ボディソープの人気おすすめランキングTOP10!ボディシャンプーとの違いや身体の洗い方も!

pixta 2764948 M 728x485 - ボディソープの人気おすすめランキングTOP10!ボディシャンプーとの違いや身体の洗い方も!

ふだん何気なく使用しているボディソープ。

英語では「body wash」と呼ばれることが多く、固形の石鹸がナトリウム石鹸であることが多いのに対して、ボディソープはカリウム石鹸であることが多いのだとか。

一方、お肌は弱酸性。それでは一体、どのような成分のボディソープを選ぶのが適切なのでしょうか?

ボディソープとボディシャンプーの違い

お肌に直接使うボディソープだから、正しい知識を身に着けましょう。

まずは、混合しやすい「ボディソープ」と「ボディシャンプー」の違いからご説明します。

ボディソープ

汚れを落とす洗浄力が強い「アルカリ性」のもの。身体についた汚れや老廃物をしっかり落とすことを優先しています。

洗い上がりの爽快感とスッキリした洗い上がりを求める方や、スポーツ後など汗をかいた方、仕事の疲れをスッキリ解消したい方におすすめです。

ボディシャンプー

お肌に負担をかけない「弱酸性」のもの。洗った後の肌に潤いを与える目的で保湿成分が配合されていたり、肌のトラブルが気になる人向けに作られています。

皮膚のかゆみや炎症を起こしやすい敏感肌の方は、刺激が少なくて肌に優しいボディシャンプーを使用するのがおすすめです。

このようにどちらにも利点があるので、その日の気分や体調で変えるのもいいですね。

身体の洗い方

身体はいちばん最後に洗う

シャンプーやリンス等のすすぎ残しが残ってしまうことがあるため、身体は最後に洗いましょう。

シャワーの温度は、40℃以下に設定する

お肌が乾燥しやすくなる可能性があるため、ぬるめのお湯で流すのが◎!

身体を洗う前は、十分にかけ湯

ボディソープを使用する前に、身体の表面についている汚れや皮脂を浮かせて落としやすくしておきましょう。

手または柔らかい素材で身体を洗う

お肌を洗うときに摩擦がおきてしまうと負担が大きくなるので、ゴシゴシ洗うのは厳禁です。

お肌のキメが乱れ、乾燥を誘発させることもあるため、力を加えずやさしく洗いましょう。

ボディソープの人気ランキングTOP10

1位:ダヴボディウォッシュ「プレミアム モイスチャーケア(500g)」

ダヴ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア ポンプ 500g

ダヴ液体ボディウォッシュ史上において最高のうるおい処方は、高保湿ミルク(ステアリン酸、グリセリン水溶液、ココイルグリシンK)配合だから。

うるおい成分が肌の角質層まで浸透し、乾燥の原因に働きかけます。クリーミーな泡で肌をやさしく洗い上げ、思わずふれたくなるような、しっとり素肌へ。

やわらかなフローラルの香りで、やすらぎのバスタイムを演出します。

Amazonでみる

2位:バウンシア「ボディソープ(550mL)」

バウンシア ボディソープ ポンプ付 550mL

ヒアルロン酸、コラーゲン、ミルクバター配合のボディソープです。ホイップクリームのような濃密で弾力のある泡が摩擦から素肌を守り、きめ細かな泡が肌のうるおいを守りながら余分な汚れだけをやさしく洗い流します。

洗い上がりはしっとりすべすべ、リッチなうるおい感が続きます。植物由来の保湿成分も配合しています。

Amazonでみる

3位:シーブリーズ「スーパークール ボディシャンプー(600ml)」

シーブリーズ スーパークール ボディシャンプー 600ml

超クールな使い心地で爽快に洗い上げ、全身に冷却感が続くボディシャンプー(デオドラント)です。L-メントールと冷却持続成分配合。キメ細やかな泡立ちで毛穴の汚れまで落とし、スッキリと洗い上げます。

スポーツ後や海水浴の後など、汗やベタつきをクールにとって、爽快にすごしたい時にぴったり。

温泉やサウナとの相性も抜群で、湯上がりに爽快感が欲しい方にかなりおすすめです。

Amazonでみる

4位:熊野油脂「馬油ボディソープ(600ml)」

熊野油脂 馬油ボディソープ 600ml

温泉旅館でもよく見かける、熊野油脂「馬油ボディソープ」。

馬油成分がお肌に必要なうるおいをしっかりキープし、なめらかな素肌を実感します。きめ細かな豊かな泡で、お肌を包み込むように洗い上げ、清潔で健やかなお肌に。

モイスチャー成分ヒアルロン酸配合。うるおいに満ちたみずみずしいお肌に保ちます。

Amazonでみる

5位:マシェリ フレグランスボディソープ 450ml

マシェリ フレグランスボディソープ 450ml

不快なにおいさえ心地よい香りへ。マシェリの甘くさわやかなフローラルフルーティの香りが続くボディソープです。

マシェリ独自のフレグランスセンサー機能で、汗などの不快なにおいを心地よい香りに。

湯が上がりをラグジュアリーな気分にしてくれます。

Amazonでみる

6位:カウブランド 無添加ボディソープ 550ml

カウブランド 無添加ボディソープ 550ml

植物性せっけんと植物性アミノ酸系洗浄成分を配合。お肌のうるおいを守って、豊かな泡で洗いあげます。

着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、アルコール不使用の無添加で、毎日手軽に家族みんなで使える安心感が人気。洗いあがりはさっぱりです。

Amazonでみる

7位:BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト 490mL

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト 490mL

植物の恵みでボタニカルボディーケアを。

カカオバター・シアバター・ムルムルバター、アーモンドミルク・ココナッツミルクなど、天然由来成分90%以上(植物由来成分とクリーンな水で90%以上を構成)。お肌を守りながら、優しく洗い上げます。

ボタニカルエキス6種配合(りんご果実・ホワイトピーチ・アプリコット・バラ花・サクラ・にんじん)により、お肌に潤いを与えます。

泡立ちが良く、きめの細かいふんわりとろ~り泡で、毛穴や皮溝まで入り込み、くすみや古い角質等落として、つややかな肌へ。

Amazonでみる

8位:hadakara(ハダカラ)ボディソープ 洗い上がり お試しセット(サラサラ 本体 480ml + パウチ2個付)

hadakara(ハダカラ)ボディソープ 洗い上がり お試しセット(サラサラ 本体 480ml + パウチ2個付)

日本初・吸着保湿処方で保湿成分が洗い流されないので、高い保湿効果を発揮。サラサラリキッド成分配合で、肌表面をサラサラに仕上げます。

肌に吸い付く濃密なパックのような泡で、汚れはしっかりさっぱり。はじけるグリーンフルーティの香り。赤ちゃんや子供、デリケートな肌にも使えます。

Amazonでみる

9位:シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml
汗のニオイをしっかりおさえて、すっきり爽快感が持続する薬用ボディシャンプー(デオドラント)です。

キメ細やかな泡立ちで毛穴の汚れまで落とし、スッキリ・サラサラなお肌に。また、デオドラント成分の働きで、ニオイをしっかり防ぎます。

クールな洗い心地がシャワー後も気持ちよく続きます。

Amazonでみる

10位:モイスト・ダイアン オイルイン ボディソープ シャルドネの香り 500ml

モイスト・ダイアン オイルイン ボディソープ シャルドネの香り 500ml
お肌へのやさしさにこだわって、弱酸性の100%植物由来の石けん洗浄成分に、厳選したレアオイルを加えた独自処方。気持ちの良い柔らかな泡が、やさしく汚れを落とす、お肌がよろこぶ石けんボディソープです。

Amazonでみる

身体を洗うということ


肌質も体質もみんなそれぞれ異なるものだし、その日のコンディションでも変わってくるものなので、今の自分の肌にベストなボディウォッシュを見つけたいですね!
身体の洗い方の注意点を残しておきます。

それではみなさん、素敵なバスタイムをお過ごしください。

関連記事はこちら