滑川温泉「福島屋」の混浴露天と季節の絶景

pixta 23928301 M 728x410 - 滑川温泉「福島屋」の混浴露天と季節の絶景

山形県米沢市大沢にある「滑川(なめがわ)温泉」は、文明8年(1476年)、大沢の郷士斉藤盛房がこの付近の川を渡る際に岩石を滑り倒れ、そのとき手に温かい石を感じ温泉の湧出を発見したことから名付けられた温泉です。今回は滑川温泉にある「福島屋」の季節の絶景や混浴露天風呂についてご紹介します。

大自然で心から落ち着くことのできる「福島屋」

近くに日本の滝百選に選ばれている「滑川大滝」があるなど、渓流の付近に位置する「福島屋」。川の音や緑豊かな木々から大自然を感じられます。宿に向かう道は全面舗装ではありますが、雨の日は特に気を付けたほうがいいので、運転に不安のある方は送迎をお願いすることをお勧めします。

200余年にわたり愛される宿

200余年、14代にわたり湯守をつとめている「福島屋」は周辺にある大自然の景観や湯質のよさから、一度きりではなく何度も訪れるファンが多く、長年にわたり愛されている宿です。

「滑川温泉 福島屋」の施設情報

施設名 滑川温泉 福島屋
住所 山形県米沢市大字大沢15
電話番号 0238-34-2250
アクセス (1)東京から:JR「東京駅」から東北新幹線で「福島駅」まで112分、「福島駅」から在来線で30分、JR奥羽本線「峠駅」下車。
(2)仙台から:JR「仙台駅」から東北新幹線で「福島駅」まで25分、「福島駅」から在来線で30分、JR奥羽本線「峠駅」下車。
チェックイン 14時00分〜
チェックアウト 〜11時00分
送迎 あり(無料)
駐車場 あり(無料)
総部屋数 25室
温泉 滑川温泉(源泉かけ流し)
貸切風呂 あり
露天風呂 あり
サウナ なし
Wi-Fi あり
クレジットカード 不可
日帰り入浴
当日予約
URL http://www.namegawa-fukushimaya.com/

愛される理由が感じられる館内

愛される理由は、景観や湯質の良さだけではありません。日本秘湯を守る会の宿に入っている「福島屋」は、正に秘湯の雰囲気を宿全体から醸し出しています。

200余年続く風情ある旅館は、歴史を感じられるしっかりした建物と行き届いた手入れから、働いている方々の愛情を感じられるのです。館内の素敵な趣で、心からゆっくりと落ち着くことでしょう。

お茶目な文章に思わずクスッとしてしまう『ごめんなさい』

「福島屋」の公式ホームページには、お茶目な文章が印象的な『ごめんなさいのコーナー』が掲載されています。ちょっと不便なところを紹介しているのですが、ごめんなさいの続く文章を読み進めていくうちに、締めの一言がお茶目に見えてきて思わずクスッとしています。宿の方々の人柄が伝わってくる素敵なコーナーです。

水力による自家発電です。
普通の電話はありません。
温泉は自然のものです。
新聞が届くのは遅いです。
冬は営業できません。
道は狭いです。
周りには何もありません。

宿泊や日帰り入浴に行こうとしている方には、大事な注意事項でもあるので、一読して予約されることをおすすめします! ぱっと見た印象では長く感じてしまいますが、読んでいくうちにはまってしまうかもしれません。

マイナスイオン感じる季節の絶景

山形県米沢市にある滑川温泉は豪雪地帯。11月上旬~4月下旬は通行止めになるため、「福島屋」は冬季の営業が不可能です。(※温泉は湧き続けているため、冬山登山の方の利用・宿泊は可能です)。

小さく可愛く彩られる春

雪が解け始めた5月は小さな蕾が見れるかもしれません。控えめに色づいている蕾の様子は、日本の良さを表しているようで、一斉に咲く桜とまた違った美しさがあります。

ダイナミックな滝が映える夏

「福島屋」の付近にある滑川大滝。日本の滝百選に選ばれているだけあり、ダイナミックでとても印象に残ります。そして夏は爽やかな緑と太陽が、滝の水しぶきをよりきらきらと見せてくれます。見ているだけでも気持ちいいですよね。滝壷まで徒歩で近づいていくことができるので、滝をより近くで感じられます。「福島屋」に来たら訪れたい絶景スポットの1つです。

川の流れる音と一緒に癒される定番の紅葉

岩風呂から眺めることのできる紅葉は、定番とはいえやはり絶景。すぐそばを流れる川と一緒に眺めるも良し、何も考えずに紅葉を見て川の流れる音に耳を傾けるも良し、秋の「福島屋」にはとても贅沢な空間が待っています。

岩風呂の更衣室も、大自然だからこその雰囲気に。作られた緑では出せない自然の緑は、薄い黄緑色から枯葉とも違う茶色までさまざまなコントラストに囲まれて、まるで物語の世界に迷い込んでしまったみたいです。湯船に浸かりながらみるこの世界も絶景と言えるでしょう。

「福島屋」にある3種類の混浴風呂

お風呂は、岩風呂・檜風呂・混浴内風呂・女性専用内風呂の4種類があり、女性専用内風呂以外の3種類のお風呂が混浴になります。(※岩風呂は一部女性専用となる時間があります)。

「福島屋」のお風呂はすべて源泉かけ流し。硫黄臭で乳白色の濁り湯が絶え間なく注がれています。ほとんどのお風呂を混浴風呂で楽しめる「福島屋」は、カップルや家族での利用が多いことに納得です。

絶景の露天風呂

渓流沿いにある岩風呂は、絶景を楽しみながら入浴できる露天風呂です。ダイナミックな光景と川の音が、大自然にマイナスイオンを感じること間違いなし!

自然に囲まれた檜風呂

木々に囲まれてリラックスできる檜風呂。同じく露天風呂の岩風呂よりも少し小さめですが、宿泊客のみ貸切が可能なお風呂です。肌触りのよい檜の浴槽は、小さいお子さんのいるご家族でもゆっくりと寛ぐことができます。

天井が高い内風呂

天井が高く湯気がこもらない石造りの内風呂は、湯治目的の方に1番人気のお風呂。リューマチ・神経痛・婦人病・胃腸病に効果効能のある滑川温泉は、滑らかで肌に優しいお湯が特徴です。

格安の自炊湯治のプランも

お部屋と布団のみの自炊湯治というプランがあります。こちらの価格はなんと2,500円から。米沢市に出張に来るビジネスマンやバックパッカーにも隠れた人気プランで、米沢市ではビジネスホテルを含め、ほぼ最安値のプランだそうです。もちろんご飯を作るための調理器具・食器等の貸し出しは行われています。

ほかの湯治のお客さんもマナーがよく静かなお客さんが多いため、ゆっくり宿泊することができます。宿の方々もアットホームな対応で心安らぐ「福島屋」は、日常から離れて疲れを取るにはぴったりかもしれません。

不便さが魅力の秘湯で温泉を満喫しよう

山形県 滑川温泉 滑川大滝
少し不便なところがある滑川温泉「福島屋」ですが、この記事を読んで「滑川温泉にどうしても行きたい」と思われた方も多いのではないでしょうか? 数々の名勝に囲まれた滑川温泉に一度足を運んでください。その不便さこそが滑川温泉の魅力であることが理解できるでしょう。

「滑川温泉」の関連記事はこちら