【自宅でも可能?】ワイン風呂とは?効果効能や入り方&作り方からおすすめ温泉宿まで

shutterstock 94376047 728x486 - 【自宅でも可能?】ワイン風呂とは?効果効能や入り方&作り方からおすすめ温泉宿まで

おうちで気軽に始められる「ワイン風呂」。美を極めた世界三大美女・クレオパトラも愛したとされ、はるか昔から支持されている贅沢な入浴法です。ワインの芳醇な香りに包まれながら、じっさいに効果効能をあじわってみたくありませんか?

ワイン風呂とは?


「ワイン風呂」とは、ビタミンとポリフェノールをたっぷり含んだワインをお風呂にそのまま流し入れた入浴法のことです。お肌をすべすべにしてくれたり、保湿効果を高めてくれたりと、美容ケアに最適!

気軽に始められるのに贅沢気分が堪能できる、とってもおすすめな入浴法です。

ワイン風呂の効果効能は存在する?


ワイン風呂は通常、市販の赤ワインや白ワインを使います。

ワインの成分には血行を促進するビタミンP、肌を引き締める効果のあるタンニン、年齢肌に潤いを与えるファハイドロキシ酸が含まれており、それぞれの効果を発揮します。

また、肩こりや冷え性・古い角質をケアしてくれる作用も。ミネラルが豊富なワイン風呂に入ったあとはお肌がしっとりする、なんて効果もうれしいですよね。

赤ワインの方が効果を感じやすいですが、白ワインは肌に潤いを与えてくれるので、普通肌・脂肌の方には赤ワイン風呂を、乾燥肌の方には白ワイン風呂をおすすめします。

ワイン風呂の種類


ワイン風呂には赤ワインや白ワインを使うとご説明しましたが、大衆向けのスーパー銭湯や温泉宿では、ワイン風呂と同様の効果をもつ入浴剤が使われていることが一般的です。

この入浴剤にはアルコール成分が含まれておらず、大人から子供まで、老若男女が安心して入浴できる利点があります。

ワイン風呂は酔わない? 入り方や注意点まで


ワイン風呂に美容効果があると知れば、すぐにでも試してみたくなりますよね。

おうちでワイン風呂を試す場合には、本物のワインを使用する場合と、ワイン風呂と同様の効果をもつ入浴剤を使う場合の2種類があります。本物のワインを入れたワイン風呂は、当たり前ですがアルコール成分が含まれるため、入浴時の注意点があります。ワイン風呂の正しい入浴法を知って、トラブルがないよう気をつけましょう。

おうちでワイン風呂! 正しい入り方

おうちでワイン風呂を楽しむ場合、36〜38℃となるべくお湯の温度を低めに設定します。お湯の温度が高いと体がのぼせてしまったり、吸気によって酔いやすくなる場合があるため、お酒に弱い人は特に注意が必要です。

妊娠中・妊婦でも大丈夫?

妊娠中の妊婦さんは、アルコール成分の含まれたワイン風呂は控えましょう。アルコール成分を皮膚から吸収してしまうので、市販のワイン風呂用の入浴剤を使うなどして代用してください。

子供には危険じゃない?

未成年の子供もアルコール成分が含まれたワイン風呂に入るのは控えましょう。ふだん口にしないものは、お肌にも触れさせないのが懸命です。

自宅でワイン風呂! やり方や入浴剤など


ワイン風呂を自宅で試す際、使用するワインは高級なものでなくて構いません。ワインの質が多少悪くても低価格のものであっても、充分な効果が期待できます。おうちで余っているワインを消化するのに最適ですね。

浴槽のお湯にワインを混ぜる

まずは浴槽にお湯を入れ、ワインを100ml〜ボトルの半分まで投入します。

温度は36〜38℃と低めに!

ワイン風呂の温度は、36〜38℃と低めにしましょう。温度が高すぎるとアルコール成分が飛び、吸気で酔いやすくなったり、のぼせて気持ち悪くなってしまいます。

浴槽のお湯はすぐに抜く

ワイン風呂に入り終わったら、浴槽の着色を防ぐため、ワインが混ざったお湯をすぐに抜きます。赤ワインは目に見えて汚れますが、白ワインも成分が付着しているので油断は大敵。お湯を抜き終わったらシャワーなどで洗い流し、浴槽を綺麗に保ちましょう。

ワイン風呂のおすすめ温泉宿3選


さて、ここからはワイン風呂をおこなっている温泉宿をご紹介。ご家族、友人、カップルでぜひ楽しんでくださいね。

その1:地元の芳香なワインが楽しめる「ホテル内藤」(山梨県)

ワインの聖地といえば、山梨県! 山梨の酒屋さんが作ったワインを使った「スパランド ホテル内藤」では、芳醇なワインの香りが漂うワイン風呂がたのしめます。アルコール成分が飛んだワイン風呂なので、お酒の弱い方やお子様でも安心です。

「スパランド ホテル内藤」の施設情報

施設名 スパランド ホテル内藤
住所 山梨県笛吹市石和町四日市場1690
電話番号 055-262-7001
URL http://www.hotel-naito.com/spaland/spa

その2:ワインエキス入り展望露天風呂「ホテル八田」(山梨県)

またまた山梨県から「ホテル八田」のご紹介。こちらのワイン風呂には、赤ワインから造られた本物のワインエキスが入っています。温泉+ワインエキスの効果で、お肌しっとり。アルコールを含んでいないので、お子様でも入浴可能です。ワインの甘い香りで、たっぷりくつろいで。

「ホテル八田」の施設情報

施設名 ホテル八田
住所 山梨県笛吹市石和町川中島1607
電話番号 055-262-3101
URL http://www.hotel-hatta.co.jp/

その3:1日3回ワインを投入! 「箱根小涌園ユネッサン」

水着で遊ぶアミューズメントスパゾーン「箱根小涌園ユネッサン」。ワイン風呂は通常アルコール成分の飛んだものですが、特定の時間に本物のワインを投入するパフォーマンスがおこなわれます。その際、お子様や妊婦さんは一旦入浴を中止し、スタッフさんの指示に従いましょう。

「箱根ホテル小涌園ユネッサン」の施設情報

施設名 箱根ホテル小涌園ユネッサン
住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話番号 0460-82-4126
URL https://www.yunessun.com/

ワイン風呂はおしゃれな温泉!

ワイン風呂 リラックス
おうちにある残り物のワインで、気軽に始められるワイン風呂。簡単な入浴法ではありますが、ちょっぴり贅沢で非日常的なバスタイムを演出してくれます。美容ケアやリラックス効果が高いワイン風呂の、芳醇な香りに癒やされてくださいね。

ワイン風呂以外も! おうちで楽しめる入浴法の情報

shutterstock 94376047 360x230 - 【自宅でも可能?】ワイン風呂とは?効果効能や入り方&作り方からおすすめ温泉宿まで