大川温泉が人気の3つの理由!おすすめ旅館・観光情報・名物グルメ・お土産も

shutterstock 121823815 728x486 - 大川温泉が人気の3つの理由!おすすめ旅館・観光情報・名物グルメ・お土産も

福岡県南部に位置する大川市は、家具の町として有名な地域。

そして県内の有名観光地に比べて控えめな名湯「大川温泉」がある温泉地です。

大川温泉のおすすめ温泉をはじめ、観光スポットやグルメ、お土産をまるっとご紹介します。

目次

大川温泉が人気の3つの理由

その1.世界でも珍しい、植物エキスの溶け込んだフルボ酸温泉

温泉 女性 浴槽

大川温泉の源泉は、「フルボ酸」と呼ばれる有機物が含まれる日本では大変珍しい温泉です。

フルボ酸は、太古の動植物が腐植してできた土の中の物質で、主にミネラル・アミノ酸などの養分が含まれています。

古代インドでは若返り薬として重宝され、私たちの体に必要な栄養素を吸収し、不要なものは排出する作用があります。

実際に野菜を水道水と大川温泉の温泉水に数日間浸しておくと、水道水では数日で腐敗するのに対し、大川温泉は10日経過しても、新鮮なままだというから驚きです。

その2.筑後川中心に観光地や美味しいものが集まる街

大川市には阿蘇山を水源とする九州最大の河・筑後川が流れ、周囲には大川温泉をはじめ観光スポットが点在。

淡水と海水が交わる筑後川では昔からうなぎ漁が盛んで、お隣の柳川市を中心に美味しいうなぎが名物になっています。また、有明海だけで獲れる魚「えつ」も大川市の名物です。

その3.歴史ある街並みに職人が息づく大川

伝統工芸 大工

佐賀県との県境にある大川市は、筑後川上流にある山林から川を下って木材が運ばれたため、木工技術が発展。

大川家具をはじめ「家具の町」として広く知られ、優れた技術を持つ職人が伝統を継承しています。また、交通の要であった榎津地区や小保地区には、歴史ある宿場町の街並みが残り、観光スポットになっています。

大川温泉のおすすめ温泉施設ランキングTOP3

第1位:美肌の湯と、名物うなぎに舌鼓「大川温泉 貴肌美人 緑の湯」

「大川温泉 貴肌美人 緑の湯」は大川観光で外せない温泉施設。敷地内に、木々や岩を配した開放感のある露天風呂をはじめ、広々とした大浴槽、低温サウナの蒸し風呂などが楽しめます。

源泉は「フルボ酸源泉(モール泉)」は保湿効果が高い美肌の湯です。

また、名物のうなぎなどを楽しめるお食事処や、ゆっくりとくつろぐことのできる休憩スペースなども完備。大川に訪れた際には必ず訪れておきたい温泉施設になっています。入浴料は大人600円、小人40円、営業時間は10時〜23時、定休日は第2・第4火曜日(祝日および26日の場合は営業)です。

「大川温泉」の施設情報

施設名 大川温泉
住所 福岡県大川市大字中八院241-1
電話番号 0944-88-0026
URL http://www.okawaonsen.com/

第2位:重要文化財を間近に望む「大川昇開橋温泉」

筑後川に架かる重要文化財「筑後川昇開橋」のすぐそばにある「大川昇開橋温泉」。泉質は「ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉」で、源泉を100%かけ流しで提供。筑後川昇開橋を眺めながら浸かれる大浴場、テレビを完備したサウナの他、岩風呂と檜風呂の家族風呂もあります。

お食事処では温泉券付きのメニュー(1,000円)があり、屋外では、天然芝のグランドゴルフ場があります。入浴料は大人600円、小人400円、家族風呂は60分1,800円。営業時間は10時〜21時(土日祝日10時〜22時)。なお10まで入館すれば大人・小人とも200円割引です。

「大川昇開橋温泉」の施設情報

施設名 大川昇開橋温泉
住所 福岡県大川市大字向島五ノ割2526番1号
電話番号 0944-86-8533
URL http://www.shokaikyo.com/

第3位:美人の湯を贅沢かけ流し「天然温泉大木の湯 アクアス」

「天然温泉大木の湯 アクアス」は「美人の湯」とも呼ばれ、天然温泉を源泉かけ流しで楽しめます。泉質は「ナトリウム 塩化物・炭酸水素温泉」で、泉温は52.9度。切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、痔、慢性消化器病、冷え性、病後回復期など、さまざまな症状に効果があります。

木々に囲まれた和風、レンガ造りの洋風の2種類の露天風呂は、1週間ごとに男女入替制。

その他、岩風呂やひのき風呂、打たせ湯、ジェットバス、ドライサウナを完備しています。入浴料は大人600円、小人350円、営業時間は10時〜22時、定休日は月曜日(祝日の場合は翌日)です。

「天然温泉大木の湯 アクアス」の施設情報

施設名 天然温泉大木の湯 アクアス
住所 福岡県三潴郡大木町大字八町牟田538-1
電話番号 0944-33-2002
URL http://www.aqus.jp/index.shtml

福岡県のおすすめ日帰り温泉情報

大川温泉周辺のおすすめ観光スポットランキングTOP3

第1位:日本最古の可動式鉄橋「筑後川昇開橋」

筑後川昇開橋の夜明け

筑後川の河口「筑後川昇開橋」は、1935年に旧国鉄佐賀線に架けられた全長507mにもおよぶ鉄橋です。東洋一の規模を誇る可動式鉄橋としては日本で最古のもの。国の重要文化財であり、日本機械学会の「機械遺産」にも認定されており、現在は遊歩道として歩いて渡れます。

「筑後川昇開橋」の施設情報

施設名 筑後川昇開橋
住所 福岡県大川市大字小保614-6
電話番号 0944-87-9919(筑後川昇開橋観光財団)
URL http://www.shoukaikyou.com/

第2位:江戸時代の風情感じる「小保・榎津地区」

江戸時代初期、小保地区には宿場町、榎津地区には港町が設けられ、久留米藩と柳河藩の2つの藩によって管理された珍しい地域で、現在でも武家屋敷、蔵、寺院、堀跡などが当時まま残っており、歴史好きには興味津々のスポット。毎年4月に開催される「小保・榎津藩境まつり」では多くの人出で賑わいます。

「小保・榎津地区」の施設情報

施設名 小保・榎津地区
住所 福岡県大川市大字榎津325-32
電話番号 0944-87-0923(大川観光情報センター)
URL http://www.okawa-kk.com/spots/detail/61

第3位:全国1位を誇る木工の町「大川家具街道」

全国で家具生産高1位を誇る、木工の町・大川市を代表するスポットが「大川家具街道」です。街道に軒を連ねる店内は、オシャレな家具や掘り出し物、特価品が処狭しと並べられ、道行く人の目を楽しませます。

「大川家具街道」の施設情報

施設名 大川家具街道
住所 福岡県大川市大字幡保172-3
電話番号 0944-88-0108
URL http://www.odm-seki.jp/

大川温泉で食べるおすすめグルメランキングTOP3

第1位:ほかでは味わえない「えつ」のにぎり「船頭寿司」

創業昭和34年の「船頭寿司」は、有明海や玄界灘の新鮮な魚介類を使った美味しいお寿司が自慢。おすすめの大川名物「えつ」のお寿司は、あっさりとした味わいが特徴で、獲れたてが味わえるは大川ならでは。

「船頭寿司」の施設情報

店舗名 船頭寿司
住所 福岡県大川市向島1698-5
電話番号 0944-86-3665
営業時間 11時~23時
定休日 月曜日
駐車場
URL 食べログ

第2位:うなぎのせいろむしは看板メニュー「本吉屋 大川店」

うなぎのせいろむしなら「本吉屋」といわれる看板メニュー。柳川市にある本店の他、大川でも味わえます。甘いタレをまぶしたご飯とふっくらした蒲焼きは相性抜群。当地へ訪れたら行かずにはおれない名物です。

「本吉屋 大川店」の施設情報

店舗名 本吉屋 大川店
住所 福岡県大川市榎津85-3
電話番号 0944-87-5653
営業時間 11時~20時
定休日 第1・3・5月曜日
※祝日の場合は営業
駐車場
URL http://www.motoyoshiya.jp/

第3位:やみつきになるクリーミーな豚骨ラーメン「七九軒」

地元に愛される住宅地のラーメン屋さん「七九軒」。店内は清潔で明るく、小上がり席もあります。スープは臭みのないクリーミーな豚骨味。麺は喉越しの良いストレートの中細麺でスープとの相性もばっちりです。

「七九軒」の施設情報

店舗名 七九軒
住所 福岡県大川市三丸2037-5
電話番号 0944-87-6404
営業時間 11時~14時30分 17時30分~22時
定休日 木曜日
駐車場
URL 食べログ

大川温泉のおすすめお土産ランキングTOP3

第1位:昔ながらの素朴な味「黒棒」

昔ながらの製法が受け継がれる九州銘菓「黒棒」。主原料は筑後川を利用した水車で挽いた小麦粉と地元産のサトウキビ。ほんのりとした黒糖の甘さが後を引く素朴なお菓子で、大川土産の定番です。

「黒棒」の詳細情報

生産会社 龍為製菓など
販売場所 大川観光情報センター、市内スーパーなど
電話番号 0944-86-2874
URL https://www.ryutameseika.jp/

第2位:素材を活かす自然の風味「庄分酢」

榎津地区にある「庄分酢」は300年以上の歴史を誇る老舗。自然素材の持ち味をそのまま活かした「有機酢」、お酢と福岡県産の果物を使った「ビネガーサイダー」の他、ドレッシングや漬物などもおすすめ。伝統技法で作られた酢はお土産に最適です。

「庄分酢」の詳細情報

生産会社 庄分酢
販売場所 福岡県大川市大字榎津548
電話番号 0944-88-1535
URL http://www.shoubun.jp/

第3位:プリップリの歯ごたえに思わずニンマリ「志岐蒲鉾」

大川市にある蒲鉾店「志岐蒲鉾」。志岐の蒲鉾は魚以上の美味しさと評され、「第63回全国蒲鉾品評会」で「水産庁長官賞」を受賞した逸品。ぷりぷりの海老をふんだんに使い、ひと口サイズにちぎって揚げた「えびちぎり」、弾力のあるイカをシュウマイにした「いかしゅうまい」などもおすすめです。

「志岐蒲鉾」の詳細情報

生産会社 志岐蒲鉾
販売場所 各店舗
電話番号 0944-88-3168
URL http://www.shikikama.co.jp/

福岡県「大川温泉」をじっくり散策!

温泉 お風呂 
温泉もグルメも観光地を一気にたのしむなら、ぜひ「大川温泉」へ。身も心も癒やされる素敵な旅で、忘れられない思い出をつくってくださいね。

福岡県のおすすめ温泉情報をもっと見る!