巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキングTOP10!サウナ付きでも安い?

22708469012 9afb873f7e k 728x482 - 巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキングTOP10!サウナ付きでも安い?

東京都豊島区の巣鴨界隈は、人情味あふれる下町風の景観で人気がある観光エリア。「とげぬき地蔵」の愛称でおなじみの「高岩寺」、都内屈指の名庭として知られる「六義園」、数多の文豪たちが眠る「染井霊園」など、歴史ある数々の名所が集まっています。

そんな巣鴨エリアは、銭湯をはじめとする日帰り入浴施設も充実しているところ。とくに昔ながらの雰囲気をたたえた銭湯が多く見られ、下町散策やグルメとあわせてお風呂を楽しめば、巣鴨で過ごす時間がより実り多いものとなるはずです。

巣鴨の温泉と銭湯の特徴

巣鴨にある日帰り入浴施設の大半は銭湯のスタイル。「豊島区浴場組合」の公式サイトによると、豊島区で組合に加盟している24軒の銭湯のうち、10軒が大塚や駒込を含む巣鴨エリアに集まっています。

銭湯の入浴料は物価統制令の規定にもとづき、どの店舗もおなじ料金設定。大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円となっています。無料で利用できるサウナが併設されている銭湯なら、460円というお得な料金でサウナとお風呂が同時に楽しめます。

巣鴨で天然温泉に浸かれる施設は、「東京染井温泉 SAKURA」の1軒のみ。人工温泉をくわえれば、カプセルホテルの「グランパーク・イン巣鴨」にある大浴場も立ち寄り湯として開放されています。これらの2店舗は銭湯より料金が高めですが、スパリゾート感覚で快適に過ごせる環境が整っています。

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキングTOP10

それでは、巣鴨で人気がある温泉と銭湯を10スポットご紹介していきましょう。対象となる主なエリアは、「豊島区浴場組合」が巣鴨地区として分類している大塚、巣鴨、駒込です。

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第1位:「大塚記念湯」

最初にご紹介するのは、南大塚3丁目にある「大塚記念湯」。JR山手線「大塚駅」と都電荒川線「大塚駅前駅」から徒歩4分のビル街に位置しています。

大塚記念湯の自慢は脱衣所の天井に描かれた宇宙の絵。はじめて大塚記念湯を訪れる人は、銭湯とは思えない色鮮やかな異次元の世界を目にしてきっと驚くはずです。

浴場のタイル絵は菜の花が咲く風景画。薬風呂、ジェット風呂、バイブラ風呂、寝風呂、水風呂といった複数のタイプの湯船が備わっています。

大塚記念湯はビルの1階にある銭湯。2階には別料金のサウナルームもあります。

「大塚記念湯」の施設情報

施設名 大塚記念湯
住所 東京都豊島区南大塚3-38-15
電話番号 03-3986-0126
駐車場 なし
営業時間 14:00~深夜1:00
定休日 第1、3、5金曜日
料金 大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円
URL https://twitter.com/kinenyusauna

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第2位:「銀泉湯」

西巣鴨1丁目の住宅街に溶け込むように建っているのは「銀泉湯」。最寄り駅は都電荒川線「巣鴨新田駅」で、駅から歩いて3分ほどの裏路地にあります。

浴場で使われているお湯は薪で沸かしたもの。浴場には薬風呂、ジェット風呂、バイブラ風呂、電気風呂などの湯船があり、薬風呂は日替わり湯になっています。

車で銀泉湯を訪ねる人は、「巣鴨新田駅」の近くにあるコインパーキングを利用しましょう。

「銀泉湯」の施設情報

施設名 銀泉湯
住所 東京都豊島区西巣鴨1-23-7
電話番号 03-3576-5731
駐車場 なし
営業時間 15:30~24:30
定休日 月曜日
料金 大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円
URL

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第3位:「やすらぎの湯ニュー椿」

お風呂とサウナを存分に楽しみたい人には、巣鴨5丁目にある「やすらぎの湯ニュー椿」が最適。立地も良好で、都電荒川線の「新庚申塚駅」から白山通りを渡った向かいに建っています。

「やすらぎの湯ニュー椿」はビル型の銭湯で、浴場があるのは2階と3階。偶数日は2階が男湯、3階が女湯で、奇数日には男女が入れ替わります。

浴場にある湯船は、薬風呂、露天風呂、複数のジェット風呂など。サウナは遠赤外線サウナと塩サウナの2タイプで、4階には快適なラウンジも完備されています。

「やすらぎの湯ニュー椿」の施設情報

施設名 やすらぎの湯ニュー椿」
住所 東京都豊島区巣鴨5-20-3
電話番号 03-3918-1720
駐車場 なし
営業時間 15:00~24:00
定休日 木曜日
料金 大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円
URL

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第4位:「東京染井温泉 SAKURA」

設備の充実度から選ぶなら、駒込5丁目にある「東京染井温泉 SAKURA」がおすすめ。宿泊が可能な日帰り温泉施設で、「巣鴨の温泉と銭湯の特徴」でお見せした画像は、表門を入った先に伸びるアプローチです。

最寄り駅となる「巣鴨駅」からは徒歩8分の距離。また「巣鴨駅」発着の無料シャトルバスも運行しています。

館内にある設備は、畳敷きのラウンジ、レストラン、リラクゼーションスペース、エステルームなど。外観を含めて和モダン調の造りで統一されており、高級旅館さながらの洗練された空間デザインは秀逸の一言に尽きます。

内湯にある設備は熱風呂、ぬる風呂、ジェット風呂、水風呂、スタジアムサウナ、ミストサウナ(女性専用)など。露天風呂の岩風呂と和風風呂(女性専用)には、天然温泉のお湯が注がれています。

「東京染井温泉 SAKURA」の施設情報

施設名 東京染井温泉 SAKURA
住所 東京都豊島区駒込5-4-24
電話番号 03-5907-5566
駐車場 有料(88台)、平日:2時間まで無料、土曜日・日曜日・祝日:2時間まで300円(20分超過50円)
営業時間 10:00~23:00(22:30受付終了)
定休日 年中無休
料金 大人1,296円、小人(3才~小学生)756円
URL http://www.sakura-2005.com/

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第5位:「香取湯」

駒込6丁目にある「香取湯」の魅力は、家族経営のアットホームな雰囲気に包まれていること。1953年に創業した銭湯ですが、1994年に現在のビルタイプの銭湯へと生まれ変わりました。

浴場は白タイルを基調とした清潔感のある造り。ジェット風呂、バイブラ風呂、水風呂といった湯船にくわえ、40円の追加料金で利用できるサウナも完備されています。

「巣鴨駅」から香取湯までは徒歩10分ほど。香取湯から北へ8分ほど歩くと、バラの名所として知られる「旧古河庭園」もあります。

「香取湯」の施設情報

施設名 香取湯
住所 東京都豊島区駒込6-16-6
電話番号 03-3917-5582
駐車場 なし
営業時間 14:00~24:00
定休日 金曜日
料金 大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円
URL

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第6位:「えびす湯」

外観からは想像できない清々しいタイル絵があるのは、駒込7丁目の「えびす湯」。道幅が狭い通りに面した街中の銭湯で、「駒込駅」からの所要時間は徒歩約12分です。

気になる浴場のタイル絵は、景勝地として名高い熊本県の「天草五橋」。山並み、群島、海、橋の大パノラマは、デザイン性の高い配色と構図になっています。

浴場にある湯船はジェット風呂、バイブラ風呂、薬風呂、水風呂など。使われているお湯は、地下からくみ上げた天然水を沸かしものです。

「えびす湯」の施設情報

施設名 えびす湯
住所 東京都豊島区駒込7-15-9
電話番号 03-3918-0258
駐車場 なし
営業時間 15:30~23:30
定休日 月曜日
料金 大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円
URL

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第7位:「グランパーク・イン巣鴨」

「グランパーク・イン巣鴨」は、日帰り入浴のみでも利用できるカプセルホテル。「巣鴨駅」の南口から白山通りを越えたビル街にあり、アクセスのよさも大きなポイントになっています。

大浴場は高級スパ施設を思わせるデザインで、湯船はジェット機能付き。麦飯石が用いられており、人工温泉の趣も楽しめます。

リラクゼーションスペースは和風と洋風の2タイプ。洋風ではソファベッドでくつろげ、畳敷きの和風スペースにはマットレスが敷かれています。

「グランパーク・イン巣鴨」の施設情報

施設名 グランパーク・イン巣鴨
住所 東京都豊島区巣鴨1-18-4
電話番号 03-3946-5517
駐車場 あり
営業時間 5:00~21:00
定休日 年中無休
料金 3時間コース1,100円、7時間コース1,500円、10時間コース1,800円
URL https://grandpark-inn.jp/sugamo/

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第8位:「宮下湯」

「巣鴨駅」近くの銭湯なら、ビルの地下1階にある「宮下湯」も候補となるでしょう。駅の南口から歩いて8分のところにあり、1階にはコインランドリーも併設されています。

浴場にある湯船はジェット風呂、バイブラ風呂、薬湯、水風呂などで、サウナも完備。お湯は地下水を加温したもので、ヒートポンプ浴泉のスタイルが採用されています。

「宮下湯」の施設情報

施設名 宮下湯
住所 東京都豊島区巣鴨1-30-2
電話番号 03-3941-0379
駐車場 なし
営業時間 15:00~24:00
定休日 木曜日
料金 大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円
URL

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第9位:「金春湯」

大塚1丁目の「金春湯」はビルの2階にある銭湯で、「大塚駅」と「大塚駅前駅」からはともに徒歩4分の道のり。周囲には隠れ家的な和食店が数軒見られ、銭湯とグルメを静かに満喫したい人にとって理想的な環境が整っています。

浴場の壁を飾るのは、魚が泳ぐ海中世界のタイル絵。湯船は深風呂と浅風呂の2タイプで、深風呂は電気式、浅風呂はジェット式です。

脱衣所はフローリングで、レトロな雰囲気が感じられる造り。旧式の体重計やぶら下がり機といった定番のアイテムもそろっています。

「金春湯」の施設情報

施設名 金春湯
住所 東京都豊島区南大塚1-50-15
電話番号 03-3944-5742
駐車場 なし
営業時間 16:00~23:00
定休日 月曜日
料金 大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円
URL

巣鴨の温泉&銭湯おすすめ人気ランキング第10位:「亀の湯」

貫禄あるたたずまいを見せているのは、北区西ヶ原1丁目にある「亀の湯」。「駒込駅」から徒歩3分の本郷通り沿いに位置し、店先はアーケードの構造になっています。情緒ある建物全体を見渡したい人は、通りを渡った向かい側から眺めるようにしましょう。

浴場の壁は白樺の原生林をイメージさせる風景画。浴場にはジェット風呂、バイブラ風呂、水風呂などがあり、別料金のサウナも併設されています。

「亀の湯」の施設情報

施設名 亀の湯
住所 東京都北区西ケ原1-56-15
電話番号 03-3915-1304
駐車場 なし
営業時間 15:00~24:00
定休日 月曜日
料金 大人(12才以上)460円、中人(6才~12才)180円、小人(6才未満)80円
URL

巣鴨の魅力

「とげぬき地蔵」や「巣鴨地蔵通商店街」は巣鴨観光でひときわにぎわいを見せているスポット。また評判の飲食店や隠れた名店で絶品グルメが堪能できるのも、巣鴨に備わる大きな魅力でしょう。

メディアでも大々的に取り上げられている「Japanese Soba Noodles 蔦」は、今や巣鴨を代表するラーメンの名店。ピザからパスタまでセンスあふれるイタリアンが好評の「コパン」、ジューシーな旨味のトンカツが味わえる「とん平」、江戸前風のうなぎ料理が自慢の「八ツ目や にしむら」など、和洋中のジャンルで最高のグルメ三昧が楽しめます。

下町散策の後で立ち寄りたい巣鴨の温泉と銭湯


巣鴨の特徴は、昔懐かしい下町の景観があちこちに残っていること。おなじ東京でも、近代的なビルが林立する近郊の池袋とは一味も二味も違った魅力をたたえています。しかも巣鴨には、「とげぬき地蔵」「巣鴨地蔵通商店街」「六義園」といった名所や見どころが目白押し。観光後に銭湯や温泉に立ち寄れば、湯上り後のグルメもいっそう美味しく感じられるでしょう。

東京のおすすめ銭湯情報をCHECK