温泉宿の浴衣の着方|帯の結び方や似合う髪型は?一般的な浴衣と違う?

shutterstock 210221140 728x486 - 温泉宿の浴衣の着方|帯の結び方や似合う髪型は?一般的な浴衣と違う?

温泉旅行といえば、浴衣。みなさん、浴衣を正しく着ることができますか?一般的な浴衣と違って簡単なので、基本的には着方を知らなくてもそれなりに着れるようにはなっていますが、普段和服を着る機会って少ないので、いざというときにちょっと手間取ってしまいますよね。男性も女性も、ポイントを抑えて素敵に着こなしちゃいましょう!

1.温泉宿の浴衣とは


浴衣の着方にはいくつか注意点がありますので、そこから確認していきましょう。

着るときは必ず右前

まず大事なことが、一般的な浴衣と同じで右前だということ。これは、右が先という意味です。日本語って難しいですね。筆者はいつも「右手が浴衣に入るように着る」という形で覚えています。間違って左前で着てしまうと死装束になってしまい、縁起が悪いものなので気をつけましょう。

下着は不要

いわゆるパジャマなので、基本的には下着は不要です。外出の際も羽織があるため目立つこともありません。それでもやはり下着をつけてないのは不安という方もいらっしゃると思います。その場合、パッド付きのキャミやスポーツブラのようなものを身につけるといいですね。寄せて上げるワイヤーブラだと、綺麗な浴衣の着方ができず、着崩れの原因にもなるので相応しくないです。男性については汗をかきやすいのであれば肌着を着ることをオススメします。

衣紋抜きはしない

着物全般の着付けとして、衿と首筋に少し空間を開ける「衣紋抜き」。これは温泉宿の浴衣ではしません。着物や一般的な浴衣は生地がしっかりしているのに比べて、簡易浴衣はくつろぐためのものなので柔らかく作られています。そのため、衣紋抜きをしすぎてしまうとだらしなく見えてしまい、着崩れの原因にもなります。首元が窮屈だなと感じない程度にゆったりと着るだけでOKです。

2.温泉宿の浴衣は一般的な浴衣と違う?


一般的な浴衣とは仕立てが異なります。繰り返し洗って使うことで生地が縮んでしまうため、身巾の広さが大きめに作られています。通常S・M・Lサイズが用意されていて、その違いは身丈。身巾、袖丈などは同じなので身長で選べば大丈夫です。心配な方は旅館の方に聞きましょう。

3.温泉宿の浴衣の着方&帯の結び方


さて、ここからが本番ですね!ポイントに気をつけて浴衣を着付けていきましょう。

1.浴衣を羽織る

まずは袖を通して羽織ってください。そして一旦大きく広げて左右の長さを調整します。

2.右前で着る

シワにならないように気をつけながら、右側を先に身体にあてて、次に左側を被せます。ちゃんと右手が浴衣に入るようになってますか?このときに裾が長すぎるようであれば腰部分でお端折りをして調整しましょう。ただし、男性はお端折りしないので、長さが気になるようであればサイズを変えてもらいましょう。

3.帯で固定

ここまできたら、あとは帯を巻いて固定するのみです。端折ったところを抑えるようにして帯の中心あたりを前からあててください。その後ぐるっと一周させて、あとは結んでいきます。もしうまくいかない場合は帯ではなく紐を使って一旦固定してもOKです。ストッキングなんかが実は使いやすかったりします。男性の場合は腰骨あたりを目安にしてください。

4.帯の結び方

さて、一番ハードルが高いのがここですよね。でも実は結び方にルールはありません。なので、リボン結びなんでもでもOK!結び目は右腰前あたりに持ってきて、浴衣のシワを整えて完成です。男性についてはなんと結ぶ必要がありません。ぐるっとさせたら端っこは帯の中にしまっちゃってOKです。

ね!とっても簡単!もちろんもっと難しい結び方もあるので、慣れてきたらまたお勉強しましょう!

4.温泉宿の浴衣に似合う髪型は?


忘れちゃいけないのが、ヘアスタイル!夏祭りや花火大会ではないので、気合い入りすぎは避けたいです。また、時間がかかるヘアセットもあまりよくないですね。髪の長い女性は軽く束ねてお団子に、ショートであれば耳にかけてみたり普段と違う雰囲気に。男性は基本短髪だと思いますが、長めであれば束ねるのがいいですね。ポイントは3つです。

1.清潔感

温泉施設は公共の場でもありますので、清潔感は大切です。お風呂に入る際もお湯に髪がつからないようきちんと束ねましょう。

2.きっちりしすぎない

とはいえきっちりしすぎもよくないですね。時間がかかるヘアセットも相手を待たせてしまうだけです。せっかく寛ぎにきているので、少しでも乱れたらおしまいな髪型はやめましょう。ワックスベタベタなんて最悪です。

3.隙をつくる

個人的にですが、男性であっても女性であっても、やはり隙があるからこそ親密になれる気がしませんか。特に女性のうなじはやはり男性にとってキュンポイント。人間の急所である首、しかも後ろ側が露わになってる状態に、守ってあげなきゃという本能が働くとか・・・。

5.温泉宿の浴衣着こなしマスター


これであなたももう浴衣の着こなしに迷うことはありませんね。実はとっても簡単でルールもなく自由なので、ポイントさえおさえておけば誰でも綺麗に着こなすことができちゃいます。女性のみなさんは男性の着付けも知っておけば、彼との温泉もより楽しい時間になりそうですね!

関連記事はこちら