不倫はどうして温泉でするの?不倫カップルに人気の温泉宿ランキングTOP5も

手繋ぎ カップル

不倫=温泉といったイメージが少なからずあるかと思いますが、不倫はどうして温泉でおこなわれるのでしょうか? 今回は、不倫と温泉の関係性と、不倫がおこなわれやすいイメージの温泉宿を、独断と偏見で選出。禁断の温泉旅行を筆者の視点で分析してみました。

不倫といえば温泉宿のイメージ


“不倫問題” はここのところ、芸能や政治の世界でも話題になっています。不倫旅行といえば温泉が浮かびませんか? ドラマでもなんとなくそんなシーンが多い気がします。実際のところ温泉は不倫旅行に向いているのか……。それとも、ただのテレビや漫画の見過ぎなのでしょうか。

日本では不倫は悪!

じつは、哺乳類のなかで一夫一婦制としているのはわずか3%ほど。生物全体でみると不倫はさほど珍しいものではありません。とはいえ、ここ日本では不倫といえば悪です。世界中でみてみると一夫多妻制の国もありますが、そんな国でも複数の妻をもつ男性は全体のおよそ7%ほどなのだとか。

一夫多妻制ともなれば、モテる男性が女性をひとり占めし、結婚できない男性が増えるばかり。完全なる弱肉強食。一夫多妻制の国に行きたいな~なんて思ってる方もいるかもしれませんが、現実はそう甘くないのかもしれませんね。日本は今日も平和です。

不倫で温泉宿に行くのはなぜ?


不倫で温泉宿に足を運ぶ一番の理由は、やはり『人目につかず、のんびりと一緒に過ごせること』なのではないでしょうか。温泉宿のメインは温泉です。どこかへ出かけるわけでもなく、お部屋でのんびりと過ごす。いつもとは違う雰囲気を味わいながら、おいしい食事と2人きりで入る温泉、そして楽しい会話。これだけ揃っていれば、男女というのは幸せなもの。不倫であればなおさら、誰にもバレない温泉宿は密会にうってつけといったところでしょうか。

不倫を見破る方法


ほとんどの場合、証拠を残さないように不倫すると思うので、簡単に見破るというのは難しいでしょう。しかし、毎日の行動を把握していれば、自ずと勘が働くのが人間です。

とくに、女性の勘は鋭いもの! 男性の浮気はすぐバレるっていいますよね。見破る絶対的な方法があるかといわれれば、ないかもしれません。個人的には『いつもと違う』が見破る鍵だと思っています。相手に対して “いつもと違うなと感じる” というのももちろんですが、仕掛ける側(自分)が “いつもと違う行動をしてみる” というのも重要なポイント。

急に電話をしてみる・急に会いに行ってみるなど、いつもならしないことで相手をびっくりさせたとき、やましいことがなければ喜んでくれるはず。やましいことがあれば、おどおどしたり、怒る人もいるでしょう。証拠をつかめるかどうかはわからないものの、何かしらのヒントを得られるかもしれません。

不倫旅行に向いていそうな温泉宿ランキングTOP5

今回は、完全なる独断と偏見で「不倫旅行に向いていそうな温泉宿」を選んでみました。不倫旅行には、少数部屋のお篭り宿や露天風呂付きの客室が最適なようです。

第1位:不倫カップルを魅了「金乃竹」(神奈川県)

不倫旅行人気No.1は、箱根です。旅館の数も多く、ほかの宿泊者とあまり会わないように動線が工夫されていたり、個室風呂や貸切温泉なども充実しているからではないでしょうか。

そのなかでも「箱根 仙石原温泉 金乃竹」は、かぐや姫の儚い恋物語を描いた『竹取物語』をコンセプトにしていることから、不倫カップルの間で人気があるようです。もちろん全客室 “露天風呂付き” で、泉質は「カルシウム‐硫酸塩泉」。浴用適応症として、高血圧・動脈硬化・慢性関節性リウマチなどに効果効能があります。

ふたりきりのプライベート空間で、贅沢なひとときを過ごすことができるでしょう。

「箱根仙石原温泉 金乃竹」の施設情報

施設名 箱根仙石原温泉 金乃竹
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-342
電話番号 0460-85-9200
URL http://kinnotake.com/

第2位:不倫向け露天風呂付きスイート「観山聴月」(宮城県)

宮城県「青根温泉」にある「観山聴月」は、全7部屋すべてスイート仕様になっており、もちろん “露天風呂付き” です。どのお部屋も趣が異なるため、何度行っても楽しめます。

泉質は弱アルカリ性の「単純温泉」。浴用適応症として、自律神経不安定症・不眠症・うつ状態に効果効能があります。湯あたりしにくいのでゆったりと長湯したい方におすすめです。

お誕生日や記念日にはバラの花束を用意してくれるサービスなどもあり、旅の思い出にぜひご利用ください。

単純温泉についてもっと詳しく

「観山聴月」の施設情報

施設名 観山聴月
住所 宮城県柴田郡川崎町青根温泉17-1
電話番号 0224-87-2617
URL http://www.aoneonsen.com/kanzan/

第3位:いつでも使える貸切風呂「銀山温泉 藤屋」(山形県)

山形県にある「銀山温泉 藤屋」。お部屋に露天風呂こそありませんが、貸切風呂が充実しています。5つのプライベート温泉すべてにおいて、24時間いつでもお好きなだけ貸切入浴が可能。時間を気にせずゆったりとおくつろぎいただけます。

泉質は「含食塩硫化水素泉」。浴用適応症として、火傷・慢性皮膚病・婦人科疾患などに効果効能があります。

温泉街の中にあるので散策することもでき、比較的アクティブめの不倫旅行に人気の温泉です。

「銀山温泉 藤屋」の施設情報

施設名 銀山温泉 藤屋
住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑443
電話番号 0237-28-2141
URL http://www.fujiya-ginzan.com/index.shtml

第4位:温泉と海を満喫!「大観荘せなみの湯」(新潟県)

雪国・新潟県の「瀬波温泉 大観荘せなみの湯」。目の前には海が広がり、海水浴や海辺でのBBQなど、温泉も海も楽しみたいカップルに最適です。全室ではありませんが、露天風呂付きのお部屋もあります。

泉質は「ナトリウム‐塩化物温泉」(アルカリ性低張性高温泉)。浴用適応症として、神経痛・筋肉痛・冷え性など。泉質別適応症として、きりきず・火傷・慢性皮膚病などに効果効能があります。

寒い季節は雪見温泉もでき、不倫旅行をいっそう盛り立ててくれるでしょう。

「瀬波温泉 大観荘せなみの湯」の施設情報

施設名 瀬波温泉 大観荘せなみの湯
住所 新潟県村上市瀬波温泉2-10-24
電話番号 0254-53-2131
URL https://www.taikanso.senaminoyu.co.jp/

第5位:誰にも邪魔されたくない2人に「翠松園」(神奈川県)

最後にご紹介するのは、やはり箱根! 「箱根 翠松園」は全23室スイートルームで、 “客室露天風呂付き” です。寝具にもこだわっていて、寝心地も最高。露天風呂に入りながらテレビを見ることができるので、つい長湯してしまいそうです。

泉質は弱アルカリ性の「単純温泉」。浴用適応症として、神経痛・筋肉痛・冷え性などに効果効能があります。

ほかの宿泊者と顔をあわせる機会が少なく済む工夫もされており、最高の隠れ家といえるかもしれません。

「箱根 翠松園」の施設情報

施設名 箱根 翠松園
住所 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷519-9
電話番号 0460-86-0852
URL http://www.hakonesuishoen.jp/

不倫はダメ!ゼッタイ


私たちの住む日本では、不倫は不道徳な行為です。当事者はただ恋愛してるだけと思っているかもしれませんが、誰かを傷つけたうえで成り立っているということを忘れないようにしましょう。

「温泉不倫旅行」のおすすめ温泉情報はこちら