湯西川温泉のおすすめ混浴風呂人気ランキングTOP5!日帰りは可能?【2018年版】

湯西川温泉混浴 温泉街

湯西川温泉は、栃木県日光市の日光国立公園内にある温泉地です。現在の日光市は周辺の市、郡部と合併して広域になり、鬼怒川温泉、日光温泉、日光湯元温泉、川治温泉などたくさんの温泉地をかかえるようになりました。

1999年に日光東照宮が世界遺産に登録されてから、従来にも増して観光客が増え、湯西川温泉にもたくさんのカップルや家族連れが訪れるようになりました。カップルや家族連れで温泉にいく場合は、水入らずでゆっくりお湯につかりたいはずです。今回は、湯西川温泉で混浴ができる貸切風呂のおすすめランキングTOP5をご紹介します。

湯西川温泉の歴史

湯西川温泉は、平家の落人伝説の残る集落として知られています。源氏の追討を逃れてこの地に逃げ込んだ落人たちが、そのまま住み着いたと言われている地域です。湯西川温泉は、平家の落人の子孫が16世紀後半に発見したと言われ、開湯から既に400年を超える歴史をもっています。

しかし、この地に住み着いた落人たちは身を潜めて生活する習慣を身に着けていたため、この温泉が外に知られるようになるまで400年近くの年月がかかったそうです。1951年に東武バスが運転を開始し、1986年には会津鬼怒川線が開通して湯西川温泉駅もできました。これを期に少しずつ全国にその名が知られていくこととなります。

この地に暮らす人達の間には、かつて祖先が身を潜めて生きていたときの習慣が現在でも残っています。端午(たんご)の節句には鯉のぼりを揚げない、煙を出さないためにたき火をやらない、鶏は飼わないなどというこの土地ならでは習慣が息づいているのです。

湯西川温泉は秘湯に挙げられる温泉地です。旅館は渓谷に面して建ち並び、それぞれが渓谷の景観を楽しむための露天風呂を設けています。ぜひ山間部にある温泉地で普段は味わえないくつろぎの時間を体験してみてください。

湯西川温泉の日帰り入浴スポットはこちら

湯西川温泉の特徴

湯西川温泉 共同露天風呂

湯西川温泉には混浴の共同風呂「薬師の湯」や、その対岸にある無料の露天風呂「薬研の湯」、足湯などがあります。「薬研の湯」は、橋の上からも良く見えますので、特に女性は利用しにくいようです。

湯西川温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉。アルカリ性単純泉は、私たちの体がもともと弱アルカリ性であるため、刺激が弱く、肌なじみがよく女性や高齢者に喜ばれる温泉です。

湯西川温泉の泉質情報

泉質名 単純温泉(アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉の関連記事はこちら

湯西川温泉のおすすめ混浴温泉ランキング第1位:秘湯とぬくもりの宿 平の高房

「秘湯とぬくもりの宿 平の高房」は、名前に平家の落人伝説を想起させる響きのある温泉宿です。湯西川温泉の温泉街を過ぎて少し奥に進むと、見えてくる白壁に瓦屋根の木造建築。いかにも秘湯というたたずまいの宿です。

岩に囲まれた露天風呂が3つあり、その一つは貸切風呂になっています。カップルや家族連れの方が誰に気兼ねすることなく、ゆったりと自分たちだけの時間を楽しむことができます。晴れた夜に入ると、空にはまるで星が降ってくるような光景が広がり、瞬きするのも惜しいほどの美しい光景を望むことができます。

料理は、地元の山の幸を活かした囲炉裏焼きをいただくことができます。この囲炉裏料理のファンがたくさんおり、リピーターが絶えないようです。

平の高房の施設情報

施設名 秘湯とぬくもりの宿 平の高房
住所 栃木県日光市湯西川1483番地
電話番号 0288-98-0336
URL http://www.takafusa.jp/

平の高房の泉質情報

泉質名 単純温泉(弱アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉の関連記事はこちら

湯西川温泉のおすすめ混浴温泉ランキング第2位:元湯 湯西川館 本館

湯西川温泉の高台に建つ「元湯 湯西川館 本館」は、湯西川の渓流や山並みが一望できる温泉宿です。岩を組んだ男女別の露天風呂と大浴場があり、渓流のせせらぎを聴きながらゆったりとお湯につることができます。

貸切風呂も2つ用意されており、カップルやご家族でプライベートなひとときを過ごすことができます。食事時には、山川の旬食材を生かした素朴な料理でもてなしてくれます。都会の喧騒を忘れて、大切な人と過ごすリラックスした時間を満喫してください。

元湯 湯西川館 本館の施設情報

施設名 元湯 湯西川館 本館
住所 栃木県日光市湯西川783番地2号
電話番号 0288-98-0316
URL http://yunishikawakan.com/

元湯 湯西川館 本館の泉質情報

泉質名 単純温泉(弱アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉の関連記事はこちら

湯西川温泉のおすすめ混浴温泉ランキング第3位:湯乃宿 清盛

「湯乃宿 清盛」は、趣向をこらした4つの客室や、地元の旬食材を活かした郷土料理でもてなしてくれる温泉宿です。館内には、露天風呂がついた男女別の大浴場のほか、貸切風呂が3つ用意されています。カップルやご家族でプライベートな時間を過ごすことができると評判です。

湯乃宿 清盛の施設情報

施設名 湯乃宿 清盛
住所 栃木県日光市湯西川980番地
電話番号 0288-98-0500
URL http://kiyomori.net/

湯乃宿 清盛の泉質情報

泉質名 単純温泉(弱アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉の関連記事はこちら

湯西川温泉のおすすめ混浴温泉ランキング第4位:本家伴久 平家伝承かずら橋の宿

「本家伴久 平家伝承かずら橋の宿」は、創業350年を誇る秘境の老舗旅館です。露天風呂付きの大浴場のほかに、3つの貸切露天風呂が用意されています。カップルやご家族連れで奥日光の大自然の中、ゆったりとした湯浴みをすることができますよ。

また露天風呂付き客室も用意されており、時間を気にすることなく、入りたいときにいつでもなんどでも温泉に浸かることができます。晴れた夜には、星がまるで落ちてきそうな夜空を眺めながらリラックスできることでしょう。

食事は湯西川温泉の名物囲炉裏焼きで地元の旬の食材を美味しくいただけます。

本家伴久の施設情報

施設名 本家伴久 平家伝承かずら橋の宿
住所 栃木県日光市湯西川温泉749
電話番号 0288-98-0011
URL http://www.bankyu.co.jp/

本家伴久の泉質情報

泉質名 単純温泉(弱アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉の関連記事はこちら

湯西川温泉のおすすめ混浴温泉ランキング第5位:湯西川白雲の宿 山城屋

「湯西川白雲の宿 山城屋」には、男女別の露天風呂付きの大浴場とは別に貸切露天風呂が3つあり、カップルやご家族連れにはうれしい温泉宿です。貸切の露天風呂は日帰りでの利用ができるほか。宿泊の場合は無料で入ることできます。貸切露天風呂で充分にお湯を楽しんだ後は、平家鷹狩り料理を堪能しましょう。

山城屋の施設情報

施設名 湯西川白雲の宿 山城屋
住所 栃木県日光市湯西川715番地
電話番号 0288-98-0311
URL http://www.yunishigawa-yamashiroya.co.jp/

山城屋の泉質情報

泉質名 単純温泉(弱アルカリ性単純温泉)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉の関連記事はこちら

湯西川温泉でカップルで家族で混浴温泉を満喫!

湯西川温泉混浴 共同風呂

湯西川温泉は、かつて平家の落人たちが住み着いたと言われる温泉地です。貸切風呂を提供している宿がおく、大自然の中で自分たちだけの入浴タイムがじっくりと過ごせることからリピーターも多いようです。大切な人と過ごすひと時を、満期つしてください。

東京から日光へのアクセス情報

湯西川温泉の日帰り入浴スポットはこちら

湯西川温泉周辺の温泉地情報

日光の観光スポット情報

鬼怒川温泉の観光スポット情報