武雄温泉の宿泊におすすめな旅館&ホテルランキングTOP5!日帰り情報も【2018年版】

pixta 20705542 S 1 - 武雄温泉の宿泊におすすめな旅館&ホテルランキングTOP5!日帰り情報も【2018年版】

九州・佐賀県の武雄温泉(たけおおんせん)は、佐賀市から佐世保方面に向かった山あいに位置しています。

温泉地としての歴史は古く、1200年前から続いていると言われています。豊臣秀吉や伊達政宗、宮本武蔵、シーボルト、吉田松陰など歴史上の偉人たちが入湯したとも言われています。

落ち着いた静かな佇まいは大人がゆったりくつろげる温泉としても評価が高いです。そんな武雄温泉のおすすめ旅館&ホテルTOP5をまとめました。

おいしいグルメ&観光地が満載!武雄温泉の魅力

2009年に完成した武雄温泉駅の新駅舎は赤レンガと大きな窓が印象的な造りをしています。

この武雄温泉駅にある武雄温泉駅カフェ「カイロ堂」は、地元の名産・佐賀牛をふんだんに使ったお弁当を三種類販売していて、そのうちの2つ(佐賀牛すき焼き弁当・佐賀牛極上カルビ焼肉弁当)は九州駅弁グランプリで優勝という高い評価を得ています。他にも佐賀牛をはじめ地元の特産を心ゆくまで堪能できるレストランは数多くあります。

B級グルメでは、ホワイト餃子の技術連鎖店「餃子会館」は外せません。稲荷寿司のように丸くパリパリした食感が美味しい、千葉県野田市に本店があるホワイト餃子の味を九州で楽しめるのは鹿児島にある支店と、武雄温泉の餃子会館のみです。

武雄温泉を訪れたらぜひ見ておきたいのは、ツタヤが手がけたことで話題になった武雄市図書館です。図書館の概念が変わること確実です。
山あいの温泉地である武雄温泉は自然の美しさもたっぷり楽しめます。春は桜、初夏はツツジ、夏は幻想的な灯りのアートや竹あかり、秋は紅葉ライトアップが楽しめる武雄領主の鍋島氏の別邸跡で15万坪もの大庭園・御船山楽園など、見所も満載です。

武雄温泉の人気観光スポットをチェック

武雄温泉の特徴

武雄温泉の泉質は、透明で柔らかな湯ざわりの弱アルカリ単純泉です。肌の馴染みがよく保湿性に優れていることから、武雄温泉は別名「美人の湯」とも呼ばれています。

古くから山あいの湯治場として知られていた武雄温泉ですが、大正時代に元鉄道マンの実業家・宮原忠直が竜宮城をイメージした温泉テーマパークを作ろうと考えて開発したことから、今に続く温泉地となっていきました。

日帰り温泉の元湯と蓬莱湯がある建物には、武雄温泉のシンボルでもある「楼門」が建っています。

まさに竜宮城の趣がある楼門(国指定重要文化財)を設計したのは、同じ佐賀の出身で東京駅の旧駅舎を設計したことでも有名な辰野金吾です。領主・鍋島氏専用のお風呂・殿様湯は貸切湯として営業しているので、殿様気分で温泉を堪能することもできます。

単純温泉について

武雄温泉の宿泊におすすめな旅館&ホテルランキングTOP5

温泉地が多い九州の中では、武雄温泉は全国的な知名度は決して高くありません。しかし、歴史上の偉人たちに愛された質の高い温泉地ならではの、大人がゆったりくつろげる雰囲気があります。品の良い旅館やホテルが多い武雄温泉から、おすすめの5軒をご紹介します。

武雄温泉の宿泊におすすめな旅館&ホテルランキング第1位『御宿 竹林亭』

武雄温泉の温泉街から少しだけ離れた御船山の懐に抱かれるように広がっている15万坪の庭園が、領主・鍋島氏別邸あとの御船山楽園です。その御船山楽園の中にあり、11室だけの客室を持つ宿が『御宿 竹林亭』です。

11室は、いずれの部屋も落ち着いたたたずまいの和室で、周囲の庭園に広がる自然の美と調和した空間作りがなされています。ひのきの内風呂と御影石で作られた露天風呂がある大浴場も見事ですが、一部客室には専用露天風呂も用意されています。

季節の食材をふんだんに使った料理が楽しめる食事は、竹林懐石と貴賓懐石の2種類。春と秋の時期には一部の客室では幻想的な灯りの中で食事する「竹あかりディナー」も楽しめます。
部屋での食事と入浴がセットになった休憩プランは日帰りでも利用できます。(2017年10月24日現在、プラン準備中)

ロケーションを活かし自然と調和した趣のある雰囲気や、料理、温泉の質は高く評価され「ミシェランガイド福岡・佐賀 2014特別版」では最高の「5レッドパビリオン」と評されました。

御宿 竹林亭の施設情報

施設名 御宿 竹林亭
住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
電話番号 0954-23-0210
URL http://www.chikurintei.jp/#hotSpring

武雄温泉の宿泊におすすめな旅館&ホテルランキング第2位『御船山観光ホテル』

第一位の『御宿 竹林亭』のグループで、同じく御船山楽園内に位置するのが『御船山観光ホテル』です。

竹林亭より客室数が多い分、金額はリーズナブルです。とはいえ、15万坪の庭園内というロケーションは同じですし、内湯と露天風呂のある大浴場「らかんの湯」も上質な泉質が堪能できます。
平日の15時〜20時は立ち寄り湯としても使うことができるので、日帰りの方も「らかんの湯」を楽しめます。

御船山の天然水を使い佐賀だけの品種である米「夢しずく」を炊き上げる食事は、佐賀牛や武雄のブランド豚・若楠ポーク、玄界灘の魚、地元の朝摘み野菜をふんだんに使っています。

またホテルの敷地内には、領主・鍋島氏の別邸の管理を司った「内庫所」を、当時の形のまま移設した宿泊施設「別邸内庫所」もあります。こちらはさらに落ち着いた雰囲気でくつろぐことができる別館です。

御船山観光ホテルの施設情報

施設名 御船山観光ホテル
住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
電話番号 0954-23-3131
URL https://www.mifuneyama.co.jp/

 

武雄温泉の宿泊におすすめな旅館&ホテルランキング第3位『風の森』

2人きりでゆったりと過ごしたいという方には、御船山楽園からさらに奥に入ったところに位置するのが、奥武雄温泉『風の森』がおすすめです。
山間に広がる5500坪の敷地の自然の中に点在する11室の離れと母屋で構成された、まさにプライベート空間。「然・稜・洸・天・星・樹・陽・月・空・森・風」と名付けられた離れは、それぞれデザインの異なる、そしていずれもが落ち着いた雰囲気(夜はやわらかい間接照明が中心)で、すべての部屋に専用の露天風呂が用意されています。また採光を重視して作られている離れは、自然と一体化したかのような解放感を覚えることができます。

それぞれの離れからスタッフさんが運転するカートで行き来する母屋には、部屋別の個室食事処が用意されているので、周囲を気にすることなく食事も楽しめます。
これだけでもゆったり過ごせるには十分な要素が揃っていますが、この宿が他とは異なるおすすめポイントが2つあります。

1つはチェックアウトが12時とゆっくりめに設定されているため、朝食時間も9時からスタートすることです。朝寝坊や、ゆっくり朝風呂も堪能できます。
もう1つは、大人2名での滞在専用のため中学生以下の宿泊は不可ということ。喧騒とは無縁の、まさに大人の時間を心ゆくまで楽しむことができそうです。

風の森の施設情報

施設名 佐賀県 奥武雄温泉 風の森
住所 佐賀県武雄市西川登町小田志17275
電話番号 0954-20-6060
URL http://www.kazenomori.biz/

武雄温泉の宿泊におすすめな旅館&ホテルランキング第四位『大正浪漫の宿 京都屋』

館武雄温泉駅への送迎のクラシックバス「大正浪漫号」、そして館内に並ぶ貴重な骨董品の数々が評判の『大正浪漫の宿 京都屋』は、その名の通りアンティークな雰囲気が充満した個性的な和風旅館です。

こちらの自慢はアンティークだけではありません。自家源泉「美肌の湯」には、藤の木に囲まれた姫湯(女湯)と寝殿造りを思わせる荘厳な殿湯(男湯)と、個性的な露天風呂があります。露天風呂は22時までですが、内湯はオールナイトで利用可能。こちらは日帰り湯としても利用できます(11:30~翌10:30)。

『大正浪漫の宿 京都屋』の食事はこだわりの「地産地消料理」を掲げています。有明海と玄界灘の海の幸と、佐賀平野や山々からの山の幸の素材を吟味して作られた食の楽しみもたっぷり堪能できます。

大正浪漫の宿 京都屋の施設情報

施設名 大正浪漫の宿 京都屋
住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄7266-7
電話番号 0954-23-2171
URL http://www.saga-kyotoya.jp

 

武雄温泉の宿泊におすすめな旅館&ホテルランキング第五位『春慶屋』

武雄温泉駅から徒歩15分(送迎バスあります)、武雄温泉のシンボルである楼門の目の前に位置するのが明治初年頃に創業した歴史ある宿『春慶屋』です。平成3年にリニューアルされ、現在はモダンな建物になっています。

この『春慶屋』の自慢は、最上階にある展望露天風呂です。武雄の市街地を一望しながら「美人の湯」と称される武雄温泉の源泉かけ流しを楽しめる唯一の宿として、人気が高いです。お正月やGWなどの繁忙期以外は日帰り湯としても利用できます。

佐賀牛取扱指定店・佐賀産和牛取扱指定店の認定を受けている『春慶屋』の食事は、牛以外にも若楠ポーク、ありたどり、そして武雄産の米「ひのひかり」など地元の味を満喫できるさまざまなプランが用意されています。

春慶屋の施設情報

施設名 春慶屋
住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄7407
電話番号 0954-22-2101
URL http://www.syunkeiya.jp/

 

武雄温泉で大人の時間を満喫しよう!

数ある九州の温泉地の中では知名度が決して高いわけではない武雄温泉ですが、大人がゆったり楽しめる個性的な宿泊施設がそろっています。シンボルである楼門の元湯と蓬莱湯をはじめ、宿泊施設の中にも日帰り湯として利用できる温泉がたくさんあります。歴史ある「美人の湯」を堪能してください。

武雄温泉のおすすめ温泉情報はこちら

九州のおすすめ温泉情報もチェック