1000円でお風呂2つを独占!天国みたいな日帰り温泉:岡山県・般若寺温泉

P8121491 728x546 - 1000円でお風呂2つを独占!天国みたいな日帰り温泉:岡山県・般若寺温泉

 

一人でゆったりと温泉を楽しむには、貸切風呂が一番。誰にも邪魔されずに一人静かに湯と向き合う時間は至福そのものです。

2つのお風呂に1時間入り放題でお値段はたったの一人1,000円というので驚き。まろやかなぬるめのお湯が源泉かけ流しで注がれていて、1時間があっという間に過ぎてしまいました。

そんな最高の温泉とは、岡山県の「般若寺温泉」。美作三湯のひとつ「奥津温泉」の近くにある穴場の温泉です。

今回は、般若寺温泉を一人で満喫した様子を、年間100以上の温泉をめぐる温泉大好き大学生・橋本がご紹介します。

これで1,000円!?お湯があふれ出す泡付きバツグンな岩風呂に感激

「般若寺温泉」は、名前の通り般若寺というお寺の境内にある温泉です。

電話で予約した時間ちょうどに到着。車を停めて本堂へと坂を降り、住職に挨拶していよいよ温泉へ。

温泉は本堂の先にあり、住職に見送ってもらうと一人きりに。本堂の隣に小さなお堂があったので、素敵な温泉に出会えたことに感謝の気持ちを込めてお参りしてからお風呂に向かいました。

いよいよお風呂の建物が見えてきました。レトロなコンクリート造の内湯です。

さすが晴れの国といわれるだけあって、この日の天気は晴れ。木々に囲まれた川べりの境内は涼しく、絶好の露天風呂日和です。

中に入ってびっくり。湯小屋は岩肌を利用して建てられていて、壁の一方は岩がむき出しになっています。清潔感のある脱衣所で服を脱いで、いざ内風呂へ!

内風呂は岩むき出しの壁とマッチした岩風呂で、シャワーや湯船にも岩が使われています。床は砂利が敷き詰められていて、お湯が流れています。源泉が床から出るようになっていて、一部はお風呂に注ぎますが、そのまま流れていってしまうものも。

不思議な造りの床に、お風呂に入る前から驚いてしまいました。

これは気持ちいい!

透明感あふれるお湯は、弱酸性の肌の角質を乳化して落としてくれる弱アルカリ性単純温泉。体感温度39℃ほどとぬるめになっていて、1時間を存分に活かせそうです。

単純温泉の浴用適応症として、自律神経不安定症・不眠症・うつ状態があります。

単純温泉についてもっと詳しく

お湯の新鮮さは、手を見ればよくわかります。

見てくださいこの泡つき! 炭酸泉でもないのに、お湯を手に入れて数十秒ほどでこれだけの気泡が手につくのです。これはお湯が新鮮な証拠。脱衣所に貼ってあった温泉分析書によると4本の源泉があるそうですが、どの源泉もお風呂から近いのではないかと推察されます。

いざ露天風呂へ!渓流を眺めながらの温泉はたまらない

脱衣所にはサンダルが備えてあるので、腰にタオルを巻いた状態で露天風呂へ。いい天気で助かりました。

般若寺温泉の目の前を流れる川は、紅葉の名所としても知られる奥津渓」。すぐ近くにある駐車場には川遊びに来た親子連れや写真を撮る観光客がたくさんいる人気の観光地です。

そんな奥津渓を独り占めできるとは、あらためてこの温泉と出会えた喜びを噛み締めずにはいられません。

向こうに別の温泉施設があるので目隠しの柵がしてありますが、柵に顔を近づけて見れば視野いっぱいに渓谷美が広がります。

向こうの温泉施設も、青々と葉を茂らす木々とマッチしています。

目の前の川には灰白色の岩が並んでいます。長い年月をかけて平たく削れたのかなと、しばし時の流れに思いを馳せました。

露天風呂から内風呂を見るとこんな感じです。本堂からは見えないようになっているので、家族や恋人同士とでも誰にも邪魔されない時間を過ごせそうです。

もう一度内風呂に入って時計を見たら、終了10分前。温泉成分を残して肌を刺激しないように、湯あがりには自然乾燥がおすすめ。風にあたりながら身体が乾くのをぼんやりと待つのは、僕の大好きな時間です。

1時間1,000円で最高のひと時を!般若寺温泉は要予約

住職にお礼を伝えて出ようとすると、かわいらしい柴犬がお見送りに……と思ったら僕に向かって吠えてきたので写真だけ撮って帰ることにしました。ご主人は温厚な方で、受付のときはお風呂の入り方を親切に教えてくれました。

階段を上がって帰ります。次のお客さんが車を降りて待っていました。

奥津渓に沿って走る国道179号線沿いに般若寺温泉の看板と駐車場があります。車を車庫に入れ、階段を降りた先に本堂があります。

温泉は1時間単位の貸切制となっているので、事前に電話予約をしておきましょう。僕はたまたま当日朝に電話をしても入れましたが、早めに予約しておくのがおすすめです。

「般若寺温泉」の詳細情報

施設名 「般若寺温泉」
住所 岡山県苫田郡鏡野町奥津川西20-1
電話番号 0868-52-0602
営業時間 10時00分〜15時00分(15時から18時までの利用は要相談)
休業期間 12月中旬~4月上旬
利用料金 大人1,000円、小人500円
駐車場 無料(4台)
URL okayama-kanko.jp/

「岡山県」のおすすめ温泉情報はこちら

[onsenLink]ID=yuzuki[/onsenLink]

中国地方の秘湯レポート