ほったらかし温泉(山梨)の周辺おすすめグルメ・観光スポット6選

pixta 6453442 M Fotor 728x546 - ほったらかし温泉(山梨)の周辺おすすめグルメ・観光スポット6選

東京のお隣にある山梨県の甲府までは車やバスで約2時間で行けます。そんなアクセス最高の「甲府盆地」を見下ろす高台に、情緒たっぷりな露天風呂があるのをご存知ですか?

ここでしか見られない最高の景色を楽しめる「ほったらかし温泉」の魅力に、ぜひ触れてください。

壮大なロケーションをひとり占め「ほったらかし温泉」

「ほったらかし温泉」の魅力は、なんといっても雄大な景色を一望できることです。「富士山」を眺めながらゆっくり入浴するなんて機会、そうそうあるものではありません。このロケーションの素晴らしさに惹かれて、海外からのお客さんもたくさん集まっています。

そんな「ほったらかし温泉」の魅力をご紹介しましょう。

入浴中に日の出を拝むことも

山梨県 ほったらかし温泉

標高およそ700メートルからの視界一面に広がる空と「甲府盆地」、さらに奥には日本の象徴とも言える富士山が一望できる「ほったらかし温泉」。幅広い世代に人気の「ほったらかし温泉」では、なんと入浴中に日の出を拝むことができます。緑豊かな自然に囲まれ、息をのむほど素晴らしい情景を目におさめましょう。

命名がとにかくおもしろい! 「こっちの湯」と「あっちの湯」

露天風呂が3つ、内風呂が1つある「こっちの湯」。露天風呂のお湯は少し熱めの設定で、下方にある岩風呂はぬるめです。お子様や長くのんびり温泉につかりたいヒトには、岩風呂が最適! 山頂ならではの開放感に包まれて、ゆったりとした時間を過ごしましょう。

「あっちの湯」は、「こっちの湯」の2倍の広さがあります。左側に「大菩薩嶺」、右側に富士山、眼下一面には甲府盆地を眺望できる温泉として、根強い人気。日の出を見る場所としても「あっちの湯」が最適です。

それぞれの浴槽から観る情景、夜景の美しさを堪能して!

「ほったらかし温泉」ウワサの真相は?

「ほったらかし温泉」は、多くの方に「混浴では?」となぜか言われているようですが、きちんと男女で浴槽は分かれています。しきりで区切られているため、誤解をうんでしまったのかもしれません。男女どなたでも気軽にご入浴が可能です。ぜひリラックスして、眺めとともに素肌へ広がるお湯の感触を楽しんでみてください。

温泉の泉質は?

泉質は「単純温泉」。浴用適応症として、自律神経不安定症・不眠症・うつ状態に効果効能があります。

「単純温泉」の効果効能

泉質名 単純温泉(掲示用泉質)
浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
飲用適応症 なし

単純温泉についてもっと詳しく

「ほったらかし温泉」の詳細情報

施設名 ほったらかし温泉
住所 山梨県山梨市矢坪1669-18
電話番号 0553-23-1526
URL http://www.hottarakashi-onsen.com/

思わず行ってみたくなる! 温泉周辺の人気お食事処3選

温泉にゆっくりつかると、リラックスするとともにお腹も空いてきますよね。「ほったらかし温泉」の近くには、そんな腹ペコなみなさまにぴったりの人気のお食事処をご紹介します。

その1:ワンコインのおいしい朝食「気まぐれや」

「ほったらかし温泉」を訪れた人が必ず立ち寄ると言われる「気まぐれや」。温泉からの日の出を拝んだあとに食べる朝食は絶品。日本の朝食に欠かせないあたたかいお味噌汁に白米、生たまご、さらに無料で納豆がつきます。これだけ品数が揃っていて、なんと1食500円! 破格の値段で最高の味とロケーションを堪能してみて。

「気まぐれや」の詳細情報

施設名 気まぐれや
住所 山梨県山梨市矢坪1669-18
電話番号 0553-23-1526
URL

その2:温泉たまごを使った絶品グルメ「軽食スタンド桃太郎」

山頂で食べられる蕎麦が人気の「軽食スタンド桃太郎」は、店名の通り蕎麦やソフトクリームなどのおやつ系から食べ歩きできるような1品まで品揃えも豊富。

温泉街でよく見られる温泉たまごもひと工夫され「温泉たまご揚げ」として販売されています。「ほったらかし温泉」でゆっくり入浴したあとは、軽食をとって小腹を満たしましょう。

「軽食スタンド桃太郎」の詳細情報

施設名 軽食スタンド桃太郎
住所 山梨県山梨市矢坪1669-18
電話番号 0553-23-1526
URL

その3:心も体もあたたまる山梨名物「ほうとう蔵 歩成」

山梨の名産品といえば、誰もが思い描く「ほうとう」。「ほったらかし温泉」から「山梨駅」方面に進んでいくと途中に見えてくる「ほうとう蔵 歩成(ふなり)」は、昭和54年創業で本格的なほうとうの魅力を存分に味わえます。「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」で、なんと三連覇しているほどのお店です。

「歩成ファーム」産の無農薬野菜などの厳選された素材と絶妙なバランスで作られた「黄金ほうとう」は、ここでしか味わえない贅沢な1品。

「ほうとう蔵 歩成フルーツライン店」の詳細情報

施設名 ほうとう蔵 歩成(ふなり)フルーツライン店
住所 山梨県山梨市万力1091
電話番号 0553-23-1567
URL http://www.funari.jp/

魅力増大! 温泉をとりまく観光スポット3選

せっかく山梨まで来たのに、温泉につかってご飯食べて帰るだけなんてもったいないです。「ほったらかし温泉」の周辺にある、見逃せないおすすめの観光スポットをご紹介します。

その1:温泉まで歩いて行ける「ほったらかしキャンプ場」

小規模で親しみやすさ抜群の「ほったらかしキャンプ場」。心地よい風が吹くなか、新鮮な空気を胸いっぱいに吸って、自然を感じることができます。宿泊なしの日帰り用「デイキャンプ」も可能です。

キャンプ場から「ほったらかし温泉 」までは、徒歩で行ける距離にあり、アウトドアと温泉を同時に楽しめる好条件! 自分たちのプランにあったキャンプ方式で、思う存分はじけましょう。

「ほったらかしキャンプ場」の詳細情報

施設名 ほったらかしキャンプ場
住所 山梨県山梨市矢坪1669
電話番号 080-9677-1010(受付9時00分〜18時00分)
URL http://hottaracamp.wixsite.com/camp

その2:まるで果物の王国「笛吹川フルーツ公園」

山梨県 ほったらかし温泉笛吹川フルーツ公園 

フルーツ公園というだけあり、園内はフルーツの歴史や展示などフルーツ情報が満載! 山梨の代表的な特産物、モモやブドウを中心に学習していけます。

クイズ形式の「フルーツクイズ」や、フルーツの香りあてゲーム「フルーツアロマ」など、楽しいアイテムがいっぱい! ここでしか体験できない学習法で、フルーツ博士になリましょう。

満天の星空に手が届く?! 星と夜景のイルミネーション

山梨県 ほったらかし温泉笛吹川フルーツ公園 

甲府盆地の夜景は「新日本三大夜景」に選ばれているほど、美しいものです。温泉からの眺めもさることながら、また違った角度から見渡せる夜景は格別! 落ち着きある雰囲気に包まれた公園で、大人のデートを楽しんで。

「笛吹川フルーツ公園」の詳細情報

施設名 笛吹川フルーツ公園
住所 山梨県山梨市江曽原1488
電話番号 0553-23-4101
URL http://fuefukigawafp.co.jp/

その3:かわいい動物たちがいっぱい! 「万力公園 万葉の森」

山梨県 ほったらかし温泉 万力公園 万葉の森
山梨市の「万力公園」の中には入場料無料の動物園があります。アライグマやフェレット、うさぎなどの小動物をメインにニホンザルやワラビー、ヤギなどさまざまな動物が揃います。

広めの園内では春に桜が咲き誇り、お花見がてら散歩コースにしてみるのもいいですね。6月に入った小川付近では、蛍も見られるようになるとか。初夏の風物詩を穏やかな気持ちで鑑賞しましょう。

「万力公園 万葉の森」の詳細情報

施設名 万力公園 万葉の森
住所 山梨市万力1828(万力公園管理事務所)
電話番号 0553-23-1560
URL http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/gover/public/park-spa/manriki-park/

日の出前から入れる「ほったらかし温泉」で丸一日遊んじゃおう

山梨県 甲府市 甲府盆地

「ほったらかし温泉」は日の出の1時間前にオープン(時間は季節によって変動)。ちょっと頑張って早朝にお風呂に入ってからおいしい朝食を食べて、観光スポットで遊んで、と丸一日たっぷり過ごすこともできちゃいます。楽しい休日を、思いっきりエンジョイしましょう。

「山梨県」のおすすめ温泉情報はこちら

pixta 6453442 M Fotor 360x230 - ほったらかし温泉(山梨)の周辺おすすめグルメ・観光スポット6選