山鹿温泉が人気の3つの理由!旅館や観光情報から名物グルメ&お土産についても

温泉 お風呂 浴槽

石畳の街並みが印象的な熊本県の「山鹿温泉」は、江戸時代からメインストリートとして栄えてきた豊前街道を中心に広がる温泉地。温泉に浸かったあとの湯冷ましの散策でも楽しめるレトロな街です。

1000年以上の歴史がある由緒ある温泉地であり、「乙女の柔肌」と言われる自慢の「アルカリ性単純温泉」が多くの女性の肌を美しく仕上げてくれます。伝統文化も観るべきものが多く、観光にも適しているので温泉旅行を満喫させてくれる魅惑の温泉地です。

目次

山鹿温泉が人気の3つの理由

山鹿温泉が人気の理由1:熊本県内で最も歴史のある温泉地の一つ

熊本県 山鹿市 金剛乗寺石門
温泉の起源は約800年前。京都から敗走した宇野親治が山狩りの最中、ケガを負った鹿が湯に浸かって傷を回復しているのを偶然見かけたことに始まるという伝説があります。

その伝承にちなんで「山鹿温泉」と名付けられたといいます。古い歴史の中では、将軍徳川家定に嫁ぐため鹿児島を発ったあの「篤姫」も道中に立ち寄りました。歴史のお姫様も利用した美人の湯を求めて、多くの観光客が今日も山鹿に訪れています。

山鹿温泉が人気の理由2:肌に優しく豊富な湯量の温泉

あまりに豊富な湯量のため「洗濯するのにさえたらいを使わず、かけ流しの湯を使う」という意味の「山鹿千軒たらいなし」と謳われたほど、こんこんとたっぷりの湯が沸き続けています。

平安時代の文献「和名抄(わみょうしょう)」にも登場する由緒ある湯は、無色透明でくせのない「アルカリ性単純温泉」。

非常に滑らかで肌への刺激が少なく美肌効果に優れているため、女性を中心に人気のある温泉です。

単純温泉について

山鹿温泉が人気の理由3:文化的資源

参勤交代に使われた豊前街道の宿場町である山鹿温泉。歴史ロマンたっぷりの街並みは、時代旅行も楽しませてくれるでしょう。

国の重要文化財である芝居小屋「八千代座」や 装飾古墳群、九州屈指の夏の風物詩として有名な「山鹿灯籠まつり」など、どこか懐かしく美しい日本の情景が楽しめます。

山鹿温泉人気おすすめ温泉宿ランキングTOP3

山鹿温泉人気おすすめ温泉宿ランキング第1位:「清流荘」

「清流荘」は明治時代に創業した老舗旅館です。のどかに流れる菊池川の河畔に建てられていて、静かで落ち着いた宿です。旅館は2棟からなっていて、純和風の「鹿門亭」は歴史と伝統を感じさせるつくりで、川沿いの「水鏡庵」は和洋折衷の近代的な部屋が特徴です。

大浴場は内湯と露天風呂。岩に囲まれた露天風呂に入れば自然と一体化していくのを感じるにちがいありません。川沿いの「水鏡庵」には、菊池川一帯を一望できる露天風呂付きのお部屋もあります。

また、散策から帰ってきたら、ぜひ「水鏡庵」中庭にあるかけ流しの足湯に浸かって一休みしましょう。

「清流荘」の施設情報

施設名 清流荘
住所 熊本県山鹿市山鹿1768
電話番号 0968-43-2101
URL http://www.rokumon.com/

山鹿温泉人気おすすめ温泉宿ランキング第2位:「ゆとりろ山鹿」

2018年3月にオープンした「ゆとりろ山鹿」は、以前は「山鹿ニューグランドホテル」と呼ばれていました。現在は、「熊本の旬と彩を愉しむ」をコンセプトにした新しいホテルに生まれかわっています。

一例ですが、「山鹿灯籠」を頭に乗せて卓球やビリヤードをするという、ほかでは決してできない体験がここでは可能です。

お食事は会席料理。旬の素材にこだわったメニューです。そしてそのメインは阿蘇の牛肉を使ったハンバーグ。2種類の牛肉をブレンドし、一つ一つ手作りしたホテル自慢のハンバーグです。ぜひ試してください。

露天風呂の温泉は大浴場と、部屋によっては部屋の中にあります。平日なら大浴場は日帰り利用も可能。料金は大人500円、小人(小学生)250円です。

「ゆとりろ山鹿」の施設情報

施設名 ゆとりろ山鹿
住所 熊本県山鹿市宗方通702
電話番号 0968-43-8111
URL https://yutorelo-yamaga.com/

山鹿温泉人気おすすめ温泉宿ランキング第3位:「寿三」

創業60年を超える「寿三(すみ)」は、和の雰囲気が全体を覆う旅館です。食事は会席料理で、黒毛和牛、馬刺し、大海老などからメインとなるものを選べます。

温泉は明るい展望温泉となっていて、街を上から眺めながらかけ流しの温泉に浸かれます。この展望温泉は日帰り利用も可能です。利用できるのは午後3時からです、利用料は大人300円、小人200円です。

「寿三」の施設情報

施設名 寿三
住所 熊本県山鹿市山鹿1645
電話番号 0968-44-6121
URL http://www.yamaga-onsen.com/

山鹿温泉の人気スポット3選

山鹿温泉の人気スポット1:「八千代座」

国の重要文化財に指定された熊本県が誇る芝居小屋「八千代座」。江戸時代の歌舞伎劇場の造りを残している歴史ある建築物です。入館料は大人520円、小人(小・中学生)260円とリーズナブル。

豊前街道の宿場町として栄えていた山鹿ですが、明治43年に山鹿の旦那衆たちがもっと賑わいのある街にしようということで株を集めて建てた、地元民の想い入れ深い芝居小屋になります。

真鍮製のシャンデリアをはじめ、明治ロマンが色濃く香るその内装に当時の雰囲気を楽しめるでしょう。

「八千代座」の施設情報

施設名 八千代座
住所 熊本県山鹿市大字山鹿1499
電話番号 0968-44-4004
営業時間 9:00〜18:00
定休日 第2水曜日、12月29日〜1月1日(公演日程によっては見学できない場合もあります)
URL http://yamaga.site/?page_id=2

山鹿温泉の人気スポット2:「山鹿灯籠民芸館」

山鹿灯籠まつりの「千人灯籠踊り」では、1000人もの女性が頭にのせて踊ることで知られる「山鹿灯籠」。国指定伝統的工芸品である山鹿灯籠は、和紙とほんのわずかなのりだけで作られます。美しくも儚いその繊細な造りは和紙工芸の極致と言えるほど。

「山鹿灯籠民芸館」には、山鹿灯籠の作品が多く展示されています。山鹿の代名詞とまでされる優美な灯籠の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

入館料は大人210円、小人(小・中学生)100円ですので、家族で気軽に訪れることができるのもよいですね。

「山鹿灯籠民芸館」の施設情報

施設名 山鹿灯籠民芸館
住所 熊本県山鹿市山鹿1606-2
電話番号 0968-43-1152
営業時間 9:00〜18:00
定休日 12月29日〜1月1日
URL http://yamaga.site/?page_id=1550

山鹿温泉の人気スポット3:「やまが門前美術館」

築100年のまゆ問屋を茶房ギャラリーとして復活させた「やまが門前美術館」。古民家をオシャレに改装しているので、どこか懐かしいレトロな雰囲気が落ち着く、あたたかい空間になっています。

店内ではかわいらしいまゆ玉人形や竹久夢二のグッズを販売しており、まゆ人形作りの体験もできます。

併設している喫茶室では炭火煎りの珈琲に自家製チーズケーキ、おそば、白玉ぜんざいなどの軽食もいただけます。大正ロマン香るノスタルジックな雰囲気の中、ゆったりとした時間を楽しめる憩いのスポットです。

「やまが門前美術館」の施設情報

施設名 やまが門前美術館
住所 熊本県山鹿市山鹿1585
電話番号 0968-42-8200
営業時間 10:00〜18:00
定休日 火曜日
URL http://ww21.tiki.ne.jp/~tsunoda/

現地情報は「山鹿温泉環境協会」の案内も活用してみてください。

「山鹿温泉観光協会」の施設情報

施設名 山鹿温泉観光協会
住所 熊本県山鹿市中央通510-2
電話番号 0968-43-2952
営業時間 9:00~18:00
URL http://www.y-kankoukyoukai.com/

山鹿温泉名物グルメ厳選3選

山鹿温泉名物グルメ1:「ピッツェリア ダ ツルバラ」のピッツア

一見、イタリアンとは無縁のような築120年以上の古民家ギャラリーにある「ピッツェリア ダ ツルバラ」。450℃の石釜で焼く香ばしいナポリピッツァが人気です。

イタリアで修業を積んだ主人の作る自家製ピッツァの生地は、イタリア産オーガニック小麦粉を使用。外がサクサクカリカリなのに中はもっちり。具材も山鹿産の旬な素材を乗せた季節限定メニューもあります。

特に山鹿の和栗とそのペーストクリームをたっぷり使ったスイーツピッツァは絶品! アツアツの生地の上でとろけるアイスクリームがまたほどよいソースになっていて、ぺろりと平らげてしまうでしょう。

「 ピッツェリア ダ ツルバラ」の施設情報

施設名 ピッツェリア ダ ツルバラ
住所 熊本県山鹿市山鹿1495
電話番号 0968-43-8920
営業時間 11:30〜18:00
定休日 水曜日、第2火曜日
URL https://ja-jp.facebook.com/tsurubara2004/

山鹿温泉名物グルメ2:「泉水園」の栗だんご

もちもちとした一般的な「お団子」のイメージとは少し違い、山鹿産のこだわりの焼き栗をこれでもかというほどに目いっぱい詰め込んだ「泉水園の栗だんご」は、山鹿自慢のご当地グルメ。

1個のだんごに、3〜4個の栗が丸ごと使われていて何ともボリューミーな栗饅頭です。温泉街散策のお供にするのもよいですね。冷凍保存もできますので多めに買っていかれる方も少なくありません。お土産にしても喜ばれるでしょう。

「泉水園」の施設情報

施設名 泉水園
住所 熊本県山鹿市菊鹿町相良374
電話番号 0968-48-9725
営業時間 8:00〜17:00
定休日 不定休
URL

山鹿温泉名物グルメ3:「火の国 ゆるり庵」の豊前街道石畳カレー

こんなに贅沢なカレーは見たことないとの声が多く上がる「火の国ゆるり庵の豊前街道石畳カレー」は、石焼き器の中にカレーと馬肉のたたき、旬の野菜の天ぷらを盛り込んだスペシャルカレーです。

馬肉とカレーと天ぷらの組み合わせが意外に合うと口コミでどんどん人気が広がり、メディアでも多数取り上げられ、いつしか山鹿を代表するご当地グルメとなりました。

20類の野菜と果物を2日間煮込んだ自家製ルーが石焼き器のなかでぐつぐつ煮たっている様は、阿蘇の溶岩をイメージしているそうです。これだけ豪華なカレーが1皿1,300円。ぜひ山鹿の味を堪能してください。

「火の国 ゆるり庵」の施設情報

施設情報 火の国 ゆるり庵
住所 熊本県山鹿市山鹿1619-1
電話番号 0968-43-2346
営業時間 11:30〜14:00、17:00〜24:00
定休日 不定休
URL http://wankolife.web.fc2.com/

山鹿温泉人気のお土産ランキングTOP3

山鹿温泉人気のお土産ランキング第1位:「山鹿羊羹」

普通、羊羹といえば、黒くてつるんとした長方形状の和菓子をイメージされるかと思いますが、山鹿の羊羹はちょっと違います。

こし餡を長方形の求肥で包んでいます。長方形の大福の皮にあんこを入れてパタンと閉じたような形です。見た目も味覚も、羊羹というよりはお饅頭に近いですね。平らなあんこもち、と言った方がわかりやすいかと思います。

柔らかいお餅に甘すぎない餡、そして食べやすい形状からお年寄りから小さな子供にまで親しまれている銘菓なので、お土産にはぴったりです。

「上村屋」の施設情報

施設名 山鹿羊羹 老舗 上村屋
住所 熊本県山鹿市中222-6
電話番号 0968-43-3516
営業時間 7:30〜19:00
定休日 木曜日
URL http://yamaga-yokan-uemura.ftw.jp/index.html

山鹿温泉人気のお土産ランキング第2位:「来民うちわ」

江戸時代から受け継がれてきた「来民(くたみ)うちわ」は、その昔、四国の丸亀の旅僧が一宿のお礼にと団扇の作り方を教えたことが始まりとされています。

その後、山鹿は京都、香川と並ぶうちわの産地になり、現在にいたります。絶えることなく受け継がれてきた伝統工芸品ということで、多くの観光客から人気のあるお土産品です。夏になったら、伝統工芸の来民うちわを仰いで涼むのも粋ですね。

「栗川商店」の施設情報

施設名 栗川商店
住所 熊本県山鹿市鹿本町来民1648-1
電話番号 0968-46-2051
営業時間 9:00~17:30
定休日 日曜・祝日(季節により異なる)
URL http://www.uchiwa.jp/

山鹿温泉人気のお土産ランキング第3位:「千人灯籠せんべい」

手焼きせんべいの「千人灯籠せんべい」。その名のとおり山鹿金灯籠の形をしているクッキーに近いおせんべいです。厳選した素材にこだわりをもって作られています。

良質の地粉とたっぷりの新鮮卵が優しい甘味の決め手。マーガリンを使うことでまろやかなコクを出しています。飽きがこないシンプルなお菓子なので、好き嫌いのある方にも親しまれやすい銘菓。失敗のないお土産として人気です。

「同田貫本舗」の施設情報

店舗名 同田貫本舗
住所 熊本県山鹿市志々岐111-2
電話番号 0968-43-4037
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜日
URL https://www.umaka-yamaga.com/shops/detail.php?shops_id=10

熊本のおすすめお土産をもっと見る

歴史情緒たっぷりの湯で日頃の疲れをリフレッシュ!

熊本県 山鹿市 山鹿温泉
かけ流しの湯とはいえ、長い歴史の中で多くの歴史上の人物や偉人たちも利用したと想像すると、壮大な歴史ロマンに浸かるような気持ちで、山鹿温泉のお湯に浸かることができるでしょう。

文学的な観光名所に、由緒ある温泉宿、上質な美人の湯を堪能すれば、心の栄養補給もできるものです。たっぷりの源泉で疲れを落としてリフレッシュしましょう。

熊本県のおすすめ温泉情報はこちら