富山の銭湯おすすめ人気ランキングTOP5!深夜24時営業&サウナ付きでも安い?

脱衣場 銭湯

黒部ダム、富山城、金屋町、雨晴海岸、海王丸パークなど、人気スポットが目白押しの富山県。

じつは、銭湯が数多く存在する土地柄でもあります。

地元の方に愛されている古き良き銭湯で、つかの間の快適な入浴タイムをお過ごしください。

富山の銭湯の特徴

温泉 お風呂 浴槽

富山県公衆浴場組合に登録されている銭湯の数は60軒以上におよび、半数近くの銭湯が富山市に集中しています。

入浴料金統制額の規定により、富山県の銭湯は原則として同一料金。大人(12歳以上)420円、中人(6歳~12歳)130円、小人(6歳未満)60円となっています。

サウナの有無は浴場によりけりですが、大人420円でサウナが利用できるのはかなりお得です!

富山のスーパー銭湯も要CHECK!

富山の銭湯おすすめ人気ランキングTOP5

銭湯として利用できる老舗旅館をはじめ、絶景の露天風呂を備えた銭湯など、贔屓にしたい銭湯がたくさん!

第1位:富山市「いなり鉱泉」

「いなり鉱泉」は、富山市でもトップクラスの人気を誇る銭湯。1899年創業の老舗旅館で、浴場が日帰り銭湯として開放されています。

老舗旅館とはいえ、館内と浴場はスタイリッシュで清潔感のある造り。かつて浴場にあったタイル絵は、現在休憩コーナーの壁を飾っています。

内湯の浴槽は、温度別に分かれた大風呂、薬風呂、炭酸風呂、ジェット風呂、電気風呂、水風呂など。露天風呂はジャグジーで、檜風呂と岩風呂も併設されています。また、遠赤外線のサウナはタワー型です。

営業時間は11:00~23:00で、定休日は毎月31日。66台収容の駐車場もあります。

「いなり鉱泉」の施設情報

施設名 いなり鉱泉
住所 富山県富山市稲荷元町3-11-36
電話番号 076-432-0185
URL http://inari-kousen.com/

第2位:富山市「鯰温泉(なまずおんせん)」

富山市の「鯰温泉」も、温泉旅館なふぁら、公衆浴場組合統一料金が適用されています。

富山湾エリアにあり、立山連峰が見渡せる絶好のロケーションは最高!

浴場は内湯と露天風呂に分かれ、内湯にある浴槽は「含鉄泉」のお風呂と麦飯石風呂の2つ。石造りの露天風呂には、「塩化物泉」のお湯が注がれています。

営業時間は10:00~21:00で、定休日は第1月曜日と翌日の火曜日の2連休制。最寄り駅はライトレールの蓮町駅で、駅からの所要時間は車で7分です。

「鯰温泉」の施設情報

施設名 鯰温泉
住所 富山県富山市今市3339
電話番号 076-435-0016
URL http://www.namazu-onsen.com/

第3位:中新川郡上市「大岩不動の湯」

秘湯のような趣のなかで天然温泉に浸かりたいという方には、中新川郡上市町にある「大岩不動の湯」がおすすめ。

山あいを走る県道152号から、一本横道に入った場所に位置しています。

大岩不動の湯の魅力は、地下1500メートルからくみ上げた「硫黄泉」のお湯が使われていること。浴場は不動明の湯と六本滝の湯で、どちらも内湯と露天風呂という構成。1週間単位で男女が入れ替わります。

内湯は和の風情がありながらも、壁にステンドグラスが施された造り。「富山の銭湯の特徴」でご覧いただいた画像は、六本滝の湯の内湯です。なお、情趣あふれる露天風呂には、巨石と竹垣が配されています。

営業時間は12:00〜21:00で、定休日は火曜日(祝日は営業)。入浴料は大人(中学生以上)400円、小学生120円、未就学児60円で、大人と小学生は入浴料金統制額の上限より安くなっています。

「大岩不動の湯」の施設情報

施設名 大岩不動の湯
住所 富山県中新川郡上市町大松鍋谷3
電話番号 076-473-3622
URL http://www.net3-tv.net/~oiwakukan/

第4位:射水市「さんがの湯」

射水市にある「さんがの湯」。肝心のお風呂は3つで、自慢は漢方風呂。漢方風呂の蛇口からは、「炭酸泉」の水が出てきます。

海が近くにあるので塩分が多く、お肌をしっとりさせつつ、保温効果の高いお風呂です。

さらに初めて訪れた方は、その奇妙な光景にきっと驚くことでしょう。

というのも、さんがの湯は奈呉ノ浦沿いの港湾エリアにある銭湯。横を流れる川にかかった橋には、なんとも不思議な白い手のオブジェが建っています。港町と前衛的なオブジェの組み合わせ、とても斬新ですよ。

さんがの湯の営業時間は11:00~23:00で、定休日は金曜日です。

「さんがの湯」の施設情報

施設名 さんがの湯
住所 富山県射水市立町13-22
電話番号 0766-82-4339
URL http://toyama1010.com/gosei-sanganoyu.html

第5位:「高原鉱泉」

富山市にある高山鉱泉は、創業60年におよぶ老舗の銭湯。黒い木塀がめぐらされた入口は風情あるたたずまいで、老舗ならではの情緒が感じられるでしょう。

最寄り駅は富山地鉄不二越・上滝線の大泉駅。駅からは車で8分ほどの距離です。

浴場は洋風の北の湯と和風の南の湯で、偶数日と奇数日で男女が入れ替わります。北の湯にある浴槽は、大風呂、電気風呂、歩行風呂、泡風呂、水風呂など。フィンランド式のサウナも完備されています。

一方、南の湯は大風呂、電気風呂、泡風呂、水風呂、打たせ湯、セルフスタイルのロウリュウサウナといった構成で、露天風呂も付いています。

立山鉱泉の営業時間は、月曜日~土曜日が14:00~24:00で、日曜日は8:00~24:00。定休日は月曜日です。

「高原鉱泉」の施設情報

施設名 高原鉱泉
住所 富山県富山市高屋敷419
電話番号 076-423-5471
URL http://takaharakousen.com/

富山の銭湯でリフレッシュ

地域に根づく、富山の銭湯文化。いつでも気軽に足を運べるので、ふと思いついたときに身体の疲れをほぐせます。じっくり汗をかいて、日頃のストレスを流してはいかがでしょうか?

富山のおすすめ温泉情報はこちら