滋賀のおすすめ銭湯ランキングTOP10!無料のサウナも【最新版】

温泉 しずく

観光資源が豊かな関西にあって、滋賀県は一種独特の魅力を称えている観光エリア。

雄大な眺めの琵琶湖がある一方で、城下町の情緒が漂う近江八幡、国宝に指定されている「彦根城」、宿場町の面影を今に伝える長浜など、歴史と自然が見事に調和した景観が息づいています。

名所ぞろいの滋賀では、古き良き「銭湯文化」も魅力のひとつ。

滋賀の銭湯を知れば、観光名所とは違ったたのしみ方が垣間見えるはずです。

滋賀の銭湯の特徴

物価統制令の規定により、滋賀県内にある銭湯は基本的におなじ料金体系。大人(12才以上)430円、中人(6才~12才)150円、小人(6才未満)100円という設定になっています。

「滋賀県公衆浴場業生活衛生同業組合」に加盟している銭湯は全部で15軒。うち半数を超える9軒が大津市に集まっています。

大津市以外のエリアにおける銭湯の分布は、湖北に1軒、湖東に1軒、東近江に2軒、甲賀に1軒、湖南に1軒という具合。複数の銭湯をめぐりたい場合は、大津エリアを中心に回るといいでしょう。

滋賀にある銭湯はサービス精神が旺盛。週や月の特定日には、65才以上と小学生以下の利用者を対象に無料の入浴サービスがおこなわれています。

滋賀県のおすすめスーパー銭湯もあわせてCHECK

滋賀の銭湯おすすめ人気ランキングTOP10

サウナや駐車場といった、便利な設備が多い滋賀県の銭湯。アクセスの良さは、通いやすさにも影響します。

第1位:「高見湯」

大津市にある「高見湯」は、ほのぼのとした雰囲気が楽しめる昔ながらの銭湯。琵琶湖からほど近いロケーションも魅力的で、最寄りの京阪石山坂本線「島ノ関駅」からは歩いて4分の距離です。

湯船は主浴槽、薬風呂、電気風呂、気泡風呂など6タイプ。スチームサウナの利用は別料金で50円です。

無料の入浴サービスもあり、小学生以下は毎週日曜日。65才以上は偶数月の第3日曜日となっています。駐車場は3台収容可能。満車のときには、近隣のコインパーキングも利用できます。

「高見湯」の施設情報

店舗名 高見湯
住所 滋賀県大津市中央4-11-4
電話番号 077-523-2471
営業時間 16時30分〜22時00分
定休日 火曜日
URL http://www.shigalife.or.jp/cgi-bin/index.cgi?1345

第2位:「神楽湯」

大津市は銭湯めぐりが楽しめるエリア。「神楽湯」は高見湯から徒歩4分の内地にあり、クリーニング店が併設されています。

浴槽はゆったりと浸かれる大きめのサイズ。井戸水を沸かしたお湯が使われています。

無料の入浴日は、65才以上も小学生以下も毎月第3日曜日。駐車場はないので、車で訪れる場合は近隣のコインパーキングを利用しましょう。

「神楽湯」の施設情報

店舗名 神楽湯
住所 滋賀県大津市中央3-6-4
電話番号 077-525-2915
営業時間 15時30分〜22時00分(日曜日は16時00から営業)
定休日 金曜日
URL http://www.shigalife.or.jp/cgi-bin/index.cgi?1344

第3位:「琵琶湖湯」

湖北エリアで銭湯を探している人は、長浜市の「琵琶湖湯」を訪ねてみましょう。外観はコンクリート打ち放しのモダンなデザイン。「長浜駅」から車で7分の内地にあり、15台収容の駐車場も完備されています。

浴場にある湯船はジェット風呂、電気風呂、水風呂など。サウナは無料で利用できます。

琵琶湖湯の魅力は、快適な設備や施設が整っていること。コインランドリーやカフェも併設されています。

「琵琶湖湯」の施設情報

店舗名 琵琶湖湯
住所 滋賀県長浜市神前町5-18
電話番号 0749-62-3674
営業時間 17時00分〜23時00分
定休日 月曜日
URL http://www.shigalife.or.jp/cgi-bin/index.cgi?1319

第4位:「湯トピアきりしま」

おなじモダンスタイルの外観で目を引くのは、大津市の湖畔エリアにある「湯トピアきりしま」。「浜大津駅」からは徒歩2分の距離で、車10台分の駐車場も利用できます。

井戸水を沸かしたお湯で満たされた湯船は、スーパージェット風呂、気泡風呂、電気風呂など。サウナは遠赤外線タイプです。

無料の入浴日は毎月第3日曜日。湯トピアきりしまは観光がてらに立ち寄っておきたい銭湯で、周囲には「大津百町館」や「大津港マリーナ」があります。

「湯トピアきりしま」の施設情報

店舗名 湯トピアきりしま
住所 滋賀県大津市中央1-7-27
電話番号 077-522-6315
営業時間 15時30分〜22時50分
定休日 月曜日
URL Google Map

滋賀の銭湯おすすめ人気ランキング第5位:「延命湯」

東近江市唯一の銭湯は「延命湯」。近くには桜の名所として名高い「延命公園」があり、最寄りの近江鉄道本線・近江鉄道八日市線「八日市駅」からは歩いて4分の道のりです。

浴槽のタイプはさまざまで、電気風呂、ジェット風呂、ネオン風呂、気泡風呂、水風呂など。サウナも完備されています。

無料入浴が実施されている日はこどもの日と敬老の日。車でアクセスする場合は、「清水神社」にある駐車場が無料で利用できます。

店舗名 延命湯
住所 滋賀県東近江市八日市本町11-9
電話番号 0748-22-1002
営業時間 17時00分〜22時30分
定休日 毎月3日、8日、13日、18日、23日、28日
URL http://www.enmeiyu.info/

第6位:「近江湯」

大津市にある「近江湯」は、観光客にも地元の人たちにも親しまれている銭湯。京阪石山坂本線の「近江神宮前駅」からは徒歩5分で、周囲には「近江神宮」、「皇子が丘公園」、「柳が崎湖畔公園」といった名所が集まっています。

浴場は湯船がひとつのコンパクトな造り。タイル絵も近江湯の見どころで、寺院の塔や鹿といった奈良の風景画が描かれています。

無料入浴の日は毎月第3日曜日。駐車場はありませんが、近隣のコインパーキングが利用できます。

「近江湯」の施設情報

店舗名 近江湯
住所 滋賀県大津市御幸町3-8
電話番号 077-523-0433
営業時間 16時00分〜22時00分
定休日 水曜日
URL http://www.shigalife.or.jp/cgi-bin/index.cgi?1334

第7位:「清水湯」

甲賀市は歴史伝説に彩られた自然豊かな観光エリア。「清水湯」はそうした甲賀市の街並みに溶け込んだ情緒あるたたずまいを見せています。

近江鉄道本線の「水口石橋駅」から清水湯までは徒歩5分の距離。周囲には「甲賀市水口歴史民俗資料館」、「水口城資料館」、「水口城跡」といった観光スポットも目白押しです。

清水湯の創業は大正末期。使われているお湯は井戸水を沸かしたもので、鉄分が豊富に含まれています。

入浴無料の日はこどもの日と敬老の日。4台収容の駐車場も完備されています。

「清水湯」の施設情報

店舗名 清水湯
住所 滋賀県甲賀市水口町本町2-5-10
電話番号 0748-62-2666
営業時間 16時00分〜22時00分
定休日 水曜日
URL 清水湯

第8位:「容輝湯」

大津市にある「容輝湯」の特徴は、ひときわ存在感を放っている重厚な唐風造りの破風。最寄りの京阪石山坂本線「唐橋前駅」からは徒歩5分で、4台分の駐車スペースも確保されています。

湯船は深風呂、浅風呂、超音波風呂、日替わり風呂など。浴場の壁には風情ある保津峡が描かれています。

無料の入浴の日は毎月第3日曜日。コインランドリーが併設されていますが、リクエストをすると店主さんが洗濯や乾燥を受け持ってくれます。

「容輝湯」の施設情報

店舗名 容輝湯
住所 滋賀県大津市栄町17-10
電話番号 077-537-1198
営業時間 15時30分〜21時00分
定休日 水曜日
URL http://www.shigalife.or.jp/cgi-bin/index.cgi?1333

第9位:「さくら湯」

「草津駅」から徒歩5分ほどのところにある「さくら湯」は街中の銭湯といった趣。県道143号線沿いに位置し、周囲には和洋中のフードスポットが多く集まっています。

浴場にある湯船と設備は、深風呂、浅風呂、薬風呂、超音波風呂、ジェット風呂、岩風呂、サウナなど。浅風呂は子供用で、岩風呂には瀬田川から採掘した石が使われています。

駐車場は8台収容可能。満車の場合には、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

「さくら湯」の施設情報

店舗名 さくら湯力
住所 滋賀県草津市大路1-16-6
電話番号 077-562-0445
営業時間 14時30分〜22時00分
定休日 日曜日
URL Google Map

第10位:「小町湯」

大津市にある「小町湯」は、古きよき銭湯といった雰囲気。近くには、「三橋節子美術館」や「大津大神宮」といった見どころスポットが集まっています。

小町湯があるのはJR「大津駅」から車で2分ほどの西近江路沿い。駐車場がないため、車で訪ねる場合は注意が必要です。

浴場で使われているお湯は、地下40メートルからくみ上げた地下水を沸かしたもの。浴場の壁には、色彩鮮やかな富士山の雄姿が描かれています。

無料入浴の日は毎月第3日曜日。1家族につき3人まで無料サービスが適用されます。

「小町湯」の施設情報

店舗名 小町湯
住所 滋賀県大津市逢坂2-1-17
電話番号 077-522-8131
営業時間 15時30分〜22時00分(日曜日・祝日は21時00分まで)
定休日 月曜日
URL http://www.shigalife.or.jp/cgi-bin/index.cgi?1332

滋賀の魅力

琵琶湖を中心に人気を集めている滋賀ですが、グルメのジャンルにも訪れる人を魅了する数々の名物がそろっています。

滋賀グルメの頂点に君臨するのは、最高の霜降り肉との呼び声が高い近江牛。琵琶湖八珍として昔から食されてきたビワマス、イサザ、コアユなどの魚には、琵琶湖が育む自然の味覚が凝縮されています。

和洋のスイーツが堪能できるのも、滋賀グルメの大きな魅力。しっとりとした餡が優しい風味を添えているうばが餅、伝統的にしてどこか前衛的なフォルムと色彩の糸切餅、「クラブハリエ」のバームクーヘンなど、ハイセンスな銘菓が目白押しです。

観光とあわせて利用したい滋賀の銭湯


滋賀のおもな観光名所は琵琶湖を囲むように広く点在しています。琵琶湖畔を走る何本もの国道や県道は、緩やかなカーブが続く快適なドライブコースとしても大人気。ドライブ後に銭湯を利用すれば、運転の疲れが癒えるはずです。サウナ併設の銭湯を探している人には、延命湯やさくら湯がおすすめ。大人430円というお安い値段で、お風呂とサウナが満喫できます。ぜひCHECKしてくださいね。

滋賀県のおすすめ温泉情報はこちら