奥津温泉が人気の3つの理由!旅館や観光情報から名物グルメ&お土産についても

岡山県 奥津温泉

岡山県鏡野町にある「奥津温泉」は県内の「湯郷温泉」「湯原温泉」とともに「美作(みまさか)三湯」と呼ばれています。山間を流れる「吉井川」沿いにある自然に囲まれた奥津温泉。「美人の湯」でも知られる奥津温泉の魅力をご紹介します。

奥津温泉の歴史

「奥津温泉」は神話の時代には発見されたと伝えられ、江戸時代には津山藩主・森忠政が気に入り、自分しか入浴できないように鍵をかけ、番人を置いたといわれています。名だたる文豪に愛され、今では多くの観光客が訪れる温泉になっています。

奥津温泉が人気の理由TOP3

さまざまな魅力がある奥津温泉の人気の理由をご紹介します

理由1:豊かな自然

春は新緑と桜、夏はホタル、秋は紅葉、冬は雪景色と、美しい四季の景観を楽しめます。また中国山地の土地柄、近隣で森林浴が味わえるのも魅力です。

理由2:お湯がいい

泉質は「アルカリ性単純温泉」。地下1,500メートルから湧き出ているお湯は40度以上で、毎分1,000リットル以上の湯が湧き出ています。お湯には漂白成分が含まれていることから、「美人のお湯」と呼ばれます。

「単純温泉」の効果効能

泉質名単純温泉(掲示用泉質)
浴用適応症自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症なし

単純温泉についてもっと詳しく

理由3:足踏み洗濯

足踏み洗濯は「奥津橋」のふもとで行われていた当地の風習。昔、熊と狼を見張りながら奥津温泉のお湯で洗濯したのが始まり。赤い腰巻にかぶりをした女性が足先で洗濯する姿は「洗濯ダンス」と呼ばれ、奥津温泉のシンボルになっています。現在は観光用に再現されており、こうした習わしが伝えられているのも奥津温泉の魅力です。

奥津温泉周辺の旅館・ホテルランキングTOP3

奥津温泉を代表するおすすめの湯宿を3軒ご紹介します。

第1位:津山藩主が独り占めした鍵湯「名泉鍵湯 奥津荘」

「名泉鍵湯 奥津荘」は昭和2年に建てられた風情ある木造建物。毎分247リットル湧き出ている源泉の上に浴槽があり、加水・加温せず、かけ流しで名湯を提供しています。

江戸時代、津山藩主・森忠政公が鍵を掛けて独り占めした「鍵湯」が奥津荘の温泉です。犬養毅、平沼騏一郎といった昭和の総理大臣や、版画家・棟方志功などもこの宿がお気に入りだったといわれています。

「名泉鍵湯 奥津荘」の施設情報

施設名名泉鍵湯 奥津荘
住所岡山県苫田郡鏡野町奥津48
電話番号0868-52-0021
URLhttp://okutsuso.com

第2位:平成11年オープンの和みの宿「花美人の里」

「花美人の里」は平成11年オープンした新しい温泉旅館。木をふんだんに使った館内は和みの空間。大浴場、露天風呂、家族風呂があり、さまざまなお風呂でで奥津温泉を楽しめます。

「花美人の里」の施設情報

施設名花美人の里
住所岡山県苫田郡鏡野町奥津川西261
電話番号0868-52-0788
URLhttp://www.hanabijin.co.jp

第3位:湯船の底からお湯が湧き出る「東和楼」

「東和楼」のお湯は湯船の底から湧き出ていています。湯船は深く大人の胸ぐらいまであり、湯上りに体がポカポカするのが特徴。トンネルを通り抜けないと温泉にたどり着けない秘湯の趣も旅人をワクワクさせます。

「東和楼」の施設情報

施設名東和楼
住所岡山県苫田郡鏡野町奥津53
電話番号0868-52-0031
URLhttps://www.mountaintrad.co.jp/~touwaro/index.html

奥津温泉周辺の観光地TOP3

周囲には紅葉で有名な「奥津渓」や日本名水100選の「岩井滝」などある、奥津温泉の観光スポットを3つご紹介します。

観光地1:四季折々の表情を見せる渓谷「奥津渓」

岡山県を流れる吉井川の上流が「奥津渓」で、国の名勝にもなっています。川の流れによって侵食された渓谷で、巨石や滝はじめ自然が創り出した奇っ怪で美しい光景に圧倒されます。。

春はツツジやコブシなどが楽しめ、夏は新緑にカジカガエルの鳴き声、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の景観を楽しめる人気の観光地です。

「奥津渓」の施設情報

施設名奥津渓
住所岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
電話番号0868-52-0711(鏡野町観光協会)
URLhttps://www.kagamino.holiday/spot/entry-84.html

観光地2:落ちる水を裏側から見学「岩井滝」

「岩井滝」は岡山の最北端にある滝で、高さ10メートル、幅6メートル。裏側から鑑賞でき「裏見の滝」の愛称で親しまれていま。岩井滝の水は「日本名水100選」に選ばれる名水。

この水を21日間飲み続けて子を授かったことから「子宝の水」とも呼ばれます。冬に訪れれば、美しい氷瀑が楽しめます。

「岩井滝」の施設情報

施設名岩井滝
住所岡山県苫田郡鏡野町上齋原中津河
電話番号0868-54-7655(鏡野町産業観光課)
URLhttps://www.kagamino.holiday/spot/entry-110.html

観光地3:紅葉が美しい大自然「岡山県立森林公園」

「岡山県立森林公園」は標高約1,000メートルにあり、面積は334ヘクタールで甲子園の約90倍の広さを誇っています。公園内はカラマツやブナなどの落葉樹林が中心で、秋には公園内の木々が色づき、見事な紅葉を目にできます。

花木の種類は数百種類といわれ、季節を問わず大自然を満喫できる観光スポットです。

岡山県立森林公園

施設名岡山県立森林公園
住所岡山県苫田郡鏡野町上齋原332-8
電話番号0868-52-0928
URLhttp://www.ombara-kogen.com/sinrin-hp/index.html

奥津温泉の名物グルメランキングTOP3

奥津温泉の名物グルメは山の味覚。川で取れる魚をはじめ奥津温泉のグルメを3軒ご紹介します。

第1位:奥津温泉の家庭の味をバイキングで「温泉亭」

「温泉亭」は「道の駅 奥津温泉」にある食事処。旬の食材で作った地元の家庭料理をバイキングでいただけます。奥津の水で炊いたホカホカのご飯と、暖炉に置かれた温かいお味噌汁が食欲をそそる、いつも行列ができている人気の食事処です。

「温泉亭」の施設情報

施設名温泉亭
住所岡山県苫田郡鏡野町奥津463
電話番号0868-52-7178
営業時間11:00〜15:00
定休日火曜日
URLhttp://www.mirakuru.ne.jp/mitinoeki/onsen/new-onsentei.htm

第2位:古民家を再利用した人気のそば店「そば処秀峰」

「そば処秀峰」は奥津温泉の中心街にあるおそば屋さん。古民家をお店に再利用した風情があるたたずまい。手入れが行き届いたお庭を眺めながら、香り高いそばをいただけます。いつも行列ができているので、来店はお早めに。

「そば処秀峰」の施設情報

施設名そば処秀峰
住所岡山県苫田郡鏡野町女原63-5
電話番号0868-52-2477
営業時間11:00〜15:00
定休日月曜日・火曜日
URL

第3位:野菜もジビエも調味料もすべて地元産「Aelu」

「Aelu」は旅館「花美人の里」にあるレストラン。地元で捕獲された野生のイノシシや川魚、地元産の無農薬・低農薬の野菜を使い、滋味深い食事を供するお店です。山の幸・川の幸wそはじめ調味料まで地元産を使用する徹底ぶりに地元愛を感じます。

「Aelu」の施設情報

施設名Aelu
住所岡山県苫田郡鏡野町奥津川西261
電話番号0868-52-0790
営業時間11:00〜16:00
定休日木曜日
URLhttps://www.aelu-okutsu.com/

奥津温泉のお土産ランキングTOP3

お土産は奥津温泉の山の幸・川の幸がおすすめ。贈られた人が喜ぶ3つのお土産をご紹介します。

第1位:骨まで食べられる渓流の女王「アマゴ」

渓流の女王と呼ばれるアマゴは吉井川の上流で取れ、地元では「ひらめ」の愛称で親しまれています。味は淡白で、骨はもちろん頭から尾まで残さず美味しく食べられます。お土産は、塩焼きや甘露煮などの加工品がおすすめです。

「ひらめ館」の施設情報

施設名ひらめ館
住所岡山県苫田郡鏡野町富東谷414-1
電話番号0867-57-2035
営業時間
定休日
URLhttp://www.mirakuru.ne.jp/hirame/index.htm

第2位:後効きの辛さがたまらない「姫とうがらし」

「姫とうがらし」は古くから奥津の地で生産されていたとうがらしで、日本固有種の品種。後になってからビリッとくる辛さが病みつきになる、奥津温泉を代表するお土産です。

「みずの郷 奥津湖」の施設情報

施設名奥津湖総合案内所「みずの郷 奥津湖」
住所岡山県苫田郡鏡野町河内60-8
電話番号0868-52-2225
営業時間9:00〜18:00、冬季9:00〜17:00
定休日水曜日
URLhttp://www.karabijin.jp/company.html

第3位:マイルドな食感でお土産として好評「葉わさび」

「葉わさび」の栽培に欠かせない湧き水と清流。奥津温泉はその条件を満たしています。奥津温泉の葉わさびはマイルドな味が特徴。物産展や市場で購入でき、「葉わさび漬け」などの加工品も人気があります。

「夢ひろば」の施設情報

施設名鏡野町物産館 「夢広場」
住所岡山県苫田郡鏡野町円宗寺233
電話番号0868-54-4001
営業時間9:00〜19:00
定休日木曜日
URLhttp://www.yumehiroba.or.jp

美人の湯で知られた奥津温泉に行ってみよう

奥津温泉は美人の湯として知られる温泉。周辺を中国山地の山々に囲まれ、自然の観光スポットも多く、山や川の幸を味わえるところでもあります。温泉以外にもさまざまな魅力がある奥津温泉を、旅のプランに加えてみてくださ。

「奥津温泉」に関連するおすすめ温泉・観光情報はこちら