青森県「酸ヶ湯温泉」をご紹介!あの有名な「千人風呂」があるのはここ!

c2b634378f8fca3b039ea27ae7b69f7b 728x482 - 青森県「酸ヶ湯温泉」をご紹介!あの有名な「千人風呂」があるのはここ!

「酸ヶ湯温泉」は青森県青森市の八甲田山山中にある温泉です。名前の通り、強い酸性の湯が特徴で、湯治客が多く訪れます。全国的に有名な「千人風呂」があり、温泉マニアにはたまらない名所。今回はそんな「酸ヶ湯温泉」にスポットを当ててご紹介します!

青森県「酸ヶ湯温泉」の魅力

まず「酸ヶ湯温泉」の魅力を3つの観点から説明します

その1:300年以上前に開かれた温泉宿

【©Shutterstock.com/ Kz-e7】

酸ヶ湯温泉は300年以上も前に開かれた温泉宿です。青森県八甲田山の西側、標高約900メートルの高地に位置しています。一般的に酸ヶ湯温泉を指すのは、「酸ヶ湯温泉旅館」という昔ながらの一軒宿です。

そして、酸ヶ湯温泉の特徴と言えば豊かな自然と「千人風呂」。約160畳もの浴室に5つの浴槽があり、訪れる人を癒します。

その2:自然が豊かな酸ヶ湯温泉

青森県 酸ヶ湯温泉 睡蓮沼

【©Shutterstock.com/ yspbqh14】

酸ヶ湯温泉は近くに「東北大学植物園八甲田分園」があり、植生の研究が盛んな場所です。周辺にはブナやアオモリトドマツが多数植生し、標高が高いこともあって多くの種類の高山植物を見ることができます。

また、酸ヶ湯温泉旅館の屋根裏にはイワツバメが巣を作っており、雪のない時期に見られるそう。夏に行くと、冬とはまた別の姿も楽しめます。

その3:総ヒバ造りの大浴場「千人風呂」

「千人風呂」は総ヒバ造りの巨大な建物で、約160畳の浴室は現代の日本では珍しい混浴です。「熱の湯」、「冷の湯」、「四分六分の湯」、「湯滝」など5つの浴槽があり、これらの浴槽は名前の通り、それぞれ温度が違います。

また、混浴の「千人風呂」とは別に「玉の湯」という浴場もあります。男女別の小浴場です。「千人風呂」には洗い場がありませんが、「玉の湯」には洗い場があり体を洗うことができます。

酸ヶ湯温泉の「適応症(効果効能&泉質)」は?

青森県 酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉の源泉の温度は52.3℃で、「千人風呂」の5つの浴槽に供給されています。

泉質は「硫黄泉」。浴用適応症として、アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・慢性湿疹・表皮化膿症に効果効能があります。

飲用適応症は、糖尿病・高コレステロール血症です。

「硫黄泉」の効果効能

泉質名 硫黄泉(掲示用泉質)
浴用適応症 アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・慢性湿疹・表皮化膿症(硫化水素型 については末梢循環障害を加える)
飲用適応症 糖尿病・高コレステロール血症

硫黄泉についてもっと詳しく

昔ながらの「酸ヶ湯温泉旅館」

いよいよ酸ヶ湯温泉旅館の施設をご紹介!

木造2階建ての酸ヶ湯温泉旅館

青森県 酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉旅館

昔ながらの素朴な佇まいの「酸ヶ湯温泉旅館」。泊まることになる建物は、木造2階建ての「イ棟」と「7号館」があり、お部屋は床の間や縁側のついた和室です。

客室や浴槽だけではなく、旅館全体が雰囲気を作っています。最近では、このような古風な建物には、なかなかお目にかかれないのではないでしょうか?

お食事は青森県産の食材を使ったものを堪能できます。また、青森県の地酒も飲むことができるそう!

「酸ヶ湯温泉旅館」の詳細情報

施設名 酸ヶ湯温泉旅館
住所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
電話番号 017-738-6400
URL http://www.sukayu.jp/

日帰り入浴について

酸ヶ湯温泉
湯治客が多いイメージの酸ヶ湯温泉ですが、宿泊せずに温泉だけ日帰り利用することもできます。詳細は次のとおりです。

日帰り入浴営業時間

・ヒバ千人風呂(混浴)
7時00分~17時30分(ただし8時00分~9時00分は女性専用時間)

・玉の湯(男女別)
9時00分~17時00分

利用料金

・600円/人
「ヒバ千人風呂」か、「玉の湯」のどちらか1ヶ所のみのご利用ができます。

・1,000円/人
どちらに何度でも入浴でき、貸しタオルがつきます。また休憩所も利用可能です。(休憩所のご利用時間は9時00分~15時00分となります)

「酸ヶ湯温泉」へのアクセス

青森県 酸ヶ湯温泉 城ケ倉大橋

青森県「酸ヶ湯温泉」へは「青森空港」から車で約1時間、JR「新青森駅」からバスで約1時間20分、東北自動車道では「青森中央インターチェンジ」から40分です。詳しくは下記をご覧ください。

車で向かう場合

青森県 青森インターチェンジ

<青森空港から>
・約1時間(「青森空港」から「酸ヶ湯温泉」への直通バスはありません)

<高速道路を利用する場合>
・「青森中央インターチェンジ」から40分
・「青森インターチェンジ」から50分
・「黒石インターチェンジ」から45分

<タクシーで向かう場合>
・青森市中心部から約45分(料金は約7,000円~8,000円)

無料送迎バスを利用する場合

※ご利用は宿泊のお客様のみ。宿泊ご予約の際にご連絡ください。

<往路 「青森駅」前 → 「酸ヶ湯温泉」>
・JR「青森駅」前(アウガ駐車場横)発 10時15分
・JR「青森駅」前(アウガ駐車場横)発 14時00分

<復路 「酸ヶ湯」 → 「青森駅」前(アウガ駐車場横)>
・「酸ヶ湯温泉」発 8時50分
・「酸ケ湯温泉」発 12時30分

湯治客と一緒に硫黄泉につかって北国の魅力を満喫

酸ヶ湯温泉 硫黄泉

雪深い地域にある酸ヶ湯温泉。夏から秋の季節に訪れるのも自然の美しさを楽しめますが、雪に包まれた冬は特に「硫黄泉」のパワーを実感できるでしょう。八甲田スキー場での春スキーと一緒に、という楽しみ方もあります。

全国から訪れる湯治客のみなさんと一緒に千人風呂につかって、北国の魅力を味わってください。

「青森県」のおすすめ温泉情報はこちら

c2b634378f8fca3b039ea27ae7b69f7b 360x230 - 青森県「酸ヶ湯温泉」をご紹介!あの有名な「千人風呂」があるのはここ!