三重県のおすすめ日帰り温泉宿ランキングTOP5!個室貸切風呂も?【2018年版】

4728063572 abe6494af3 z - 三重県のおすすめ日帰り温泉宿ランキングTOP5!個室貸切風呂も?【2018年版】

三重県は、ゆたかな自然と絶品グルメで注目を集める観光大国。

伊勢志摩の絶景、霊気ただよう熊野古道、伊勢海老や松坂牛など、数々の見どころとグルメがそろっています。

そんな三重県なら、きっと思い出にのこる日帰り温泉旅行ができるはず! 観光に彩りを添えてくれる三重県の温泉を、日帰りで楽しんでみませんか?

三重県の日帰り温泉は山海の自然に育まれた温泉郷

三重県の主だった温泉地を地図で見渡してみると、北勢・伊賀・奥伊勢・伊勢志摩など、県内全域に渡って広がっていることに気付くでしょう。三重県の温泉郷は、訪れるエリアによって、異なる表情とお湯で観光客を楽しませてくれます。

海の絶景が見られる伊勢志摩は、もはや三重観光の定番エリア。海岸沿いや高台には、豊かな眺望を売りにしている温泉宿が数多く建ち並んでいます。

長島温泉に代表される北勢は、レジャー感覚で利用できるアミューズメント施設が充実しているエリア。世界クラスの知名度がある鈴鹿サーキットにも、天然温泉を使ったスパ施設があります。

開放的な風景が広がる海側のエリアとは対照的に、神秘的な自然のオーラが感じられるのが、伊賀や奥伊勢などのエリア。とりわけ、熊野の奥深い山間にたたずむ湯の峰温泉やトロッコで向かう湯ノ口温泉には、秘湯のような趣が漂っています。

三重県の日帰り温泉スポット

三重県のおすすめ日帰り温泉宿ランキングTOP1:宝生苑

志摩にある賢島は、2016年に行われたサミットの会場となった離島。伊勢志摩エリアでも特に風光明媚なスポットとして知られ、紺碧の海と滋味豊かな海産物は日本の宝として世界各国に配信されました。最初に紹介する宝生苑は、その賢島で日帰り温泉が楽しめる宿。10階建ての大型ホテルで、館内のパブリックスペースは落ち着いた和のインテリアで統一されています。

宝生苑が誇る展望大浴場は、眼下に英虞湾が広がる爽快な眺め。内湯は大理石風呂と檜風呂の2タイプで、浴槽には伊勢志摩温泉のお湯が注がれています。展望露天風呂は、日本庭園が設えられた風情ある造り。男湯の露天風呂からは朝焼けが、女湯の露天風呂からは夕焼けが満喫できます。

日帰りでの入浴時間は12:00〜17:00で、通常の入浴料は1,250円。月替わりの昼食プランを利用すると、入浴料が600円になります。昼食プランは英虞のうみ御膳(2,700円税込)と英虞のうみ会席4,320の2コース。どちらにも、新鮮な魚介類がふんだんに使われています。

宝生苑の施設情報

施設名 宝生苑
住所 三重県志摩市阿児町神明718-3
電話番号 0599-43-3111
URL http://www.hojoen.com/

宝生苑の泉質

泉質名 塩化物泉(ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩温泉)
浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘

塩化物泉について

三重県のおすすめ日帰り温泉宿ランキングTOP2:熊野倶楽部

熊野倶楽部は、熊野の山懐に抱かれた緑あふれる温泉宿。客室がある長閑の郷・メインのパブリックスペースとなる集いの郷・温泉や食事処がある憩いの郷など、敷地は施設に応じて3エリアに分かれています。憩いの郷にある温泉は「湯浴みぼっこ」と呼ばれ、内風呂と露天風呂という造り。内湯には、熊野エリアで湧出している新湯ノ口温泉の運び湯が使われています。

露天風呂は和モダン調のデザインで、浸かり心地も申し分なし。板塀越しには連なる山並みが望め、杉の湯や蜜柑の湯など、月ごとに違ったコンセプトで温泉情緒を高めてくれます。

日帰りでの温泉使用料は700円で、利用時間は13:00~21:00。最終入館は20:00となっており、また、土・日・祝は開館時間が12:00に早まります。熊野俱楽部には、入浴後も楽しい時間が過ごせる施設が満載。地産の食材を生かした和食で人気の「料亭 穀雨」やランチバイキングが好評の「旬菜食房 馳走庵」といった食事処も見逃せません。

熊野倶楽部の施設情報

施設名 熊野倶楽部
住所 三重県熊野市久生屋町1430
0597-88-2045 0597-88-2045
URL https://www.kumanoclub.jp/

熊野倶楽部の泉質

泉質名 塩化物泉(ナトリウム・カルシウム-塩化物泉)
浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘

塩化物泉について

三重県のおすすめ日帰り温泉宿ランキングTOP3:福寿荘

的矢湾の離島にある福寿荘は、エステやアーユルヴェーダといった本格的なスパ施設で女性に人気がある温泉旅館。宿へのアクセスは専用連絡船に乗って3分で、ちょっとしたクルーズ気分も楽しめます。

福寿荘で入浴できるお風呂は、展望大浴場・露天風呂・貸切露天風呂の3タイプ。展望大浴場はガラス張りの設計で、自家源泉の塩化物泉のお湯に浸かれます。内湯が完備された露天風呂は、和の風情が漂う雅な空間。樽風呂や岩風呂などのほか、打たせ湯・歩行湯・寝湯といった入浴設備がそろっています。

日帰り温泉の利用時間は12:30~20:00で、料金は大人1,500円・小学生1,000円。料金にはバスタオルとフェイスタオル代も含まれています。また、昼食付きの日帰りプランも魅力たっぷり。10月~3月には、旬を迎える伊勢海老や的矢牡蠣を使った海鮮グルメが味わえます。

福寿荘の施設情報

施設名 福寿荘
住所 三重県志摩市磯部町渡鹿野517
電話番号 0599-57-2910
URL http://www.fukujyuso.co.jp/

福寿荘の泉質

泉質名 塩化物泉(ナトリウム・カルシウム-塩化物泉)
浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘

塩化物泉について

三重県のおすすめ日帰り温泉宿ランキングTOP4:ONSENオーベルジュ プロヴァンス

グルメにひときわ強いこだわりを持っているプロヴァンス。自らオーベルジュと銘打つ通り、ヨーロピアン調の空間装飾が快適な居心地を見事に演出してくれます。プロヴァンスは、天体観測を目玉にしているユニークな宿。温泉棟の屋上には特設の観測スポットがあり、専門の天体コンシェルジュが星座にまつわる話を披露してくれます。

男女別に分かれた浴場は、どちらも内湯と露天風呂という構成。デザインは若干異なるものの、いずれのお風呂でも伊勢志摩温泉のお湯に浸かれます。浴場には女性にとって嬉しいシルキーバスも完備。マイクロバブルの機能が付いたお風呂で、スパサロンにいる心地でバスタイムが過ごせます。

日帰り温泉での入浴料は、大人980円(税込)・小人490円(税込)という設定。営業時間は15:00~22:00で、タオルを利用する場合は100円が追加されます。プロヴァンスでは、日帰り客のための夕食プランも実施中。お気軽コースの「ニース」(4,980円)・厳選コースの「マルセイユ」6,980円・料理長おまかせコースの「リヨン」(9,800円~)の3コースがあります。また、宿泊者限定ですが、こちらの宿には1時間2,000円で利用できる貸切風呂も用意されています。

プロヴァンスの施設情報

施設名 プロヴァンス
住所 三重県志摩市阿児町神明660
電話番号 0599-46-0001
URL http://www.kashikojima.com/provence/

プロヴァンスの泉質

泉質名 塩化物泉(カルシウム・ナトリウム-塩化物冷鉱泉)
浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘

塩化物泉について

三重県のおすすめ日帰り温泉宿ランキングTOP5:鯨望荘

鯨望荘は、浜島温泉のビュースポットをそのまま屋号としている温泉宿。宿の南に広がる海は太平洋へと続く熊野灘で、ホエールウォッチングを観光の見どころとしている海域。鯨望荘では、その壮大な眺めを客室や温泉浴場から見渡すことができます。

鯨望荘にある温泉浴場は、内湯・展望露天風呂・展望貸切風呂で、どの浴場からも海が一望できます。3階にある内湯はジャグジー付き。内湯にも展望露天風呂にも、宿のシンボルとなる鯨のオブジェが飾られています。

さらなる絶景が待っているのは、2ヶ所ある展望貸切風呂。抜けるような爽快な空と水平線まで続く海が存分に楽しめます。

立ち寄りでの利用時間は15:00~21:00で、入浴料は大人900円・小人500円。貸切風呂は45分3,240円です。

入浴料が含まれた食事付きの日帰りプランも大好評。磯の宴基本プラン(5,500円)・伊勢海老基本会席プラン(7,000円)・伊勢海老浜島焼プラン(9,000円)・とらふぐ御膳プラン(15,000円)など、贅沢なコースがそろっています。なお、日帰りプランを利用すると、展望貸切風呂が割引になるサービスも受けられます。

鯨望荘の施設情報

施設名 鯨望荘
住所 三重県志摩市浜島町浜島1550-1
電話番号 0599-53-1502
URL http://www.geibouso.co.jp/

鯨望荘の情報

泉質名 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉について

三重県で堪能できるグルメは?

焼肉 和牛 黒毛和牛

三重県のグルメといえば、伊勢海老や松坂牛が有名。特に松坂牛は、日本を代表するブランド和牛として広く知られています。その他のグルメとして、志摩市で楽しめる的矢牡蠣や桑名市の名物であるはまぐり料理、伊勢うどんなども忘れてはいけません。また和のスイーツとして根強いよい人気を誇る赤福も三重ならではのグルメです。

三重県のおすすめお土産情報もCHECK

三重県の日帰り温泉宿で絶景を満喫

三重県にある温泉地の魅力は、何より雄大な海が望める宿が多いことでしょう。特に、伊勢志摩は日本随一の大海原が望める景勝地。海の絶景と眺望豊かな温泉は、伊勢志摩エリアにある宿特有の組み合わせです。一方、山間部にある温泉郷は、峻厳な眺めが広がるパワースポット。自然のエネルギーを体いっぱいに取り込むことができます。山と海、ぜひ気に入ったローケーションにある宿で日帰り温泉を楽しんでください。

三重県の日帰り温泉スポット

今回ご紹介した三重県で楽しめる泉質一覧