日光 鬼怒川温泉のおすすめ日帰り温泉(旅館・ホテル)ランキング20選!

pixta 10672555 M 728x486 - 日光 鬼怒川温泉のおすすめ日帰り温泉(旅館・ホテル)ランキング20選!

「鬼怒川温泉」のお湯はしっとりと肌になじむアルカリ性単純泉です。アルカリ性の作用によってお肌の古い角質を落としてくれ美肌効果を得ることができると言われています。

また、鬼怒川の美しい流れと渓谷美を楽しむことができるのも「鬼怒川温泉」の魅力です!絶景を眺めながらゆったり温泉に浸かれば日頃の疲れも吹き飛ぶはず。今回は、そんな魅力的な温泉地「鬼怒川温泉」を日帰りで楽しむことができる入浴施設をご紹介していきます。

目次

鬼怒川温泉とは?

栃木県 鬼怒川温泉

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は栃木県日光市の鬼怒川上流にある、風光明媚な景勝地としても知られる温泉地です。周辺一帯が日光国立公園に指定されており、断崖絶壁や奇岩、生い茂る緑に紅葉と、季節によってさまざまな景色が楽しめます。

その源泉が発見されたのは江戸時代の1692年と伝えられており、古くは日光御神領地として大名や僧侶など、地位の高い人しか入浴できない場所でした。明治になってようやく一般の人に解放され、昭和4年に東武日光線が開通したことで、国内有数の温泉地となりました。

鬼怒川温泉の泉質や効能

鬼怒川温泉の泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛、関節痛、筋肉痛、胃腸病、皮膚病などに効果が期待できます。
温泉に含まれる成分が少ないため、刺激がなく肌に優しい温泉です。温泉成分が少ないからといって、温泉の質が低いわけではありません。

それぞれの温泉によって含まれる成分は多岐にわたり、成分の比率の違いで、同じ鬼怒川温泉内でも特徴的な泉質を持つこともあれば、様々な温泉の成分をバランスよく含むこともあります。

単純温泉についての詳しい解説はこちら

1位:開放感抜群!渓流のせせらぎが聴こえる露天風呂「花の宿 松や」

鬼怒川に面している「花の宿 松や」の露天風呂では、その美しい渓流の流れと豊かな自然を眺めながら鬼怒川温泉のお湯を楽しむことができます。渓流のせせらぎを聴きながらつかる開放感満点の露天風呂は格別です!

また、景観にこだわってつくられた内湯からの眺めも抜群で、自然の景観を楽しみながらのんびりとお湯につかることができます。眺めの良いお風呂にじっくり疲れば、心身共にリフレッシュされるはずですよ!

施設情報

温泉名 花の宿 松や
住所 〒321-2521 栃木県日光市鬼怒川温泉藤原19
電話番号 0288-77-1221
公式サイト http://www.matsuya.co.jp/

2位:豊富な入浴設備で鬼怒川温泉を堪能「きぬ川ホテル三日月」

計10種類以上の浴槽で鬼怒川温泉のお湯を楽しむことができる「きぬ川ホテル三日月」。3つの露天風呂やゆったりお湯につかることのできる大浴場をはじめ、ジャグジー、寝湯、シルク風呂、開運の湯として知られる黄金風呂などなど入浴設備がとても充実しています。

色々なタイプの浴槽で温泉を楽しみたいという方にはうってつけの施設ですね!

施設情報

温泉名 きぬ川ホテル三日月
住所 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400
電話番号 0288-77-2611
公式サイト http://www.mikazuki.co.jp/kinugawa/

3位:鬼怒川の絶景が堪能できる絶景露天風呂「湯けむりの里柏屋」

「湯けむりの里柏屋」の魅力はなんと言っても見晴らし抜群の露天風呂です。すぐ目の前に鬼怒川が流れる露天風呂では、鬼怒川温泉のお湯にゆったり浸かりながら美しい渓流の流れと自然豊かな絶景が堪能できます。

せっかく鬼怒川温泉に行くなら、お湯も景色も両方楽しむことができるこんなお風呂につかりたいですよね!

施設情報

温泉名 湯けむりの里柏屋
住所 〒321-2612 栃木県日光市川治温泉高原62
電話番号 0288-78-0002
公式サイト https://www.kashiwaya-kawaji.jp/

4位:こだわりの浴場で楽しむ鬼怒川の湯「鬼怒川パークホテルズ」

「鬼怒川パークホテルズ」では、木造船型の湯船が楽しめる「屋形船風呂」や樽型の「樽風呂」、和の空間にこだわった「大江戸浮世風呂」、素材にこだわった「古代檜風呂」、趣ある景観にこだわった「庭園貸切風呂」など特色豊かな浴場の数々を楽しみむことができます。

どれに入ろうか迷ってしまうほどに、どの浴槽もこだわりが感じられる素敵な空間になっていますよ!

施設情報

温泉名 鬼怒川パークホテルズ
住所 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
電話番号 0288-77-1289
公式サイト http://www.park-hotels.com/

5位:気軽に立ち寄れる!日帰り温泉施設「鬼怒川公園岩風呂」

東武鉄道鬼怒川公園駅からも近く、比較的アクセスのしやすい日帰り温泉専門の入浴施設です。内湯と露天風呂で鬼怒川温泉のお湯を楽しむことができますよ!日帰り温泉施設といっても市街地にあるような入浴施設とは違い、自然豊かな鬼怒川公園の敷地内にある施設であるため、比較的静かな環境で温泉を楽しむことができます。

旅館の日帰り温泉はなんだか敷居が高いと感じている方は、気軽に日帰り温泉を楽しむことができる「鬼怒川公園岩風呂」にぜひ立ち寄ってみてください。

施設情報

温泉名 鬼怒川公園岩風呂
住所 〒321-1292 栃木県日光市今市本町1
電話番号 0288-22-1111
公式サイト http://www.city.nikko.lg.jp/fujihara_kankou/kankou/kinugawa/onsen/kinu_iwaburo.html

6位:鬼怒川の渓谷美が堪能できる露天風呂「湯處すず風」

@karta13がシェアした投稿

「湯處すず風」の露天風呂からは、鬼怒川の傾向美を堪能することができます。四季の移ろいと共にその姿を変える渓谷の美しさを望みながらゆったりと鬼怒川温泉のお湯につかれば、日頃の疲れも吹き飛ぶはずですよ!鬼怒川の絶景が楽しめる「湯處すず風」の露天風呂で、ぜひ贅沢な時間を過ごしてみてください。

施設情報

温泉名 湯處すず風
住所 〒321-1200 栃木県日光市小佐越19-5
電話番号 0288-77-2683
公式サイト http://www.suzukaze.jp/

7位:中禅寺湖周辺の静かな環境でゆったり温泉を楽しむ「中善寺金谷ホテル 空ぶろ」

「中善寺金谷ホテル」は中禅寺湖からも程近い静かな環境に建つホテルです。周辺の自然豊かなロケーションが魅力で、都会の喧騒とは無縁ののんびりとした時間を過ごすことができますよ!

中でも、ホテルの露天風呂で温泉につかりながら過ごす時間は格別で、豊かな自然の景観を楽しみながらゆったりとお湯につかれば身も心も癒されるはずですよ!木々と静けさに包まれながらつかる鬼怒川温泉の魅力に、ぜひ一度触れてみてください。

施設情報

温泉名 中善寺金谷ホテル 空ぶろ
住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482
電話番号 0288-51-0001
公式サイト http://www.kanayahotel.co.jp/ckh/

8位:入浴設備が充実!日光東照宮近くの温泉「花衣の館 日光千姫物語」

「花衣の館 日光千姫物語」は豊富に用意された入浴設備が魅力的な温泉旅館です。大浴場や露天風呂の他、ジェットバス、高温サウナ、ミストサウナなどを楽しむことができます。また、浴場には広いウッドデッキが設けられていて、お湯で火照った体を休ませながらのんびりとくつろぐことができますよ!充実した設備で鬼怒川温泉のお湯を楽しみたいという方にぜひおすすめしたい旅館です。

日光東照宮から徒歩10分程度の場所にあるため、東照宮へ参拝したついでに立ち寄ってみるのもいいですね!気軽に観光の予定へ組み込むこともできる好立地も「花衣の館 日光千姫物語」の魅力のひとつです。

施設情報

温泉名 花衣の館 日光千姫物語
住所 〒321-1432 栃木県日光市安川町6-48
電話番号 0288-54-1010
公式サイト http://www.senhime.co.jp/

9位:個室付き貸切露天風呂専門の入浴施設「自然浴 離れの湯 あけび」

「自然浴 離れの湯 あけび」は、貸切露天風呂専門の入浴施設です。施設内には、それぞれ独立した個室付きの貸切露天風呂が10棟用意されていて、貸切露天風呂1棟分をひとり占めして利用することができます。

1棟にふたつずつ設けられた露天風呂はどれも雰囲気が良く、また自然の景観も抜群です。「自然浴 離れの湯 あけび」で、鬼怒川の絶景と雰囲気の良い露天風呂をひとり占めする贅沢な時間を満喫してみてください!

施設情報

温泉名 自然浴 離れの湯 あけび
住所 〒321-2525 栃木県日光市小佐越字原19-26
電話番号 0288-76-0350
公式サイト http://www.akebi-onsen.com/

10位:四季の移ろいを肌で感じる露天風呂「きぬの宿 志季大瀞」

鬼怒川の絶景を楽しむことができる雰囲気の良い露天風呂が「きぬの宿 志季大瀞」の魅力です。開放感のある露天風呂からは、四季の移ろいと共に美しく姿を変える鬼怒川の様子を間近に感じることができるはずです。

鬼怒川の四季を肌で感じているような感覚をぜひ体験してみてください!「きぬの宿 志季大瀞」の露天風呂は、年間を通して何度も通いたくなるお風呂のひとつです。

施設情報

温泉名 きぬの宿 志季大瀞
住所 〒321-2525 栃木県日光市小佐越1-42
電話番号 0288-76-3855
公式サイト http://www.sikitoro.com/

11位:地元の方も多く通う日帰り温泉施設「日光市温泉保養センター やしおの湯」

「日光市温泉保養センター やしおの湯」は、日光市が運営する日帰り温泉専門の入浴施設です。この入浴施設の特徴は地元の方も多く利用しているところ。地元の利用者で混雑していることが多いという口コミが多数ありますが、裏を返せば地元の方も通いたくなってしまう程にいい入浴施設だということかもしれませんね!

施設情報

温泉名 日光市温泉保養センター やしおの湯
住所 〒321-1264 栃木県日光市瀬尾1640-22
電話番号 0288-22-6163
公式サイト http://www.kousha.or.jp/spa_yashio.php

12位:鬼怒川温泉が源泉掛け流しで楽しめる温泉宿「鬼怒川仁王尊プラザ」

「鬼怒川仁王尊プラザ」は、源泉掛け流しで鬼怒川温泉のお湯を楽しむことができる温泉宿です。鬼怒川温泉で源泉掛け流しのお湯を楽しむことができる施設は少なく、「鬼怒川仁王尊プラザ」の温泉は非常に貴重なものであると言えます。

施設内には、「鬼怒川ライン下り」で実際に使われていた和船を湯船にした「屋形船風呂」や鬼怒川の絶景が満喫できる開放的な「混浴露天風呂」などがあり、貴重な源泉掛け流しのお湯を様々に楽しむことができます。

施設情報

温泉名 鬼怒川仁王尊プラザ
住所 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1
電話番号 0288-76-2721
公式サイト https://www.niousonplaza.com/

13位:深夜2時まで営業している日帰り温泉施設「日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん」

yuukiさん(@yu_ki_1024)がシェアした投稿

「日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん」は深夜2時まで営業している日帰り温泉専門の入浴施設です。夜遅くまで営業しているので、日帰りで日光を楽しんだ後、帰りがけに立ち寄る温泉施設としても最適ですね!

しかも、この施設ではお湯に加水加温を一切していない源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます。しっとりと肌になじむ鬼怒川温泉のお湯をそのままの状態で楽しめるなんて贅沢ですよね!

施設情報

温泉名 日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん
住所 〒321-1421 栃木県日光市所野2823
電話番号 0288-54-2487
公式サイト http://syungyotei.com/yurin.htm

14位:JR日光駅の正面にある温泉宿泊施設「日光ステーションホテルクラシック(日帰り温泉 駅スパ)」

「日光ステーションホテルクラシック」は、JR日光駅の真正面にある温泉宿泊施設です。入浴設備を日帰り温泉として利用することもできるので、JR日光駅を利用して日光観光された方が帰りがけに立ち寄る温泉としても最適ですね!JR日光駅から電車が出発するまでの時間を利用して、最後の温泉を楽しんでみてください。

施設情報

温泉名 日光ステーションホテルクラシック
住所 〒321-1413 栃木県日光市相生町3-1
電話番号 0288-53-1000
公式サイト https://www.nikko-stationhotel.jp/

15位:庭園の眺めを楽しむ雰囲気満点のお風呂「日光星の宿」

「日光星の宿」では、小さいながらも雰囲気の良いお風呂を楽しむことができます。湯船からは、手入れの行き届いた庭園の景観を楽しめ、その雰囲気の良さにひたることができますよ!雰囲気の良いお風呂で楽しむ鬼怒川温泉のお湯は格別です。「日光星の宿」の湯船につかって、のんびりと贅沢な時間を満喫してみてください!

施設情報

温泉名 日光星の宿
住所 〒321-1401 栃木県日光市上鉢石町1115
電話番号 0288-54-1105
公式サイト http://www.hoshinoyado.com/

16位:天然石を利用した絶景露天風呂「鬼怒川温泉 佳祥坊 福松」

川風に吹かれて鬼怒川の大自然をたっぷり楽しみたい方に「鬼怒川温泉 佳祥坊 福松」はおすすめです。なんとこちらでは、天然石を利用した絶景の露天風呂が楽しめます。大浴場も全面ガラス張りで、寒い日でも外の景色を楽しめるのが嬉しいポイントです。

日帰り入浴は16時から18時までと遅めの時間帯なので、鬼怒川温泉でたっぷり遊んでから立ち寄るのにも最適です。
料金はお1人様800円から、土日祝日は料金が異なるので現地で確認しましょう。

施設情報

施設名 鬼怒川温泉 絶景の宿 佳祥坊福松
住所 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話番号 0288-77-3311
公式サイト https://www.fukumatsu.com/

17位:創業から100年以上の歴史を誇る老舗「鬼怒川温泉 あさや」

日々の忙しさを忘れてたっぷりリラックスしたい方には、料理と温泉がセットになったお得な日帰りプランがぴったり。特に「鬼怒川温泉 あさや」の平日限定ディナー付き日帰りプランは、創業から100年以上の歴史を誇る「鬼怒川温泉 あさや」の温泉と、和洋中100種類ものディナーブッフェで日頃の疲れを癒すことが出来ます。3階から12階までの開放的な吹き抜けロビーが、来た人を優しく出迎えてくれます。
日帰り入浴のみのプランは、残念ながら2014年で終了しています。

施設情報

施設名 鬼怒川温泉 あさや
住所 〒321-2598 栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
電話番号 0288-77-1111
公式サイト http://www.asaya-hotel.co.jp/

18位:子供でも安心して入れる優しいお湯「ほてる白河 湯の蔵」

肌に優しく馴染み、湯冷めしにくい温泉に入りたい方には「ほてる白河 湯の蔵」がぴったりです。こちらは日帰り入浴は大人1人あたり700円、子供は400円で利用することが出来ます。利用時間は13時からのため、軽くお昼を食べてから向かうのも良いです。

鬼怒川を見下ろす絶景の内湯は横9.5メートルもある巨大な浴槽で、広々と足を延ばして入浴することが出来ます。日帰り入浴の方でも、貸切露天風呂を使えるのも嬉しいポイントです。予約はフロントでしか承っていないので、電話予約ができません。希望される場合は、当日必ずフロントで確認しましょう。

施設情報

施設名 鬼怒川温泉 ほてる白河湯の蔵
住所 〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝483
電話番号 0288-76-0020
公式サイト http://www.shirakawa-yunokura.com/

19位:まるで森の中のような100%減選かけ流し「国民宿舎 渓山荘」

大自然の中で源泉かけ流しの温泉を楽しみたい場合は「国民宿舎 渓山荘」がおすすめです。こちらは100%源泉かけ流しで、シャワーも温泉のお湯が利用されています。リピーターがとても多い温泉で、まるで森の中にいるような雰囲気が人気の秘訣です。
ただしこまめに温泉を抜いて清掃しているため、日帰り入浴が出来るかどうかは問い合わせて確認することが必要になります。鬼怒川温泉駅からも位置が遠いので、温泉に入ることを目的に行く場合は必ず確認しましょう。

施設情報

施設名 国民宿舎 渓山荘
住所 〒321-2717 栃木県日光市川俣865
電話番号 0288-96-0282

20位:美味しい湯葉も頂ける日帰り温泉プランがおすすめ「ゆば御膳 みやざき」

休憩できる部屋は個室がいい、とお考えの方には日光名産の湯葉も楽しめる「ゆば御膳 みやざき」がおすすめです。お部屋で昼食をとれる日帰りプランがあるので、人目を気にせずゆっくりくつろぐことが出来ます。休憩時間も、3時間コースと6時間コースがあるので、日帰りプチ旅行にももってこいです。

入浴だけの場合はお一人様1,000円からで、繁忙期や休日には混雑のあまり断られることもあるので、事前に電話をしておくことが必要です。入浴だけの場合も、飲み物かタオルを選んでつけてもらうことができるので、人気なのも頷けます。

施設情報

施設名 ゆば御膳 みやざき
住所 〒321-2521 栃木県日光市藤原1
電話番号 0288-77-1155
公式サイト http://www.keizansou.jp/

鬼怒川温泉へのアクセス


鬼怒川温泉は栃木県日光市の鬼怒川上流域にある温泉地で、年間200万人もの観光客が訪れると言われています。

東京からのアクセス

東京から鬼怒川温泉に向かいたい場合は、新宿発のJR・東武直通特急か、浅草発の東武特急スペーシアで向かうと日光まで直通で向かうことが出来ます。下今市駅で鬼怒川線に乗り換え、鬼怒川温泉駅で降ります。
おおよそ2時間前後で到着しますし、途中の下今市駅も観光スポットとして有名なので、ゆっくりと日光の風景を楽しむことが出来ます。

さらに詳しい東京からの鬼怒川温泉へのアクセス方法はこちら

大阪からのアクセス

大阪から向かいたい場合には、大阪から東京駅までは新幹線を利用し、その後新宿か浅草の東武特急を利用して日光まで直通で向かうことが出来ます。

飛行機を利用する際には、成田空港から日光までの直通のリムジンバスがあります。

鬼怒川温泉周辺の駐車場情報

鬼怒川温泉の日帰りや観光を楽しもう!

鬼怒川温泉が発見されたのは江戸時代のこと、当時は日光へ参詣に来た僧侶や大名のみが入ることを許されたと伝えられています。そんな由緒ある鬼怒川温泉も、明治以降に一般開放されることとなり、多くの観光客が訪れるようになりました。
湧き上がる温泉は神経痛や肩こり、疲労回復や健康増進に効くというアルカリ性単純温泉です。泉質が柔らかく、お肌への刺激が少ないのも特徴です。

近辺にはニホンザルの可愛らしいショーが楽しめる日光さる軍団劇場や、日光江戸村といったレジャースポットがあります。日光の自然を楽しみたい方には、標高700メートルの丸山山頂まで、約4分で登ることができる鬼怒川温泉ロープウェイや、2200万年前の海底火山活動で生み出されたという天然の渓谷である龍王峡がおすすめです。

日光の名物グルメというと、湯葉とお蕎麦が人気です。街のあちこちで、湯葉やお蕎麦を楽しめるグルメスポットがあります。

鬼怒川温泉周辺の観光情報はこちら