静岡の銭湯おすすめランキングTOP10|桜湯や天然温泉が人気!深夜営業&サウナも

銭湯 脱衣場

静岡県といえば、海と山で日本有数の景勝地が多く集まっているエリア。

伊豆半島に点在する5つの名湯「熱海温泉」「畑毛温泉(はたけおんせん)」「修善寺温泉(しゅぜんじおんせん)」「韮山温泉(にらやまおんせん)」「戸田温泉(へだおんせん)」も、静岡の自然の豊かさを物語っているでしょう。

今回は、そんな「湯の国」静岡県でおすすめな銭湯を、まるっとご紹介。景勝地とはまた違った、地元の人に愛され続ける静岡の銭湯をご紹介します。

静岡の銭湯の特徴

銭湯
総務省によると、静岡県にある銭湯の総数は11軒。名湯が集まる湯の国であるにも関わらず、「意外と少ない!」と感じるかもしれませんね。

それでも1軒1軒の銭湯を見ると、地元や地域の人たちに愛されているところばかり。静岡市、御殿場市、下田市、富士市、浜松市、湖西市などのエリアで、昔ながらの居心地が満喫できる銭湯があります。

静岡の銭湯はリーズナブルな料金設定!

静岡県にある銭湯の入浴料は、原則としてすべて同一料金。

大人(12才以上)400円、中人(6才~12才)160円、小人(6才未満)80円となっています。

リーズナブルなので、いつでも気軽に入れるのがうれしいポイント。静岡の銭湯は、生活の一部として根付いていることが分かります。

静岡の健康ランド&スーパー銭湯もCHECK!

静岡の銭湯おすすめ人気ランキングTOP10

それでは、静岡県で人気のおすすめ銭湯をご覧いただきましょう。今回は静岡県全域の魅力を伝えるために、銭湯と同じ料金、もしくはそれ以下で入浴できる「公衆浴場」もあわせてご紹介します。

第1位:浜松市中区「巴湯」

浜松市にある「巴湯(ともえゆ)」は、JR「浜松駅」から徒歩10分、遠州鉄道「新浜松駅」から徒歩9分のところに建つ街中の銭湯です。どちらの駅も巴湯までの道なりに飲食店が多く、ひとっ風呂浴びた後にグルメが楽しめます。

浴場は中央に四角い湯船がひとつある造りで、湯船は超音波気泡式。湯船の底に段差があるため、「浅風呂」「中風呂」「深風呂」の感覚でお湯につかれます。

巴湯には駐車場がないため、車で訪ねる場合は近くのコインパーキングを利用しましょう。

「巴湯」の施設情報

店舗名 巴湯
住所 静岡県浜松市中区大工町50
電話番号 053-452-7571
営業時間 16時00分〜21時00分
定休日 月曜日、木曜日、日曜日
URL https://www.facebook.com/tomoeyu1010/

第2位:静岡市葵区「桜湯」

「桜湯」は1878年創業の古い歴史のある銭湯。静岡市葵区で2つしかない銭湯の一つです。駒形通りに沿って築かれた商店街の一角にあり、JR「静岡駅」から車で約10分の距離にあります。

湯船はひとつで、やはり深めと浅めの段差がついた構造です。深風呂は気泡機能つきで、浅風呂は超音波ジェット式になっています。

桜湯は2階建てで、銭湯は1階。2階はサウナスペースになっており、レンガで組んだ本格的なサウナが整っています。

「桜湯」の施設情報

店舗名 桜湯
住所 静岡県静岡市葵区駒形通3-2-1
電話番号 054-252-1241
営業時間 14時00分〜24時00分
定休日 火曜日
URL 地図

第3位:湖西市新居町「みどり湯」

「みどり湯」は湖西市に残る唯一の銭湯。創業は1979年で、すらりとした煙突が目印になっています。遠州灘にほど近い浜名湖の南端エリアにあり、JR「新居町駅」から車で約4分の距離です。

湯船は主浴槽と薬風呂の2タイプ。浴場の中央にある主浴槽はゆったりとつかれる大きめの造りです。

みどり湯の魅力は、古きよき昭和の銭湯へタイムスリップした気分になれること。旧式のマッサージ器を始めとする数々の備品は、貴重な文化財級の価値があります。

「みどり湯」の施設情報

店舗名 みどり湯
住所 静岡県湖西市新居町新居1127
電話番号 053-594-0344
営業時間 16時30分〜22時00分
定休日 水曜日
URL 地図

第4位:下田市「昭和湯」

天然温泉に浸かりたい人には、下田市にある「昭和湯」がおすすめ。伊豆の名湯「下田温泉」の街中にあり、周囲には「寝姿山」や「下田公園」といった風光明媚な観光地が集まっています。

伊豆急行線「伊豆急下田駅」からは徒歩約11分の道のり。車2台分の駐車場もあります。

湯船を満たしているお湯は、もちろん「下田温泉」から湧く天然温泉。源泉かけ流しの「アルカリ性単純泉」のお湯が満喫できます。

「昭和湯」の施設情報

店舗名 昭和湯
住所 静岡県下田市3-5-11
電話番号 0558-23-0739
営業時間 9時00分〜20時30分
定休日 毎月10日、25日(祝日の場合は営業)
URL 地図

単純泉について

第5位:静岡市葵区「天神湯」

静岡市葵区にあるもう1軒の銭湯は「天神湯」。JR「静岡駅」から車で12分、静岡鉄道「新静岡駅」から車で12分の長谷通り沿いにあります。

浴場の中央にある湯船は深風呂と浅風呂に分かれており、深風呂は薬湯のスタイル。浅風呂は超音波式になっています。

老舗の銭湯といえば日本の伝統建築が一般的ですが、天神湯は大正モダニズムを思わせるレトロモダンなたたずまい。純粋な懐かしさとは違う、ハイカラ感が備わった雰囲気も楽しめます。

「天神湯」の施設情報

店舗名 天神湯
住所 静岡県静岡市葵区浅間町1-29
電話番号 054-281-4892
営業時間 15時00分〜23時00分
定休日 月曜日
URL 地図

第6位:浜松市中区「みよし湯」

「みよし湯」は浜松市に2つしかない銭湯の一つです。遠州鉄道「曳馬(ひくま)駅」から徒歩2分という便利な立地で、車2台が収容できる駐車場も完備されています。

浴場は中央に湯船がある構造。湯船は3つに仕切られており、深風呂の左右には、電気風呂と気泡風呂があります。

そそり立つみよし湯の煙突は、今や「曳馬駅」エリアのシンボル的な存在。向かいにはラーメン店があり、湯上り後に立ち寄る人も多く見られます。

「みよし湯」の施設情報

店舗名 みよし湯
住所 静岡県浜松市中区曳馬6-5-30
電話番号 053-471-3844
営業時間 15時00分〜21時00分
定休日 毎月7日、17日、27日
URL 地図

第7位:御殿場市「人参湯」

「人参湯」は富士山登山口の近くにある、御殿場市に1軒しかない貴重な銭湯。「御殿場駅」から歩いて11分の住宅街にひっそりと建っており、隠れ家的な雰囲気が漂っています。その昔、高麗人参を袋詰めにした薬湯をしていたことが、名前の由来なんだとか。

浴場にある湯船は、主浴槽と小浴槽の2つです。主浴槽は仕切りでジェット風呂とバイブラ風呂に分かれており、小浴槽は気泡風呂のスタイルになっています。

創業70年の歴史があるため、地元の人からの愛情も深いのがポイント。昔ながらの銭湯にある「人情味」を肌で感じ取りたい方におすすめです。

「人参湯」の施設情報

店舗名 人参湯
住所 静岡県御殿場市新橋2036-1
電話番号 0550-83-7337
営業時間 15時00分〜21時30分
定休日 火曜日
URL 地図

第8位:磐田市「しおさい竜洋」

「しおさい竜洋(りゅうよう)」は、人気観光スポット「竜洋海洋公園」にある温泉施設。レストランやバーベキューテラスも備えています。

湯船は主浴槽にくわえ、気泡風呂、水風呂、露天風呂などさまざま。露天風呂には恵那ラジウム鉱砂、大風呂には光明石を使っており、新陳代謝を上げて体をぽかぽかにしてくれます。

男女別のサウナが完備されているのも、しおさい竜洋の魅力。男湯はドライサウナ、女湯はミストサウナのスタイルです。

入浴料は大人360円、中学生と小学生は150円と銭湯よりも安めの設定。JR「磐田(いわた)駅」から、車で20分でつきます。

「しおさい竜洋」の施設情報

店舗名 しおさい竜洋
住所 静岡県磐田市駒場6866-10
電話番号 0538-59-2641
営業時間 10時00分〜20時30分
定休日 木曜日
URL http://www.ryu-yo.co.jp/SIOSAI/

第9位:伊豆市「小川温泉共同浴場」

「小川温泉共同浴場」は、伊豆半島の秘湯が感じられる銭湯。奥深い山あいを流れる大見川沿いに建ち、「修善寺駅」から車で10分でつきます。

使われているお湯は源泉かけ流しの天然温泉で、泉質は硫酸塩泉。浴場の壁は、童話の「花咲か爺さん」をモチーフにしたタイル画になっています。

小川温泉共同浴場の魅力は、都会の騒がしさがない穏やかな風景に包まれていること。入浴料は大人200円と安く設定されています。

「小川温泉共同浴場」の施設情報

店舗名 小川温泉共同浴場
住所 静岡県伊豆市上白岩1268-2
電話番号 0558-83-2357
営業時間 14時30分〜21時00分
定休日 木曜日
URL 地図

硫酸塩泉について

第10位:伊東市「毘沙門天 芝の湯」

「伊東温泉」で銭湯代わりに利用できる温泉施設なら、温泉街に散らばる「七福神の湯」でしょう。そのうちのひとつが「毘沙門天 芝の湯」です。「玖須美(くすみ)温泉会館」の1階フロアにあり、「伊東駅」から車で5分の距離にあります。

「毘沙門 天芝の湯」の特徴は天井が高い浴場と、大きな窓に沿った湯船があること。その開放的な造りは、旅館の大浴場と比べても引けをとりません。伊東温泉の源泉かけ流しで、じんわりと温まる単純泉のお湯につかれるのも魅力の一つ。

入浴料は大人が300円で、小人は100円です。26台収容の駐車場は無料で利用できます。

「毘沙門 天芝の湯」の施設情報

店舗名 毘沙門天 芝の湯
住所 静岡県伊東市芝町2
電話番号 0557-36-3377
営業時間 14時00分〜22時00分
定休日 火曜日
URL http://itospa.com/spa/7goodspa/

地元愛が感じられる静岡県の銭湯

伊豆 静岡 下田 海岸 
静岡にある銭湯は数こそ多くありませんが、どこも人情味があって地元愛が感じられる雰囲気。とくに老舗の銭湯には、その土地が歩んできた歴史が刻まれています。名所をめぐった後や観光を楽しんだ後でも、気軽に入って疲れを癒やしてくださいね。

静岡の健康ランド&スーパー銭湯情報

静岡のおすすめ温泉情報もCHECK!