城崎温泉のカップルで行くべき観光スポットランキングTOP5!日帰り温泉や人気グルメ情報も【最新版】

兵庫県 城崎温泉

城崎温泉は兵庫県の日本海側・豊岡市にある温泉地です。温泉街には7つの共同浴場があり、湯巡りを楽しむのが、城崎温泉の醍醐味といえます。

城崎温泉の街を浴衣姿で散策しながら、おいしいご飯や温泉をたのしめば、大切な人との絆がもっと深まるはず。

今回は、カップルで思いっきりたのしむことができる、城崎温泉の観光スポットをご紹介します。

城崎温泉の魅力

城崎温泉

城崎温泉の魅力は何と言っても外湯めぐりです。外湯をめぐる観光客の浴衣を着て下駄をつっかける姿。そして、川沿いに植えられた柳の木の葉が何とも言えない情緒を醸し出してくれます。

温泉地と言いますと、旅館の大浴場をイメージされる方も多いですが、ここでは旅館の大浴場とは別に外湯を楽しむのが特徴になっています。カップルでこの大谿川沿いの温泉浴場を探して散策してみる姿は絵になりますよ。

城崎温泉には、さまざまな観光スポットがあります。狭い地域ですが、ロープウェイもありますし、城崎文芸館、城崎美術館、地元出身の実業家である太田垣士郎の資料館、さらには城崎温泉の発展の中心となった温泉寺など見て歩くにはしんどいくらいに観光スポットが林立しています。太田垣士郎は、黒部ダムの建設で有名な方です。

それらのスポットを見て歩いてから、いよいよ城崎温泉のハイライトである外湯めぐりを楽しんでください。外湯は、さとの湯、一の湯、御所の湯、まんだら湯、地蔵湯、鴻の湯、柳湯の7つがあります。それぞれに由緒ある温泉であるため、一つ一つのんびりと浸かってみるのがよいでしょう。

城崎温泉の魅力をもっと詳しく

城崎温泉はカップルでたのしむのに最適

下駄 着物 浴衣

城崎温泉は、日本海に流れ込む円山川の支流「大谿川(おおたにがわ)」沿いに形成された温泉地です。

外湯めぐりが楽しめる7つの浴場も、この大谿川沿いにあります。

川沿いにある柳の木が風に揺られている様は非常に風情があり、それを横目に見ながら外湯めぐりをする浴衣姿のカップルが多く見かけられます。

城崎温泉の人気スポットは?

城崎温泉の歴史

兵庫県 城崎温泉

城崎温泉は平安時代から知られており、約1,300年の歴史を持っています。

コウノトリが傷を癒していたのを見て源泉を発見したとの伝説もあるようですが、記録によると奈良時代の養老年間にいた道智上人というお坊さんが、この辺りで千日修行を行った際に湧出しているのを発見したことが、城崎温泉の始まりだとされています。

そして道智上人はここに温泉寺を開き、それを中心として城崎温泉は発展したそうですよ。

志賀直哉の「城の崎にて」で有名に

江戸時代には「温泉番付」で“西の関脇”と評され、当時からよく知られた温泉地になっていました。その当時、外湯は9つあったそうです。

幕末にはかの有名な桂小五郎(後の木戸孝允)が新選組に追われ、この城崎温泉に逃げ込んだとも言われています。新選組が京都を離れて日本海側まで追跡したとは驚きですね。

城崎温泉が特に知られるようになったきっかけは、明治から昭和にかけて白樺派の文豪として名を馳せた志賀直哉が、小説「城の崎にて」を書いことにあります。彼の芸術性豊かな描写で表現された城崎温泉の風情に触れ、この温泉にあこがれた若者が多かったと言われています。

日本海に近いだけに、新鮮な海鮮の食事も楽しむことができ、またたくさんの観光スポットを有する温泉地として発展しています。

城崎温泉の日帰り温泉

兵庫県 城崎温泉 柳湯

城崎温泉は、外湯めぐりがメインであり、近畿、中国地方からも近いことから日帰りでの温泉旅行で訪れる方もたくさんいます。岡山から車で3時間程度、大阪方面からは3時間30分で着きますので、朝早く出れば、観光スポットを見た後に外湯めぐりも可能で、カップルのデートプランにもぴったりです。

やはり、カップルで楽しむのは7つの外湯が中心になります。日帰りですと、なかなかすべての外湯を回るのは難しいですが、城崎の温泉をたっぷり楽しむことができます。

7つの外湯のうち、さとの湯以外は大谿川沿いにあります。泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉。塩分濃度の高い温泉で、観光スポットめぐりで疲れた足腰の筋肉痛、疲労を癒してくれます。

城崎温泉の泉質&日帰り温泉をチェック

城崎温泉のカップルで行くべき観光スポットランキングTOP6

城崎温泉と言えば、文学の街であるため、それにちなんだスポットもあります。記念日や特別な日に、ゆっくり散策してくださいね。

城崎温泉の観光スポットランキング第1位「外湯めぐり」

城崎温泉の外湯は全部で7つあります。7つの外湯は、先にご紹介したとおり、一の湯、さとの湯、御所の湯、まんだら湯、地蔵湯、鴻の湯、柳湯です。

泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉。湯温は42℃で、効能としては、神経痛・筋肉痛にうちみ・慢性消化器病、痔病、疲労回復などがあり、観光スポットめぐりで疲れたカップルの疲労回復にぴったり。

宿泊をしない場合は、各外湯にて「ゆめぱ」と言う外湯めぐり券が大人1,200円(小人600円)で販売されています。これを持っていけば、すべての外湯浴場に入ることができます。また、旅館に泊まった場合は、旅館から無料で出ます。浴衣に着替えて大谿川沿いの風情を楽しみながら、二人で各外湯をめぐるのもいいものです。

一の湯:江戸時代には天下一と称された外湯。

さとの湯:古くからある温泉で城崎の風情にエチゾチックさをプラスした外観。

御所の湯:足利氏と後醍醐天皇が対立した南北朝時代に後堀河天皇の御姉にあたる安嘉門院が入湯されたことに由来する外湯で、立派な建物であるのが特徴です。

まんだら湯:温泉寺の開祖である道智上人が曼陀羅一千日祈願した湯とされており、五穀豊穣・商売繁盛の湯とされています。

地蔵湯:庭先にある地蔵尊が家内安全、水子供養などにご利益があるとされています。

鴻の湯:城崎温泉の伝説にあるコウノトリが足を癒したと言われる湯で、夫婦円満、不老長寿に効くと言われています。

柳湯:中国の名勝地である西湖から移植してきた柳の木の下から湧き出てきたと言われている外湯です。子授安産の湯です。

城崎温泉の観光スポットランキング第2位「城崎ロープウェイ」

城崎温泉ロープウェイの乗り場は、大谿川が右に曲がったところにあります。昭和38年に開設され、平成13年にリニューアルオープンしました。城崎温泉から大師山山頂までロープウェイで登ると、向こうの方に広々とした日本海がのぞめ、壮大なパノラマを楽しむことができます。

さらに眼下には、豊かな自然に周囲を囲まれた城崎温泉の温泉街が広がり、春夏秋冬、それぞれに移ろいゆく姿を眺めることができます。その中でも、満開の桜の上を心地よく眺めながら登る春の様子は格別です。

施設名 城崎温泉ロープウェイ
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島806番1号
電話番号 0796-32-2530
URL http://kinosaki-ropeway.jp/

城崎温泉の観光スポットランキング第3位「城崎文芸館」

城崎文芸館は、城崎温泉が文学・文人の街として有名であることを象徴する観光スポットです。若いカップルもたくさん訪れています。小説家の志賀直哉が初めて城崎温泉を訪れ、湯治場として利用したのは1913年のことでした。城崎温泉における出来事をしたためた「城の崎にて」は1917年に出版され、それ以降、現在に至るまで多くの若者に読まれています。

志賀直哉以外にも、白樺派の文人を中心に多くの小説家などが訪れたことから、城崎温泉は「歴史と文学といで湯の街」と言われるようになったのです。そこで1996年に、豊岡市立城崎文芸館がオープンしました。

城崎を訪れた文人などの展示もさまざま行われており、多くの方たちに文学というものをより身近に感じ、親しんでもらえる施設になっています。

施設名 城崎文芸館
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島357番1号
電話番号 0796-32-2575
URL http://www.kinobun.jp/

城崎温泉の観光スポットランキング第4位「城崎麦わら細工伝承館」

城崎麦わら細工伝承館は、伝統の麦わら細工の職人さんの作品や、明治以来からの昔の作品を納めた白壁の土蔵を生かした博物館です。レトロな感じの美しさを持つ建物は、伝統工芸を伝承するのにぴったりです。

現在の職人の作品40点、昔からの作品200点が展示されており、今と昔を感じさせてくれる博物館となっています。現代の生き証人とも言えるでしょう。鮮やかな色彩と美しい表情を持った麦わら細工。芸術性豊かな作品を楽しんでみてください。

元々、300年の歴史を持っているこの伝統工芸品は日本唯一のものであり、明治35年の米国セントルイス万国博覧会では最高名誉賞牌を受賞しています。

入場料は大人300円。館内では、見学だけでなく、400円の体験料で麦わらの絵葉書、うちわなどを指導を受けながら作れるコーナーもあり、若い人たちの人気を集めています。カップルで手作り絵葉書を作ってみるのもよい思い出になりそうですね。

施設名 城崎麦わら細工伝承館
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島376番1号
電話番号 0796-32-0515
URL http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/info/migiwara.html

城崎温泉の観光スポットランキング第5位「温泉寺」

温泉寺は、奈良時代の養老年間に道智上人というお坊さんが創建した城崎温泉の中心とも言えるお寺です。また、こちらのお寺は高野山真言宗の別格本山でもあります。創建当時に川辺に漂着したと言われる、国の重要文化財「十一面観音」が安置されています。

この温泉寺とともに城崎温泉は発展してきました。温泉寺縁起帳、十一面観音、千手観音などお寺の歴史をものがたるさまざまな仏像が安置されています。国の重要文化財である本堂、宝篋印塔などのその伝統を良く伝える建物なども残されています。

カップルので城崎温泉の歴史を感じとってください。

施設名 温泉寺
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島985番2号
電話番号 0796-32-2669
URL http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/info/onsen.html

城崎温泉の人気グルメは?

観光地と併せ、城崎温泉の楽しみのひとつである、おいしいランチが食べられるグルメスポットをご紹介。城崎温泉と言えばすぐそこに日本海があり、新鮮な海鮮料理が楽しめる温泉地。また、観光スポットや外湯めぐりをすると喉が渇きますので、スイーツも食べたくなります。海鮮料理のグルメとスイートの有名店をそれぞれお届けします。

城崎温泉の人気グルメ1「おけしょう鮮魚の海中苑」

城崎温泉のグルメでどこでも一番に紹介されるのが海鮮料理の「おけしょう鮮魚の海中苑」です。一階は鮮魚店になっていて、その鮮魚店が二階のレストランを経営しています。従って、常に新鮮な鮮魚が食べられます。海鮮丼がおすすめ。高い人気を誇っています。

店舗名 おけしょう鮮魚の海中苑
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島132番
電話番号 0796-29-4832
営業時間 11時〜18時45分
定休日 不定休
URL http://211.1.47.30/02kaichu/

城崎温泉の人気グルメ2「城崎スイーツChaya」

城崎温泉のスイーツのランキングで常に上位にいるのが、この「城崎スイーツChaya」です。城崎温泉はそのものがスイーツのパラダイスであり、たくさんのスイーツのお店がありますが、その中でも一番の有名店と言えます。

やはり、観光スポットをめぐったり、外湯めぐりをしていますと、のどが渇き、甘いものが欲しくなります。そのような時に、心と体の渇きを満たしてくれるのが、この城崎スイーツChayaのスイーツやドリンクです。カップルのお二人にぴったりの甘いスイーツです。

本わらび餅パフェやコラーゲン入りべっぴんジュースなどの人気スイーツ&ドリンクもありますが、おすすめは、ジェラードです。さっぱりとした甘さの絶品スイーツをぜひ食べてみてください。

店舗名 城崎スイーツChaya
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島527番
電話番号 0796-32-4040
営業時間 10時〜18時
定休日 木曜日
URL http://www.kinosaki-spa.gr.jp/shop/restaurant/144.html

城崎温泉のグルメ情報をもっと知る

カップルで城崎温泉の観光スポットを巡ろう

浴衣 下駄

温泉街としての歴史が古く、外湯めぐりという独特の温泉文化を持つ城崎温泉。中国地方からも関西地方からも近く、都会の喧騒の中で疲れたカップルの心身をやさしく癒してくれます。良質な温泉とおいしいグルメをたのしんで、2人の想い出をもっと素敵なものにしてくださいね。

城崎温泉をもっと詳しく知る