伊香保温泉の源泉掛け流しが楽しめる温泉旅館おすすめランキングTOP5【2018年版】

9aee7db0eb39eaea9bf090b529e47d46 s - 伊香保温泉の源泉掛け流しが楽しめる温泉旅館おすすめランキングTOP5【2018年版】

365段もの石段がつくりだす風情ある景観が美しい、群馬県の伊香保温泉。名湯がひしめく群馬県にあることから、その知名度は高く、古くから湯治場として栄えてきました。

伊香保温泉から湧き出るお湯は、「黄金の湯」と「白銀の湯」の2種類。どちらも全国に伊香保温泉が誇る良質なお湯で、特に茶褐色の独特な色合いの黄金の湯は人気があります。そんな伊香保温泉を存分に満喫したいのであれば、やはり源泉掛け流しのお湯に浸かるのが一番でしょう。

今回ご紹介するのは、源泉掛け流しが楽しめる伊香保温泉の宿。和の雰囲気も合わせて満喫できる温泉旅館をご案内します。

伊香保温泉で源泉掛け流しを楽しむメリットとは?

伊香保温泉

伊香保温泉のシンボルと言える「黄金の湯」は、源泉掛け流しでこそ、その魅力が良く伝わってきます。黄金の湯の泉質は鉄分をふくむ硫酸塩泉。湧出時は無色透明ですが、お湯に含まれている鉄分が酸素に反応して茶褐色の色合いに変化することで、独特な茶褐色になります。

とはいえ、茶褐色の色合いは浴場によって濃淡があり、この微妙な色の差が、黄金の湯を引いている旅館の個性となります。加水をしてしまうと、オリジナルの茶褐色が薄れてしまいますよね。源泉掛け流しで金の湯に浸かるメリットは、その旅館でしか目にできない唯一無二の茶褐色のお湯が楽しめることなのです。

黄金の湯は、温泉に備わる神秘的な力や性質を感じ取るのにもっとも適したお湯。黄金の湯に浸かる時は両手でお湯をすくい、その色合いをじっくり眺めてみるのも一興でしょう。伊香保温泉のリピーターや温泉事情に詳しい人なら、宿によってわずかに異なる色合いにきっと気づくはずです。

源泉かけ流しとは?詳しい解説はこちら!

硫酸塩泉が楽しめるおすすめ温泉旅館についてはこちら!

黄金の湯と白銀の湯の適応症は?伊香保温泉の特徴

茶褐色という特徴的な色にくわえ、黄金の湯の適応症にも注目してみましょう。全ての温泉が持つ一般適応症にくわえ、泉質別の適応症としてきりきず・末梢循環障害・冷え性・皮膚乾燥症などに効果があるとされています。また、源泉掛け流しで黄金の湯を引いている浴槽では、湯の花が多々見られることも。湯の花の量は旅館ごとに違いますが、もちろん同じ浴槽でも、時間帯や日によって変化することがあります。

一方、白銀の湯は無色透明の単純泉です。微量のメタケイ酸が含まれているのが特徴で、泉質別の適応症は自律神経不安定症、不眠症、うつ状態となっています。

それでは、伊香保温泉で源泉掛け流しが楽しめる温泉旅館を5スポット紹介していきましょう。中には、黄金の湯と白銀の湯の両方に浸かれる旅館もあります。

黄金の湯の泉質

泉質名 硫酸塩泉
浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症
飲用適応症 胆道系機能障害、高コレステロール血症、便秘

硫酸塩泉の詳しい解説についてはこちら

白銀の湯の泉質

泉質名 単純温泉
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉の詳しい解説についてはこちら

伊香保温泉の源泉掛け流しが楽しめる温泉旅館おすすめランキングTOP1 岸権旅館

最初に紹介するのは、石段を上がりきったところにある「岸権旅館」です。岸権旅館は天正4年の創業という古い歴史をもつ老舗の温泉旅館で、館内では、古き良き大正モダニズムの建築洋式が随所で目にできます。

共有で利用できるお風呂は、離れ露天風呂の「権左衛門の湯」・展望露天風呂の「六左衛門の湯」・大浴場の「又左衛門の湯」の3つ。どのお風呂にも黄金の湯が注がれており、温泉情緒あふれる和の趣も存分に楽しめます。

より贅沢な気分で黄金の湯に浸かれるのは貸切風呂でしょう。こちらの旅館で利用できる貸切露天風呂には、貸切展望風呂の浮雲と不如帰にくわえ、離れ露天風呂の金湯と香湯の計4ヶ所があります。

貸切展望風呂は内湯で、不如帰は檜の浴槽。浮雲には陶器の浴槽があり、閑雅な日本庭園も付いています。利用に際しては事前予約が必要で、利用料金は45分2,500円(税別)です。離れ露天風呂は、秘湯にいるような感覚が味わえる浴場。こちらは当日受付のみでの利用で、料金は45分1,000円(税別)となっています。

岸権旅館の施設情報はこちら

施設名 岸権旅館
住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保甲48
電話番号 0279-72-3105
URL https://www.kishigon.co.jp/

伊香保温泉の源泉掛け流しが楽しめる温泉旅館おすすめランキングTOP2 横手館

横手館は、壮観な眺めの建物で見る人の心を魅了している温泉旅館。特に本館の夜のたたずまいは圧巻で、煌々とした明かりが灯る幻想的な光景が浮かび上がります。本館は大正9年に建造された総檜造りの構造。幽玄味が備わった昔ながらの外観はまさに必見で、海外から訪れる宿泊客のあいだでも話題を呼んでいます。

また、横手館は、近代日本を思想面でリードした徳富蘇峰に所縁が深い旅館としても有名です。本館に掛けられた看板はこの文人の手によるもので、横手館にいっそう高い格式を添えています。

共有浴場は男女別に分かれた内湯の「月光の湯」と「折鶴の湯」の2つ。男女入れ替えでの利用になり、どちらの浴場も一昔前の懐かしい石造りになっています。

また、3タイプある貸切りの家族風呂も魅力的たっぷりで、やはり黄金の湯が源泉掛け流しで楽しめます。何より無料で利用できるのが嬉しポイント。入浴時間は15:00〜25:00と6:00〜10:00の2部制となっています。気になる人は予約をしておくことをおすすめします。

横手館の施設情報はこちら

施設名 横手館
住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保11
電話番号 0279-72-3244
URL http://www.yokotekan.com/

伊香保温泉の源泉掛け流しが楽しめる温泉旅館おすすめランキングTOP3 お宿玉樹

お宿玉樹は、黄金の湯と白銀の湯が同時に楽しめる贅沢な温泉旅館。石段街から徒歩約3分の高台にあり、敷地内にはのんびりとくつろげる日本庭園が設えられています。

お宿玉樹にある大浴場は「榛栗の湯」と「玉伊吹の湯」の2つ。それぞれに内湯と露天風呂が完備されており、浴槽は黄金の湯と白銀の湯で満たされています。榛栗の湯では、豊かな眺望も大きな見どころ。伊香保を取り巻くように連なる谷川連峰の山並みが一望できます。

お宿玉樹では、贅沢な気分で滞在できる客室も見逃せません。おすすめは最上階にある露天風呂付きの客室。槐・杠・檔・桂・蓬莱・楓の7タイプが用意されています。純和風から和モダンまで、露天風呂付き客室は快適に過ごせる部屋ばかり。和の風情に包まれて露天風呂に浸かりたい人には、杠・檔・桂がぴったりでしょう。岩風呂や木風呂で白銀の湯が楽しめるほか、山々のパノラマも望めます。

お宿玉樹の施設情報はこちら

施設名 お宿玉樹
住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保87-2
電話番号 0279-72-2232
URL https://www.oyado-tamaki.com/

伊香保温泉の源泉掛け流しが楽しめる温泉旅館おすすめランキングTOP4 ホテル木暮

ホテル木暮は、源泉掛け流しの大浴場・貸切風呂・露天風呂付き客室の3拍子がそろっている旅館です。伊香保温泉を代表する高級旅館で、パノラマロビーから見渡せる上州の山々は壮大なスケールです。ホテル木暮の魅力は、圧倒的な量の黄金の湯を引いていること。その量は伊香保温泉で湧き出る黄金の湯の25パーセントにも及ぶと言われています。

大浴場は千遊と千楽の2ヶ所で、時間によって男湯と女湯が入れ替わります。どちらでも黄金の湯が源泉掛け流しで楽しめ、千楽には内湯・展望風呂・露天風呂・シルキーバス・バイブラバスなど種類豊富な浴槽がそろっています。一方、貸切風呂は「嬉しの湯」・「癒しの湯」・「美しの湯」の3タイプ。嬉しの湯と癒しの湯には、源泉掛け流しの黄金の湯が注がれています。

ホテル木暮の施設情報はこちら

施設名 ホテル木暮
住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保135
電話番号 0279-72-2701
URL https://www.hotel-kogure.com/

伊香保温泉の源泉掛け流しが楽しめる温泉旅館おすすめランキングTOP5 森秋旅館

石段街の東側に位置する森秋旅館は、明治元年の創業。明治時代に数々の詩や童謡を残した野口雨情にゆかりがある温泉旅館でもあり、館内には和と洋が調和した空間が特徴です。

森秋旅館にあるお風呂は、大浴場の「地蔵の湯」と露天風呂の「雨情の湯」。どちらも黄金の湯の100パーセント源泉かけ流しで、内湯と露天風呂が完備されています。地蔵の湯は大小さまざまな石を積み上げた趣ある造り。竹垣や木塀がめぐらされた露天風呂では、温泉風情がひときわ強く感じられるでしょう。

森秋旅館では、快適な居心地が体験できる客室も特徴です。最大の目玉は露天風呂付きの客室で、こちらにも黄金の湯が源泉かけ流しで注がれています。しかも、浴槽は贅沢な総檜造り。大人の気分で温泉に浸かりたいと思っている人に、ぜひおすすめしたい客室です。

森秋旅館の施設情報はこちら

施設名 森秋旅館
住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保60
電話番号 0279-72-2601
URL http://www.moriaki-ikaho.co.jp/

伊香保温泉へのアクセス方法

伊香保 温泉

群馬県に位置する日本有数の温泉地である伊香保温泉へのアクセス方法は、公共交通機関と車の二種類があります。

公共交通機関でのアクセス

東京方面から行く場合

(1)東京駅(上越・長野新幹線)→高崎駅(上越線・吾川線)→渋川駅(路線バス)→伊香保温泉
(2)上野駅(JR高崎線)→高崎駅(上越線・吾川線)→渋川駅(路線バス)→伊香保温泉

京都・大阪方面から行く場合

(1)京都駅(のぞみ226号)→東京駅(上越・長野新幹線)→高崎駅(上越線・吾川線)→渋川駅(路線バス)→伊香保温泉

車でのアクセス

東京方面から行く場合

(1)練馬IC(関越道)→渋川伊香保IC→伊香保

京都・大阪方面から行く場合

(1)中之島通IC(阪神高速)→豊中JCT(名神高速)→小牧JCT(中央自動車道)→岡谷JCT(長野自動車道)→岡谷IC(下諏訪岡谷バイパス・国道20号線)→佐久小諸JCT(上信越道)→藤岡JCT(関越自動車道)→渋川伊香保IC→伊香保

車で行く前に確認したい伊香保温泉の駐車場情報!

源泉掛け流しで名湯のお湯に浸かれる伊香保温泉

伊香保温泉

温泉旅館に宿泊する醍醐味は、やはり温泉にゆったりと浸かることでしょう。伊香保温泉でも事情は同じですが、特に名湯として知られる黄金の湯は、是が非でも源泉掛け流しで満喫しておきたいところ。その独特なにごり湯には、伊香保温泉ならではの魅力がつまっています。伊香保温泉で宿泊する予定がある人は、紹介した旅館で源泉掛け流しの名湯を楽しんでください。

伊香保温泉に関連するおすすめ記事はこちら!