関東の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP10!貸切個室で混浴や秘湯も【2018年版】

草津温泉

関東とは、一般的には茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都6県のことです。ここに山梨県を追加すると、首都圏となりますね。箱根や草津など、有名な温泉がたくさんある関東地方。今回は関東内で日帰りが可能な温泉をあえて有名どころは外しつつ厳選してご紹介します。

関東の温泉

日光東照宮
関東といえば、箱根、草津、日光など、ぱっと思い浮かぶ有名な温泉地はたくさんあります。そのほとんどが観光地として栄えているので、お買い物やレジャースポットなどもいっぱいです。

関東の代表的な温泉地

箱根温泉(神奈川県)、草津温泉(群馬県)、鬼怒川温泉(栃木県)など

関東の日帰り入浴施設人気ランキングTOP10

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP1.杉戸天然温泉 雅楽の湯(埼玉県)


埼玉県で源泉かけ流しの温泉が楽しめる「杉戸天然温泉 雅楽の湯」は、足湯や岩盤浴、カットサロンなど、日帰りでも1日ゆったりくつろげる温泉施設です。泉質はナトリウム-塩化物温泉で、切り傷や末梢神経障害、冷え性などに効果があります。館内は江戸時代の武家屋敷をイメージした遊び心満点の造りで、多くの施設から中庭や屋敷林を目にすることができます。

通常料金は、大人1,050円、小学生から3歳まで650円です。土日祝、19時以降は、料金が異なります。

施設名杉戸天然温泉 雅楽の湯
住所埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2517
電話番号0480-53-4126
URLhttp://www.utanoyu.com/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP2.南房総 鴨川温泉 鴨川館(千葉県)

niiさん(@t_nii)がシェアした投稿

鴨川シーワールドまで徒歩3分で行ける「南房総 鴨川温泉 鴨川館」は、南房総を満喫するのにぴったりな旅館です。泉質はナトリウム-塩化物泉で、冷え性、疲労回復、病後療養などに効果があります。箱蒸し風呂や桶湯など、男湯・女湯それぞれ異なる湯船が特徴です。

館内利用券付入浴プランを利用すると、1人3,800円で売店やレストランで使える金券が付いて、タオル類も貸してもらえるので、手ぶらで楽しめるようになっています。

施設名南房総 鴨川温泉 鴨川館
住所千葉県鴨川市西町1179番地
電話番号04-7093-4111
URLhttp://www.kamogawakan.co.jp/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP3.貸切かけ流し温泉 ゆう(群馬県)

@ofuro_vがシェアした投稿

関越道水戸ICから車で15分の「貸切かけ流し温泉 ゆう」は、予約制の貸切温泉なので、家族や友人同士で気兼ねなく楽しみたい方におすすめです。館内はプライバシーに配慮しつつ、素材を生かしたシンプルでスタイリッシュな設計。湯船の温度を、お好みで調整できるようになっているのが特徴です。

料金は利用人数と利用時間で異なりますが、ソフトドリンクとタオルの貸し出しがセットになっており、手ぶらでも大丈夫です。

施設名貸切かけ流し温泉 ゆう
住所群馬県利根郡みなかみ町谷川534-1
電話番号0278-25-4926
URLhttp://www5.wind.ne.jp/kasikiri.yuu/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP4.宮前平源泉湯けむりの庄(神奈川県)

日常を忘れ、岩盤浴をたっぷり楽しめるのが神奈川県で1番おすすめしたい温泉スパ「宮前平源泉湯けむりの庄」の特徴です。
黒褐色のナトリウム炭酸水素塩温泉に、6種類の岩盤浴が用意されています。女性限定の施設が豊富で、デトックス効果が高いスチーム塩サウナや、たっぷりの温ミストを浴びることができる潤い美肌湯が楽しめます。

料金は平日大人1,240円、中学生以下720円です。平日の21時30分以降になると、大人のみ980円で入浴できます。

施設名宮前平源泉湯けむりの庄
住所川崎市宮前区宮前平2-13-3
電話番号044-860-2641
URLhttp://yukemurinosato.com/miyamaedaira/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP5.横浜みなとみらい 万葉倶楽部(神奈川県)

24時間年中無休の「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」なら、時間や日程を気にせずゆっくり温泉を楽しめます。地上8階建ての施設内には、檜風呂など温泉施設をはじめ、岩盤浴やタイ式エステがあります。宿泊も可能で、専用のプランも用意されています。

マル得セット入館料を利用すると、大人2,500円、小学生1,400円、未就学児~3歳まで940円で、浴衣やバスタオルなどもついてお得です。

施設名横浜みなとみらい 万葉倶楽部
住所神奈川県横浜市中区新港2丁目7−1
電話番号0570-07-4126
URLhttp://www.manyo.co.jp/mm21/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP6.菜々の湯(千葉県)


「菜々の湯」では、大浴場や露天風呂に合わせて、7種類の温泉と2種類のサウナが楽しめます。炭酸効果で保温力抜群の炭酸泉、パワフルな刺激のジェットバスの他、体に塩を塗って入る塩サウナでは、デトックス効果抜群のロウリュウサービスが受けられるので、内側から綺麗になりたい人にもおすすめです。

平日は大人750円、小学生以下400円で入場できます。岩盤浴を受ける場合は、入場料と別途料金が必要です。

施設名菜々の湯
住所千葉県習志野市本大久保1丁目1
電話番号047-470-4126
URLhttp://www.nananoyu.jp/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP7.おがわ温泉 花和楽の湯(埼玉県)

「おがわ温泉 花和楽の湯」は、30分から1時間に1回、浴槽内全てのお湯を入れ替える「全量総入替方式」で、美肌の湯として有名な強アルカリ単純泉が常に新鮮な状態で楽しめます。落ち着いた雰囲気の館内では、岩盤浴やサウナの本場であるフィンランド発祥のロウリュウも楽しめるのが特徴です。

料金はゆったりプラン1,080円と、シンプルプラン880円の2種類。ゆったりプランには、タオルセットと館内着も付いてきます。

施設名おがわ温泉 花和楽の湯
住所埼玉県比企郡小川町角山26番地2
電話番号0493-73-2683
URLhttp://www.kawarano-yu.com/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP8.前野原温泉 さやの湯処(東京都)

「前野原温泉 さやの湯処」は仕事帰りにも寄りやすい温泉施設として、源泉かけ流しのお風呂が楽しめます。泉質は含ヨウ素ーナトリウムー塩化物強塩温泉で、空気に触れると白濁し美しいうぐいす色に変化します。湯冷めしにくく、保温効果が高いことから、神経痛や冷え性に効果があるとされる療養泉です。

純和風の館内では、枯山水の苔庭や「十割蕎麦」を楽しめます。入浴料は、平日大人870円、小学生以下550円です。

施設名前野原温泉 さやの湯処
住所東京都板橋区前野町3丁目41番1号
電話番号03-5916-3826
URLhttps://www.sayanoyudokoro.co.jp/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP9.那須温泉 鹿の湯(栃木県)

@bluenude4がシェアした投稿

明治時代に造られた建物と、大正時代に造られた玄関を受け継ぐ「那須温泉 鹿の湯」は、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気が楽しめます。

単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)と酸性低張性高温泉の2つがあり、慢性皮膚病や切り傷、糖尿病、高血圧などに効果があるとされています。
また、41、42、43、44、46、48度(48度は男湯のみ)の6種類の浴槽から好きな温度を選んで入浴することもできます。

入浴料金は、平日大人400円、土日祝は500円です。子供は通年、小学生300円、幼児無料で入浴できます。

施設名那須温泉 鹿の湯
住所栃木県那須郡那須町湯本181
電話番号0287-76-3098
URLhttp://www.shikanoyu.jp/

おすすめ日帰り温泉ランキングTOP10.ひたちなか温泉 喜楽里別邸(茨城県)

「ひたちなか温泉 喜楽里別邸」は未就学児以下は入場不可となっている、大人のための温泉施設です。水戸の田園風景が楽しめる露天風呂や、血管を拡張し血流を高める効果がある高濃度炭酸泉をはじめとした、バラエティ豊かな内風呂が特徴です。シックな雰囲気の館内には、岩盤浴や各種エステサロンもあります。

全てのコースに、レンタルタオルが付いてきます。21時以降はよりお得に入れるので、仕事帰りにもおすすめです。
小学生未満は入場できないのでお気をつけ下さい。大人のための隠れ家的温泉です。ひたちなかの田園と水戸の街並を眺めながら、ゆっくりと日々の疲れを癒してください。

施設名ひたちなか温泉 喜楽里別邸
住所茨城県ひたちなか市大字市毛640番地2
電話番号029-229-2641
URLhttp://www.yurakirari.com/kirari-net/hitachinaka.html

関東の混浴ができる秘湯おすすめ3選

日帰り温泉だけではなく、なかなか探せない混浴可能な秘湯も少しご紹介します!

関東の混浴・秘湯おすすめ1.宝川温泉 汪泉閣(群馬県)


女性専用が1つ、混浴が3つあります。最大で200畳もあるとにかく広い混浴露天風呂です。宿泊の女性のお客様のみ、湯あみ着を貸し出してくれるそうなので、裸はちょっと……という方でも!

施設名宝川温泉 汪泉閣
住所群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
電話番号0278-75-2611
URLhttp://www.takaragawa.com/

関東の混浴・秘湯おすすめ2.奥鬼怒温泉 加仁湯(栃木県)

専用バスでいけますが、森林を歩いていくのも気持ちがいいかもしれません。ただし結構遠いです。露天は女性専用と混浴があります。小さく四つに仕切られた混浴露天、ロマンの湯がなんともエモい。

施設名奥鬼怒温泉 加仁湯
住所栃木県日光市川俣871
電話番号0288-96-0311
URLhttp://www.naf.co.jp/kaniyu/

関東の混浴・秘湯おすすめ3.北温泉旅館(栃木県)


囲いもなく、開放感溢れた大きなプールの様な混浴露天風呂。こんなにもオープンな露天風呂は他にないかもしれません。一応温水プールでもあるということで、水着での入浴も可能です。

施設名北温泉旅館
住所栃木県那須郡那須町湯本151
電話番号0287-76-2008
URLhttp://www.kitaonsen.com/

関東への日帰り温泉を楽しもう!

都市
有名な温泉が多い関東ですが、今回はあえて有名どころを少し外してみました。大人専用もあり、貸切専用もあり、混浴もあり、関東にもいろいろな温泉があります。都内近辺にお住まいの方には、遠出が難しくてもゆっくりできる場所として。遠くから遊びにくる方は、観光で遊び疲れた体を温泉で癒してからお帰りいただける、そんな魅力的な関東地方です。

関東などエリアを絞らずいろんなおすすめをみたい方はこちら