銀山温泉のおすすめ人気日帰り温泉ランキング11選【2018年版】

銀山温泉

銀山川が流れる、山形県の「銀山温泉」。銀山川の両岸には大正から昭和初期にかけて建築された旅館が立ちならび、モダンな雰囲気が漂います。

そんな情緒あふれる「銀山温泉」の、日帰り入浴施設&高級温泉旅館をご紹介します。

目次

雪化粧にガス灯が彩る絶景!銀山温泉の魅力


山形県尾花沢市にある「銀山温泉」。夕暮れ時には温泉宿から立ち上る湯気と道端のガス灯の明かりで、まるで大正時代にタイムスリップしたかのような雰囲気に。

温泉街は一部車両の進入規制が取られており、景観をそこなわないのが魅力的。

また昭和61年に制定された「銀山温泉家並保存条例」により、風情ある旅館を安心して楽しむことができます。

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP1.「しろがね湯」

低料金で銀山温泉のお湯が楽しめる!共同浴場は2軒!日帰り入浴はここで

隈研吾氏の設計による共同浴場「しろがね湯」。外観は2階建で三角形のようになっています。

入りやすい温度で、古くは湯治場だった面影を残す、レトロな雰囲気が満載。

なんとお風呂の形も三角形で、独り占めしたくなる半露天風呂になっています。入浴料金は大人500円・小学生200円と、お財布にやさしいのも嬉しいかぎり。

昔ながらのノスタルジックなお湯を求める方におすすめです。

【施設情報】
旅館名:「銀山温泉 しろがね湯」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑415-1
電話番号:0237-23-4567
交通情報:大石田駅より尾花沢経由銀山行バスにて35分

チェックイン:8時00分〜
チェックアウト:17時00分
定休日:水曜日(冬期間 月・水・木定休)
送迎:なし
駐車場:−
温泉:銀山温泉(ナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉)

銀山温泉 共同浴場 しろがね湯

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP2.「仙峡の宿 銀山荘」

駐車場のすぐ側!銀山温泉の入り口にある露天風呂付き旅館

一般・日帰り観光客向けの「銀山温泉駐車場」のすぐそばに構える、「仙峡の宿 銀山荘」。看板にもある通り、銀山温泉では珍しい露天寝湯が楽しめます。

夏季シーズンには艶やかな大自然が、秋には色鮮やかな紅葉が訪れた人々を歓迎します。露天寝湯につかりながら、山形の絶景をゆったり楽しんで。

施設情報

旅館名:「仙峡の宿 銀山荘」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑85
電話番号:0237-28-2322
交通情報:大石田駅より尾花沢経由銀山行バスにて35分
チェックイン:15時00分〜
チェックアウト:〜10時00分
定休日:不定休
送迎:あり(無料)
駐車場:あり(無料)
総部屋数:40
温泉:銀山温泉(ナトリウム塩化物泉 含イオウナトリウム塩化物泉 硫酸温泉)
露天風呂:あり
クレジットカード:可
日帰り入浴:可

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP3.「古山閣」

鏝絵も堪能できる

大正4年に建設された木造4階建の「古山閣」。現在は建築基準法で木造4階建ては認められていないので貴重な景色ですが、その古山閣の中央をよく見ると「鏝絵」が描かれているんです。

古山閣の鏝絵は、鯉のぼりや雛人形など、一年の季節の風景が描かれています。立ち寄った際には、よく目を凝らしてみて見ることをお薦めします。

鏝絵ってなに?

漆喰(しっくい)を使って左官職人が鏝で壁に浮き彫りにした絵。江戸中期に始まり、伊豆松崎町の左官、入江長八が大成したという。各地に残る。
鏝絵(コテエ)とは – コトバンク

【施設情報】

旅館名:「古山閣」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑423
電話番号:0237-28-2039
交通情報:大石田駅より尾花沢経由銀山行バスにて35分
チェックイン:14時30分〜
チェックアウト:〜10時00分
定休日:不定休
送迎:あり(無料・前日までに要予約)
駐車場:あり(無料)
総部屋数:9
温泉:銀山温泉(ナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉 カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉 ナトリウム泉)
クレジットカード:不可

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP4.「藤屋」

有名建築家の設計した旅館

@shinji_kawaiがシェアした投稿

大正ロマンの街によく馴染む、和モダンなデザインの「旅館 藤屋」。有名建築家の隈研吾氏が設計を手がけた、全8室の高級温泉旅館です。


和紙や特殊なステンドグラスを用いたぬくもり溢れる内装は、国際照明デザイナー協会(IALD)の最優秀賞を受賞しています。洗練された美しい空間で、現実離れしたひと時を過ごすことができる高級旅館です。

【施設情報】

旅館名:「旅館 藤屋」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑443
電話番号:0237-28-2141
交通情報:大石田駅より尾花沢経由銀山行バスにて35分
チェックイン:15時00分〜
チェックアウト:〜10時00分
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)
総部屋数:8
温泉:銀山温泉(硫酸塩泉 ナトリウム塩化物泉)
クレジットカード:可

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP5.「能登屋旅館」

映画『千と千尋の神隠し』のような外観

k6ksさん(@k6ks)がシェアした投稿

スタジオジブリの名作「千と千尋の神隠し」に出てきた “油屋” の舞台と噂され、話題をよんだ「能登屋旅館」。宮崎監督曰く「特定の地域をモデルとしていない」そうですが、建物の正面に赤い橋が架かっているなど、どことなく雰囲気が似ています。

ちなみに銀山温泉は、NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことでも有名です。

【施設情報】

旅館名:「能登屋旅館」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑446
電話番号:0237-28-2327
交通情報:大石田駅より尾花沢経由銀山行バスにて35分

チェックイン:14時00分〜
チェックアウト:〜10時30分
定休日:不定休
送迎:あり(無料)
駐車場:あり(無料)
総部屋数:15室
温泉:銀山温泉(含食塩硫化水素泉)

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP6.「古勢起屋(こせきや)別館」

銀山温泉街の中心部にある古勢起屋温泉。外観は重厚な佇まいをした木造建築で、客室は全て「和室」です。

古勢起屋温泉の温泉には「ほっこりのちか湯」「ぬっくいりの金太郎」という、ユニーク名前の昔ながらの風情を残したお風呂になっており、源泉かけ流しの内湯を楽しむことができます。

日帰り入浴の時間は10:00~13:30の時間帯で利用でき、利用料金は入浴料に大人525円、こどもは315円(1歳から12際まで)です。
(別途タオル料金が200円かかります。)

2016年12月にリフォームをし、和の風情を大切にした部屋「浪漫客室」としてリニューアルされています。またこの部屋は、最上階にありそこから見える銀山温泉の山脈は格別の景色です。

【施設情報】

旅館名:銀山温泉 古勢起屋別館
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑85
電話番号:0237-28-2322
交通情報:国道13号線尾花沢市内より車にて30分。 JR利用のお客様は15:45の送迎あり(要予約)

チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:00
送迎:あり(無料)
駐車場:あり
総部屋数:14室

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP7.「瀧見舘」

銀山温泉から少し離れた場所に位置する、銀山随一の眺望を誇る露天風呂がある瀧見館。
もともとはお蕎麦屋だったため、「滝と蕎麦の宿 瀧見館」と名付けられています。

こちらも源泉が流れており、日帰り入浴の時間は11:00~13:30までに受付ができ、14時までは利用できます。
利用料金は利用料金は入浴料に大人600円、こどもは300円となっています。

【施設情報】

旅館名:「瀧見舘」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑522
電話番号:0237-28-2164
交通情報:大石田駅から市営バスで約30分/送迎(3日前予約)

チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:00
送迎:あり
駐車場:あり
総部屋数:14室

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP8.「銀山温泉 味とまごころの宿 昭和館」

創業100年の「あじとまごころの宿 昭和館」は最上階から銀山温泉を見渡せ四季によってみる景色が変わる「天空の露天風呂」が人気。
お湯は源泉かけ流しの天然温泉で、肌を包み込むような心地の良いお湯です。

日帰り入浴の時間は12:00~15:00までに受利用でき、入浴料は1人500円となっています。

【施設情報】

旅館名:「銀山温泉 味とまごころの宿 昭和館」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山温泉420
電話番号:0237-28-2151
交通情報:
・車 → 東北自動車道 古川ICより国道47号・347号線経由、90分駐車場:10台
・電車・バス → JR大石田駅よりバス利用40分、銀山温泉バス停下車徒歩3分(大石田駅より送迎あり。予約制)

チェックイン:15時00分〜
チェックアウト:〜10時00分
送迎:あり
駐車場:あり
総部屋数:13室

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP9.「山形県 銀山温泉 旅館松本」

檜の香りと源泉かけ流しのお湯で心から癒やされる「山形県 銀山温泉 旅館松本」は温泉が1つのみですが、温度が少し熱めでしっとりとしたお湯が流れてきます。

日帰り入浴の時間は11:00~13:30までに受付ができ、14時までは利用できます。
入浴料は1人500円と格安で楽しめます。

【施設情報】

旅館名:「能登屋旅館」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市銀山温泉
電話番号:0237-28-2021
交通情報:大石田駅より、バスで40分(尾花沢経由)

チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:00
送迎:あり
駐車場:あり
総部屋数:10室

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP10.「おもかげ湯」

温泉街の奥にある共同浴場「おもかげ湯」。源泉からは硫黄臭が漂い、肌に染み込む感触があります。
利用時間は10時~17時までで、料金は人数には関係なく50分で2,000円となっていますので人数が多いほどお得ですが、あまり浴槽が広くないので大人数で行くのはオススメしません。

【施設情報】

旅館名:「おもかげ湯」
場所:温泉街奥やぎはし商店さん隣り(受付はピンクの建物の「はいからさん通り」さんにて)
電話番号:0237-28-2327

ご利用時間:10時~17時
ご利用料金:50分 何名でも2,000円

銀山温泉のおすすめ日帰り入浴可能な温泉ランキングTOP11.「やなだ屋」

熱めの温泉が流れており、硫黄の臭いが浴室いっぱいに広がっているやなだ屋。

日帰り入浴の時間は15:00~18:00の時間帯で利用できます。
昼の間にはお湯を抜いて清掃しているため、日帰りの入浴時間は遅くなっており、利用料金は入浴料が500円となっています。タオルなどは別料金です。

宿泊の場合、やなだ屋は家族経営している温泉宿で客室が4室しかない代わりに、一人一人に丁寧な接客と豪華な料理が振る舞われています。

【施設情報】

旅館名:「銀山温泉 御宿 やなだ屋」
所在地:〒999-4333
山形県尾花沢市大字銀山新畑416
電話番号:0237-28-2030
交通情報:
車 → 東北自動車道村田JCTより山形自動車道へ 山形北IC国道48号線を東根方面へ 東根より13号線へ 13号を北上
電車・バス → JR大石田駅下車、銀山温泉行バスで40分、下車徒歩5分

チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:00
駐車場:あり
総部屋数:4室

銀山温泉へのアクセス方法は?

銀山温泉へのアクセス方法について解説していきます。

東京からのアクセス方法

東京から電車でのアクセス

東京駅→山形新幹線大石田駅 尾花市営バス銀山線 大石田駅→銀山温泉駅

東京から高速バスでのアクセス

高速バス(新宿)→ 山形駅
電車 山形駅 → 大石田駅
バス 大石田駅 → 銀山温泉駅

東京から車でのアクセス

東北自動車道川口JCT → 村田JCT
山形自動車道村田JCT → 山形IC
一般道山形北IC → 銀山温泉

大阪からのアクセス方法

大阪からだと、飛行機でのアクセスが便利です。
伊丹空港→山形空港 おいしい山形空港ライナー山形空港→銀山温泉

仙台からのアクセス方法

仙台から電車でのアクセス

仙台駅 → 仙山線羽前千歳駅
羽前千歳駅→山形線大石田駅

仙台から高速バスでのアクセス

仙台駅 → 山形駅
山形駅 → 奥羽本線大石田駅
バス 大石田駅 → 銀山温泉駅

仙台から車でのアクセス

東北自動車道村田JCT → 山形IC
山形IC → 一般道銀座温泉

銀山温泉周辺の駐車場

車でアクセスする人は銀山温泉の温泉街は一般車両進入禁止になっているので、銀山温泉共同駐車場に車を停めて徒歩で各温泉へと向かうのが一般的です。
銀山温泉共同駐車場から銀山温泉の温泉街へは徒歩10分くらいでたどり着けます。

駐車料金は無料なのですが、駐車場がぬかるんでいるので車が汚れてしまう可能性があり、スペースもあまりないので満車になってしまう可能性があります。

銀山温泉へのアクセス方法や料金などの詳細はこちらをチェック!

銀山温泉は日帰りでも和モダン温泉を楽しめる

歴史情緒あふれる「銀山温泉」には、ロマン感じる素敵な旅館がたくさん並んでいます。日本の風情が散りばめられた魅力的な高級旅館で、贅沢なひとときを楽しんでくださいね。

銀山温泉の日帰りに関連する記事はこちら

銀山温泉周辺のグルメ・観光情報はこちらをチェック