山口の観光人気おすすめスポットランキングTOP10!お土産や名物についても【最新版】

13972867720 e4ed1d5479 z - 山口の観光人気おすすめスポットランキングTOP10!お土産や名物についても【最新版】

観光・歴史・自然・グルメなどいろいろなジャンルで、山口県は山陰地方の雄と呼べる存在です。3方を海に囲まれた特異な地形ということもあり、海岸沿いのエリアでは、新鮮な魚介類や海の絶景を存分に楽しむことができます。

また、日本海に面する萩は、幕末史を語るうえで必ずその名があがる町。2015年には萩反射炉が「明治日本の産業革命遺産」の一部として世界遺産に登録され、世界からも注目を集めるようになりました。
https://onsenbu.net/23403?preview=true
今回紹介するのは、そうした見どころ満載の山口県で人気があるおすすめの観光スポット。合わせて、山口県ならではのお土産や名物もご覧いただきます。

山口県の歴史

日本史の年表を眺めてみると、山口県ほど激動の時代を生き抜いてきた都道府県はないと言ってよいしょう。平安時代に起きた治承の乱と寿永の乱が終焉を迎えた地こそ、山口県の西端に位置する壇ノ浦。壇ノ浦の合戦で平家の歴史に幕が下ろされたことは、多くの人が知るところです。

南北朝時代から室町時代にかけては、後に山口県で繁栄を謳歌することになる大内家が勢力を伸ばした時代。その名残りは国宝に指定された瑠璃光寺の五重塔に見られ、この地で花開いた大内文化を今に伝えています。

その大内家の後を追って山口県で実権を握るようになったのは、やはり日本史ではおなじみの毛利家。毛利家が藩主となった長州藩は尊王攘夷派の牙城で、吉田松陰や高杉晋作などの志士たちを数多く輩出しました。

明治以降になっても、山口県はことあるごとに政治や歴史の舞台となります。1895年4月17日に日清講和条約の締結が行なわれたのは、現在も営業している下関市の老舗旅館「春帆楼」。記憶に新しい例としては、2016年に湯本温泉で開かれた日露首脳会談があげられるでしょう。

山口県の魅力

どこを何の目的で訪れるかによって、山口県はさまざまな表情を見せてくれます。

絶景が見渡せる山海のエリアはその代表格で、紺碧の海に一直線に架けられた角島大橋はドライブウェイとして大人気。秋吉台には、カルスト台地と鍾乳洞という2つの別世界が広がっています。

橋に注目すると、木造建築の粋を結集した錦帯橋も見逃すわけにはいきません。角島大橋とは違った魅力をたたえた橋で、曲線を描いて連なる精緻なアーチ構造は見る人を圧倒するほどの美しさを備えています。

山口県はグルメを堪能したい人にとっても魅力的なところ。季節ごとに旬を迎える名産品が数多くあり、特に冬には下関のフグ料理が注目を浴びています。一方、初夏の雰囲気が味わえるのは、名所旧跡が方々にある萩。たわわに実る夏みかんは萩ならではの風物詩で、マーマレードや丸漬といった夏みかんのお土産も大好評です。

山口県のお土産情報

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP10

それでは、山口県でおすすめの人気がある観光スポットを10ヶ所紹介していきましょう。息をのむような絶景あり、由緒ある歴史を持つ名所ありと見どころが目白押しです。

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP1:元乃隅稲成神社(長門市)

最初に紹介するおすすめの観光スポットは、長門市の高台に鎮座する元乃隅稲成神社。壮大なスケールの青い日本海と、参道に並ぶ120基以上の赤い鳥居が、絵画のようなパステル調のコントラストを織り成しています。

赤い鳥居のトンネルというと、京都の伏見稲荷大社や島根県津和野町の太皷谷稲成神社を思い浮かべる人が多くいるでしょう。元乃隅稲成神社は、太皷谷稲成神社から分霊を受けた社。3社のなかでも、元乃隅稲成神社はひときわ豊かな眺望に恵まれたところで、落日が迫る頃合いになるとセンチメンタルな趣の夕景が見られます。

元乃隅稲成神社の美しい眺望は国内だけにとどまらず、海外でも話題の的に。アメリカのニュース専門チャンネルCNNが発表した「日本の絶景スポット31選」に選出されたことで、外国人観光客の姿も多く見られます。

元乃隅稲成神社の施設情報

施設名 元乃隅稲成神社
住所 山口県長門市油谷津黄498
電話番号 0837-22-8404(長門市観光コンベンション協会)
URL https://nanavi.jp/sightseeing/motonosumiinarijinja/

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP2:秋芳洞(美祢市)

幻想的な眺めが楽しめるのは、美祢市にある秋芳洞。カルスト台地の地下に眠る鍾乳洞で、日本屈指の規模を誇るその総延長はおよそ10キロにも及びます。

一歩秋芳洞のなかに足を踏み入れると、そこには地上とはまったく異なる幻影的な地下世界が。洞内の平均気温は17度で、透明度の高い清流が豪快な音を立てて流れています。

長い年月をかけて水が作り出した鍾乳石や石筍の数々は、さながら自然のアート作品のような趣。ひとつとして同じ形のものはなく、時間を忘れて見入ってしまうことでしょう。

秋芳洞の詳細情報

施設名 秋芳洞
住所 山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
電話番号 0837-62-0305
URL https://karusuto.com/spot/akiyoshido/

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP3:大照院(萩市)

風情ある城下町の面影がいたるところに残る萩は、山口県でもっとも人気がある観光エリアのひとつ。幕末の志士たちを生み出した松下村塾、萩藩の栄華が偲ばれる萩城跡、世界遺産に登録された萩反射炉など、見どころとなるスポットがあちこちに見られます。

今回紹介する萩のスポットは大照院。萩駅から車で5分ほどのところにひっそりとたたずむ名刹で、萩藩の初代藩主とその後に続く偶数代の藩主が眠るお墓があります。境内に整然と並ぶのは、寄進された石灯籠。その数は600基あまりに上り、神聖な空気感と荘厳な雰囲気が漂っています。

霊気に包まれた大照院ですが、8月13日の送り火となる万灯会では趣が一変。灯が揺らめく幽玄の世界が浮かび上がります。

大照院の施設情報

施設名 大照院
住所 山口県萩市椿大字青海4132
電話番号 0838-22-2124
URL http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/15599

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP4:川棚温泉・瓦そば たかせ(下関市)

川棚温泉でグルメを味わうなら、瓦そばで決まりでしょう。今では山口市でも食べられている瓦そばですが、元々は川棚温泉の名物料理。その元祖とも言える名店が、ここで紹介する「瓦そば たかせ」です。

店舗ごとに風味や食感が異なる瓦そばですが、共通した特徴は、熱した瓦の上に茶そばが盛られていること。京都の宇治抹茶が練り込まれたたかせの瓦そばは特に香り高く、特製のタレもひと味違います。

たかせの瓦そばが食べられるのは、川棚温泉に4ヶ所ある店舗。東本館には販売コーナーもあり、ホットプレートで瓦そばが味わえるお土産も好評です。

瓦そば たかせの施設情報

施設名 瓦そば たかせ
住所 (東本館)山口県下関市豊浦町大字川棚5437
電話番号 083-772-2680
URL http://www.kawarasoba.jp/

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP5:錦帯橋(岩国市)

全長約193メートルの木造橋・錦帯橋は岩国エリア最大の見どころ。5つのアーチが連なる精巧な構造は、建築様式の点で世界的にも注目されています。

橋の構造ばかりに目が奪われがちな錦帯橋ですが、橋の周囲に広がる風光明媚な自然景観もぜひじっくりと観賞しておきたいところ。四季折々の自然は表情が豊かで、錦帯橋祭りが開催される春には、桜の花見スポットとして多くの観光客でにぎわいます。

春以外にも、錦帯橋には自然の風物が楽しめる催しが盛りだくさん。夏には、ライトアップされた錦帯橋とともに、色彩に満ちた花火が夜空を彩ります。もちろん、錦色に染まる秋の紅葉や森閑とした冬の雪化粧も必見です。

錦帯橋の詳細情報

施設名 錦帯橋
住所 山口県岩国市岩国
電話番号 0827-29-5116(岩国市観光振興課)
URL http://kintaikyo.iwakuni-city.net/

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP6:角島大橋(下関市)

山口県で爽快なドライブ体験ができるルートは、下関市の豊北町と角島を結ぶ角島大橋。2000年に開通した全長1780メートルの橋で、橋が架かる海士ヶ瀬の絶景が車窓から満喫できます。

海士ヶ瀬の特徴は、見る角度によって独特な色合いを帯びていること。遠くから見ると色濃いマリンブルーの海ですが、浅瀬に近づくにつれ明度が上がり、エメラルドグリーンから透明へと海水の色が徐々に変化していきます。

橋の先にある角島は、山口県屈指のビュースポットが各所にある観光地。夢ヶ崎、通瀬岬、牧崎といった突端からの眺望も抜群です。

角島大橋の詳細情報

施設名 角島大橋
住所 山口県下関市豊北町神田~角島
電話番号 083-786-0234(豊北町観光協会)
URL http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/11030

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP7:瑠璃光寺(山口市)

山口市にある瑠璃光寺は、山口県を代表する格式高い古刹。大内家がこの地を治めていた室町時代に建立された寺院で、シンボルとも言える五重塔は国宝に指定されています。

五重塔の高さは約31メートル。最大の魅力は広く反り出た各層の軒で、その美しさは時として羽を広げた鳳凰の雄姿を連想させます。檜の皮で葺かれた屋根も五重塔の特徴。こちらは閑寂な趣を生み出す装いで、一種独特の建築美を演出しています。

夕暮れ後にライトアップされた五重塔もぜひ目にしておきたいところ。敷地内は散策が楽しめる香山公園になっています。

瑠璃光寺の施設情報

施設名 瑠璃光寺
住所 山口県山口市香山町7-1
電話番号 083-922-2409
URL http://yamaguchi-city.jp/details/aa_ruri_tou.html

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP8:春帆楼本店(下関市)

下関で名物料理が堪能できるスポットは、春帆楼本店。全国でふぐ料理の料亭を展開している春帆楼の総本店ですが、日清講和条約の締結会場として利用された由緒ある歴史を誇っています。敷地内には、その歴史を垣間見るのに最適な日清講和記念館も併設。また、可愛らしいふぐのモニュメントにも注目です。

春帆楼本店は何から何まで貫禄が備わっている宿。1888年に時の総理大臣だった伊藤博文から、日本で初めて「ふぐ料理公許」を受けた老舗店でもあります。

もちろん、自慢のふぐ料理も最高の味わい。館内にはお土産がそろった売店があり、春帆楼オリジナルの「鯛わた」なども購入できます。

春帆楼本店の施設情報

施設名 春帆楼本店
住所 山口県下関市阿弥陀寺町4−2
電話番号 083-223-7181
URL https://www.shunpanro.com/location/shimonoseki/

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP9:海峡ゆめタワー(下関市)

関門海峡の爽快な絶景が望めるスポットは、下関市にある海峡ゆめタワー。湾岸沿いに建つ高さ153メートルのランドマークで、スマートなシルエットの外観には8700枚ものガラスが使われています。

抜群の眺望は言わずもがな、タワーの頂上にある展望台も見ごたえ十分。球体の独特なフォルムで、総ガラス張りというユニークな構造になっています。

また、海峡ゆめタワーは、恋人の聖地として県から公認を受けているスポット。展望台には縁結び神社もあります。

海峡ゆめタワーの施設情報

施設名 海峡ゆめタワー
住所 山口県下関市豊前田町3-3-1
電話番号 083-231-5600
URL http://www.yumetower.jp/

山口 観光の人気おすすめスポットランキングTOP10:道の駅 萩しーまーと(萩市)

最後に紹介するのは、萩市にある道の駅「萩しーまーと」。漁港に隣接した地の利を生かし、フードコートでは、新鮮な魚介類をふんだんに使った海鮮料理が提供されてます。

萩しーまーとの魅力は、幅広い海産物の加工食品が販売されていること。合わせて萩エリアで収穫されたフルーツや芳醇な地酒などのお土産もそろっています。

萩しーまーとは、観光目的でも利用できる便利なスポット。魚のさばき方教室などのイベントもあり、歴史的遺構とは違った萩の魅力がつまっています。

道の駅 萩しーまーとの施設情報

施設名 道の駅 萩しーまーと
住所 山口県萩市椿東北前小畑4160−61
電話番号 0838-24-4937
URL http://seamart.axis.or.jp/

自然と歴史を肌で感じる山口県の観光スポット

山口観光の特徴は、自然と歴史文化に彩られた観光スポットが数多くそろっていること。特におすすめしたいのは、自然が楽しめるエリアでのドライブでしょう。

紹介した秋吉台、角島大橋、元乃隅稲成神社、錦帯橋などは、山口県の自然を満喫するのにぴったりのスポット。マイカーでなくても、レンタカーを利用すれば快適な山口県の絶景めぐりができます。

合わせて、瑠璃光寺や大照院を始めとする遺構を訪ねれば、山口県の魅力がさらに深まるはずです。

山口県・川棚温泉について

山口県・湯田温泉の魅力

山口県の日帰り温泉

山口県のお土産情報