岩手県の日帰り温泉ランキングTOP5!平日無料の貸切風呂も

温泉 露天風呂

岩手県は、かつて武士たちが活躍した土地柄で、温泉にもその歴史が色濃く残っています。

盛岡市の「つなぎ温泉」が源氏にゆかりがあるのはもちろん、温泉宿のなかには、武士の入浴スタイルを残した温泉も。

岩手県にせっかく足を運ぶのであれば、岩手県の魅力とともに、良質な温泉を存分にたのしみましょう。

平日無料の貸切風呂もあるので、お見逃しなく!

岩手県で有名な「花巻温泉郷」や「つなぎ温泉」

岩手県の温泉地といえば、「花巻温泉郷」や「つなぎ温泉」が有名です。

花巻温泉郷は岩手県花巻市にある温泉地で、自然に恵まれたリゾート地であり、落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。温泉の近くには宮沢賢治が設計したとされる南斜花壇跡もあり、観光にも事欠きません。

つなぎ温泉は岩手県盛岡市にある温泉で、その歴史は古く、平安時代に源義家が石に馬を繋いで入浴したことからこの名がついたとか。現在でもその石を見ることができるので、ぜひ立ち寄っていただきたいところ。

どちらも個性があり、多くの観光客でにぎわう温泉地となっています。

岩手県のおすすめ温泉はこちら

岩手県の日帰りおすすめ温泉旅館ランキングTOP5

岩手県の惠みを感じる素敵な温泉旅館で、日頃の疲れをホッと癒すひとときを。

第1位:歴史を感じる簾下りの湯「湯守 ホテル大観」

つなぎ温泉にあるホテル、「湯守 ホテル大観」。こちらの温泉では源泉100パーセント掛け流しの湯を楽しめます。

大浴場は北東北最大級の大きさと銘打たれており、その開放的な雰囲気は思わず長居してしまうほどです。窓から見える景色に、岩手の恵みを感じます。

こちらのホテルの露天風呂は歴史が古く、江戸時代に藩主たちが簾を下ろして入浴をした場所であり、そちらは簾下りの湯(男性用)という形で受け継がれています。下ろされた簾を見ながら歴史を感じるのもいいですね。

露天風呂では晴れた日は岩手山を一望できますので、岩手ならではの景観を楽しみたいという方におすすめ。

貸切風呂もあり、「松庵」と「竹庵」の2種類を楽しむことができます。「松庵」では檜の風呂に、「竹庵」では陶器の風呂に入ることができます。利用時間は15:00から22:00までで、1時間刻みで予約を受け付けています。

こちらでは飲泉も行っており、ほかではできない体験が強みです。

「湯守 ホテル大観」の施設情報

施設名 湯守 ホテル大観
住所 岩手県盛岡市繋字湯の舘37番地1
電話番号 019-689-2121
URL http://www.hotel-taikan.com/

第2位:3種類の貸切風呂が平日無料「松田屋旅館」

花巻温泉郷にある松田屋旅館は、なんと3つもの貸切温泉が楽しめる旅館です。もちろん内風呂や露天風呂もあり、種類が充実しています。

内風呂では美肌効果のある弱アルカリの源泉掛け流しの湯を使っており、お肌が弱い人にもおすすめ。露天風呂は広く、ゆったりと花巻の温泉を楽しむことができます。

貸切風呂はなんと平日無料! しかも予約不要で楽しめるというのですから気楽に温泉を楽しみたい方には必見です。

利用時間は15:00から22:00までとのことなので、好きな時間に訪れてみるのもいいですね。貸切風呂は「紅梅の湯」「釜の湯」「万寿の湯」の3種類。「釜の湯」と「万寿の湯」では、畳がしかれた床が特徴的です。どの貸切風呂もあたたかな雰囲気を楽しむことができます。

また、この旅館では、花巻ならではの食事を楽しむことができます。郷土料理を楽しみ、その土地ならではの歴史を感じたいなら、食事付きの日帰りプランがおすすめです。

「松田屋旅館」の施設情報

施設名 松田屋旅館
住所 岩手県花巻市台2番地20
電話番号 0198-27-2356
URL http://www.show-un.com/

第3位:美肌を保つ硫黄泉が魅力「つなぎ温泉 四季亭」

つなぎ温泉でおすすめなのが「つなぎ温泉 四季亭」。お肌トラブルの改善に役立つ「硫黄泉」を楽しむことができ、アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・慢性湿疹・表皮化膿症に効能があります。

大浴場では、中庭の景色を楽しみながらの入を。歴史的な雰囲気が、気分をさらに盛りあげます。岩に囲まれた露天風呂は、美しい山の景色にうっとりしてしまうはず。冬には雪景色を臨み、ひんやりした空気の中であたたかい温泉に浸かると雰囲気満点です。

岩手の絶景をのぞみながら、温泉にじっくり浸かって美肌効果を狙いたいところです。

「つなぎ温泉 四季亭」の施設情報

施設名 つなぎ温泉 四季亭
住所 岩手県盛岡市繋字湯ノ館137番地1
電話番号 019-689-2021
URL https://www.shikitei.jp”

第4位:回数券でよりお得に!「花巻温泉 ホテル花巻」

花巻にある「花巻温泉 ホテル花巻」では、開放的な雰囲気の温泉を楽しむことができます。見晴らしの良い露天風呂では、花巻の四季折々の姿を堪能できますよ。

温泉は、pH:7.8の「単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 」。神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじきに効能があります。

さらにホテル花巻では、ホテル紅葉館、ホテル千秋閣と合同で日帰り温泉を800円で楽しめるプランを提供しています。入浴ができるのは1回につき1館だけですが、回数券も販売していますので、花巻によく来る方は回数券を購入し、来るたびに比較してみる……なんて楽しみを作るのもいいですね。

「花巻温泉 ホテル花巻」の施設情報

施設名 花巻温泉 ホテル花巻
住所 岩手県花巻市湯本第一地割125番地
電話番号 0198-37-2111
URL https://www.hanamakionsen.co.jp/hanamaki/

第5位:花巻の四季を楽しみたいなら「渡り温泉ホテルさつき」

花巻に「渡り温泉ホテルさつき」では、大浴場に露天風呂に貸切風呂と、多種類の温泉を楽しむことができます。

温泉の泉質は「低張性弱アルカリ性高温泉(単純泉)」で、神経痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、冷え性などに効能があります。

ジェットバスもついている大浴場は、大きな窓が外の光を採り入れてくれるので、開放的で明るい雰囲気に。露天風呂には小さい庭園があり、花巻の四季を楽しむことができます。

別邸楓の大浴場には、湯舟に翡翠が張られており、美しい青緑色の中で入浴することができます。

貸切風呂も別邸楓にあり、プライベートな空間で美しい景観が楽しめますよ。貸切風呂の利用料金は2,160円/45分(16:00~23:00)で、バリアフリーにも対応しています。

「渡り温泉ホテルさつき」の施設情報

施設名 渡り温泉ホテルさつき
住所 岩手県花巻市湯口字佐野21番地8
電話番号 0198-25-2110
URL http://www.watarionsen.co.jp/

岩手観光の魅力

岩手県には、その大自然を生かした観光地が沢山あります。

まず、岩手県は『銀河鉄道の夜』で有名な宮沢賢治の故郷です。宮沢賢治は自分が描き表す理想郷を「イーハトーヴ」と名づけますが、それは岩手県のことだとされています。そのイーハトーヴを体験できるのが花巻にある宮沢賢治記念館です。この記念館では有名な『注文の多い料理店』の世界観を楽しむこともできます。

また、岩手県といえば中尊寺が有名ですよね。東北が誇る世界遺産でもあります。中尊寺の金色堂は奥州藤原氏の初代藤原清衡が建立し、その外装は極楽浄土の有様を示していると伝えられています。約1000年前の理想郷とはどんなものだったのか、思いを馳せながらぜひ観光に行ってみたいところです。

宮沢賢治も藤原氏も、岩手県で理想郷を描いたという点では同じですね。岩手県の雄大な自然は、人を神聖な気持ちにさせる何かがあるのかもしれません。

また、岩手県は工芸品として南部鉄器も有名です。手作り体験ができる場所もあるとのことなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

宮沢賢治が愛した「花巻温泉」を訪ねよう!

岩手県で温泉を楽しもう!

岩手県では、雄大な自然を楽しめる温泉地が多く存在しています。自然の中で生まれた歴史や文学に思いを馳せながら、週末は岩手に足をのばしてみるのもいいかもしれません。素敵な温泉ばかりですので、ぜひご参考くださいね。

岩手県のおすすめ温泉情報をもっと見る