのエステ風呂など、あらゆる浴槽が揃っていて人気です。

日曜日には薬湯も実施。入浴料込の810円でサウナも利用でき、休息室で簡単なつまみや飲み物をいただけるなど、くつろぐにも最適。風呂上がりの生ビールって、最高ですよね。

「HOTランドみどり湯」の施設情報

店舗名 HOTランドみどり湯
住所 東京都北区志茂3-25-9
電話番号 03-5249-1426
営業時間 15時00分〜23時30分・日曜日13時00分〜23時30分
定休日 月曜日
URL http://midoriyu.main.jp/

第4位:映画テルマエ・ロマエのロケ地「稲荷湯」

山手線の巣鴨駅から徒歩約10分にある、明治創業の歴史ある老舗です。

あの人気映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地にもなった銭湯で、戦災も乗り越えた築85年の建物は、温泉マニアを唸らせる文化財級の建物です。

瓦屋根の千鳥破風の外観は、お寺や城郭を思わせる、まさに銭湯という雰囲気。

入口はとうぜん番台式であり、脱衣場も浴室もとても広々しています。

壁のペンキ絵は、男湯が伊豆からの富士、女湯は能登半島。平成27(2015)年に改装されましたが、脱衣場の壁や木の床、浴室のタイルや浴槽にも歴史を感じます。

お湯は井戸水を沸かしているのでしっとりやわらかく、ぬる湯、熱湯、薬湯の3種類があります。

「稲荷湯」の施設情報

店舗名 稲荷湯
住所 東京都北区滝野川6-27-14
電話番号 03-3916-0523
営業時間 14時50分〜翌01時15分
定休日 水曜日
URL http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-560

第5位:肌なじみの良い井戸水「飛鳥山温泉」

王子駅から徒歩10分、昭和40(1965)年創業の銭湯です。

お風呂は温泉ではありませんが、地下120mの井戸水を沸かしているため、マイルドで肌なじみの良い質感。

明るく清潔な浴室であるため、いつでも気持ちよく入浴できます。お風呂は半露天風呂、ミクロの泡のバブルジェットシステムがついた広い内湯、別料金300円のサウナがたのしめる内容になっています。

「飛鳥山温泉」の施設情報

店舗名 飛鳥山温泉
住所 東京都北区滝野川2-43-2
電話番号 03-3910-1380
営業時間 14時30分〜24時30分・日曜日13時30分〜24時30分
定休日 火曜日
URL http://asuka1010.main.jp/

銭湯とともに楽しみたい赤羽周辺の観光

赤羽には自然がたのしめる「赤羽自然観察公園」をはじめ、荒川の東京都選定歴史的建造物に選ばれた「旧岩淵水門」、昭和24(1949)年に建てられた「カトリック赤羽教会」、鉄道ファンの聖地・新幹線撮影スポットの「赤羽八幡宮」があります。

さらに周辺の王子には、将軍徳川吉宗がひらいた桜の名所「飛鳥山公園」。大正期の代表的庭園の国名勝「旧古河庭園」、江戸時代の名主の庭園「名主の滝公園」、せせらぎが涼し気な「音無親水公園」など、見どころがたくさん! 赤羽周辺の銭湯を利用する際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

個性豊かな赤羽周辺の銭湯

銭湯

赤羽周辺には歴史ある個性的な銭湯がたくさんあります。下町のレトロな雰囲気を味わいながら、ひと汗流しにおでかけくださいね。

赤羽周辺以外にも!都内のおすすめ銭湯をCHECK