炭酸水素塩泉とは?効能や人気おすすめ温泉宿3選から肌に良いと言われる理由まで

pixta 13994860 M 728x485 - 炭酸水素塩泉とは?効能や人気おすすめ温泉宿3選から肌に良いと言われる理由まで

炭酸水素塩泉は、その名前から炭酸泉と混同されがちですが、実はまったくの別物。アルカリ性のお湯が古くなった角質や皮脂汚れをキレイに落としてくれる炭酸水素塩泉は美人の湯と呼ばれています。今回は、そんな女性に嬉しい炭酸水素塩泉の特徴や効果効能、おすすめの温泉宿などをご紹介していきます。

炭酸水素塩泉とは?どうして美人の湯と呼ばれるのか?

炭酸水素塩泉の定義

炭酸水素塩泉とは、塩化物泉や硫酸塩泉と同じ塩類泉の一種。多くの場合アルカリ性の性質をもっているのが炭酸水素塩泉の特徴です。アルカリ性のお湯は、古くなった角質や皮脂汚れを溶かしてツルツルに仕上げてくれるため、「美人の湯」とも呼ばれています。

炭酸水素塩泉の定義は、温泉水1kgの中に溶け込んでいるガス以外の物質が1,000mg以上あり、さらに温泉水にふくまれる陰イオンの主成分が炭酸水素イオンであること。お湯にふくまれている陽イオンの成分の違いによって、ナトリウムー炭酸水素塩泉、カルシウムー炭酸水素塩泉、マグネシウムー炭酸水素塩泉などに分類されています。

炭酸水素塩泉の多くは重炭酸ソーダ、つまり重曹がふくまれているナトリウムー炭酸水素塩泉。重曹の特性によって、アルカリ性の性質をおびます。また、カルシウムー炭酸水素塩泉からは、石灰質の沈殿物や析出物が生成されるのも特徴です。

塩類泉とは?


上記で、炭酸水素塩泉は塩類泉の一種であるとご紹介しました。塩類泉とは、温泉水1kgの中に溶け込んでいるガス以外の物質が1,000mg以上あり、規定値以上の特殊な成分がふくまれていない泉質のこと。

温泉水1kgの中に何かしらの成分の合計が1,000mg以上ふくまれていれば塩類泉に分類され、さらに規定値以上の特殊な成分がふくまれていた場合は、そのふくまれている成分によって硫黄泉や含鉄泉など、塩類泉以外の泉質に分類されることになります。

ちなみに、温泉水1kgの中に溶け込んでいるガス以外の物質が1,000mg以下の場合で、泉温が25℃以上の温泉は単純温泉に分類されます。

炭酸水素塩泉と炭酸泉の違い

炭酸水素塩泉は、その名前から炭酸泉と混同されることの多い泉質です。一般的に炭酸泉と呼ばれているの正は二酸化炭素泉。炭酸水素塩泉とは全くの別物です。

二酸化炭素泉や炭酸泉の詳しい解説は以下をご覧ください。

臭い

炭酸水素塩泉のほとんどは無臭ですが、お湯にふくまれている成分によって薬のような臭い、または鉄のような臭いがする温泉もあるそうです。

基本的に、炭酸水素塩泉には味がありません。ただ、お湯にふくまれている成分によって、苦みや酸味をおびることがあるそうです。


炭酸水素塩泉のお湯は無色透明です。しかし中には、お湯にふくまれている成分の影響によって色が付いているものもあります。

炭酸水素塩泉の代表的な温泉

炭酸水素塩泉の代表的な温泉として、和歌山県にある龍神温泉や岩手県にある国見温泉、佐賀県の嬉野温泉などをあげることができます。

炭酸水素塩泉の効能は?

炭酸水素塩泉のほとんどはアルカリ性の性質をもっています。アルカリ性の性質が、角質を柔らかくし火傷の治りをはやくしてくれるといわれています。また、余分な角質をとって新陳代謝を高めてくれるため、切り傷や慢性皮膚病にも効くのだとか。飲用することで、肝臓病・糖尿病・慢性消化器病・痛風などへの効果効能も期待できます。

適応症

浴用:切り傷・火傷・慢性皮膚病(アトピー性皮膚炎など)
飲用:肝臓病・糖尿病・慢性消化器病・痛風

禁忌症

浴用:なし
飲用:腎臓病・高血圧症・むくみがあるとき

美人の湯としても人気


炭酸水素塩泉の多くはアルカリ性の性質を持っているとご紹介してきました。アルカリ性のお湯は、古い角質や皮脂汚れを落としお肌をツルツルにしてくれます。そのため、炭酸水素塩泉は「美人の湯」と呼ばれきました。そもそも適応症とは、療養のための効果効能のこと。美容の効果については記載されていません。「美人の湯」として名高い炭酸水素塩泉の適応症に、美肌という記載がないのはそのためです。

ま炭酸水素塩泉のお湯に入浴すると皮脂がきれいに落ちるため、お肌の水分の蒸発が促進されます。水分は蒸発と共に体の熱を奪うため、炭酸水素塩泉につかった後は爽快な清涼感を得ることができるんです。夏場におすすめの泉質といえますね!ただし、水分が蒸発するということは肌を乾燥させるということでもあるので、炭酸水素塩泉のお湯で入浴したあとは、必ず保湿ケアをおこなうようにしてください。

妊婦は入浴して大丈夫?

炭酸水素塩泉のお湯は、妊娠中に入浴しても問題ありません。ただし、炭酸水素塩泉に限らず、妊娠中の温泉入浴は、ご自身の体調とよく相談してからおこなってください。

生理中は入浴して大丈夫?

生理中であっても、炭酸水素塩泉への入浴に問題はありません。周囲の方々への配慮を怠らずマナーを守って入浴を楽しんでください。

赤ちゃんは入浴して大丈夫?

炭酸水素塩泉は、単純温泉や塩化物泉と比べて刺激の強い泉質です。お肌がデリケートな赤ちゃんを入浴させるなら、刺激のあまりない単純温泉や塩化物泉のお湯がおすすめです。

「美人の湯」で人気!炭酸水素塩泉のおすすめ温泉宿

1. 龍神温泉 下御殿


龍神温泉のお湯は、ラジウムを豊富にふくむナトリウム炭酸水素塩泉です。群馬県の川中温泉や島根県の湯の川温泉と共に日本三大美人の湯に数えれています。ラジウムがふくまれているため、美容だけではなく免疫力の向上にも効果を発揮する名湯です。日高川の清流を間近に望む露天風呂で、龍神温泉のお湯を堪能してください。

施設名 龍神温泉 下御殿
住所 〒645-0525 和歌山県田辺市龍神村龍神38
電話番号 TEL 0739-79-0007
URL http://www.shimogoten.com

2. 国見温泉 森山荘

Raytanさん(@rayaztecs)がシェアした投稿


こちらの宿では、硫黄成分を含む炭酸水素塩泉を楽しむことができます。成分の中に藻の一種がふくまれており、透き通った緑色をしているのが特徴。重曹を多くふくんでいるため、美肌効果も抜群です。雄大な自然に囲まれた温泉宿で、美人の湯の効果を体感してみてください。

施設名 国見温泉 森山荘
住所 〒020-0528 岩手県岩手郡雫石町橋場国見温泉
電話番号 TEL 090-1930-2992
URL http://www.morisansou.com

3. 嬉野温泉 和多屋別荘

Chiaさん(@chia_oxo)がシェアした投稿


上記でご紹介した龍神温泉は日本三大美人の湯のひとつでしたが、こちらのお湯は日本三大美肌の湯。島根県の斐乃上温泉と栃木県の喜連川温泉と共に、日本を代表する美肌の湯として数えられています。江戸時代から宿場町として栄えてきた嬉野温泉。その情緒を楽しみながらゆったりと美肌の湯を味わってみてください。

施設名 嬉野温泉 和多屋別荘
住所 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738
電話番号 TEL 0954-42-0210
URL http://www.wataya.co.jp/index.html

旧泉質名と新泉質名


炭酸水素塩泉の旧分類による泉質名と新分類による泉質名をそれぞれご紹介していきます。

旧泉質名

■重炭酸土類泉
・純重炭酸土類泉
・含炭酸-土類泉
・含食塩-重炭酸土類泉
・含芒硝-重炭酸土類泉

■重曹泉
・純重曹泉
・含炭酸-重曹泉
・含食塩-重曹泉
・含芒硝-重曹泉
・含食塩・芒硝-重曹泉
・含土類-重曹泉

旧分類で炭酸水素塩泉は、重炭酸土類泉と重曹泉のふたつの泉質に大きく分けられていました。ふくまれている成分によって、さらに細かく分類されていたことがわかります。アルカリ性の性質をもつ泉質が重曹泉。お湯の中に重曹を多くふくむ泉質です。

新泉質名

■炭酸水素塩泉
・カルシウム(・マグネシウム)-炭酸水素塩泉
・カルシウム(・マグネシウム)-炭酸水素塩泉
・含二酸化炭素-カルシウム(・マグネシウム)-炭酸水素塩泉
・カルシウム(・マグネシウム)・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
・カルシウム(・マグネシウム)・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
・ナトリウム-炭酸水素塩泉
・含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩泉
・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
・ナトリウム・カルシウム(・マグネシウム)-炭酸水素塩泉

旧泉質名では分けられていた重炭酸土類泉と重曹泉が、新泉質名ではひとつの泉質として統合され炭酸水素塩泉となりました。同じ炭酸水素塩泉ではあっても、ふくまれている成分によってさらに細かく分類されています。

炭酸水素塩泉につかって美肌になろう!

炭酸水素泉の多くはアルカリ性の性質をもっています。アルカリ性の性質が、古くなった角質や皮脂を落としやすくれるため、炭酸水素泉は「美人の湯」と呼ばれているんです。炭酸水素泉のお湯につかれば、しっかりと実感できるほどお肌がツルツルになりますよ!炭酸水素泉のお湯につかって美肌を手に入れましょう。

炭酸水素塩泉の他にもこんな泉質があります