「神戸みなと温泉 蓮」が人気の6つの理由!周辺の観光スポット・名物グルメ・お土産について

神戸 メリケンパーク

「神戸みなと温泉 蓮」は神戸市営地下鉄「三宮・花時計前駅」より徒歩約15分。JR「三宮駅」から無料シャトルバスが運行しています。2015年12月に誕生した温泉施設で、海に囲まれた絶好の立地に建ち、客室や露天風呂からオーシャンビューの絶景が楽しめます。

温泉をはじめヨガやフィットネス、美味しい食事処やリラクゼーション、ナイトプールなど、さまざまな施設を完備しています。周囲には、生田神社や神戸ポートタワーなど観光スポットがあり、観光の拠点としても便利な「神戸みなと温泉 蓮」が人気の理由を、周囲の観光スポットとあわせてご紹介します。神戸観光のご参考にしてみてください!

神戸観光をするなら神戸みなと温泉がおすすめ!

洗練された和モダンの館内、上質でさりげないおもてなしが、女子を中心に注目を集めています。日帰りも宿泊も可能で、神戸観光の合間に立ち寄るのもおすすめですが、思い切って素敵なお部屋に1泊するのもいいでしょう。

最上級の景観が楽しめるオーシャンスイートルームは、港町・神戸の海が一望でき、窓いっぱいに広がる夜景と展望半露天風呂の温泉で心身ともにリラックス。食事は、神戸が世界に誇るブランド・神戸牛を使ったステーキや、旬の素材を活かした彩り豊かな料理の数々を味わえるのも魅力です。

また、ゲストの体作りに適したフィットネスや少人数制のヨガ教室などで、サップヨガやホットヨガ、エクササイズなどを受けられ、美を追求する女性たちに人気です。

神戸みなと温泉の周囲には観光スポットがたくさん!

周囲は海に囲まれ、神戸を象徴する観光スポットがたくさんあります。波止場を埋め立てたメリケンパークのランドマーク・神戸ポートタワーからは、海沿いの美しい夜景を望みます。

神戸の南京町は、横浜中華街と並ぶ代表的なチャイナタウン。ふかひれラーメン、肉まん、小龍包(ショウロンポウ)、北京ダッグなど本場の味が堪能できます。旅情感あふれる「北野異人館通り」は、歴史的価値はもとより日本に咲いた異国文化であり、神戸のもうひとつの顔として外せないスポット。神戸に来たらこの2つは、ぜひ立ち寄ってほしい散策や食べ歩きにもおすすめのエリアです。

かわいらしい動物や植物とのふれあいが楽しめる「神戸どうぶつ王国」や神戸ハーバーランド内にある「神戸アンパンマンこどもミュージアム」も小さい子供のいるご家族には人気のスポットです。

神戸みなと温泉が人気の6つの理由をご紹介!

港町神戸にある「神戸みなと温泉 蓮」の人気の理由を厳選してご紹介していきます。神戸観光に行く予定がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

理由1:露天風呂や展望大浴場で心ゆくまでくつろげる!

「神戸みなと温泉 蓮」では、敷地内に自家源泉があり、地下1,150メートルからくみ上げる天然温泉です。天然温泉のお風呂、源泉かけ流しのお風呂とに分かれており、泉質は「ナトリウム-塩化物泉」と塩化ナトリウムと炭酸水素ナトリウムを多く含む「炭酸水素塩泉」。湯冷めしにくく体の芯から温まるとても良質な温泉で、冷え症の方も湯上りはポカポカする女性には嬉しいお湯です。

美しい日本庭園が広がる露天風呂、最上階にある絶景オーシャンビューの展望大浴場など、癒しと絶景という付加価値が、極上のリラックスに導きます。展望大浴場ではジェットバスが人気。夜景を楽しみながら浸かれば映画のワンシーンのようなセレブ感が味わえます。

「神戸みなと温泉 蓮」の施設情報

施設名 神戸みなと温泉 蓮
住所 兵庫県神戸市中央区新港町1-1
電話番号 078-381-7000
URL https://ren-onsen.jp/

理由2:サップヨガやフィットネスも楽しめる

「神戸みなと温泉 蓮」は、全国でも数少ない厚生労働省が推奨する温泉利用型健康増進施設。フィットネスジムとフィットネスプールがあり、ヨガや岩盤浴、エクササイズも実践し、シェイプアップしたい人や療養しながら美しくなりたい女子に評価されています。

ヨガでは、ホットヨガやサップヨガなど少人数プログラムが人気。専門の講師が一人ひとりに合わせてアドバイスしてくれるので初心者でも安心して参加できます。姿勢が美しくなるとともに、体を内側から綺麗にしていくプログラムを、温泉と合わせて実践できるのが、女性から支持されている理由です。

理由3:南国リゾートのような出で立ちの温泉を使ったプールもある!

 (暫定)

神戸みなと温泉 蓮のナイトプールは夏だけじゃないんです! 2月末まで、日本酒とナイトプールのコラボレーション!「SAKEナイトプール」開催中です♪ 最新設備の温水プールはまるで露天風呂のよう。 プールサイドにはパラソルヒーターやジェットヒーターもご用意しておりますので、寒い冬でも安心してお楽しみいただけます。 #kobe #kobeminatoonsen #kobeminatoonsenren #minatoonsenren #onsen #hotspring #portofkobe #pool #nightpool #sake #神戸 #神戸みなと温泉 #みなと温泉 #神戸みなと温泉蓮 #みなと温泉蓮 #温泉 #天然温泉 #みなと町神戸 #ナイトプール #ナイトプール蓮 #日本酒

A post shared by 神戸みなと温泉 蓮 (@kobeminatoonsenren) on

「神戸みなと温泉 蓮」は、ジムとプールがあり、サップヨガやフィットネスとセットでプールを楽しむ方も多くいます。屋内プールは温水で、屋外プールは温泉が使われており、両方とも水温は約30度に設定。水中ウォーキングで汗を流したり、本格的な泳ぎも楽しめます。

屋外プールはプールサイドにバーを設置(夏季限定)。ジェットスパやマッサージヘッドもあり、夜はナイトプールとして多くの男女で賑わいます。インスタグラムに載せる女子も多く、南国リゾートにきたような気分に浸れます。温泉のプールなので、泳ぎ終わった後は肌が美しくなると評判です。

理由4:三宮からのアクセスも抜群!

車でも電車でもアクセスが良いのも魅力です。

車の場合:阪神高速3号神戸線「京橋出入口」から約1分。ハーバーハイウェイ「新港出口」から約1分。駐車場も広く、日帰りなら7時間無料で駐車できます。

電車の場合:各線「三宮駅」から徒歩約20分、またはタクシーで約5分。JR「元町駅」から徒歩約15分、またはタクシーで約5分。JR「新神戸駅」からタクシーで約15分。神戸市営地下鉄「三宮・花時計前駅」より徒歩約15分。また無料でシャトルバスも運行されているので、電車でお越しの際はこちらの利用がお得です。

人気の理由5:神戸の空と海を眺めながらおいしい料理が食べられる!

こちらでは、美味しい料理が食べられるのも人気の理由。朝食・夕食ともブッフェスタイルで、料理人が目の前で調理したできたてを食べられます。豪華なメニューの数々が、気軽に好きなだけ食べられるのが特徴です。

メニューは季節によって変わる食材もありますが、メインは神戸牛のローストビーフやすき焼き。その他、寿司、湯豆腐、鉄板焼き、刺身、天ぷら、ズワイガニなど、高級食材ばかりを使用した料理。どれを食べようか迷ってしまうほどです。もちろんスイーツも多彩に用意。アイスクリームやケーキ、和菓子など、美しくて可愛いお菓子に目移りしてしまいます。

朝食は、和・洋を選べるブッフェで、夕食に負けず劣らずの豪華なメニューが並びます。特にパンがおいしいと口コミで評判が広まり、洋食を選ぶ人が多いそうです。朝食のパンは、「神戸みなと温泉 蓮」の姉妹店である人気の「ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド」でも供されるパン。同ホテルには、ここのパンをテイクアウトできる「スイーツ&ベーカリー『LEPAN神戸北野』」が出店し、その人気の高さが伺えます。バターやオリーブオイル、ジャムなどパンの付け合わせも吟味した逸品揃い。料理は夕食同様、シェフが目の前で調理した、できたてをいただけます。

洋食はオムレツや玉子焼き、淡路島酪農あわじ牛乳や兵庫県産の野菜サラダなど新鮮な地産の食材を使用。和食は切り干し大根やキュウリの酢の物、イワシの一夜干しや鮭の塩焼きなどミドル・シニア層に人気のメニューが充実。美味しくてヘルシーな朝食を満喫できます。ブッフェは2時間食べ放題。いくら食べても同じ値段なので、つい食べ過ぎてしまうお得な食事です。

人気の理由6:夜は展望バーで夜景を堪能しながらカクテルを大切な人と過そう

最上階にある展望バー「REN KOBE(レン コウベ)」は大人に人気のスポット。オリジナルカクテルや季節限定のカクテルを楽しめ他、お酒の種類も豊富に取り揃え、ゲストのニーズに応えてくれます。ガラス越しに神戸の夜景を一望できるのも大きな魅力。恋人同士や女同士でお酒を飲みながらのんびり過ごせます。冬は金柑を使ったカクテルなど他にはないカクテルが味えます。

都市型リゾートの神戸みなと温泉はまさに大人の楽園!

「神戸みなと温泉 蓮」は、神戸の海を見渡す立地にあり、全室がオーシャンビューで、朝食・夕食は充実のブッフェスタイル。また、ほかの温泉にはないフィットネスや温泉の温水プール、屋上の展望プールなど充実の設備。20歳以下の宿泊は不可で、日帰り利用は中学生未満は不可という、大人だけが楽しめる個性的な施設です。ゆったりした時間が流れ、日常の生活に疲れた大人たちだけが心と体をリフレッシュできる至福の空間です。

たまには大人同士で温泉や岩盤浴を楽しみ、美味しい料理でお腹を満たし、展望バーでお酒を飲みながら語り合う。そんな優雅な休日をご自身にプレゼントしてみてはいかがでしょう。

兵庫県や神戸市に関連するおすすめ観光・温泉情報はこちら