【タオルNGも】おすすめの穴場混浴温泉ランキングTOP6!関東から関西までご紹介

pixta 13994946 M 728x485 - 【タオルNGも】おすすめの穴場混浴温泉ランキングTOP6!関東から関西までご紹介

最近、「混浴」にハマる若い女性が増えていることをご存知ですか?プールのような感覚で入浴を楽しむことができる混浴の温泉施設が全国的に増加したことも要因のひとつかもしれません。これまで「混浴」に抵抗を感じていた方も、そのような施設なら気軽に楽しめるのではないでしょうか。今回は、混浴のマナーや入浴法と併せて、女性でも安心して利用できる全国の混浴温泉施設をご紹介していきます。

混浴とは?

SONY DSC

混浴とは、不特定多数の男女が同じ浴槽に入浴することを意味します。男性と女性が混ざって入浴することから混浴と呼ばれているんですね。ただし、貸切風呂や家族風呂、露天風呂付き客室などプライバシーが守られた浴場を利用して、家族やカップルが入浴することを混浴とは呼ばないそうですよ。もともと日本には混浴を前提とした浴場しかなかったこともあり、特に古い歴史を持つ温泉地には混浴の入浴施設が多く残されています。

混浴温泉は基本的に公衆浴場であるため、言うまでもなくプライベートな空間は守られていません。しかし、ほとんどの施設でタオル巻きが許可されている上、女性に配慮した設計になっている浴場も数多くあるため、思いのほかすんなりと入浴できたという感想を持つ女性もかなりの数いらっしゃるのだとか。ぜひ勇気をだして、混浴温泉にチャレンジしてみてください。

混浴温泉での入浴法


混浴温泉だからといって入浴の方法に違いがある訳ではありません。かけ湯をしてから浴槽に入る、タオルを湯船につけない、浴槽のお湯で顔を洗わないなど一般的な公衆浴場を利用する際と同じ方法で入浴すればいいんです。特別なことをする必要は全くありません!

タオルNG?マナーと注意点


混浴に抵抗を感じる最も大きな理由は、やはり異性の前で裸をさらすということなのではないでしょうか。特に女性は男性の視線が気になって混浴温泉の利用をためらってしまいますよね。だからといって体にタオルを巻いたまま入浴するのは完全なマナー違反です。タオルを巻いたまま入浴することが認められている混浴温泉も数多くありますが、必ずその浴場のルールをご確認のうえ入浴するようにしてください。

男女共に気持ちよく混浴を楽しむために異性の裸をジロジロ見ない、自分の身体見せつけないというのも当然守るべきマナーです。お風呂から出たていったり逆に入ってきたりする人がいれば目線をそらしてあげる位の配慮は必要ですね。

女性でも入りやすい混浴温泉


女性でも入りやすい混浴温泉として、河内温泉の金谷旅館にある「千人風呂」や白骨温泉の「泡の湯」などをあげることができあます。どちらの温泉もタオルOKな上に、女性専用風呂から浴槽につかったまま混浴の浴場に移動できたり、脱衣所の中まで浴槽が続いていてお湯につかったまま浴場にアクセスできるなど、女性への配慮がゆき届いています。若い女性が多いのもうなづけますね!

女性への配慮があまりなされてない混浴温泉へは、人が少ない曜日や時間帯をめがけて入浴される女性が多いそうです。また、混浴上級者の女性は人前で身体があらわにならないような入浴の所作を身につけているのだとか。とはいえ、混浴温泉初心者の女性には、「千人風呂」や「泡の湯」のように女性を受け入れる体制の整った温泉が断然おすすめです。若い女性利用者も多いので、混浴デビューにはもってこいですよ!

おすすめ混浴温泉ランキングTOP6

おすすめ混浴温泉ランキングTOP1:湯河原温泉 伊豆屋旅館(神奈川)


江戸時代から続く温泉宿「湯河原温泉 伊豆屋旅館」では、湯河原温泉で唯一の混浴露天風呂を楽しむことができます。豊かな自然に囲まれた混浴露天風呂で、四季折々に変化する自然の景観を楽しみながら湯河原温泉が誇る美肌の湯が堪能できますよ!レトロな雰囲気漂う老舗温泉旅館で、ぜひ混浴体験を楽しんでみてください。バスタオル巻きもOKです。

穴場おすすめ混浴温泉ランキングTOP2:リフレッシュパークゆむら(兵庫県)


兵庫県の北部にある「リフレッシュパークゆむら」では、湯村温泉の源泉を利用した5種類の混浴露天風呂の他、室内の健康風呂、室内温水プールを楽しむことができます。洞窟展望風呂や滝風呂などが用意された混浴露天風呂は、水着やバスタオルを着用して入浴でき女性も安心して楽しむことができますよ!

穴場おすすめ混浴温泉ランキングTOP3:白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟(和歌山県)


和歌山県の白浜温泉にある「浜千鳥の湯 海舟」は、海のすぐ側にある混浴露天風呂を楽しむことができる温泉宿です。夕焼けで赤く染まる空と海を眺めながら白浜温泉のお湯につかることができます。専用の湯あみ着が用意されているので、女性も安心して海辺の混浴露天風呂を堪能することができますよ!

穴場おすすめ混浴温泉ランキングTOP4:バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯(東京)

lifeさん(@mori.life)がシェアした投稿


都営大江戸線・西武有楽町線の豊島園駅から徒歩1分に建つ「豊島園 庭の湯」はプールのような混浴設備が利用できる温泉入浴施設です。男女別の大浴場の他に野外の水着を着用して入浴する混浴エリアが設けられていて、開放的な気分で混浴を楽しむことができます。

穴場おすすめ混浴温泉ランキングTOP5:大江戸温泉物語 浦安万華郷(千葉)

千葉県の新浦安駅近くにある「大江戸温泉物語 浦安万華郷」では、水着を着用したまま露天風呂を楽しむことができます。

人口炭酸泉の浴槽や洞窟風呂風の浴槽、竹林に囲まれた浴槽など11種類の浴槽で混浴露天風呂が満喫できますよ!

穴場おすすめ混浴温泉ランキングTOP6:スパワールド世界の大温泉(大阪府)


大阪府のJR環状線新今宮駅近くにある「スパワールド世界の大温泉」は、古代ローマ風呂、青の洞窟、日本渓流露天など様々なコンセプトの浴場で温泉を楽しむことができる温泉のテーマパークです。施設内に設けられたバーデゾーンでは、水着を着用して混浴を楽しむことができますよ!是非ファミリーやカップルで利用してみてください。

混浴温泉を楽しもう

混浴温泉には不特定多数の男女が同じ浴槽で入浴をします。そのため抵抗を感じる方も多くいらっしゃいます。基本的な入浴のマナーは公共浴場と変わりませんが、異性の身体を見つめない、自分の身体見せつけないなどの配慮は必要になってきます。マナーを守って楽しく混浴を体験してみてください。混浴未体験の方は、比較的入りやすいプールのような混浴施設で是非「混浴」に挑戦してみてください!

関連記事はこちら