豊平峡温泉のおすすめ人気旅館・ホテル&観光スポットとグルメ情報やお土産も

14146108512 54e536b95e z - 豊平峡温泉のおすすめ人気旅館・ホテル&観光スポットとグルメ情報やお土産も

札幌は近代的な街並みが広がっている一大都市ですよね。その札幌から、南へ車を走らせることおよそ40分。奥深い山あいに、今回紹介する豊平峡温泉が見えてきます。日帰り温泉として人気があるスポットで、自慢は3種類ある爽快な露天風呂。グルメでは、名物のインドカレーが味わえます。

1日中楽しめる豊平峡温泉

名湯がそろう北海道にあって、豊平峡温泉は道西エリアでよく知られている温泉地。温泉・フードコート・エステサロンがセットになった複合施設が1軒あるのみですが、札幌近郊の日帰り温泉地として高い人気を誇っています。入泉料は中学生以上が1,000円(税込)、3歳~小学生が500円(税込)。また、タオルは1枚220円(税込)、レンタルのバスタオルは520円(税込)というお値段になっており、バスタオルのみ返却時に300円が戻ってきます。

たんに温泉に入って帰ってしまうのでは、豊平峡温泉の魅力は半減してしまいます。営業時間である10:00~22:30の間に楽しめる、カヌーやスノーシューといった自然を生かしたアクティビティも充実。館内のレストランではインド料理・ジンギスカン・十割そばが食べられます。そう、豊平峡温泉は、朝から夜まで過ごせる総合スパ施設。1日中楽しめる設備と環境が整っているのです。

豊平峡温泉の施設情報

施設名 豊平峡温泉
住所 北海道札幌市南区定山渓608-2
電話番号 011-598-2410
URL http://www.hoheikyo.co.jp

豊平峡温泉が人気の6つの理由

豊平峡温泉が人気の6つの理由① 四季の景観が楽しめる

豊平峡温泉があるのは、札幌の南に広がる山岳エリア。豊かな自然に包まれた豊平峡に位置する温泉郷で、季節ごとに色彩を変える草花や樹木が生い茂っています。渓谷内には清流として知られている豊平川が流れ、温泉郷のさらに南には壮観な眺めの豊平峡ダムも。春から秋にかけてはハイキングで訪れる人も多く、札幌市近郊に広がる自然の眺めが楽しめます。

一方、冬の豊平峡温泉は、一帯に雪が降り積もる豪雪地。それでもなお、体が温まる温泉を求めて、札幌近辺から訪れる観光客で温泉郷はにぎわいを見せています。

豊平峡温泉が人気の6つの理由② 本格的な日本庭園がある

和の趣が漂う日本庭園は、温泉旅館になくてはならない空間演出ですよね。その効果は抜群で、刈り込みや玉砂利を眺めているだけで、自然と温泉風情が高まってきます。

豊平峡温泉にも日本庭園がありますが、特徴は見る人を圧倒するほどの壮大なスケール。均整の取れた植栽・ごつごつした質感が伝わって来る大胆な石組み・高さのある石灯籠など、ひとつひとつの構成が図ったように調和を保っているのです。

日本庭園の設計を手掛けたのは、専門の造園家。豊平峡温泉の日本庭園は観賞用のたんなる設えなどではなく、それ自体に芸術的なデザイン性が込められた造形美となっています。温泉のみならず、野趣あふれる景色もまた、訪れる人の心を癒してくれるでしょう。

豊平峡温泉が人気の6つの理由③ 開放的な露天風呂に浸かれる

豊平峡温泉のメインスポットは、無意根の湯・ふくろうの湯・遊湯という3つの露天風呂。どの露天風呂からも情緒たっぷりの日本庭園や里山の風景が満喫できます。1度に入浴できる人数は、日本最大規模の200人。開放感あふれる露天風呂に浸かれば、身も心もリフレッシュできるでしょう。

豊平峡温泉の泉質は、ナトリウム炭酸水素塩泉。自ら「美肌の湯」と謳うお湯は肌を優しく包んでくれるような質感で、女性に大好評です。露天風呂では、そうした良質な温泉を100パーセント源泉かけ流しで楽しめます。

豊平峡温泉が人気の6つの理由④ 幻想的な夜景が見られる

露天風呂や庭のライトアップも、多くの温泉旅館で見られる魅惑的な光景でしょう。もちろん、豊平峡温泉でも、ライトアップは大きな見どころのひとつ。露天風呂から見るライトアップされた日本庭園は、まさに幽玄の世界といった装いです。

雪化粧をした冬の露天風呂は、また一味違った見応え。青や紫のイルミネーションが灯され、神秘的な光景が浮かび上がります。

豊平峡温泉が人気の6つの理由⑤ 1年を通してアクティビティが楽しめる

温泉ばかり注目されがちな豊平峡温泉ですが、自然が満喫できるアクティビティにも積極的に参加しておきたいところ。夏から秋にかけて人気があるのは、アドベンチャー気分が味わえるカヌー体験です。

催行期間は6月中旬から10月中旬にかけてで、カヌー体験のみの料金は大人が3,100円、小人が1,600円。さらに贅沢な時間を送りたい人には、カヌー・温泉・カレーがすべて含まれたセットコース(大人4,600円・小人3,100円)がおすすめです。

一方、冬の風物詩となるのは、1月~3月に行われているかまくらでのジンギスカン体験。こんもりとした大きなかまくらのなかで、熱々のジンギスカンが食べられます。料金は1人2,400円で、野菜とナン付き。利用にあたっては、4人以上で3日前までに予約が必要です。

豊平峡温泉が人気の6つの理由⑥ 札幌からのアクセスが良好

札幌の中心部から豊平峡温泉までの所要時間は約40分で、国道230号線を経由するとおよそ30キロの道のり。札幌から南へ進むにつれ、徐々に行く手に深い山が迫ってきます。急なカーブがあまりない道なので、快適なドライブも合わせて楽しめるでしょう。豊平峡温泉には200台収容の駐車場が整備されていて、無料で利用できます。

なお、豊平峡温泉へのアクセスでは、市営地下鉄南北線の真駒内駅から無料の送迎サービスを利用することも可能。1日1便の定時運行で、出発時刻は10:00です。

豊平峡温泉の泉質について

札幌市のおすすめ温泉スポット

豊平峡温泉の人気グルメ3選

豊平峡温泉の人気グルメTOP1:インド料理

豊平峡温泉では、フードコートで味わえるグルメも見逃せません。本格的なインド料理は豊平峡温泉のシンボルとも言えるメニューで、ルーに使われているスパイスは独自の割合で調合したもの。ナンの製法もオリジナルで、セラミックの窯でじっくりと焼き上げられています。

選べるカレーは10種類以上。おすすめは、ポークカリー(950円)・ラムカリー(1,000円)・チャナマサラカリー(900円)・チキンカリー(850円)などです。辛さは5段階から好みのレベルを選ぶことが可能。また、カリーメニューにはナンが1枚付いています。

カレーと合わせて味わっておきたいのは、豊富にそろったサイドメニューの数々。チャーシューナン(430円)・餃子入りナン(430円)・シークカバブのナン包み(640円)・タンドリーチキン(400円)・チキンティッカ(500円)・スペアリブ(600円)など選り取り見取りで、ヨーグルトサラダのライタ(400円)は女性に大人気です。

豊平峡温泉の人気グルメTOP2:ジンギスカン

ジンギスカンは豊平峡温泉のみならず、北海道で広く食べられているグルメですよね。かまくらで食べるジンギスカンは予約制ですが、館内のフードコートでは、いつでも熱々のジンギスカンが堪能できます

。上質な羊肉はさっぱりとした脂身で、クセのない味わい。羊肉と合わせてセットになっている食材はキャベツ・ピーマン・ジャガイモ・ネギなどで、野菜もたっぷり食べられます。

ジンギスカンの料金は1人前が950円で、ライスは220円。1品料理にも注目のメニューが目白押しで、人気のフライドポテト(310円)には、豊平峡ファームで収穫されたジャガイモが使われています。

豊平峡温泉の人気グルメTOP3:十割そば

グルメ通のなかには、十割そばを豊平峡温泉の名物にあげる人もいるでしょう。江丹別産のそば粉を使った手打ちそばは、確かにそば粉の風味が生きた最高の食感。そば粉は毎朝石臼でひかれていて、オーダーを受けてからそばに仕立てるというスタイルです。

そばの汁は温と冷の2種類。名前がとてもユニークで、温かいそばでは、あんたのそば(かけそば・750円)・む~んるっく(月見そば・800円)・きのこの森(きのこそば・900円)・とろりん(卵のあんかけそば・900円)・チャー天そば(チャーシューのかきあげそば・950円)・がんじす(インドカリーのそば・900円)などがオーダーできます。

豊平峡温泉の人気観光スポット3選

豊平峡温泉の人気観光スポットTOP1:豊平峡ダム

豊平峡温泉の近郊で訪れておきたい観光スポットは、定山湖の北端にある豊平峡ダム。豊平峡のなかでも特に絶景が望める景勝地で、豊平峡温泉は定山湖から流れる豊平川の下流という位置関係になります。1972年に建造されたダムの堤防は高さ約102メートル。そそり立つ重厚な堤防は一見の価値ありです。毎年6月~10月には観光目的での放流も行われていて、豪快な放水のアーチを見ることができます。

豊平峡ダムにある和みのスポットは、レストハウス「だむみぇーる」。湖畔にある豐平峽ダムミュージアムでは、ダム建設の歴史や豊平峡の自然にまつわる資料などが展示されています。豊平峡ダムがあるのは、支笏洞爺国立公園のなか。自然保護対策の一環でダムの周辺は一般車両の立ち入りが禁止されていますが、代替の乗り物としてハイブリッド式の電気バスが走っています。

豊平峡ダムの施設情報

施設名 豊平峡ダム
住所 北海道札幌市南区定山渓840番地先
電話番号 011-598-3452(豊平峡電気自動車)
URL http://www.houheikyou.jp/

豊平峡温泉の人気観光スポットTOP2:九段の滝

豊平峡温泉の周囲に広がる山間部は、林野庁の「水源の森100選」に指定されているエリア。谷間に沿って流れる清流は透明度が高く、豊平峡ダムとは違った絶景があちこちで見られます。そのうちのひとつが九段の滝。傾斜を伝って流れ落ちる滝で、迫力満点というより、心が和むような優しい眺めになっています。

九段の滝へのアクセス方法は、徒歩か先ほど紹介したハイブリッド式電気バスのいずれか。山道とトンネルを抜けていく徒歩なら、ちょっとしたトレッキングの気分も味わえます。

九段の滝の施設情報

施設名 九段の滝
住所 北海道札幌市南区定山渓
電話番号 011-598-3452(豊平峡電気自動車)
URL http://www.houheikyou.jp/

豊平峡温泉の人気観光スポットTOP3:札幌市定山渓自然の村

冒険心をくすぐるような体験ができるのは、札幌市定山渓自然の村。自然に包まれたキャンプ施設で、敷地内では、川辺で遊んだり、バーベキューやキャンプファイヤーをしたり、ドラム缶風呂に入ったり、テントハウスで一夜を明かしたりと、朝から夜まで楽しい時間が過ごせます。

飯盒炊飯や薪割りなど、さまざまなガイド付きの体験プログラムが組まれているのもこの施設の特徴。本格的なピザが焼ける石窯も貸切りで利用できます。テント・寝袋・薪といったアイテムはレンタルでき、キャンプ初心者への配慮もきちんとなされています。

1年を通して利用できることも、札幌市定山渓自然の村が多くの人たちに親しまれている理由。雪に覆われる冬場には、スノーシュー・かんじき散歩・そり滑りなどに参加できます。また、万全の寒さ対策も取られていて、冬のコテージは暖房付きになっています。

札幌市定山渓自然の村の施設情報

施設名 札幌市定山渓自然の村
住所 北海道札幌市南区定山渓
電話番号 011-598-3100
URL http://www.sapporo.travel/find/nature-and-parks/jozanke_natural_village/

豊平峡温泉のお土産ならこれで決まり!「源泉の泡」

お土産として手に入れたいアイテムは、豊平峡温泉オリジナルの石鹸「源泉の泡」(1個850円~)。豊平峡温泉が自慢とする美肌の湯は、毎日でも浸かりたい魅力的なお湯ですよね。その温泉の成分を惜しげもなく使った特製の石鹸は、肌触りがとてもなめらか。豊平峡温泉の恵みがたっぷりつまっていて、お肌をきれいに保ちつつ、潤いを添えることができます。

温泉成分配合だけでも十分に期待が持てますが、源泉の泡は原料が天然由来。長期間に渡って使い心地を試してみたいアイテムと言えるでしょう。源泉の泡は、自分へのご褒美にぴったりの石鹸。贈り物としても喜ばれること請け合いです。

豊平峡温泉は札幌から40分で行けるスパ天国

豊平峡温泉は、1施設しかない日帰り専用の温泉郷。札幌から車で40分という便利な立地にありながらも、辺りには深い渓谷が連なるように続いています。日帰り温泉は日本のいたる所にありますが、温泉とインド料理がダブルメインになった温泉地は、ここ豊平峡温泉をおいて他には考えられないでしょう。札幌に滞在する機会があったら、ぜひユニークな豊平峡温泉を訪ねてみてください。

豊平峡温泉周辺の温泉スポット

豊平峡温泉の泉質について