野沢温泉のホテル&旅館おすすめ宿10選!村へのアクセス情報も

pixta 16827506 M 728x482 - 野沢温泉のホテル&旅館おすすめ宿10選!村へのアクセス情報も

長野県下高井郡野沢温泉村にある「野沢温泉」には30以上の源泉があるといわれています。共同源泉のほかに宿が独自に所有している源泉もあり、それぞれに異なる成分が含まれています。外湯巡りをして、その違いを確かめてみるのもおもしろいですよ!

今回は、さまざまな源泉が楽しめる「野沢温泉」のおすすめの旅館・ホテルをご紹介していきます。

野沢温泉の泉質と効果効能

「野沢温泉」には30以上もの源泉があるといいます。それぞれ微妙に含まれている成分は異なるのですが、ほとんどの源泉は「硫黄泉」か「単純硫黄泉」に分類されるものです。硫黄の成分が含まれているのが「野沢温泉」のお湯に共通する特徴です。

期待できる効果効能についても各源泉ごとに多少変わりはしますが、おおむね慢性皮膚病や慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、痛風、便秘、筋・関節痛、痔などの効果効能が期待できるという共通点をもっています。

それぞれの源泉がもつ効果効能や泉質の違いを意識しながら外湯巡りをして、いろいろなお湯につかって比較してみるのもいいですね!

野沢温泉のホテル&旅館おすすめ宿10選!

それでは、「野沢温泉」の温泉街にあるホテル・旅館のなかから、おすすめの宿を10軒ご紹介していきます。

その1:野沢温泉のシンボル大湯の目の前にある「湯宿 寿命延」

「湯宿 寿命延(じょんのび)」は、野沢温泉のシンボル「大湯」のすぐ目の前に建つ温泉旅館です。モダンな造りをした、とても雰囲気のよい宿! 館内では大浴場のほか、ふたつの貸切風呂で野沢温泉のお湯にひたることができます。

貸切風呂には、幻想的な雰囲気が味わえる洞窟風呂と外の景色や星空を眺められる半露天風呂の2つのタイプが用意されていて、お好みのものを選択することが可能。時間が許す方は両方のお湯を入り比べてみてください。

「湯宿 寿命延」の施設情報

施設名 湯宿 寿命延(じょんのび)
住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9288
電話番号 0269-85-1230
URL http://www.jonnobi.jp/

その2:大正元年創業当時のままのところも! 「奈良屋旅館」

大正元年創業の「奈良屋旅館」は、100年以上の歴史がある老舗旅館です。

大正時代から少しずつ増改築を重ねてきたこちらの旅館には、快適に過ごすことのできる現代風のスペースと、どこか懐かしさを感じさせる創業当時のままのスペースが混在していて、ほかの宿では味わうことのできない独特の趣を楽しむことができます。太い梁やしっかりと立つ柱に歴史を感じますね。

内湯では、優しい木のぬくもりを感じながら野沢温泉のお湯につかることができます。お湯はこちらの旅館が所有する自家源泉です。

硫黄の成分が含まれた弱アルカリ性のお湯がさらりと肌になじみます。肌触りのよい温泉を源泉かけ流しで満喫することができますよ! 木の独特な雰囲気満点の内湯で、自慢の自家源泉を堪能してみてください。

「奈良屋旅館」の施設情報

施設名 奈良屋旅館
住所 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷麻釜8736
電話番号 0269-85-2155
URL http://nozawa-naraya.com/

その3:3本の源泉から湯が注がれる大浴場! 「常盤屋旅館」

江戸時代から続くとされる野沢温泉の老舗中の老舗旅館「常盤屋旅館」。こちらは創業以来380年以上の歴史をもつとされています。

名物の大浴場「千人風呂」は贅沢に3つの源泉が注がれている特別なお風呂。これを目当てに全国から多くの方が野沢温泉を訪れるのだとか。野沢温泉を訪れた際には必ず立ち寄りたい浴場です。

浴場をはじめ館内のいたるところで長い歴史を感じることのできる宿です。江戸時代から続く老舗旅館ならではの情緒を肌で感じてみてください。

「常盤屋旅館」の施設情報

施設名 常盤屋旅館
住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷大湯9347
電話番号 0269-85-3128
URL http://tokiwaya.jp/

その4:湯屋建築造りの大浴場が魅力の「旅館さかや」

「旅館さかや」の魅力は、なんといっても湯屋建築造りの大浴場「鷹の湯」。昼でも薄暗い独特の雰囲気をもつ空間で、木のぬくもりを感じながら野沢温泉のお湯につかることができます。宮大工の伝統技法によってつくられた、この温泉情緒あふれる独特の空間をご堪能ください。

湯屋建築造りの浴場でお湯につかれるなんて、ほかではなかなかできない体験ですよ!

「旅館さかや」の施設情報

施設名 旅館さかや
住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329
電話番号 0269-85-3118
URL http://www.ryokan-sakaya.co.jp/

その5:街を一望する展望露天風呂! 「野沢グランドホテル」

「野沢グランドホテル」は、見晴らしのよい高台に建つ温泉宿です。豊かな自然に抱かれた野沢温泉の温泉街を一望することができます!

四季折々の美しい姿をみせる自然の景観とともに望む温泉街の風景はまさに絶景です。こちらの宿に設けられている展望露天風呂から、野沢温泉の綺麗な景色を眺めながらゆったりとお湯につかれば日頃の疲れもすぐに吹き飛びます。

「野沢グランドホテル」の施設情報

施設名 野沢グランドホテル
住所 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷真湯8888
電話番号 0269-85-3151
URL http://www.nozawagrand.com/

その6:温泉は自家源泉かけ流し! 「村のホテル住吉屋」

国の天然記念物にも指定された、野沢温泉を代表する源泉「麻釜の噴湯」のすぐそばに「村のホテル住吉屋」はあります。明治2年創業の老舗旅館です。浴場では自家源泉かけ流しのお湯が楽しめます。

また旬の地元食材を活かした郷土料理も人気で、食事を目当てに宿泊される方も多いのだとか。雰囲気のよい館内で旅行情緒にひたりながらおいしい食事が味わえるなんてぜいたくですよね。

「村のホテル住吉屋」の施設情報

施設名 村のホテル住吉屋
住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8713
電話番号 0269-85-2005
URL https://sumiyosiya.co.jp/

その7:大浴場から眺める夕陽や風景「野沢ビューホテル嶋田屋」

高台に立つ「野沢ビューホテル嶋田屋」の自慢はその眺望です。特に、大浴場からの眺望は一見の価値あり!

山の稜線に隠れていく夕陽や、四季の移り変わりとともに変化する自然の風景を楽しむことができます。温泉街の街並みとともに望む豊かな自然の風景を眺めながら野沢温泉のお湯につかれば、身も心も癒されるはず。こちらの宿の大浴場で、ゆったりと流れる時間を感じてみてください。

「野沢ビューホテル嶋田屋」の施設情報

施設名 野沢ビューホテル嶋田屋
住所 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷真湯8858
電話番号 0269-85-2124
URL http://www.nozawahospitality.jp/view_shimataya/

その8:野沢温泉最大の源泉をかけ流し「旅館 清風館」

「旅館 清風館」では、湯屋造りの浴場に源泉かけ流しのお湯があります。野沢温泉最大の源泉である「麻釜」を贅沢にかけ流しで堪能することが可能です。

純和風の客室からは、北信州の山並みや温泉街の眺めを楽しむことも。落ちついた雰囲気の客室で、野沢温泉の景色を眺めながらのんびりと過ごせば、心ゆくまで旅行情緒にひたることができるはず。

「旅館 清風館」の施設情報

施設名 旅館 清風館
住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8670-1
電話番号 0269-85-2025
URL http://www.seifukan.co.jp/

その9:黒毛和牛の食べくらべプランが人気! 「河一屋旅館」

「河一屋旅館」は、野沢温泉でも特に人気の高いふたつの源泉をもつ温泉旅館です。野沢温泉を代表する源泉「麻釜」と、野沢温泉で一番高い効果効能をもつといわれる「真湯」。このふたつの源泉を一度に楽しむことができます。

また、2種類の地元産黒毛和牛を食べ比べできるお食事プランがあることもこちらの宿の大きな魅力です。2種類の源泉とふたつの黒毛和牛を心ゆくまで堪能してみてください。

「河一屋旅館」の施設情報

施設名 河一屋旅館
住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8923-1
電話番号 0269-85-4126
URL http://www.nozawa.tv/

その10:野沢温泉のお湯を貸切露天風呂で「野沢温泉ホテル」

「野沢温泉ホテル」の貸切露天風呂では、源泉100%かけ流しのお湯を楽しむことができます。誰にも邪魔されることのないプラベートな空間で、新鮮な野沢温泉のお湯をひとり占め!

こちらの宿では大浴場のほか、岩風呂風の露天風呂や檜の露天風呂、足湯などさまざまな浴槽でお湯を楽しむことができるのも魅力のひとつです。どの浴槽も心からリラックスして入浴できるでしょう。

「野沢温泉ホテル」の施設情報

施設名 野沢温泉ホテル
住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7923-3
電話番号 0269-85-2011
URL http://nozawaonsen-h.jp/

野沢温泉へのアクセス

北陸新幹線
JR「東京駅」から野沢温泉まで、新幹線を利用すれば3時間未満です。JR「大阪駅」からなら6時間前後かかるかもしれません。

東京方面から

【電車】JR北陸新幹線で「飯山駅」まで約2時間、「飯山駅」から「野沢温泉」行き直通バスで約25分。

【車】東京方面から上信越自動車道で「豊田飯山IC」へ。「豊田飯山IC」から一般道で約25分。

大阪方面から

【電車】JR「大阪駅」から「金沢駅」へJR特急サンダーバードで約2時間40分。「金沢駅」から「飯山駅」へ北陸新幹線で約2時間40分。「飯山駅」から直通バスで約25分。

【車】大阪方面から名神高速道路で「小牧JCT」。「小牧JCT」から中央道で「岡谷JCT」へ。「岡谷JCT」から長野自動車道で「更埴JCT」。「更埴JCT」から上信越自動車道で「豊田飯山IC」へ。「豊田飯山IC」から一般道で約30分。

野沢温泉の宿で温泉を満喫しよう!

野沢温泉

野沢温泉のホテル・旅館では、源泉を贅沢にかけ流しで堪能できる旅館に、温泉街や夕日などの四季折々の絶景を楽しめる宿などどれも魅力的。ぜひお湯から眺める景色に癒されに来て。

「野沢温泉」のおすすめ温泉情報はこちら