【兵庫県】有馬温泉でリアル謎解きゲーム開催+グルメ&湯けむりチケット販売!

d86d5ad9571f8a902ce5a2423f4c604f - 【兵庫県】有馬温泉でリアル謎解きゲーム開催+グルメ&湯けむりチケット販売!

日本を代表する名湯「有馬温泉」で、2019年6月30日(日)まで、ペア宿泊券など抽選で豪華賞品が当たる、リアル謎解きゲーム「温泉むすめ 湯の街に消えた東方美人」を開催中。

併せて、有馬のご当地グルメと名湯がお得に楽しめる「有馬グルメ&湯けむりチケット」の販売中。気持ちいい初夏の行楽シーズンは、有馬温泉でワクワクドキドキの謎解きに挑戦!

日本三大古湯に数えられる一大“温泉”ワンダーランド「有馬温泉」

有馬温泉 足湯

日本三古湯のひとつ、兵庫県「有馬温泉」。名物の共同浴場「金の湯(金泉)」「銀の湯(銀泉)」をはじめ、大小さまざまな温泉施設や旅館・ホテルがひしめく一大温泉ワンダーランドです。

主な泉質は「含鉄泉」「塩化物泉」など。冷え性や腰痛をはじめ、さまざまな疾患に効果効能があり、保湿性の高いマイルドな肌触りのお湯が特徴。

アクセスは、神戸電鉄「有馬温泉駅」からすぐ。車なら阪神高速道路「西宮山口南IC」から約5分です。

温泉街をめぐり超難解な謎を解いて消えた温泉むすめを探せ!


「温泉むすめ 湯の街に消えた東方美人」。消えた台湾の温泉むすめ・尖石内湾(ぜんしい ねいわん)の行方を追い、温泉街や観光スポットをめぐりながら複雑な暗号を解いていくストーリー。

謎を解き明かした方のなかから、抽選で有馬温泉のペア宿泊券など豪華賞品をプレゼント。暗号に秘められた謎を解きながら観光施設や名所をめぐれちゃう一石二鳥もオモシロ企画です!

リアル謎解きゲーム「温泉むすめ 湯の街に消えた東方美人」の詳細情報

イベント名 「温泉むすめ 湯の街に消えた東方美人」
開催期間 2019年3月23日(土)~6月30日(日)
参加方法 参加費(有馬グルメ&湯けむりチケット代):神戸電鉄往復乗車券付き1,000円、乗車券なし500円
指定された4つの場所(パンフレットに記載)の暗号が解けたら、神戸電鉄「有馬温泉駅」で、台湾の温泉むすめ・内湾の居場所を示す最後の謎に挑戦。答えと必要事項を応募用紙(チケットに同封)に記入し、応募箱に入れます。
※ヒントは「有馬温泉駅」に掲示したB2判ポスターにあり。
賞品 正解者のなかから抽選で次の賞品をプレゼント!
1.「有馬温泉」の旅館・ホテルで使えるペア宿泊券:1組2名様
2.「有馬温泉 太閤の湯」利用券:3組6名様
3.三ツ森本舗「温泉むすめオリジナルパッケージ炭酸煎餅3箱(1,000円相当)」:10名様
※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
URL https://onsen-musume.jp/news/6551

名湯とグルメがお得になる「有馬グルメ&湯けむりチケット」

有馬温泉_湯けむりチケットパンフ01
有馬温泉_湯けむりチケットパンフ02

有馬グルメ&湯けむりチケット・パンフレット

リアル謎解きゲーム「温泉むすめ 湯の街に消えた東方美人」の参加券にもなる「有馬グルメ&湯けむりチケット」は、共同浴場など5つの施設と16ヵ所の飲食店が割引料金で楽しめます。

また「有馬グルメ&湯けむりチケット」にプラス1,000円で、有馬温泉の老舗旅館や有名ホテルの内湯(8軒のうちいずれか1軒)が利用できる特典もついています。

チケットは神戸電鉄往復乗車券付きと乗車券なしの2種類

1.神戸鉄道各駅と「有馬温泉」との往復乗車券付きの「有馬グルメ&湯けむりチケット」

有馬温泉_グルメ&湯けむりチケット01
チケット名 「有馬グルメ&湯けむりチケット」
販売・有効期間 2019年3月23日(土)~6月30日(日)
価格 1,000円(大人のみ)
販売場所 神鉄主要駅(湊川・鈴蘭台・谷上・有馬口・有馬温泉・岡場・横山・三田・志染ほか)、セブンイレブン各駅店(神鉄新開地・湊川・鈴蘭台・北鈴蘭台・谷上・岡場・西鈴蘭台)、委託発売所、企画乗車券自動販売機

2.神戸電鉄の乗車券が付かない「有馬グルメ&湯けむりチケット」

有馬温泉_グルメ&湯けむりチケット02
チケット名 「有馬グルメ&湯けむりチケット」
販売・有効期間 2019年3月23日(土)~6月30日(日)
価格 500円(電車以外で有馬温泉へ行く場合)
販売場所 三ツ森本店

神戸電鉄:神戸電鉄のホームページはこちら

全国の温泉地を盛り上げる「温泉むすめ」を応援しよう!

「温泉むすめ」は全国の温泉地を盛り上げようと、2016年にアイドル活動を開始。各地の温泉地をキャラクター化した、人々に“笑顔といやし”を届ける地方活性クロスメディアプロジェクトです。

有馬温泉の「温泉むすめ」は、有馬輪花(りんか)・楓花(ふうか)。現在アニメやマンガ、ゲームなどのメディアミックスを展開中。温泉好きなら要チェック! みんなで応援しましょう。

温泉むすめ:公式サイトはこちら

出典:PR TIMES

「有馬温泉」のおすすめ温泉情報はこちら