塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP14!カップルでも混浴は楽しめる

1e59426b11fb9d0b38b06e3b9810bf3e m 728x485 - 塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP14!カップルでも混浴は楽しめる

県内に湧出する源泉数が600を超える栃木は全国でも屈指の温泉県です。

今回は、そんな温泉の名所である栃木の中でも特に人気の高い「塩原温泉」でおすすめの日帰り温泉を10ヶ所ご紹介します。混浴の情報や、貸切風呂の情報もあわせてお届けするのでぜひ参考にしてください。

目次

塩原温泉の歴史

塩原温泉は大網温泉、福渡温泉、塩釜温泉など、11つの温泉から構成されています。それらを総合して、塩原温泉や塩原温泉郷と表現しています。

塩原温泉は大同年間の806年に如葛仙が発見したと言われています。如葛仙がどのような人物かはわかっておらず、塩原温泉の歴史は少しミステリアスと言えますね。その40年後には弘法大師が訪れていると伝えられています。ちなみに、塩原に人間が住み始めたのは縄文時代の中期と言われていますよ。

また塩原温泉は尾崎紅葉が日本文学史に残る名作「金色夜叉」を執筆をした旅館が残るなど、多くの文人に愛されてました。温泉街には文学碑が点在しているため、入浴の合間に石碑を巡りがてら散策を楽しむ観光客もいます。

そしてさらに塩原温泉が脚光をあびるのは明治時代に入ってからのことです。時の県令(現在の県知事の役職)である三島通庸が中心となり1884年(明治17年)、西那須野と塩原間の開削を始めることになります。その道路の開通で多くの往来者によって塩原温泉は繁栄をむかえていきます。

著名人も塩原温泉に来ることが多く、奥蘭田、尾崎紅葉も塩原温泉に魅了された人物。奥蘭田は「塩渓紀勝」、尾崎紅葉は「金色夜叉」の作品中で塩原温泉の良さを伝えることになります。

 

塩原温泉の魅力

①多種多様な泉質

塩原温泉は箱根温泉を除けば他にないくらいの泉質に富んでいます。多種多様な泉質こそが塩原温泉の最大の魅力となっていますね。重曹泉、硫黄泉、塩化物泉、単純泉、硫酸塩泉と豊富です。塩原温泉の一つに「塩原元湯温泉」がありますが宿は3軒と少数ながら複数の源泉でお湯が源泉ごとに異なります(泉質は硫黄泉)。訪れた宿や温泉地によって様々なお湯を体験できるわけです。

そして、いわゆる共同浴場がリーズナブルな値段(大人100円から200円)で楽しめます。塩原温泉には3つの共同浴場と1つの貸切露天風呂、そして、5箇所の足湯・指湯スポットが用意されています。駐車場などの問題もありますので利用時には注意が必要ですね。以下にスポット情報を載せておきます。

施設名 共同浴場・足湯・指湯
住所
電話番号
URL http://www.siobara.or.jp/viewhigaeri.htm

 

②観光スポット

塩原温泉は那須地方の山奥に存在しています。やはり、自然が一押し。山や川に生きる植物を中心に楽しむことができますね。500万輪のユリの花で有名な「ハンターマウンテンゆりパーク」やミズバショウやヤマツツジが珍しい「箱の森プレイパーク」は訪れてほしいスポットとなています。ハンターマウンテンでは冬場、スキーも楽しめるスポットとなっています。関東では最大級の規模ですよ。

そして、塩原温泉を流れている箒川ではカヤックや釣りが楽しめる他、トレッキングにもおすすめしたい場所となっていますよ。温泉以外にも楽しみがありますので存分に満喫できますね。

 

③グルメ

塩原温泉付近には、もちろん、グルメや食でもおすすめしたいものはあります。まずは「塩原高原大根」。昼夜の気温差から甘みがありみずみずしい大根となっています。荷物に余裕があれば買って帰りたいところです。

それから、好き嫌いは分かれそうですが「スープ入り焼きそば」もご当地グルメとして人気。見た目はラーメンですがソースの香りがするスープ焼きそばは塩原でしか味わえない一品。

スイーツならば「とて焼」もいいですね。一見するとクレープ、しかし、生地はどら焼きのように厚手。厚手の生地に生クリームやあんこ、フルーツなどを入れてクレープ風に巻いたスイーツ。中に入れるものには焼きそばやお寿司を包むバージョンもあります。

 

④アクセス

塩原温泉の魅力ではありませんが、温泉街へのアクセスも簡単に紹介しておきますね。車で塩原温泉に向かう場合、東北自動車道、西那須野塩原インターチェンジで降りて国道400号線に沿って登っていけば到着します。非常にアクセスは良くなっていますよ。電車では東北新幹線、那須塩原駅で下車しバスで65分ほどで塩原温泉郷に到着となります。

 

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP10

ここからは、本記事のメインテーマである塩原温泉のおすすめ日帰り温泉をランキング形式でご紹介します。カップルで楽しめる混浴風呂の情報もあるので、そちらも一緒にご覧ください!

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP1|湯守田中屋

「湯守田中屋」は温泉街から離れた一軒宿。3本もの源泉から供給される源泉掛け流しの天然温泉が魅力です。日本三大渓流露天風呂に選ばれた「野天風呂」は、塩原の美しい渓流の風景を眺めながら入浴することができる露天風呂であると同時に、全国的にも有名な混浴風呂でもあります。

全部で8つある風呂のうち、3つが混浴の露天風呂となっています。露天風呂は日帰り入浴ができますが、曜日が限られているので事前確認は必須です。

施設名 湯守田中屋
住所 栃木県那須塩原市塩原6
電話番号 0287-32-3232
URL http://tnky.jp/

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP3|松楓楼 松屋

「松楓楼 松屋」は開放感のあるパノラマ風呂や渓流に面した露天風呂などが楽しめる老舗旅館です。無色透明で肌に優しい中性の温泉で、保湿成分の「メタケイ酸」が豊富に含まれているため、美肌効果があると言われています。その他、入ると子宝に恵まれると言われる「岩の湯」や、弘法大師が爪で描いたと伝えられる不動尊の近くにある「不動の湯」など、ご利益のある露天風呂もそろっています。

施設名 松楓楼 松屋
住所 栃木県那須塩原市塩原168
電話番号 0287-32-2003
URL http://www.matsuya.org/

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP4|秘湯の宿 元泉館

「秘湯の宿 元泉館」は塩原温泉発祥の地と言われている、赤川渓谷沿いにある旅館です。乳白色や緑色など、それぞれ泉質の異なる3本の硫黄泉がこちらの宿最大の魅力。皮膚病や冷え性など幅広い効能があることで知られていて、飲める温泉としても人気があります。「高尾の湯 渓流露天風呂」は日帰り入浴が可能な美人の湯で、夜にライトアップされる渓流の景色が美しい、紅葉の季節に訪れたい名湯です。

施設名 秘湯の宿 元泉館
住所 栃木県那須塩原市湯本塩原101
電話番号 0287-32-3155
URL http://gensenkan.com/index.htm

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP5|元湯温泉 ゑびすや

「元湯温泉 ゑびすや」は江戸時代から湯治に使われている温泉宿。往時の雰囲気を色濃く残す木造旅館です。女性専用の浴室と混浴風呂があり、混浴風呂では1200年湧き続けている塩原温泉最古の湯である「梶原の湯」と、塩原で唯一の間欠泉である「弘法の湯」に入ることができます。間欠泉である弘法の湯は、乳白色でさっぱりしているのが特徴。数分ごとに熱い源泉が噴き出しています。熱めの弘法の湯とぬるめの梶原の湯では、それぞれ異なる温泉効果が期待できます。

施設名 元湯温泉 ゑびすや
住所 栃木県那須塩原市湯本塩原153
電話番号 0287-32-3221
URL http://ebisuya3.sakura.ne.jp/

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP6|源泉の湯 東や

家族経営の宿「源泉の湯 東や」は、昔ながらのこじんまりとした空間にホスピタリティがあふれる温泉旅館です。77段の階段を上った先にある「上段の湯」は岩造りの混浴露天風呂で、自然の中にそのまま温泉が湧き出ているような野趣あふれる温泉です。2つの露天風呂の他にも男性・女性専用の大浴場が1つずつあるほか、家族風呂も完備されています。岩の間から涌き出てくるお湯は100%源泉かけ流し。合計5つの浴槽を楽しむことができる宿です。

施設名 源泉の湯 東や
住所 栃木県那須塩原市塩原町下塩原1548-1
電話番号 0287-32-3636
URL http://www.azuma-ya.net/

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP7|明賀屋本館

「明賀屋本館」は5つの源泉による豊富な湯量と、浴槽から望む風景が魅力の老舗温泉旅館です。混浴の「川岸露天風呂」では、塩原温泉郷で一番塩分が濃いと言われている塩化物泉と単純温泉の2種類のお湯が楽しめます。入るためには88段の階段を降りなければいけません。野趣あふれる秘湯といえます。

こちらの宿には、「川岸露天風呂」を併せ全部で10種類の浴室が用意されていて、その全てで源泉かけ流しの温泉が楽しめます。川岸露天風呂は女性専用浴室もあるので、混浴が苦手な方も安心です。

施設名 明賀屋本館
住所 栃木県那須塩原市塩原353
電話番号 0287-32-2831
URL http://www.myogaya.com/

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP8|湯荘 白樺

「湯荘 白樺」は時間がたつと乳白色に変色するのが特徴の、天然硫黄泉を源泉かけ流しで楽しむことができる温泉宿です。泉質は極めて濃厚で、湯船の底に沈んでいる温泉成分を集めた湯泥(ゆどろ)を使った泥パックは、肌がツルツルになると女性のあいだで好評です。

混浴の露天風呂はタオルNGですが、18時から21時までは女性専用の時間なので、女性の方はこの時間に訪れるのがいいかもしれません。混浴露天風呂と男女別の内湯が1つずつあります。

施設名 湯荘 白樺
住所 栃木県那須塩原市湯本塩原14
電話番号 0287-32-2565
URL http://www.mmjp.or.jp/sirakaba/

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP9|塩原温泉 渓雲閣

「塩原温泉 渓雲閣」は温泉街から離れた所にある温泉宿。全浴槽完全かけ流しにこだわった創業300年の老舗温泉旅館です。渓雲閣の硫黄泉は肌触りが滑らかなのが特徴。硫黄泉特有のピリピリ感がない優しい温泉です。肌の弱い人でもゆっくりと浸かることができます。

当日行って入れるのは内湯のみで、貸切露天風呂は別料金で前日までの予約が必要なので、露天風呂目当ての方は注意してください。

施設名 塩原温泉 渓雲閣
住所 栃木県那須塩原市湯本塩原37
電話番号 0287-32-2361
URL http://www.keiunkaku.com/

塩原温泉の人気おすすめ日帰り温泉ランキングTOP10|やまなみ荘

「やまなみ荘」は湯量豊富な源泉を使った源泉かけ流しが自慢の家族経営の小旅館です。内湯と露天風呂がそれぞれ2つずつあり、豪快に流れ込んでくる源泉は、あふれ出したお湯で風呂桶が流されてしまうほどの湯量があります。家族経営のため不定期で休館になっていることもあるので、日帰り入浴で訪れる場合は事前に確認しておいたほうが安心です。

施設名 やまなみ荘
住所 栃木県那須塩原市塩原2566
電話番号 0287-32-3962
URL http://shiobara-yamanami.info/

塩原温泉のおすすめ日帰り温泉ランキングTOP11「ホテルニュー塩原」

塩原温泉の日帰り入浴で一番おすすめしたいのは「ホテルニュー塩原」です! 温泉や料理が楽しめるだけの温泉ではありません。カラオケルーム、ボーリング場、夏季限定ですが屋内プール、貸切風呂と日帰りでは十分すぎるほどのアミューズメント施設が整っています。日帰り入浴だけならば大人700円から体験できますね。(休日は1000円)そして、貸切ではありませんが最大9時間の休憩ができるスペースも。日帰り入浴施設の「湯仙峡」には15種類もの温泉がそろえられていますよ! ちなみに運営しているのは「大江戸温泉物語」グループになります。様々なメディアでも取り上げられている注目の宿は塩原温泉にもあるわけですね。

施設名 ホテルニュー塩原
住所 栃木県那須塩原市塩原705
電話番号 0287-32-2611
URL http://newshiobara.ooedoonsen.jp/?_ga=2.127428749.1869477857.1509348174-609063914.1508137074

塩原温泉のおすすめ日帰り温泉ランキングTOP12「鹿の湯」

歴史がある老舗の「鹿の湯」です。日本で数え上げていっても古い宿になります。聖武天皇や松尾芭蕉といった歴史上の人物も関係する旅館。日帰り入浴の料金は破格の平日、大人400円(休日でも500円)となります。貸切風呂や貸切個室を希望する方には残念ながら対応されていませんね。浴槽は珍しい木造の立ち寄り湯。男湯は6つ、女湯は5つの浴槽に区切られています。湯船によって異なる温度での入浴となりますね。

そして、入浴前には「かぶり湯」といって頭から200回もお湯をかぶってから入ることになりますが温泉の効果を高めますよ。珍しい温泉ですので、気になる時には一度いってみましょう!

施設名 鹿の湯
住所 栃木県那須郡那須町湯本181
電話番号 0287-76-3098
URL http://www.shikanoyu.jp/

塩原温泉のおすすめ日帰り温泉ランキングTOP13「塩原グリーンビレッジ 福のゆ

宿泊施設、オートキャンプ場、レストランなどと一体になっている「福のゆ」。
塩原では最大級の自噴毎時20トンの豊富な湯量を誇ります。ナトリウム・炭酸水素塩線のお湯は美人の湯とも呼ばれ美肌効果抜群!料金は大人720円、子供420円となります。営業時間は10時から20時で露天風呂と大浴場、さらに貸切家族風呂も用意されていますね。
貸切個室はありませんが食事処や大広間でくつろいでください。貸切温泉には樽の湯と展望の湯があります。樽の湯は直径6mですので3名か4名までの入浴は可能でしょう。50分で2060円となります。
展望の湯は床が綺麗な黒い石が敷き詰められたタイル調、浴槽は四角でタイル敷きです。箒川を見下ろしながら浸ってくださいね。

施設名 塩原グリーンビレッジ 福のゆ
住所 栃木県那須塩原市塩原1230
電話番号 0287-32-2751
URL http://www.shiobara-gv.net/facility_onsen.html

塩原温泉のおすすめ日帰り温泉ランキングTOP14「奥塩原高原ホテル」

最後は「奥塩原高原ホテル」の紹介です。奥塩原高原ホテルは言うなれば、塩原温泉街から少し離れている高原リゾートホテル。その人気ぶりは週末になると入場規制が入ることからも伺い知れます。
宿の外観や内装は白や赤を用いた色合いに、使われている家具も洋風です。しかし、お風呂は一転して湯地場をイメージさせるような和テイストになっているギャップがたまりませんね。
大浴場の他、貸切露天風呂も利用できます。貸切露天風呂は事前予約が必要となっていますね。12時から14時半までと時間も限られていますので早めに予約を入れましょう。価格は2名で40分2500円となっています。

施設名 奥塩原高原ホテル
住所 木県那須塩原市湯本塩原113−4
電話番号 0287-32-2464
URL http://www.okh.jp/

塩原温泉の混浴風呂にチャレンジしてみよう!

広大な範囲に多種多様な特徴を持つ温泉が点在している日本有数の温泉地である塩原温泉。宿泊者限定の温泉や大衆浴場など、ここでは紹介できなかった温泉や混浴風呂もたくさんあります。塩原温泉を訪れたときには、ぜひ一度混浴温泉にチャレンジしてみてください!

塩原温泉周辺のはまだまだこんな温泉があります!