登別温泉のおすすめグルメランチランキングTOP5!ご当地名物は?【最新版】

登別温泉 北海道

今回ご紹介する登別温泉は、温泉好きの方でなくても名前に聞き覚えのある温泉地なのではないでしょうか。登別温泉は、北海道登別市にあります。幕末から続く温泉で、現在では、にっぽんの温泉宿100選の上位に毎年ランクインしている旅館があるほど人気の温泉スポットとなっています。今回は、そんな登別温泉のおすすめグルメランチをランキング形式で5つ紹介しますね。

登別温泉の魅力・歴史

登別温泉 地獄谷

登別温泉は全国でも珍しい、1つの温泉地で数多くの泉質が楽しめる温泉地です。源泉は、いたるところから沸いていますが、中でも多くの源泉が湧いているのが地獄谷。地獄谷はおよそ1万年前の噴火でできあがった爆裂火口です。現在も活火山として活動中。毎分3000Lもの温泉が湧き上がっています。

地獄谷と聞くと、少し恐ろしい感じがしますね。名前の由来は噴気孔などがたくさんあり、湯気が立ち煮えたぎる風景が地獄を連想させるから。周囲には硫黄の匂いも漂っています。この地獄の風景は一度、みておきたいところです。

登別温泉には、札幌から車で1時間半ほどでアクセスできます。比較的アクセスは良いと考えていいでしょう。温泉宿の中には新千歳空港から送迎バスを出している宿もありますね。登別駅から登別温泉までは8kmほどの距離ですので、鉄道を利用する際には、駅からさらにバスなどを利用する必要があります。

登別温泉の歴史に少しだけ触れてみます。1845年(弘化2年)に北海道の名付け親でもある松浦武四郎が温泉を訪れ、温泉地としての魅力を記していますね。それ以後、道路の整備も始まり登別温泉の基礎が出来上がっていきます。

戦時中には、日露戦争で傷を負った兵士の保養所に指定され、その名前が全国的に知られることとなります。旅館やお土産屋も建ち並ぶようになり温泉地としての発展が進みます。大正に入ると鉄道の整備も進み、登別温泉はますます人気をはくすようになっていくのです。

ちなみに、「登別」とは「ヌプルペッ」から名付けられます。アイヌ語で「ヌプルペッ」とは「白く濁った川」や「色の濃い川」を意味する言葉。テレビやドラマのロケ地としても人気で、ドリフターズの歌の舞台にもなっています。

登別温泉のグルメ情報

登別温泉 はちみつソフト

登別市は海に面しているため、海鮮系のグルメが名物かと思いきやそれだけではありません。先ほどご紹介した地獄谷をモチーフに考案された焼きそばが人気。「登別閻魔(のぼりべつえんま)焼きそば」と呼ばれています。地獄谷の「閻魔」とグルメの焼きそばを組み合わせているんですね。ピリッと辛味のする焼きそばに仕上がっていますよ。

また「カレーラーメン」も人気のグルメになっています。こちらは、シンプルにカレーとラーメンを合わせた逸品。カレーと聞くと少しドロドロとしたイメージがあるかもしれませんが、お店によってはサラサラのカレースープを用いていることもあります。

デザートとしておすすめしたいのは「はちみつソフト」。登別のご当地スイーツとでも言える一品です。通常のバニラのソフトクリームにはちみつをかけたもので、ついつい食べ過ぎてしまいそうな甘くて美味しいデザートとなりますね。

お土産としてもおすすめしたいグルメが「わかさいも」です。「わかさいも」は、焼き芋のような味わいですが、大福豆と昆布を原料としてつくられたグルメ。原料を練りこんでつくった飴を、オーブンで焼いたスイーツです。

海に面した街ならではのグルメとして「地獄のかにめし」があります。「地獄のかにめし」は、韓国の調味料ヤンニョンジャンを毛ガニの実と混ぜご飯にのっけた丼ものグルメ。お酒も進みそうな味わいです。

以上のように、B級グルメやスイーツ、海の幸と色々なグルメを楽しめるのが登別と言えます。書いている私もお腹が空いてきました。

登別温泉のおすすめグルメランチランキングTOP5

では、ここから登別温泉周辺で堪能できるおすすめグルメランチランキングを紹介します。どのようなお店がランクインしているのでしょうか! 先ほどのグルメ情報で取り上げたグルメを取り扱っているお店が中心となります。

第1位:ご当地グルメ”登別閻魔焼きそば”はボリューム満点!「ソーダ食堂」

「閻魔焼きそば」を扱っている「ソーダ食堂」。幌別駅から徒歩10分ほどの場所にあるお店です。閻魔焼きそばは、980円で食べることができますね。ちなみに正式名称は「登別閻魔焼きそば」と呼ばれますが、この正式名称を名乗るためには、北海道産の小麦粉で作った麺と、トッピングに登別か登別近郊の食材を1品以上使用している必要があります。さらに、指定されたゴマ風味のピリ辛タレによって仕上げることも条件となっています。

ソーダ食堂の閻魔焼きそばは登別閻魔焼きそばとしっかりメニューに書いてありますので、全ての条件は満たされています。また、どんぶりから溢れるくらいのカツが乗ったカツ丼も、こちらのお店の人気メニュー。ボリューミーなので、注文するときにはしっかり考えてくださいね。

「ソーダ食堂」の施設情報

施設名 ソーダ食堂
住所 北海道登別市千歳町6-1-98
電話番号 0143-88-0690
URL https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010803/1007366/

第2位:甘く仕上がった上質なはちみつを使用「杉養蜂園」

「はちみつソフト」を販売しているお店です。場所は登別バスターミナルから徒歩5分。登別駅からは車で10分ちょっとの位置にあります。名前の通り養蜂園で日本でも有数の蜂の群数を飼育していることで有名です。品質の高いはちみつは通販でも人気が高く、多くのリピーターがいます。甘く仕上がった上質なはちみつを使ったはちみつソフトを登別店で食べてみましょう。ちなみに、全国各地に店舗を構えています。信頼や人気の高さが伺えます。

「杉養蜂園」の施設情報

施設名 杉養蜂園
住所 北海道登別市登別温泉町49
電話番号 0143-80-3838
URL https://sugi-bee.com/

第3位:カレーラーメンを食べるならこのお店「味の大王 登別温泉店」

「カレーラーメン」が食べられるお店「味の大王」。味の大王は苫小牧市、室蘭市に本拠地を置くラーメンチェーンです。北海道の方にはおなじみのお店ではないでしょうか。カレーラーメンの発祥は苫小牧市に店舗がある総本店。チェーン店でありながら、メニューは店舗で微妙に異なります。カレーラーメンはどの店舗でも食べることが可能。さらっとしたカレーにラーメンが合わせられていますので、食べやすい一品となります。カレーラーメン発祥の地である北海道旅行をするならば、外せないお店ではなでしょうか。

「味の大王 登別温泉店」の施設情報

施設名 味の大王 登別温泉店
住所 北海道登別市登別温泉町29-9
電話番号 0143-84-2415
URL https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010803/1006770/

第4位:北海道の銘菓として80年以上の歴史をもつ「わかさいも本舗 登別本店」

不思議なグルメ、「わかさいも」を取り扱っている「わかさいも本舗」。登別本店は札別駅から車で7分ほどの場所にあります。先にも紹介したように、「わかさいも」は焼き芋の味がするのですが、実際は芋で作られているわけではありません。不思議なグルメですね。

北海道の銘菓として80年以上もの歴史をもつグルメになります。お土産にも最適と言えます。戦時下の砂糖が貴重な時期には、製造中止に追い込まれた期間も長らくありました。人工甘味料を使うことなく本物の素材を使ってつくりたいという真摯な姿勢で長い間守られてきた味になります。ぜひ、ご賞味ください。

「わかさいも本舗 登別本店」の施設情報

施設名 わかさいも本舗 登別本店
住所 北海道登別市若山町2-29-3
電話番号 0143-85-4110
URL https://www.wakasaimo.com/shop/wakasaimo-noboribetsuhonten/

第5位:”地獄のかにめし”がイチオシ!「温泉市場」

最後にご紹介するのは「地獄のかにめし」が食べられる「温泉市場」です。登別駅から車で15分ほどのところに位置しています。地獄のかにめしは当然おすすめですが、「温泉市場」では、さまざまなグルメランチを楽しむことができますよ。閻魔焼きそば、ソフトクリームもありますので先に紹介したお店との食べ比べもしたいですね。市場ならではの新鮮な魚介類が提供されますので絶品であることは間違いありません。

「温泉市場」の施設情報

施設名 温泉市場
住所 北海道登別市登別温泉町50
電話番号 0143-84-2560
URL http://www.onsenichiba.com/index.html

番外編:その日に獲れた新鮮な魚介類でつくられる寿司は絶品「ちょいす 登別店」

先ほど紹介した「わかさいも本舗」が展開する寿司チェーンの「ちょいす」。その日に獲れた、新鮮な魚介類でつくられる寿司は絶品です。とくにウニは甘さも抜群で美味しいですよ。回転寿司ですので値段も割と安め、お吸い物、揚げ物、デザートなどのサイドメニューも豊富にありますのでランチにもちょうどいいですね。

「ちょいす 登別店」の施設情報

施設名 ちょいす 登別店
住所 北海道登別市若山町2-29-3
電話番号 0143-81-3111
URL http://www.choice-sushi.com/shop/noboribetsu/

以上が、番外編も含めたグルメランチランキングです。個人的にはどれも食べて欲しいと思います。お腹に余裕があれば、ぜひ!

登別温泉でグルメランチを堪能しよう

登別温泉 閻魔堂

北海道でも人気の温泉地、登別温泉。今回は温泉地周辺のおすすめグルメランチの紹介でした。気に入ったグルメはありましたでしょうか? 登別温泉と同様、グルメも楽しんでくださいね。

「登別温泉」のおすすめ温泉情報はこちら!