ケロリンと銭湯の絆|ケロリン桶の由来・歴史・人気グッズ8選

2cbfdae0b6ff8f07b0d5144381e0739e 728x459 - ケロリンと銭湯の絆|ケロリン桶の由来・歴史・人気グッズ8選

1.ケロリン桶とは?

ケロリン桶とは、日本各地の銭湯に置かれている、あざやかな黄色いプラスチック製の湯桶です。公衆浴場などでも見かけるケロリン桶、きっと一度は見たことがあるはず。

“銭湯で子供が蹴飛ばしても、腰掛けにされてもビクともしない”というケロリン桶は、その頑丈さから別名「永久桶」とも称され、銭湯のシンボル的な存在として親しまれています。

2.ケロリン桶の由来と歴史

ケロリン桶が誕生したのは、1963年の高度成長期のこと。東京オリンピックの前年に、内外薬品株式会社である「鎮痛薬ケロリン」を全国的に広めたいと、公告媒体の一種として製造されたのがきっかけでした。

それまで銭湯の湯桶は、木製でできたものが一般的でした。衛生上の問題から、ちょうど合成樹脂の湯桶に切り替えようとしている時期に、「風呂桶を使った広告は多くの人が目にするはず」ということで話がまとまり、東京駅八重洲口の「東京温泉」に置かれたのが、ケロリン桶デビューの瞬間でした。

そこから好評を得て瞬く間に広がったケロリン桶は、全国の銭湯、温泉、ゴルフ場など、さまざまな場所で定着。以来250万個以上が普及し、現在も年4、5万個のペースで納入され続けています。

3.ケロリングッズ第8選

日本の銭湯に欠かせない存在となったケロリン桶。銭湯・温泉好きはもちろん、老若男女でケロリン桶のファンだという方や、ケロリン桶マニアまで、根強い人気を誇っています。そんなケロリン桶の、かわいらしいグッズをご紹介します。

ケロリン フェイスタオル

ケロリン フェイスタオル
お風呂場用品でおなじみの「ケロリン」からフェイスタオルが登場! 風呂桶とケロリン、両者の関係はイメージとしてはキッチリ結ばれています。そんなケロリンのデザインそのままのフェイスタオル、是非ご自宅でお楽しみください。
Amazon購入はこちらから

ケロリンボディウォッシュタオル

ケロリン ボディウォッシュタオル 00355
カラダを洗うの最適な、ケロリンのボディウォッシュタオルです。1日の疲れをわしゃわしゃ洗ったり、アカスリ代わりにゴシゴシしたり。お風呂タイムがなんだか楽しくなる、かわいいボディウォッシュタオルです。
Amazon購入はこちらから

アナログ体重計

ハインツコーポレーション ケロリン アナログ 体重計 00706
最大計量120kgの、アナログ体重計です。ケロリンファンには堪らない、レトロな雰囲気が最高! 一日に何度も乗りたくなる、愛らしいディティールです。
Amazon購入はこちらから

ケロリン巾着

ケロリン 巾着 M 00636
ちょっとした小物入れに最適なケロリン桶。常備薬やお化粧品、ティッシュや飴玉など、ふだん持ち歩くアイテムを入れてお出かけしてみて! きっと大注目されるはず。
Amazon購入はこちらから

ケロリンバスピロー

ハインツ・コーポレーション バスピロー ケロリン 007440
半身浴など長湯を快適に過ごせるお風呂の枕。枕としてはもちろん、背中や足裏など、リラックスしやすい場所で自由に使えます。中身はストローチップ、裏面はメッシュ素材で乾きやすく清潔に使えます。引っ掛けて干せるループ付き。
Amazon購入はこちらから

ケロリン桶

ケロリン お風呂椅子 00582
ケロリンのお風呂椅子です。サイズ:約W330×D252×H190mm、本体重量約53gで、しっかりした座り心地。桶と一緒に揃えて、おうちでも銭湯気分?!
Amazon購入はこちらから

ケロリン桶

ケロリン桶 関東版 00350
お待たせしました! みなさんご存知、共同浴場の定番品「ケロリン」の湯桶です。昔懐かしい「ケロリン」のロゴとイエローのカラーリング。たまりません!
Amazon購入はこちらから

懐かしの昭和 銭湯セット ケロリン

懐かしの昭和 銭湯セット ケロリン 関東版
ケロリングッズを一度に集めたい方は、ぜひケロリンの銭湯セットを! お風呂に昭和レトロな雰囲気をかもしだすケロリンのバスグッズ、お風呂に入るのが楽しくなりそう!
Amazon購入はこちらから

4.ケロリン桶でたのしく入浴!

日本の銭湯文化に欠かせないケロリン桶。銭湯に行くときはもちろん、ケロリンのお風呂グッズや小物などをGETして、みんなの視線を独り占めしてみて!

関連記事はこちら