星野リゾートの宿が別府に誕生!隈研吾が設計する「界 別府」は2021年春オープン予定

img 186022 1 - 星野リゾートの宿が別府に誕生!隈研吾が設計する「界 別府」は2021年春オープン予定

日本一の温泉地・大分県の別府温泉に、星野リゾートが新しい宿をつくります!

「界」シリーズの16軒目となる宿は、世界的に有名な建築家・隈研吾氏が設計するぬくもりのあるしつらえに。

2021年春、別府北浜に生まれる「星野リゾート 界 別府」は、どんな空間になるのでしょうか?

別府湾を一望!「界 別府」でそぞろ歩きを楽しんで

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A5%E5%BA%9C%E5%B8%82#/media/File:Beppu_Tower02s4s3200.jpg

「界 別府」が建つのは、別府の中心地・北浜です。別府駅から徒歩5分ほどのところで、トキハ百貨店や別府タワー、的ヶ浜公園などがあります。別府の中心地といえば、昭和らしいちょっとレトロな歓楽街をイメージするでしょう。そんな中にスタイリッシュな星野リゾートの宿が建つのは、少々意外に思うかもしれません。

「界 別府」を設計するのは、世界的に有名な建築家・隈研吾氏です。木をふんだんに用いたぬくもりのある建物で知られ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場となる新国立競技場の設計なども手がけています。

今回の宿でも、湯小屋(大浴場)の壁を木目調にするなど、「隈研吾ワールド」が展開されています。また、「館内にいながらにしてそぞろ歩きができる」ことをコンセプトにしており、別府湾を一望するロビーから続く石畳の「路地」に沿ってショップや遊戯場などが配置される予定です。

「界 別府」は12階建ての建物に70室がつくられる予定で、広々としたお部屋になりそうです。2019年に開催されるラグビーワールドカップなどもあって世界的に人気の高まっている別府温泉。ラグジュアリーなホテルができるとなれば、国内だけでなく海外の人にも喜ばれそうです。

完成予定は2021年春!オープンが待ち遠しい

※画像は星野リゾートの他施設で撮影されたものです。

「星野リゾート 界 別府」は、2021年春にオープンする予定です。2019年6月に着工が始まり、順調に建設が進んでいます。

星野リゾートといえば、現代的ながらリラックスでき、現地の文化も体験できる空間づくり。これまで数多くの旅館を再生させてきた星野リゾートが手がける、別府の新しい宿に期待が高まります。

別府のおすすめ温泉情報はこちら