湯原温泉の日帰りおすすめ温泉ランキングTOP7|カップルや家族に最適な混浴&個室貸切風呂など

pixta 34248577 S - 湯原温泉の日帰りおすすめ温泉ランキングTOP7|カップルや家族に最適な混浴&個室貸切風呂など

岡山県にある湯原温泉は、名湯「美作三湯」の一つ。豊かな自然に囲まれた温泉街で、歴史ある温泉につかることができます。

湯原温泉の目玉は、なんといっても豊富な湯量。自家源泉を持つ旅館も多く、源泉かけ流しのお湯を楽しむことができます。

ここでは、筆者がオススメする湯原温泉の日帰り温泉をご紹介。カップルや家族でも入りやすい貸切風呂や、混浴もご紹介します。

湯原温泉の歴史

湯原温泉の歴史は古く、2000年前から多くの人に親しまれてきました。

最初に温泉を利用したと言われているのは、「たたら製鉄」の労働者たち。たたら製鉄は弥生時代から始まっていたため、その時代からすでに多くの人々が利用していたと考えられます。

また、湯原温泉は、豊臣秀吉とも縁がある温泉としても有名です。秀吉の側室にあたる、「おふくの方」の生まれ故郷としても知られています。おふくが病気になったとき、療養のために秀吉の家臣が湯屋を整えました。

湯原温泉の魅力

湯原温泉の魅力は、景色の良さと泉質にあります。

湯原温泉は、岡山県北部の山間を流れる旭川沿いに湧き出ています。山に囲まれているため、四季折々の自然と、川のせせらぎを楽しむことができます。積雪が多く、寒いイメージがありますが、美しい銀世界を見ながら温泉に入るのも一興。

泉質は、低帳性アルカリ高温単純温泉。神経痛や筋肉痛、疲労回復に効果があり、「美肌の湯」としても有名です。

湯原温泉のお湯をさらに詳しく解説します!

湯原温泉には手湯や足湯、温泉が湧き出るお寺もある!

湯原温泉には、足湯と手湯が5カ所、温泉が湧き出るお寺もあります。

湯原温泉の湯湧き量は推定で毎分6,000リットル。さまざまな場所でお湯が沸き出しているため、自家源泉を持つ旅館も多く、新鮮な温泉がいくつも存在します。

湯原温泉にある足湯は、湯原のシンボル「砂湯」前の旭川沿いに2カ所、温泉街中央にある「つづみ橋」のたもと、温泉ミュージアム内の5カ所。名湯を気軽に巡ることができます。

他にも、温泉が湧き出るお寺「温泉寺薬師堂」が有名。温泉寺薬師堂でお祈りすると、失ったものが帰ってくると言われています。

薬師堂では「薬湯」と名付けられた温泉で口と手を清めることができ、心と体を神聖な気持ちに保てます。

湯河原温泉は小さな温泉街ですが、まさに「秘境の温泉地」と呼べるでしょう。

日帰り温泉と一緒に楽しみたい湯原温泉の観光スポット!

湯原温泉の日帰り温泉ランキングTOP7|混浴や家族風呂も

ここからは、湯原温泉の日帰りでも楽しめる温泉を7つご紹介。混浴可能な温泉から、家族にぴったりな貸切風呂も紹介します。

湯原温泉の日帰り温泉1「砂湯」

砂湯は、湯原温泉の「顔」とも言える温泉。旭川の川床から湧きだしている温泉を岩で囲った、天然の露天風呂です。源泉が湧きだして、川底の砂を吹き上げていることから「砂湯」と名付けられました。ダムを見上げながら入浴できる、雄大な雰囲気が魅力的。

温泉は「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」の3つに分かれており、全国露天風呂番付で「西の横綱」にも選ばれています。24時間いつでも入れて、男女混浴。カップルで入浴している姿をよく見かけます。

ただし、水着はNG。女性は簡易脱衣所で、バスタオルを巻いて入るのが一般的です。

温泉名 砂湯
住所 岡山県真庭市湯原温泉
電話番号
営業時間 24時間
定休日 毎週水曜日午前

毎月第一金曜日 10:00~16:00

12月27日 9:00~14:00

URL

湯原温泉の日帰り温泉2「湯本温泉館」

湯本温泉館は、平成12年4月にリニューアルした市営の温泉館です。湯原温泉の中央に佇んでいます。毎分1,700リットルという豊富なお湯が湧き出す源泉を持っており、いくつかの温泉旅館へ温泉を配っているそう。

サウナやジャグジーの他、身障者や高齢者用の浴槽、家族風呂もあるため、家族みんなで温泉を満喫できます。

日帰りでも温泉を楽しめるように、マッサージ機器や休憩室、特産品などのお土産も充実。また、自家源泉の温泉を販売しているため、「美人の湯」を持ち帰ることも可能です。

公共の温泉なので、気軽に湯原温泉を楽しむことができます。

施設名 湯本温泉館
住所 岡山県真庭市湯原温泉23-2
電話番号 0867-62-2039
営業時間 10:00~23:00(受付22:30まで)
定休日 なし
URL http://www.yubara.com/onsen/higaeri/

湯原温泉の日帰り温泉3「真賀温泉館」

真賀温泉館は、湯原温泉の中でもあまり知られていない温泉施設です。木造立ての古民家風な建物の中に、男湯、女湯、家族風呂(貸切風呂)、幕湯(混浴)があります。岩の割れ目から湧き出す温泉を、天然石で囲った岩風呂です。

とくに混浴風呂は、浴槽の下にある1本の竹筒から、直接源泉が湧き出しています。足下から湧き出すお湯はとろみがあり、まるで美容液のよう。療養温泉としても知られており、お肌がしっとりすると有名です。

日本一狭い混浴風呂とも言われていますが、天井は高いため、開放感があります。

料金も非常にやすく、気軽に「美人の湯」を堪能できる混浴温泉です。

施設名 真賀温泉館
住所 岡山県真庭市仲間180
電話番号 0867-62-2953
営業時間 7:00~22:00(受付21:30まで)
定休日 なし
URL http://www.yubara.com/onsen/higaeri/

湯原温泉の日帰り温泉4「我無らん(がめらん)」

我無らんは、バリ風のリゾートスタイルで温泉を楽しめる温泉宿です。天然温泉かけ流しのお風呂がついたお部屋で、誰にも邪魔されずに温泉を楽しめます。お部屋は全部で6室あり、全てテーマが異なるというこだわり。

日帰りプランでは、ランチとセットでお部屋とお風呂を貸し切ることができます。

利用するには、予約が必要です。どの部屋になるかは、当日のお楽しみ。何度でも足を運びたくなる温泉宿です。

施設名 我無らん
住所 岡山県真庭市湯原温泉114
電話番号 0867-62-2292
URL http://www.y-gamelan.com/

湯原温泉の日帰り温泉5「湯快感花やしき」

湯快感花やしきは、屋上の露天風呂を貸切で入浴できる温泉宿です。2種類ある屋上露天風呂は、四季の移ろいを感じられる山肌が迫り、開放感あふれるお風呂。眼下には、旭川の清流と浴衣姿で歩く人々が見えます。

極上のお湯につかりながら、四季の山並みと空を見上げるのは、最高にぜいたくな時間。

オススメは、2名以上から利用できる「屋上露天風呂入浴のみのプラン」。ランチをつけて温泉につかった後、休憩したい方は「昼食・休憩付きプラン」が良いでしょう。利用時間は11時~15時です。

施設名 湯快感花やしき
住所 岡山県真庭市湯原温泉21
電話番号 0867-62-3341
URL http://www.y-hanayashiki.co.jp/spa/index.html

湯原温泉の日帰り温泉6「ゆばらの宿 米屋」

「ゆばらの宿 米屋」は、日帰りで大浴場を貸し切ることができます。天井が高く、清潔な大浴場で、広々とした空間を一人占め。家族や恋人など、大切な人とぜいたくな時間を楽しみたい方にピッタリです。

蔵屋敷風で、どこか懐かしく感じさせる建物が目印。日帰りの利用でも、予約が必要です。予約をするときは、貸切風呂を希望することを伝えておきましょう。

施設名 ゆばらの宿 米屋
住所 岡山県真庭市湯原温泉345-18
電話番号 0867-62-3775
URL http://www.komeya.co.jp/

湯原温泉の日帰り温泉7「湯の蔵 つるや」

「湯の蔵 つるや」では、日帰りで貸切風呂を楽しむことができます。つるやの貸切風呂は、日本でも数少ない「総ヒノキ造り」。浴室は、すがすがしいヒノキの香りに包まれるため、リラックスしながら、温泉につかれます。

室内の貸切風呂なので、天気に左右されないところも魅力の一つ。ゆったりとプライベートの空間を味わいながら、天然温泉を満喫できます。

日帰りプランでは、お風呂と食事がセットになった「日帰り夕食コース」も人気。家族でゆっくり温泉を楽しみたい方にオススメです。

施設名 湯の蔵 つるや
住所 岡山県真庭市湯原温泉144
電話番号 0867-62-2016
URL http://www.yunokura.co.jp/

湯原温泉にはこんな入浴施設もあります!

湯原温泉の日帰り温泉を満喫!

湯原温泉には、日帰りで楽しめる温泉がたくさん。自然の中で開放的な気分を味わいながら、ゆっくりと体を癒やしてくださいね。

湯原温泉の日帰り入浴と一緒に楽しみたいおすすめスポット

岡山県のおすすめ温泉情報はこちら