浅間温泉のおすすめ人気旅館・ホテル&観光スポットとグルメ情報やお土産も

33419927161 f678b06a81 z - 浅間温泉のおすすめ人気旅館・ホテル&観光スポットとグルメ情報やお土産も

名城としてその名を全国にとどろかす長野県の「松本城」。城が築かれた松本市は県内きっての景勝地として、多くの観光客でにぎわいを見せています。

その松本城から車で約10分のところにあるのが、今回ご紹介する「浅間温泉」です。女鳥羽川から山裾に向かって開かれた温泉街一帯は、松本城周辺のにぎわいが嘘のように思えるほど静かでのどかな空気に包まれています。

浅間温泉は、松本観光で宿を取るのに最適なロケーションにある温泉地。温泉街にはどのような見どころがあるのでしょうか?

浅間温泉の歴史と特徴

諸説あるものの、「浅間温泉」の開湯は飛鳥時代の698年にまでさかのぼると伝えられています。

1300年以上の歴史を刻む浅間温泉ですが、その存在が広く知られるようになるのは、江戸時代になってから。松本藩がこの地に城主や藩士たちの別邸を築き、合わせて藩主のための殿湯も築きました。浅間温泉は松本藩の静養地としての役割を担うことになり、徐々に温泉を中心とした宿場町が形成されていったのです。

明治以降になると、浅間温泉は数々の文人や芸術家たちが訪れる文芸の街に。その名残りは、温泉街にある伊藤左千夫、与謝野晶子、石井柏亭らの歌碑に面影をとどめています。

現在、浅間温泉観光協会に加盟している宿は27軒。温泉街にある7本の源泉からは、アルカリ性単純温泉のお湯が湧き出ています。

単純温泉について

泉質名 単純温泉(掲示用泉質)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉についてもっと詳しく

浅間温泉が人気の3つの理由!

浅間温泉が人気の3つの理由①:季節の風物詩が楽しめる

「浅間温泉」の特徴は、季節の風物詩となる魅力的な催し物やお祭りが開催されていること。その代表とも言えるイベントが10月に行われる「松明祭り」です。

松明祭りは、地域社会の安泰や五穀豊穣を目的とした御射神社の神事。藁を束ねて作った100本以上の松明に火を灯し、男たちがそれを担いで温泉街を練り歩きます。

煙と火柱を上げながら進む松明は迫力満点。古来より伝えられてきた伝統芸能の「火焔太鼓」が、松明祭りに独特の華やかさを添えています。

浅間温泉が人気の3つの理由②:北アルプスの山並みが一望できる

のどかな宿場町の景観が広がる浅間温泉は、豊かな自然に恵まれた観光地でもあります。

温泉街の東側にそびえる「御殿山」は、松本市を代表する観光エリア。その展望台へ続くルートはハイキングにぴったりで、爽快な森林浴が楽しめるアクティビティとして人気があります。

麓から展望台までは3つのルートが整備されており、所要時間は概ね往復1時間といったところ。標高850メートル地点にある展望台からは、遠方に連なる北アルプスの山並みが見渡せます。

浅間温泉が人気の3つの理由③:信州の味覚が味わえる

信州は、蕎麦、豆腐、味噌など名物となるグルメや食材が豊富にそろっているエリア。「浅間温泉」には、信州の味覚が味わえる名店が数多く軒を連ねています。

特に、そばは浅間温泉が自慢とする郷土名物。それを象徴するように、毎年秋には出店そばのブースが並ぶ「新そば祭り」が開かれています。

温泉街とその周辺にあるそば処も、忘れずにチェックしておきたいところ。そばと合わせて、地産の野菜を使った郷土料理も味わえます。

浅間温泉のおすすめ温泉旅館3選

「浅間温泉」にある宿泊施設は、西を流れる「女鳥羽川」から東にある「御殿山」の山麓まで、まんべんく建ち並んでいます。以下では、温泉情緒を味わいながら快適に過ごせる人気の宿を紹介しましょう。

浅間温泉のおすすめ温泉旅館TOP1:界 松本

「界 松本」が浅間温泉にオープンしたのは2011年。言わずと知れた星野リゾートが展開する界ブランドのひとつで、オープン当初は浅間温泉の新たなランドマークとしてメディアでも話題になりました。

界 松本にある温泉施設は、内湯、露天風呂、檜おがくず風呂、ラディアントバスなど8種類。界 松本が自慢とするラディアントバスは、タイル張りの寝椅子で、寝湯が楽しめる浴槽です。

贅を尽くした純和風の客室も見どころのひとつ。全26室ある客室のうち15室は露天風呂付きで、なかには専用テラスに露天風呂が設置された客室もあります。

界 松本の施設情報

施設名 界 松本
住所 長野県松本市浅間温泉1-31-1
電話番号 0570-073-011
URL http://kai-matsumoto.jp/

単純温泉について

泉質名 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉についてもっと詳しく

浅間温泉のおすすめ温泉旅館TOP2:富士乃湯

1887年創業の「富士乃湯」は、東エリアの裏道にたたずむ隠れ家のような老舗宿。現在の館主は20代目にあたり、館内には、代々受け継がれてきた古美術品や歴史的文物が多数収蔵されています。

全10室ある客室はすべて和室で、そのうち「しゃくなげ」「つつじ」「こまくさ」の3つ部屋には半露天風呂が備えられています。いずれの部屋風呂にも、源泉かけ流しのお湯が注がれています。

大浴場は内湯のみですが、窓越しに設えられた植栽は温泉風情たっぷり。貸切露天風呂は浴室が畳敷きになっており、昔ながらのレトロな眺めも楽しめます。

富士乃湯の施設情報

施設名 富士乃湯
住所 長野県松本市浅間温泉3-13-5
電話番号 0263-46-1516
URL https://fujinoyu.com/

単純温泉について

泉質名 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉についてもっと詳しく

浅間温泉のおすすめ温泉旅館TOP3:東石川旅館

「東石川旅館」は、貸切露天風呂でゆったりと温泉に浸かれる宿。樹齢350年の木曽檜が使われた贅沢な貸切露天風呂で、一角にもうけられた庭園が温泉気分を盛り上げてくれます。

共有の温泉浴場は内湯と露天風呂の2ヶ所。内湯は天井の高く開放的です。竹垣がめぐらされた石造りの露天風呂には、庭園風の空間装飾が施されています。

郷土名物が味わえるのも、東石川旅館の大きな魅力。名産のそば料理にくわえ、別注メニューには馬刺しも用意されています。

東石川旅館の施設情報

施設名 東石川旅館
住所 長野県松本市浅間温泉1-29-3
電話番号 0263-46-1024
URL http://www.higashiishikawa.co.jp/

単純温泉について

泉質名 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉についてもっと詳しく

浅間温泉のおすすめ観光スポット3選

浅間温泉の醍醐味のひとつは、江戸時代の街並みを眺めながらのんびりと散策できること。一昔前の宿場町の光景をあちこちで目にできるほか、幻想的なライトアップショーも楽しめます。

浅間温泉のおすすめ観光スポットTOP1:枇杷の湯

外湯施設の「枇杷の湯」で何より目を引くのは、白壁の格式高い表門。それもそのはず、枇杷の湯は松本藩主のために築かれた御殿湯だった場所で、400年を超える温泉街きっての古い歴史を誇っています。

枇杷の湯にある浴場は、野天風呂と大浴場の2ヶ所。竹林を抜けた先にある野天風呂は野趣に富んだ造りです。一方の、大浴場には内湯と露天風呂があります。

湯上り処でくつろげるのも、枇杷の湯が高い人気を得ている一因でしょう。湯上り処の天井には日本の伝統家屋ならではの太い梁が縦横に組まれています。お酒やソフトドリンクを飲みながら、湯上がりのひと時を過ごしてみてください。

枇杷の湯の施設情報

施設名 枇杷の湯
住所 長野県松本市浅間温泉3-26-1
電話番号 0263-46-1977
URL http://www.biwanoyu.com/

単純温泉について

泉質名 単純温泉(弱アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉についてもっと詳しく

浅間温泉のおすすめ観光スポットTOP2:ホットプラザ浅間

「ホットプラザ浅間」も外湯施設ですが、こちらは夜にぜひ訪れたいスポット。風情が感じられる古民家風のたたずまいで、浅間温泉の街並みに溶け込むような外観です。

快適な浸かり心地の内湯と露天風呂もさることながら、ホットプラザ浅間では、中庭を照らす夜のイルミネーションも大好評。11月から4月中旬まで、折り鶴を装飾に使ったライトアップが楽しめます。

イルミネーションの点灯時間は16時~24時。温泉街に浮かび上がる幻想的な光景は必見です。

ホットプラザ浅間の施設情報

施設名 ホットプラザ浅間
住所 長野県松本市浅間温泉3-16-3
電話番号 0263-46-6278
URL http://www.asamaonsen.com/hot-plaza/

浅間温泉のおすすめ観光スポットTOP3:玄向寺

1561年に開山された「玄向寺」は、温泉街から車で3分ほど南下したところにある浄土宗のお寺。最大の見どころは、境内にある牡丹の花でしょう。見頃を迎える春から初夏にかけては、県内外から訪れる観光客でにぎわいます。

玄向寺で花をつける牡丹の数はおよそ1200株。品種は120種類で、色彩あふれる牡丹のグラデュエーションは圧巻の眺めです。

玄向寺で牡丹の植栽と栽培が始まったのは明治時代の1885年。以降、年を追うごとに牡丹の数は増え続けていますが、130年前に植えられた牡丹も現役で花を咲かせています。

玄向寺の施設情報

施設名 玄向寺
住所 長野県松本市大村681
電話番号 0263-46-1393
URL http://www.genkouji.jp/

浅間温泉のおすすめグルメスポット3選

すでにお伝えした通り、浅間温泉の名物グルメと言えばそば料理。温泉街には手打ちそばの名店がありますが、老舗のラーメン店も高い人気をはくしています。

浅間温泉のおすすめグルメスポットTOP1:手打ちそば あるぷす

「あるぷす」は、温泉街で1、2位を争うほど人気がある手打ちそばの有名店。現在のご主人は4代目で、香り高い繊細な風味のそばを日々打ち続けています。

あるぷすで味わえるそばは、二八そば、十割そば、水そばの3タイプ。どれも素朴でホッとする優しい味わいが特徴です。

おすすめのメニューは、3タイプのそばが並ぶやまびこセット。寒さが続く季節には、かけそば、たぬきそば、きのこそば、てんぷらそばなどの温かいメニューも大好評です。

手打ちそば あるぷすの施設情報

施設名 手打ちそば あるぷす
住所 長野県松本市浅間温泉3-1-13
電話番号 0263-46-1471
URL http://www.soba-alps.jp/

浅間温泉のおすすめグルメスポットTOP2:草創庵

外湯施設「枇杷の湯」の敷地内には、日本料理を振る舞う料亭「草創庵」もあります。

ランチでの一押しは、草創庵が自信を持っておすすめする御膳料理。殿様御膳(3,800円)、大名御膳(2,700円)、浅間御膳(2,300円)の3種類から選べます。

さらに豪勢なランチを味わいたい人は、やはり3種類ある昼食懐石(5,500円、6,500円、7,500円)をオーダーしましょう。

隠れた人気メニューは天丼(1,750円)。サクサクの衣をまとった食感豊かな魚や野菜が味わえます。

草創庵の施設情報

施設名 草創庵
住所 長野県松本市浅間温泉3-26-1 枇杷の湯
電話番号 0263-87-6732
URL http://www.asama-sousouan.com/

浅間温泉のおすすめグルメスポットTOP3:萬山園

ラーメン好きの人におすすめのお店は、1927年創業の「萬山園」。自慢は創業当時から作られている自家製の卵麺で、スープとの絡み具合も抜群です。

人気のメニューは萬山麺(800円)、萬山わんたん麺(1,000円)、萬山ちゃーしゅう麺(1,050円)などで、いずれも醤油系の白湯煮込みになっています。

サイドメニューで見逃せないのは、ちゃーしゅう温玉飯(300円)。トッピングされた温泉玉子が最高のまろやかさを添えてくれます。

萬山園の施設情報

施設名 萬山園
住所 長野県松本市浅間温泉1-30-12
電話番号 0263-46-0470
URL

浅間温泉のおすすめお土産3選

「浅間温泉」は、コンパクトなエリアに旅館、飲食店、観光スポットが集まっているところ。お土産を買える店舗はかぎられていますが、名物のおしんこ餅や温泉饅頭など、魅力的なお土産がそろっています。

浅間温泉のおすすめお土産TOP1:おしんこ餅(宮島商店)

そばと並ぶ「浅間温泉」の名物「宮島商店のおしんこ餅」。皮に新粉を使った和菓子で、お茶請けにぴったりのお土産として人気があります。

おしんこ餅の特徴は、柔らかい独特な皮の食感。もっちりとした口当たりが楽しめ、なかには優しい甘みのあんこが入っています。

皮はなかのあんこが見えるほどの薄さ。皮とあんこのバランスも最高です。

宮島商店の施設情報

施設名 宮島商店
住所 長野県松本市浅間温泉1-31-20
電話番号 263-46-1658
URL

浅間温泉のおすすめお土産TOP2:浅間温泉饅頭(美月堂 宮田名産店)

日本津々浦々にある温泉地同様、「浅間温泉」でも温泉饅頭は人気のアイテム。「美月堂 宮田名産店」が手がける「浅間温泉饅頭」は、地元の人たちにも親しまれている銘菓です。

浅間温泉饅頭の皮には黒糖とそば粉の2タイプが。中身はつぶあん、こしあん、栗あんの3種類から選べ、期間限定でさくらあん入りの饅頭も製造されています。

パッケージに描かれた可愛らしいスマイルは、永六輔さんがデザインしたもの。御仁がこのお店を訪れ、饅頭を食べたことが縁で、パッケージをデザインしたそうです。

美月堂の施設情報

施設名 美月堂 宮田名産店
住所 長野県松本市浅間温泉3-2-1
電話番号 0263-46-2528
URL

浅間温泉のおすすめお土産TOP3:おやき(アトリエMoo)

おやきは「浅間温泉」のみならず、信州全域で食べられている郷土食。温泉街にある「アトリエMoo」では、ふっくらとした焼き上がりのおやきをお土産に買うことができます。

おやきの中身は、地域や店舗によってさまざま。アトリエMooのおやきはバラエティ豊富で、定番の野沢菜はもちろん、切り干し大根、ひじき、鉄火ナス、あんこ、チーズなどが入っています。

おすすめの具材は、信州の味覚が感じられる野沢菜と鉄火ナス。鉄火ナスには信州特産の二年味噌が使われています。

アトリエMooの施設情報

施設名 アトリエMoo
住所 長野県松本市浅間温泉1-30-6
電話番号 0263-46-2203
URL http://www.atorie-moo.com/

江戸時代の名残りが残る浅間温泉

「浅間温泉」は松本藩の静養地として歴史を歩んできた宿場町。温泉街では、のどかな江戸風情があちこちで感じられます。松本城から車でわずか10分ほどと、アクセスしやすいのも魅力です。

温泉街の閑寂な雰囲気を味わおうと、松本観光の一夜を浅間温泉の宿で過ごす人も多く見られます。ぜひ浅間温泉を訪れて、温泉街に漂う江戸情緒を肌で感じ取ってください。

長野県の温泉スポット情報