京都市のおすすめ銭湯ランキングTOP5!サウナ付きでも安い?

銭湯 

歴史情緒あふれる京都市で、昔ながらの銭湯を訪問!

銭湯好きの人たちのあいだでブームとなっているのは、文化財級の建築様式が残されている貴重な施設や、華麗なタイル絵が施されている銭湯。

マジョリカタイルで有名な「船岡温泉」をはじめ、「長者湯」の金閣寺、「井筒湯」「松葉湯」のスイスアルプスなど、芸術の域に達した立派なタイル装飾をほどこした銭湯がいくつもあります。

今回は京都市内にある魅力的な銭湯をご紹介。風情ある湯浴みにでかけませんか?

京都市の銭湯の料金

銭湯 

2014年に改訂された物価統制令により、京都市はもちろん、京都府内にある銭湯はすべて同一料金。

大人(中学生以上)430円、中人(小学生)150円、小人(乳幼児)60円で、10枚綴りの大人用回数券は4,100円です。

お財布にやさしい値段なので、いつでもふらっと立ち寄るのに便利。

京都には地元の人たちに昔から親しまれている銭湯がたくさんあるので、銭湯巡りをたのしむのも乙です。

京都のスーパー銭湯&健康ランドもCHECK!

京都市のおすすめ銭湯ランキングTOP5

古い街並みがあちこちに残っている京都。市内には昔ながらの趣をたたえた銭湯がたくさんあります。

第1位:北区「紫野温泉」

大徳寺の近くにある銭湯なら紫野温泉がおすすめ。住宅街のなかにひっそりと建っており、「ゆ」と書かれた大きな暖簾が目印となっています。

紫野温泉の大きな魅力は、多彩な浴槽と設備がそろっていることでしょう。大風呂、電気風呂、浅風呂、スクリュー風呂、マッサージ風呂、ミルキー風呂、露天風呂にくわえ、サウナも完備されています。

深夜までお湯に浸かれるも嬉しいポイントで、営業時間は15:00~深夜3:00。10台収容の駐車場もあります。

「紫野温泉」の施設情報

施設名 紫野温泉
住所 京都府京都市北区紫野上門前町16-1
電話番号 075-493-3334
URL https://twitter.com/murasakino_1010

第2位:左京区「柳湯」

京都らしい趣ある外観が印象的な銭湯「柳湯」。

京都の銭湯事情に詳しい人なら誰もがおすすめする名物銭湯で、花見小路から三条通を越えた先の路地にあります。

柳湯での最大の見どころは、随所に施されているタイル装飾。浴槽と脱衣所の双方でタイル絵が見られ、海、ヨット、灯台、カエル、柳、カニ、貝のほか、平安神宮まで描かれています。浴槽は深風呂、浅風呂、ぬる湯、水風呂で、いかにも老舗の銭湯らしいレトロな雰囲気が存分に楽しめるでしょう。

営業時間は16:30~23:45で、定休日は月曜日と火曜日です。

「柳湯」の施設情報

施設名 柳湯
住所 京都府京都市左京区新柳馬場通仁王門下ル菊鉾町332
電話番号 075-771-8439
URL http://www.kyo1010.com/yanagi-yu/

第3位:伏見区「呉竹湯」

伏見エリアで銭湯を探している人は、呉竹湯へ行ってみましょう。アクセスのよさに恵まれており、徒歩6分圏内に丹波橋駅、伏見桃山駅、近鉄丹波橋駅、桃山御陵前駅の4駅があります。

呉竹湯は昔ながらの銭湯といった雰囲気で、脱衣所にある備品類は旧式のマッサージ器や健康ぶら下がり器など。自慢はミネラル湯浴泉とミネラルサウナで、深風呂、浅風呂、超音波気泡風呂などの浴槽がそろっています。

営業時間は16:00~23:00で、定休日は水曜日。駐車場はないため、車でアクセスする場合は近隣のコインパーキングを利用しましょう。

「呉竹湯」の施設情報

施設名 呉竹湯
住所 京都府京都市伏見区銀座3-315
電話番号 075-611-2854
URL http://www.kyo1010.com/kuretake-yu/

第4位:右京区「鹿王湯」

鹿王湯は嵐山・嵯峨観光の際に気軽に立ち寄れる銭湯。最寄り駅は北へ歩いて3分のところにある京福電鉄嵐山本線の鹿王院駅で、近くには名刹として知られる鹿王院もあります。

鹿王湯にある浴槽は、定番の深風呂や浅風呂にくわえ、ジェット風呂や水風呂など。サウナはありませんが、こじんまりとした庶民的な銭湯の雰囲気が漫喫できます。

鹿王湯の営業時間は16:00〜23:00で、定休日は日曜日です。なお、鹿王湯の南には桂川が流れており、渡月橋まで歩いて行くことも可能。15分ほどの散策が楽しめます。

「鹿王湯」の施設情報

施設名 鹿王湯
住所 京都府京都市右京区嵯峨北堀町13
電話番号 075-861-4598
URL http://www.kyo1010.com/rokuou-yu/

第5位:北区「船岡温泉」

船岡山公園の南にある船岡温泉は、1923年に開業した歴史ある銭湯。「京都の銭湯の特徴」でご覧いただいた画像が、船岡温泉の外観です。

重厚な造りの石垣や貫禄ある唐式の破風は見ごたえ十分。建物全体が国の登録有形文化財に指定されています。

館内での注目は、エキゾチックなマジョリカタイルやレリーフなどの空間装飾。和と洋が見事に調和したレトロモダンな趣がただよっています。

船岡温泉にある浴槽は、檜風呂、深風呂、浅風呂、ジェット風呂、打たせ湯、薬草風呂、露天風呂など。浴槽と合わせサウナも利用できます。

船岡温泉は年中無休で、営業時間は5:00〜深夜1:00。日曜日のみ8:00からの営業です。

「船岡温泉」の施設情報

施設名 船岡温泉
住所 京都府京都市北区紫野南船岡町82
電話番号 075-441-3735
URL http://www.kyo1010.com/funaoka-onsen/

レトロな京都の銭湯


京都にある銭湯の魅力は、種類豊富な浴場を備えている店舗が多く見られること。基本は、深湯、淺湯、ジェットバス、水風呂などで、サウナ併設の銭湯も充実しています。430円の基本料金でサウナが利用できるのは、やはりリーズナブルといえるでしょう。また、観光がてらに銭湯へ立ち寄れば、一味も二味も違った京都滞在が楽しめるはずです。

京都のおすすめ温泉情報をもっと見る