はわい温泉の日帰りおすすめ温泉ランキングTOP5|カップルでも家族連れでも

温泉 浴槽

「日本のハワイ」と携帯電話会社のCMに使用され一躍話題となった鳥取県にある「はわい温泉」。

山陰八景の1つ「東郷湖」を眺めながら入れる温泉や日本海ならではの海鮮を家族でゆっくり頂くことのできる極上の宿も多く存在します。

今回は、そんなはわい温泉へ実際に行ってきた筆者がはわい温泉でおすすめの日帰り温泉TOP5をご紹介。

風光明媚な湖畔の雰囲気を楽しみながら入るはわい温泉は、カップル、家族で楽しむにも最適です。

はわい温泉の歴史

はわい温泉は鳥取市から西に約40km行った所に存在し、東郷湖の西側に噴出しています。始まりは江戸時代。付近に住んでいる人が鳥取藩主への泉源を利用させて欲しいと願い出たと言われています。

現在の名称「はわい温泉」は1998年に当時の羽合町が「羽合温泉」から改名しました。明治時期に開通した山陰本線により関西圏からのアクセスが良好になり観光客が増加。

現在は鳥取県で皆生温泉・三朝温泉に次ぐ3位の温泉客利用量を誇り、鳥取県を代表する温泉の1つとなっています。

はわい温泉の魅力

温泉 足湯

筆者が思う、はわい温泉最大の魅力は「足湯」が豊富なこと。

はわい温泉は東郷湖の東にありますが、南側に位置する東郷温泉合わせて全7カ所も足湯施設が用意されています。

毘沙門天の湯や弁財天の湯など、七福神になぞらえて名前が付けられており東郷湖がキレイに見える足湯や、温泉卵を食べることのできる足湯も。

中でもおすすめは「大黒天の湯」。店内に設置されているものの焼き立てパンを食べつつ東郷湖を見ながら入ることのできる大黒天の湯は最高です。

駐車場も広く車でも安心してアクセスすることができますよ。はわい温泉と東郷温泉は近いので足湯を全部巡るのもおすすめです!

はわい温泉のすすめ温泉ランキングTOP5

ここからは、はわい温泉でおすすめの温泉ランキングを紹介していきます。家族やカップルなど、シーンに合わせて使える温泉を紹介するのでご旅行の参考にしてください。

第1位:望湖楼

はわい温泉で絶対はずせない堂々の1位は「望湖楼」。源泉掛け流しの温泉を心ゆくまで楽しみたいならここで決まり。

禁煙ルームからエグゼクティブルームまで様々なシーンに対応してくれているのもGOOD。日本で唯一湖の上の建てられている望湖楼は、時間と共に移り変わる太陽と東郷湖の景色を楽しむには絶好のホテルとなっています。

お料理ももちろん一級品。鳥取和牛やアワビ、あまり知られていませんが名産のカニを食べ放題で頂けるプランなども用意しています。望湖楼のホームページでは、湖上露天風呂の3Dで体験できるようになっているので是非体験してみてください。

施設名望湖楼
住所鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉4−25
電話番号0858-35-2221
URLhttp://bokoro.com/

第2位:ゆの宿 彩香

第2位は「ゆの宿 彩香」。全部屋から東郷湖を望める作りになっているのが特徴。建物自体は歴史を感じさせるものながらしっかりと修繕を重ねており、お部屋も清潔な印象でした。

東郷湖を見ながら入った後に湖を望む休憩処「我心の間」で一休みするのが筆者おすすめ。少しですが絵本や漫画なども置かれているのでお子さんと一緒でも安心して利用できます。

少し疲れを癒やしたい時は玄関先にある足湯に入るものいいですね。食事は地のものをふんだんに使用したお料理が頂けるとあって好評です。東郷湖の名産、シジミを採取しにいくボートなどをみることができるタイミングに出会えたら幸せですね

施設名ゆの宿 彩香
住所鳥取県東伯郡 湯梨浜町はわい温泉4-74
電話番号0858-35-3311
URLhttp://www.yunoyadosaika.jp/

第3位:翠泉

翠泉は創業50年の、赤瓦が特徴的な小さな和風の宿です。1日5組までしか泊まれないためゆっくり過ごしたいカップルや夫婦におすすめ。

お風呂は24時間利用可能で源泉かけ流し。事前問い合わせですがR倉吉駅・JR松崎駅まで送迎サービスも行っておりWifiも通っています。

露天風呂前にはソメイヨシノがあるので、桜の季節には風に舞う桜を見ながら入る温泉は格別。桜の花びらとの混浴を楽しめる桜の季節はおすすめです。

冬は、東郷湖にいるオシドリ。東郷湖の遠い背景に脊梁山脈の雪山をみることができます。はわい温泉でゆっくりしたい!という人に筆者が必ずおすすめしている宿です。

施設名翠泉
住所鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉15
電話番号0858-35-2200
URLhttp://www.hawaionsen-suisen.jp/

第4位:鯉の湯

鯉の湯カニを中心とした美味しい海鮮料理をリーズナブルに頂くことができる宿。ご家族で経営されている温かみを感じることのできる宿です。

カニを満腹食べられるコースが人気で、生の新鮮なカニをリーズナブルに食べられます。もちろん冷凍は一切なし! 鮮度抜群でありながら低価格でカニをたっぷり食べられるのは、鯉の湯の最大の特徴であり、他にそうそうあるものではありません。

朝食等で出されるシジミは東郷湖で採れたものですが、なんとオーナーの父親が漁師をしているとのこと。そのような背景を知るとお料理はより一層美味しく感じます。

お土産用のシジミも用意されているのでお酒をよく飲む方などへのお土産にいかがでしょう?

施設名鯉の湯
住所鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉35−2
電話番号0858-35-3226
URLhttp://www.koinoyu.jp/

第5位:羽衣

羽衣は家族での宿泊がおすすめな宿です。

はわい温泉ということでアロハシャツを着用したスタッフがお出迎えしてくれるなど、お子様のテンションも必然と上がることでしょう。

西日本最大級のグラウンド・ゴルフ場も完備しておりお子様と一緒にプレイするのも◎。東郷湖を眺めながらバーベキューする環境も整っていおりまさに家族でゆっくりするにはぴったり。

宿泊プランも家族向けのプランから女子旅、お料理を味わいたい人向けのプラン、素泊まりまで様々用意されているのできっとご自身に合うプランが見つかるはずです。

施設名羽衣
住所鳥取県 東伯郡湯梨浜町はわい温泉21-1
電話番号0858-35-3621
URLhttp://www.e-hagoromo.com/

はわい温泉の温泉旅館でリラックス

温泉

鳥取県「はわい温泉」は、土地の開発がそこまでされていなく日本の原風景を感じながら入ることのできる温泉旅館が多いです。東郷湖を眺めながらゆっくり入る温泉や足湯も多く非常に多く疲れを癒やしてくれること間違いなしです。実は海鮮の名産も数多くあるはわい温泉で次の休日を考えてみてはいかがでしょうか?

はわい温泉の関連記事はこちら