熱海温泉の観光スポットおすすめ人気ランキングTOP20|定番から穴場まで【2018年最新版】

pixta 24994327 M 728x484 - 熱海温泉の観光スポットおすすめ人気ランキングTOP20|定番から穴場まで【2018年最新版】

静岡県にある「熱海温泉」は、日本でも有数の温泉地。それだけに観光スポットも数多くあり、連日多くの旅行客を楽しませています。そこで今回は、熱海温泉でおすすめの観光スポットを20か所ピックアップ。時間を忘れてくつろげる離島や、夏以外も開催される花火大会、日本一早く梅が見られる公園などなど、一度は行ってみたいところばかりを厳選しました。

目次

熱海温泉の観光スポットおすすめ人気ランキングTOP20

「熱海温泉」がある静岡県熱海市は、本州の太平洋側でちょうど真ん中に位置し日本全国から訪れやすく宿泊施設やグルメに観光スポットもバラエティに富んだ休息のための滞在にぴったりの場所です。

この記事では、そのバラエティに富んだ熱海の観光スポットのなかから、TOP20を紹介します。

第1位:首都圏から最も近い離島「初島」

「東京駅」から最速約1時間30分程度で行ける、首都圏から最も近い離島。島へは「熱海港」と「伊東港」から出ている高速船を利用すると渡れます。

食堂やバーベキューで新鮮な海の幸を楽しんだり、スキューバダイビングやシュノーケリングで海を満喫したりと、さまざまなスタイルで島での時間を過ごすことが可能。ハイビスカスなど季節の花々も咲いているので、単に島を散策するだけでもエンジョイできますよ。

「初島」の詳細情報

施設名 初島
住所
電話番号 0557-81-0541(船の運行状況に関する問い合わせ)
URL https://www.hatsushima.jp/

第2位:銅像の前で写真を撮るのがおすすめ「お宮の松」

「お宮の松」は、尾崎紅葉の小説『金色夜叉』に登場する間寛一とお宮の別れの名シーンの舞台となった場所にある松のこと。松の近くには別れのシーンを再現した「貫一お宮の像」があり、銅像と同じポーズで写真を撮るなど、熱海の定番観光スポットのひとつになっています。

松と銅像は熱海市の国道135号線の下り車線沿いにあるのでチェックしてみてください。

「お宮の松」の詳細情報

施設名 お宮の松
住所 静岡県熱海市東海岸町(国道135号下り車線沿い)
電話番号 0557-86-6218(熱海市都市整備課公園緑地室)
URL https://www.ataminews.gr.jp/spot/113/

第3位:2017年2月にリニューアル! 「MOA美術館」

日本文化の発信を目的として1982年に誕生した「MOA美術館」が、2017年2月にリニューアル。世界的な美術作家と建築家が主宰する建築設計事務所「新素材研究所」が手掛けた真新しい展示スペースには、数々の国宝や重要文化財が並び、歴史的作品の魅力を味わうことができます。併設されているレストランやカフェでお腹を満たすのもおすすめ!

「MOA美術館」の詳細情報

施設名 MOA美術館
住所 静岡県熱海市桃山町26−2
電話番号 0557-84-2511
URL http://www.moaart.or.jp/

第4位:縁結びのパワースポット「伊豆山神社」

長い階段を上がったところにある神社で、熱海の町並みを見下ろせて眺めは最高。縁結びのご利益があるパワースポットとして有名で、連休などには多くの人が訪れます。また、女優の小泉今日子さんが鳥居を奉納したことでも知られているので、よかったら見てみてください。

「伊豆山神社」の詳細情報

施設名 伊豆山神社
住所 静岡県熱海市伊豆山上野地708番地1
電話番号 0557-80-3164
URL http://izusanjinjya.jp/

第5位:御神木の生命力にあやかれる「來宮神社」

国の天然記念物に指定されている樹齢約2000年、太さ24メートルの御神木「大楠」には、周囲を1周すると寿命が1年延びるという言い伝えがあります。「來宮神社」は、この言い伝えにあやかろうと全国から多くの観光客が訪れる日本屈指のパワースポットです。

夜はライトアップされて幻想的な雰囲気がムードたっぷりに。恋人とのデートで行くのもおすすめです。

「來宮神社」の詳細情報

施設名 來宮神社
住所 静岡県熱海市西山町43-1
電話番号 0557-82-2241
URL http://www.kinomiya.or.jp/

第6位:天守閣から大パノラマを眺望「熱海城」

「熱海城」は、観光利用を目的に1959年に建設されたお城です。天守閣展望台からは地上43メートルからの大パノラマを楽しめるうえ、足湯も海抜120メートルの位置にあって「初島」や「伊豆半島」を見ながら足元の疲れを癒せます。このほか、昔風の衣装を借りて記念撮影ができるコーナーや資料館など、見どころが盛りだくさんです。

「熱海城」の詳細情報

施設名 熱海城
住所 静岡県熱海市曽我山1993
電話番号 0557-81-6206
URL http://atamijyo.com/

第7位:日本一早く咲く梅に魅せられる「熱海梅園」

こちらの「熱海梅園」は、日本一早く咲く梅がある一方で、紅葉は日本一遅く見られることで知られるユニークな公園。梅の木は、樹齢100年を超えるものを含め59品種・472本が植えられており、それらが見ごろを迎える1月から3月にかけて「梅まつり」が開催され、多くの人でにぎわいます。紅葉の美しさを満喫したいなら11~12月に実施される「もみじまつり」をチェックしましょう。

「熱海梅園」の詳細情報

施設名 熱海梅園
住所 静岡県熱海市梅園町8-11
電話番号 0557-86-6218(熱海市都市整備課公園緑地室)
URL https://www.ataminews.gr.jp/spot/105/

第8位:世界中のハーブとバラ「アカオハーブ&ローズガーデン」

25万坪の広大な敷地に、世界中から集めたハーブとバラが咲き乱れ、鑑賞したり写真を撮影したりして楽しめる“花の楽園”。ハーブティーやバラの入浴剤などが買えるショップに加え、ハーブやバラの石鹸・コロンが手作りできる体験工房などが併設されています。

「アカオハーブ&ローズガーデン」の詳細情報

施設名 アカオハーブ&ローズガーデン
住所 静岡県熱海市上多賀1027-8
電話番号 0557-82-1221
URL http://www.i-akao.com/garden/

第9位:子供と一緒に絵本を楽しめる「戸田幸四郎 絵本美術館」

知育絵本の草分け的存在・戸田幸四郎さんが、内装から展示物、カフェのフードメニューにいたるまですべてをプロデュースした美術館。絵本の原画が飾られているだけでなく、絵本そのものも置かれているので子供に読み聞かせしてあげることが可能です。熱海には子供と一緒に楽しめるスポットがそれほど多くないので、家族連れの方は必見!

「戸田幸四郎 絵本美術館」の詳細情報

施設名 戸田幸四郎 絵本美術館
住所 静岡県熱海市上多賀1055-30自然郷
電話番号 0557-67-1107
URL http://www.todaart.jp/

第10位:荒々しい波が大迫力「錦ヶ浦」

熱海でも有数の名勝(景色がよい土地)で、80メートルの高さの崖からダイナミックな荒波を間近に感じることができます。兜岩や基盤岩など、波が造り上げた風変わりな形の岩がいくつもあり、自然の力に圧倒されますよ。

「錦ヶ浦」の詳細情報

施設名 錦ヶ浦
住所 静岡県熱海市熱海(ホテルニューアカオ付近)
電話番号
URL https://www.ataminews.gr.jp/spot/132/

第11位:桜の名所かつ恋人の聖地「熱海親水公園」

白をベースとしたスタイリッシュな公園で、海辺にあるためロケーションは抜群。公園内にある「サンビーチ」と「ムーンテラス」も、おしゃれな印象でムードがよく“恋人の聖地”として認定されています。お相手がいる人は行ってお互いの愛を確かめてみてください。

お花見スポットとしても有名で、3月上旬になると満開の桜を求めて毎年多くの人が訪れます。とってもキレイなので、その時期に熱海へ行く際はぜひご覧ください。

「熱海親水公園」の詳細情報

施設名 熱海親水公園
住所 静岡県熱海市渚町2018−8
電話番号 0557-85-2222(熱海市観光協会)
URL http://www.city.atami.lg.jp/kanko/kankoshisetsu/1001832/1001837.html

第12位:横穴式の歴史ある源泉「走り湯」


温泉といえば穴から縦方向に湧き出すのが一般的ですが、熱海市伊豆山にあるこちらの「走り湯」は、横に向かってお湯が出る“横穴式源泉”。1300年ほど前に発見され、“日本三大古泉”のひとつに数えられています。入浴はできませんが、奥行5メートルの洞窟から大量のお湯が湧き出る様子はとても神秘的ですよ。

「走り湯」の詳細情報

施設名 走り湯
住所 静岡県熱海市伊豆山604-10
電話番号 0557-81-2631(伊豆山温泉観光協会)
URL https://www.ataminews.gr.jp/spot/133/

第13位:風を感じながらクルージング「熱海遊覧船 サンレモ」

「熱海湾」を約6ノットの速さで運航する、全長15メートルの遊覧船。デッキからカモメに餌をあげたり、船の底の部分にある展望室から海の中の魚たちをのぞいたりできるのが魅力です。もちろん、単純に風を感じるだけでも気持ちいいですよ! 利用は有料で、遊覧時間は30分程度です。

「熱海遊覧船 サンレモ」の詳細情報

施設名 熱海遊覧船 サンレモ
住所 静岡県熱海市渚町10-9
電話番号 0557-81-8840
URL http://www.s-m-atami.co.jp/sanremo/

第14位:お湯が湧き出る様子を見学できる「大湯間歇泉」

熱海の街には「熱海七湯」と呼ばれる自噴(自然に地下から噴き出る)の温泉が存在します。そのうちのひとつであるこの「大湯間歇泉」はかつでは世界的にも有名で、1日で6回お湯が噴出していました。その後は減退して現在は5分ごとに人工的に噴出するスタイルになっており、当時の面影を垣間見ることができます。

「大湯間歇泉」の詳細情報

施設名 大湯間歇泉
住所 静岡県熱海市上宿町
電話番号 0577-86-6231(熱海市生涯学習課文化施設室)
URL https://www.ataminews.gr.jp/spot/129/

第15位:毎シーズン開催される熱海名物「熱海海上花火大会」

熱海湾を舞台にした花火大会で、夏だけでなく、春・秋・冬にも開催されるのが特徴。熱海湾は3方向を山に囲まれた地形なので、花火の音が反響してスタジアムのような臨場感が得られるんです。これは花火職人も絶賛するほどよい条件なんだとか。

フィナーレを飾る花火「大空中ナイアガラ」は打ち上がると周囲が昼間のように明るくなり、この花火大会の定番となっています。とにかくキレイなので、開催日を狙って熱海に行くのもアリ!

「熱海海上花火大会」の詳細情報

イベント名 熱海海上花火大会
観覧場所 サンビーチ海水浴場付近
電話番号 0557-85-2222(熱海市観光協会)
URL https://www.atamispa.com/hanabi/

第16位:大人気の駅前足湯「家康の湯」

「熱海駅」前にある足湯で、誰でも無料で利用できることもあって連日大盛況。お湯は毎日入れ替えているため、いつでも清潔なのがうれしい限り。タオルを持ってきていなくても近くにある自動販売機で購入できるので、手ぶらでも立ち寄れます。熱海に降り立ったら、まずここで足の疲れを取って元気になりましょう!

「家康の湯」の詳細情報

施設名 家康の湯
住所 静岡県熱海市田原本町11-1(熱海駅前)
電話番号 0557-86-6218(熱海市都市整備課公園緑地室)
URL http://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka/1002089/1002090.html

第17位:ライトアップでムードUP「熱海サンビーチ」

夏になると多くの海水浴客でにぎわう、南国テイストあふれるビーチ。夜になるとライトアップされますが、これは東京タワーや大阪城などの著名な建造物を手掛ける照明デザイナー・石井幹子さんが監修したもの。ビーチのライトアップは日本初の試みで、ムードは満点! ぜひ恋人と訪れてみてください。

「熱海サンビーチ」の詳細情報

スポット名 熱海サンビーチ
住所 静岡県熱海市東海岸町
電話番号 0557-86-6218(熱海市都市整備課公園緑地室)
URL http://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka/1002073/1002074.html

第18位:温泉卵を手作りできる「小沢の湯」

先に紹介した「大湯間歇泉」と同様「熱海七湯」と呼ばれる源泉のひとつ。蒸気が出る場所にざるが置かれており、ここに卵を入れると温泉卵を作れます。卵は近くにあるコンビニでも売っているのでトロットロの食感を堪能してください!

「小沢の湯」の詳細情報

施設名 小沢の湯
住所 静岡県熱海市銀座町(天神酒店前)
電話番号 0557-86-6218(熱海市都市整備課公園緑地室)
URL https://www.ataminews.gr.jp/spot/130/

第19位:山頂に連れて行ってくれる「アタミロープウェイ」

「熱海後楽園バス停」の前から「八幡山山頂」を結ぶロープウェイ。山頂のテラスからは熱海の夜景を一望できてキレイです。さらに、カップルに人気の「あいじょう岬」や大人のテーマパーク「熱海秘宝館」へ行く際も、このロープウェイを利用する必要があります。

「アタミロープウェイ」の詳細情報

施設名 アタミロープウェイ
住所 静岡県熱海市和田浜南町8-15(山麓駅)
電話番号 0557-81-5800
URL http://www.atami-ropeway.jp/

第20位:昭和レトロなゲームを体験できる「ゆしま遊技場」

昔懐かしい温泉街の雰囲気を味わえるプレイスポットが「ゆしま遊技場」。コルクの弾で景品を狙う射的や、大きめのボールを転がして遊ぶパチンコ風のゲームを楽しめます。浴衣姿でこちらにある昭和レトロなゲームをすると、グッと雰囲気が増しますよ。

「ゆしま遊技場」の詳細情報

施設名 ゆしま遊技場
住所 静岡県熱海市銀座町5-9
電話番号 0557-81-2807
URL

観光スポットや見どころも多種多彩な熱海温泉

熱海温泉から見える太平洋の景色はとても美しく、また温泉や景色だけでなく子供が楽しめるスポットもあり家族での旅行も充実した時間を過ごすことができます。心身ともにリラックスできる熱海温泉で温泉とともに散策もお楽しみください。

「熱海温泉」に関連するおすすめ記事はこちら