横浜のおすすめ温泉ランキングTOP5!カップルで日帰りも可能!

みなとみらい

横浜といえば、ロマンチックな観光地の名所。横浜赤レンガ倉庫や横浜中華街やみなとみらいなど、夜は夜景スポットも多く、大人の雰囲気たっぷりな街です。そんな横浜には、トロトロな黒湯温泉や、18歳以上限定の源泉かけ流し天然温泉など、外せない立ち寄り温泉がたくさんあります。観光と、温泉巡りがどちらも楽しめる、そんなおすすめな施設を一挙ご紹介。

温泉と楽しみたい横浜のおすすめ観光スポット

中華街
横浜には湯上がりに楽しみたい観光スポットが満載。温泉とともに、横浜の見所をおさえましょう♪

新横浜ラーメン博物館

「新横浜ラーメン博物館」では、館内に昭和33年のレトロな町並みを再現。全国選りすぐりのラーメン店が軒を連ねています。日本中にある名店に、飛行機や新幹線を使わずに行けるなんて素敵ですね。お好きなスープ・麺・たれ・油・具材を自由に組み合わせて自分だけのオリジナルラーメンを作れる『マイラーメンキッチン』も大人気!

横浜中華街

「横浜中華街」は世界最大級の規模を誇る600件以上の店がひしめく中華の激戦区。随所に個性的な門が目につきますが、これらは風水思想に基づいて建てられた牌楼なんだそうです。食べ歩きももちろんいいですが、色彩豊かな建物にも思わず目を奪われることでしょう。

港の見える丘公園

「港の見える丘公園」は、横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。横浜ベイブリッジを望む夜景の絶好ビューポイント。春にはソメイヨシノが咲き誇り、ローズガーデンも見頃です。

山下公園

ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな「山下公園」。赤い靴はいてた女の子像やインド水塔、アメリカ・サンディエゴ市寄贈の水の守護神など、海外との豊かな交流を感じさせるモニュメントも多い場所です。海風を感じながら園内を散策してみてください。

横浜のおすすめ温泉ランキングTOP5

第1位:毎日本物の温泉を輸送「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」は言わずと知れた有名スパ。展望足湯庭園でみなとみらいの夜景をみながらゆっくりとした素敵な時間を楽しんで。目の前にはキラキラ光る大きな観覧車もあったり、ロマンスが生まれること間違いなし。

温泉は「熱海温泉」と「湯河原温泉」の源泉から毎日タンクローリーで輸送。

「熱海温泉」の泉質は「カルシウム・ナトリウム-塩化物泉」。浴用適応症として、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・きりきず・やけど・慢性皮膚炎・虚弱児童・慢性婦人病などに効果効能があります。

「湯河原温泉」の泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」。浴用適応症としては、熱海温泉のものに動脈硬化の効果効能が加わったもの。横浜にいながら上質なお湯に浸かれるなんて贅沢ですよね。

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」の施設情報

施設名 横浜みなとみらい 万葉倶楽部
住所 神奈川県横浜市中区新港2-7−1
電話番号 0570-07-4126
URL http://www.manyo.co.jp/mm21/

第2位:カップルで楽しめるリゾート空間「スパ・リブールヨコハマ」

「スパ・リブールヨコハマ」は男女共有スペースが多いので、カップルで一緒に過ごせる時間が増やせます。都会の喧騒を忘れさせてくれるようなリゾート空間なので、旅行気分で日帰り利用が可能です。

温泉は、地下300mより毎分250L湧く「獅子ヶ谷源泉」。泉質は、黒湯の「ナトリウム-炭酸水素塩泉」です。“美人の湯”として有名で、浴用適応症としては肌荒れ・きりきず・やけど・冷え性・慢性皮膚炎などに効果効能があります。露天風呂は、とろっとした肌にまとわりつくような黒湯。まわりを植物に囲まれ、バリをイメージした装飾で優雅なリゾート気分をご堪能ください。

「スパ・リブールヨコハマ」の施設情報

施設名 スパ・リブールヨコハマ
住所 神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2-39-18
電話番号 045-575-7573
URL http://www.libur.co.jp/

第3位:18歳以上限定! 源泉かけ流し「横浜天然温泉SPAEAS」

18歳以上限定、大人のためのリラックス空間です。なんと、男女一緒に「ロウリュウ」を体験できるのが特色。そのほかにも飲食施設・フィットネスジム・カラオケなども楽しめるので、カップルにおすすめの最高なスパといえます。

こちら「横浜天然温泉」の泉質は、高濃度の「ナトリウム-塩化物温泉」。浴用適応症として、冷え性・肩こり・神経痛・関節痛・五十肩・うちみ・慢性婦人化病などに効果効能があります。お湯の色は茶褐色でほんのり金気臭が。源泉かけ流しや人工炭酸泉もあるので、日頃の疲れをとることができます。横浜西口駅から徒歩約5分。思い立ったらすぐに利用できるアクセスの良い立地なのも◎。会社帰りにも寄ることができる気軽な日帰りスパです。

「横浜天然温泉 SPAEAS」の施設情報

施設名 横浜天然温泉 SPAEAS
住所 神奈川県横浜市西区北幸2-2-1 ハマボールイアス 4階~7階
電話番号 045-290-2080
URL http://www.spa-eas.com/

第4位:カップルで楽しめるプラネタリウム岩盤浴「RAKU SPA 鶴見」

「RAKU SPA 鶴見」は、『遊ぶ』『楽しむ』要素を詰め込んだこだわりのお風呂がいっぱい。特におすすめの岩盤浴では、プラネタリウムを見ながら寝転べば、これはもうカップルでいいムードになること間違いなしです。キャンドルの灯りや、部屋ごとに異なるアロマの香りなどを五感で感じることもできます。

こちらは人工温泉となりますが、弱酸性硫黄の湯は草津や登別と同じ泉質です。浴用適応症として、冷え性・肩こり・腰痛・神経痛・リウマチ・荒れ症・しもやけ・にきび・産前産後の冷えなどに効果効能があります。気泡がお湯に溶け込んでいるため毛穴の汚れを除去し、肌がすべすべになることから『美人の湯』『美肌の湯』などと呼ばれ、女性から人気に。施設内も充実しているので、丸一日楽しめるでしょう。

「RAKU SPA 鶴見」の施設情報

施設名 RAKU SPA 鶴見
住所 神奈川県横浜市鶴見区元宮2-1-39
電話番号 045-574-4126
URL http://rakuspa.com/tsurumi/

第5位:炭酸を混ぜた天然温泉が人気「港北天然温泉スパガーディッシュ」

「港北天然温泉スパガーディッシュ」では、かけ流しと循環の2種類の天然温泉をはじめ、バリエーション豊かな浴槽とサウナで飽きることがない空間です。男性はたっぷりの湯量と大きなサウナを、女性は曲線デザインの浴槽やミストを楽しめます。2人一緒に入りたい! そんな時は、源泉掛け流しの家族風呂もありますよ。

温泉は透き通った茶色で、塩分による保湿効果が高い。泉質は「ナトリウム-塩化物泉」。浴用適応症として、湯冷めしにくい・血行改善・血圧低下・疲労回復・美肌・傷の治療などに効果効能があります。天然温泉に高濃度の炭酸を加えているので、全身をとろみのある炭酸泡で包んでみて。

「港北天然温泉スパガーディッシュ」の施設情報

施設名 港北天然温泉スパガーディッシュ
住所 横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも3階
電話番号 045-595-0260
URL http://www.sportsoasis.co.jp/spagardish/

横浜の温泉は魅力がいっぱい!

みなとみらい
観光スポットでもあり、美味しいグルメもたくさんあるので、旅行先として選ばれることも多い横浜。都会ならではの気軽に利用できる温泉スパが多く存在しています。旅の最後に、はたまた仕事帰りに、そしていつもと違うデートコースに、日帰り利用で訪れてみてください。

「横浜の温泉」に関連した情報