【タオルNGも】黒川温泉のおすすめ混浴ランキングTOP5!日帰りでも楽しめる?

黒川温泉

熊本県阿蘇郡にある黒川温泉は、全国的にも有名な人気の温泉地のひとつです。田の原川の渓谷に佇む黒川温泉は、まさに秘境の温泉といった雰囲気があり、非日常的な空間が味わえることでも人気です。また、黒川温泉は、最近ではあまり見かけなくなった混浴の温泉が多い事でも知られています。そこで今回は黒川温泉の中で、混浴を楽しめる温泉を紹介させていただきます。

雰囲気抜群の秘湯、黒川温泉

熊本県の阿蘇山の北側に位置する黒川温泉は、九州だけでなく、全国的に有名な温泉地のひとつで、日本の観光地を紹介しているガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも二つ星の観光地として紹介されたことがあるほど国内きっての温泉地です。

黒川温泉は渓谷に佇む温泉地で、観光地にありがちな派手な看板などを撤廃しするなど、昔ながらの温泉郷という雰囲気を守っていることも人気の理由になっています。また次の項目でご紹介しますが黒川温泉の入湯手形を購入すれば、様々な旅館の露天風呂に入ることができ、この形態は現在では全国各地のさまざまな温泉地に広がっています。

黒川温泉の日帰り入浴スポット情報

露天風呂めぐりができる「入湯手形」

黒川温泉は、「道が廊下で各宿が部屋」という考え方になっており、入湯手形(1,300円)を購入すれば、黒川温泉の露天風呂三か所に入湯することができます。また、各旅館やお店は、入湯手形を提示するだけで受けることのできる割引などのサービスも多数ありますので、入湯手形を購入してから、黒川温泉を楽しみましょう。

黒川温泉の湯めぐり情報

カップルにおすすめ! 黒川温泉では混浴が楽しめる!

温泉好きのカップルならば、よく二人で温泉に行くと思います。せっかく二人で温泉に来たのに、別々の湯船に浸かったりするのも寂しいですし、たとえ家族風呂を貸切ったとしても、塀などで囲まれたこじんまりとした浴場がほとんどであるため、せっかくの露天風呂なのに解放感が楽しめないなどと不満に思っている人もいるのではないでしょうか。

そんなカップルにおすすめの温泉地が黒川温泉。黒川温泉には、カップルで一緒に入ることができる混浴の温泉が多数あるため、二人一緒に温泉を楽しむのにはうってつけの温泉地になっています。

黒川温泉へのアクセス

黒川温泉は九州北部の山間にある温泉地のため、できれば自家用車やレンタカーで訪れるのが良いでしょう。公共機関を利用する場合は、電車でJR日田駅、もしくはJR阿蘇駅に向かい、バスに乗り継いで小国ゆうステーションを目指します。そしてさらにバスを乗り換えて黒川温泉を目指すことになります。

高速バスの場合は、福岡や熊本、別府などから黒川温泉行きの高速バスが出ていますので、そちらを利用すると良いでしょう。

JR「日田駅」またはJR「阿蘇駅」→バスで「小国ゆうステーション」→さらにバスで「黒川温泉」

福岡または熊本または別府(湯布院)→高速バスで「黒川温泉」

黒川温泉のおすすめ混浴ランキングTOP5

黒川温泉のおすすめ混浴ランキングTOP1「いこい旅館」

黒川温泉のバス停から徒歩で約5分の場所にある、いこい旅館。いこい旅館は、滝のような打たせ湯が特徴。日本名湯秘湯百選にも選ばれている露天風呂「滝の湯」をはじめ、木々の間から打たせ湯が数本流れ落ちている「うたせ湯」、床に敷かれた小石が心地よい刺激を感じさせてくれる内湯、「箱湯」などの混浴可能な浴場があります。

旅館のたたずまいも、長い木製の廊下や情緒あふれる囲炉裏などがあり、日本の田舎の風情を感じることができます。心落ち着く雰囲気になっていますので、日帰りはもちろん、宿泊での利用もおすすめの旅館になっています。

いこい旅館の施設情報

施設名 いこい旅館
住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
電話番号 0967-44-0552
URL http://www.ikoi-ryokan.com/

いこい旅館の泉質

泉質名 硫黄泉(掲示用泉質)
浴用適応症 アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・慢性湿疹・表皮化膿症(硫化水素型 については末梢循環障害を加える)
飲用適応症 糖尿病・高コレステロール血症

硫黄泉について

黒川温泉のおすすめ混浴ランキングTOP2「新明館」

黒川温泉バス停より徒歩で約8分の場所にある新明館。新明館には、混浴可能な温泉がふたつあります。大きな岩山に抱かれながら湯船につかることのできる露天風呂の「岩戸風呂」と、宿の名物にもなっている、洞窟の中の温泉「洞窟風呂」です。

お風呂に向かう路地には、囲炉裏のあるお休み処があります。その周辺では、ニワトリが路地をかっぽしているなど、日本の懐かしき田舎の雰囲気がただよっています。風情を感じながらお風呂に向かい、温泉にゆっくりと浸かる。そんな贅沢な宿になっています。

新明館の施設情報

施設名 新明館
住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話番号 0967-44-0916
URL http://www.sinmeikan.jp/

新明館の泉質

泉質名 塩化物泉(ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉)
浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘

塩化物泉について

黒川温泉のおすすめ混浴ランキングTOP3「樹やしき」

黒川温泉バス停より徒歩で約15分の場所にある樹やしき。樹やしきの温泉は、すべて源泉かけ流しです。解放感抜群の露天風呂「満天の湯」は、夜になるとその名の通り、満天の星空を仰ぐことができます。また、宿泊者であれば、露天風呂がついている予約制の家族風呂を無料で利用することができるのでぜひ利用してみてください!

施設内にある「森のラウンジ」では、昼は壮大な九住連山を、夜はライトアップされた美しい森を見ながら、珍しい焼酎や、樹やしき名物の自家製梅酒などを楽しむことも。黒川温泉郷の中で高台にある唯一の宿になっていますので、ゆっくりとした時間を過ごすのには、まさに最適の宿だと言えるでしょう。

樹やしきの施設情報

施設名 樹やしき
住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉 すずめ地獄通り
電話番号 0967-44-0327
URL https://www.kiyashiki.com/

樹やしきの泉質

泉質名 単純硫黄泉
浴用適応症 アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・慢性湿疹・表皮化膿症(硫化水素型 については末梢循環障害を加える)
飲用適応症 糖尿病・高コレステロール血症

単純硫黄泉の詳細は硫黄泉の記事を参考にしてください

黒川温泉のおすすめ混浴ランキングTOP4「奥の湯」

黒川温泉バス停より徒歩で約10分の場所にある奥の湯。奥の湯にはふたつの混浴露天風呂が用意されています。

まずひとつ目は「洞窟風呂」。「洞窟風呂」では田舎の情緒あふれるわらぶき屋根を洞窟の中から臨むことができ、その神秘的な雰囲気が多くの観光客を魅了しています。

ふたつ目は「川風呂」。「川風呂」では眼下に川を見ながらせせらぎとともに温泉を楽しむことができます。

また、サウナ付の男女別大浴場もあります。日帰りであっても混浴風呂と男女別大浴場をどちらも利用することができます。宿泊で利用すれば、子供も一緒に楽しめる温泉熱プールや岩盤浴、マッサージ施設なども利用できます(別途料金が必要)。日ごろの疲れを癒すのに最適な施設になっていますよ。

奥の湯の施設情報

施設名 奥の湯
住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6567
電話番号 0967-44-0021
URL http://www.okunoyu.com/

奥の湯の泉質

泉質名 塩化物泉(ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉)
浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘

塩化物泉について

黒川温泉のおすすめ混浴ランキングTOP5「旅館山河」

黒川温泉バス停より徒歩で約20分の場所にある旅館山河。旅館山河では、3000坪もの広大な敷地内に露天風呂をはじめ、内風呂、桶風呂、貸切風呂などの様々な温泉が用意されており、そのうち、自然に包まれて湯船に浸かれる露天風呂「もやいの湯」を混浴露天風呂として利用することができます。

その他にも、小川にそって佇み、小川のせせらぎを聞きながら温泉を楽しむことのできる女性専用露天風呂「四季の湯」や、硫黄の臭いがまさに温泉地という風情を感じさせてくれる内風呂「薬師の湯」、大きな桶の湯船で半露天を楽しめる貸切風呂の「六尺桶風呂」などもあります。足湯もありますので、休憩所として気軽に利用するのもおすすめです。

旅館山河の施設情報

施設名 旅館山河
住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6961番1号
電話番号 0967-44-0906
URL http://www.sanga-ryokan.com/

旅館山河の泉質

泉質名 塩化物泉(ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉)
浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘

塩化物泉について

黒川温泉で素敵な混浴温泉旅行を!

混浴温泉は、カップルや家族などで一緒に温泉を楽しむのに最適な温泉施設です。もちろん中には男性や女性だけで利用する人もいますが、特に男性は女性が入ってきたら、自然と視線を逸らすようにすることも大事なことです。今回紹介した混浴露天風呂の中にもバスタオル巻きNGの露天風呂もありますので、特にそういった場所ではマナーが重要です。

温泉ではなく女性目当てで混浴温泉を利用する男性も少なからずいることから、混浴の温泉も徐々に減少しています。これ以上、素敵な混浴温泉を失くさないためにも、マナーを守って利用するように心がけましょう。

黒川温泉周辺の観光情報を更に詳しく!